リフレッシュしなさいよ

2016⁄02⁄08(月) 00:00
昨日自らで振った話題に対してしっかり責任は取らないとね、
というわけで なんだかんだでストレス対策
――と 言うわけでその辺をつらつら書いておきましょう。

まず 一番強くて尚且つやらかしたらまずい予感がすごいのが
絶賛昼寝、という選択肢だったりするわけですが まぁ。

これに関してはもう いつでも起こり得る睡魔との戦いということで
――辛いよね。 ホント、辛いよね。

そして 気が乗らないときに限ってそいつの攻勢が強いというのも
泣きっ面にハチ的な感覚で すごい問題になっている気がします。
――少なくとも ボクの中では……

いかに睡魔の誘惑に抗い、かつ勝利するかというのが
ここ最近ののっぴぃさんの日課の一番のミソと言っても過言はないかもしれません。

あと こちらは先日も話題に上げた「飯」。

自分自身での料理に割く時間と心の余裕はなくなってきていますが
その反面 とりあえず食べに行くか、というテンションで
飯にくいに出るときに関してはしっかりリフレッシュのネタになるんでしょうね。

ただ 毎食(どちらかといえば「毎日」)するわけにも行きませんし
懐事情を考えると乱発できないというのは心苦しいものがあります。

出来れば 卒論書き上げた後にパッとはじけたい欲を
晴らそうと思った時のためにも ある程度は貯金しておきたいし
――もう 週末に定期的にバイト探しするというのも本当にありなのかもしれない。

そのあたり あまり考えずに飯やら旅行やらを
考えられるように努力する可能性を模索中……

あと 一番手っ取り早いのはとりあえず行先考えずに
お散歩やらいろいろと試行してみるという可能性あたりでしょうか。

――ただし 自分の性格上「体動かせば少し気分が晴れる」と
頭では分かっていたとしても目的がないとなかなか外に出ることがないという
……まぁ 別に珍しい人種であるとかはおもいませんが
少々面倒臭がりの節があることは認めるところ。

……そのあたりはこう なんとかならない物かねぇ、と
自分でも思ったりするのですが さて……


そういえば 昨日「気分の落ち込みと部屋の汚さとの関係」みたいなのに
丁度記事を書きながら気が付いたようなことをかいておりましたが
あの中でも宣言しておいた通り とりあえず早々に
お部屋のお掃除に取り掛かる程度のことはしていたみたいですよ。

……なんというか かけた掃除機の面積の割には
かなり埃が溜まっていたとか言うこともありましたし
やっぱり 定期的に部屋の掃除を考えることもそれだけで
リフレッシュの効能とか考えられるんじゃないかとか思ってい見たりね。

TOP