今年はうるう年

2016⁄02⁄29(月) 00:00
どうも。 今年はオリンピックイヤーでもありますが
そんな年は うるう年、というのが大方イコールでつなげる感じですよね。

そんなわけで 本日2月29日はかなりレアな日付であります。
半ばどうでもいいですが 三月生まれの自分にしてみると
こんな風にうるう年の比というのは 自分の誕生日と同じ日である
二月の一日の曜日が変わってくるということが起こるので

……ちょっと 調子が狂うことがあるとかないとか。
――なんか この辺りうまく説明するのって難しいですね……

四年に一度ということで ふと 四年前って何やってたっけな~
ということに 思いをはせてみたくなりますよね。

……大学に入学するという話題でがやがやしていたのも
四年前と考えることもできますか。 いや~  時がたつのって早いですね。

この期間の間に変わったものはいろいろあります。
――単純なボクの生活習慣、みたいな話もありますが
ボクの地元の街もこうやって帰省するたびにいやでも意識することになりますが
街にあった建物が入れ替わっていくということも起こります。

そして それ以外にも ボクの意識が変わったことで
違って認識するようになったものなんかもあります。
……今日は そのあたりに関して全部は語れませんが ちょっと語りたいなぁって。

物理的に街の景色が変わった話――まぁ あまりにも具体的な話まで
掻き込んでしまうと それだけで自分の実家の大まかな位置が
ばれてしまう可能性もあるのでぼかし筒になりますが。

毎度 自分がこうやって千葉に来るたびに
何かしらの建物を取り壊している光景や
足場を組み立てて これから工事が発展していくだろうことが
用意に想像できる光景が広がっていたりします。

まぁ 一戸建てが新たに建つみたいなのは
それこそ町内の話くらいしか自分も把握できたりはしていませんが
マンションが新たに建ってみたり 逆に「え? マジで? この建物壊す?」
みたいな変化も巷では起こったりしていました。

あとは 明らかにリフォーム噛ましている様子とかね。

大回りとかで京葉線乗り込もうとしたら 今まで逐一反応してきた
千葉駅のほかに 蘇我駅の様子なんかも変化が
始まっている様子が見て取れたり、といった話とか。

まぁ そんな風に物理的に誰が見ても明らかな変化と違って
自分の意識の変化で大きく変わって見えるようになった風景
――もっと具体的に言えば 町内で車乗るようになって
「この筋一方通行だったっけ」みたいな部分に気を使うようになったとか。

……誰がどんな場面で言っていた話だったかまでは覚えていないのですが
車に乗ると世界が変わるという話を今 身を持って
体感しなおしている次第であります。

おかげで ちょっと いろいろと面倒くさい 町内の一方通行事情を
一からたたきなおしていることがあったりなかったり?

ホント 世界が変わったなぁって実感しているところであります。

TOP

例号作戦総評

2016⁄02⁄28(日) 00:00
87_20160227234202ec0.png
そんな感じで 結構最終ダンジョンの語り自体は
そこまでしゃべりこむような部分でもありませんでしたし
ついでに 今月の複数記事ノルマが
まだ達成できておりませんしということで
いつもの ざっとした感想パート的なのも踏まえつつ二本目を。

85_20160227234629df4.png86_20160227234628659.png
とりあえず イベントの難易度ラストのみ乙に関して。

これは リアルで結構ドタバタしていた(前半は卒論
後半は ちょっと 帰省関連でいろいろやりたくて)ということで
あまり イベントに時間さきたくなかったというのが大きな原因。

83_201602272346302f6.png
一戦目の大破ポイントと聞いていた点では
なんか 支援艦隊と航空戦で 大方終わってしまった感が
あふれてしまったという事故もありましたし

(8586)実際問題 道中でほとんど被弾することなく
難なくボス前にたどり着いてみたり そもそも
夜戦突入する時点でも無傷(しかも 相手が大破状態だから
その先体力へる心配もない)
みたいなことも起こっておりましたし。

普通のコンディションで挑むことが出来れば
乙も十分に考えられたレベルだったのかもしれません。

……が やはりラストダンスでダイソンの数が増えると
攻撃吸われたりでかなり苦戦していたので
甲も同様に楽、とは言い切れなかったのが現状でしょう。

そちらのラストダンスはもう 目も当てられないレベルだったと聞きます。
ダイソン4基が並ぶ地獄絵図とか誰得なんですか?

やっぱり リアルでの忙しさというのも イベントの攻略に
そこそこかかわってくるのは仕方ない点でしょう。

96_2016022723462696a.png
で 最後の問題になってきそうな掘りに関しては
いつも苦労するボクにしては珍しくなんとかなっている模様。

ついでに 今までは戦艦だったり空母だったりと
取れるか取れないかでずいぶんやれる幅が
変化しそうな大きなものだったのに対し
今回は そこそこ良心的な駆逐艦ということで
毛根へのダメージも優しくてありがたかったです。

そして 残るは朝雲。 ずっと言い続けていますが
なんか イベントへのドロップ枠への参戦が余りでてきておらず
――なんというか 1-6回れ的な空気を感じております。

で どうでもいいですがイベントどうこうよりも
この状況から悠々と半壊してD敗北貰う4-5どうにかなりませんかね?

TOP

北海道北東沖

2016⁄02⁄28(日) 00:00
どうも のっぴぃです。 実家に帰ったということで
今日もだらだらした日記を――とか考えましたが
そういえば 艦これの話題が中途半端なままでしたね。

帰った後ぼちぼちすすめましたのでそちらの方でも。
70_201602272339427a7.png71_20160227233941291.png

忠実的には行われなかった
北海道方面の作戦ということですが 今回はほっぽちゃんの
出番はなし、ということになっているみたい。

74_20160227233940df9.png76_201602272339389a1.png
まずは駆逐棲姫相手に輸送部隊で。
――普通の輸送ルート艦に今回はドラム缶少なめで
出来るだけボスS勝利狙いに行きつつ
ついでに掘りも狙うような構成にしております。

――ぶっちゃけ それが一番楽だった気がした。

79_20160227233937771.png80_201602272339360c5.png
で その後は水上打撃部隊で殴りに行くと。
81_2016022723420483f.png82_20160227234203346.png
重巡棲姫を殴りに行くと。 ――駆逐や軽巡と違って
今回はモチーフがいまいちよくわからないですね。

87_20160227234202ec0.png88_20160227234200204.png
89_20160227234159b4d.png90_201602272341580c5.png
で 結構あっさりと攻略。
92_201602272343112fe.png93_20160227234310e8a.png
とりあえず 深い意図はよくわかりませんが
ここでもらえるのがイタリア重巡。

ただ 調べた限りですと重巡としての「改」程度
しかも 雷撃が基本出来ないということで
さて この強さはどこで生かしていくべきかというのが問題か。

――瑞雲詰めるところでの差別化もどうするかですよねぇ。

94_2016022723430892d.png95.png
で とりあえず海の平和は守られましたよっと。

TOP

我が聖域

2016⁄02⁄27(土) 00:00
どうも のっぴぃです。
実家に帰ってくるにあたって 自分の部屋が半分
そうこのように使われている現状に徐々に慣れつつあります。

……こうして 家から追い出されていくんですね……

まぁ 仮にこの先就職して東京勤務、みたいな展開になった時
物によっては 実家に舞い戻った方が動きやすいことも
往々にしてよくありそうな気もするのですが

――その時が来たらこの倉庫的な状態はなんとかなるんでしょうかね?
と ふと いらぬ心配をしてしまったほどであります。

まぁ そんな細かいことは一つ一つ気にしないにしても
どうも 気になってしまうのは ボクの机の下に
サイダーの類が箱買いされてそれが並んでいる件。

……子供も成人した夫婦二人暮らしの中で
箱買いしたサイダーが必要になる場面がどれだけあるのかという
在らぬ心配をしたくなるのですが……これは触れない方がいいのでしょうか。

とまぁ そんな「倉庫」の中でも ボクに残された
最後の聖域、と言っていいような場所も残っています。
――ベッドの上です。

流石に寝床までが荷物に占領されていることはなく
今日もこうしてベッドで体を休めることができるわけですが。
……このベッドがまた 天国なわけですよ。

何を隠そうマットレスからして質が違うのですし。

自分の下宿のベッドにはまぁ 元から仮暮らしですし
引っ越しが起こっても耐えられるような簡易的な
マットレスくらいしか置いていないという現状であります。

それに対して 自分の部屋のマットレスは
決して値段がどうこうということは言いませんが
少なくとも マットの中にスプリングが入っている。

それだけで 寝た時の身体へのフィット感というのが
ずいぶん違ってくるんですよね~

さらに言えば 下の方から冷えた空気が入ってこないらしく
実家での睡眠時とは違って 朝起きた時の
「布団の中のぬくぬく感」というのが
下宿の時のそれとは段違いというのもあります。

……これは性能の違いをほめるべきところなのでしょうが
この件に関してはちょっとした問題で
なかなか布団の外に出る気を起こさせてくれなくなるんですよね。

ホラ 最近朝の放射冷却とか激しいじゃないですか。

基本寒さには強いと自負しておりますが 温度変化への耐性は
並みなので 急に暖かい場所から冷えた場所に
投げ出されるときのダメージは普通に喰らうわけですよ。

……後は察して?  ね?

TOP

だって帰りたかったわけだから。

2016⁄02⁄26(金) 00:00
どうも のっぴぃです。 昨日までのまぁ 何といいますか
「卒論終わったとたんにブログ記事で何書けばいいのか
てんで見当もつかなかったからとりあえず書き並べてみた」
感のすごいお話をいろいろと並べている背景で。

――こっそり関西から関東へ帰ってきていた模様。

とりあえず 予定としては大体二週間程度でしょうか。
その間に 前にいろいろと「やりたい」と妄想していた
あれこれの達成ができないかを模索していくことになるんでしょうかね。

さて そんな私の帰省ですがさすがに実家に連絡することなく
計画することなんて論外といったところでありまして
当然 前もって「この日帰るから」と伝えていたはず

――なのですが なんか認識の齟齬があったようで
両親の思惑とボクの帰省日時が一日ずれていたようで。

……帰ってきてガチで驚かれる(例:出合って顎外される)
という 何というか歓迎ムードとはまた違う
感じで出迎えを受けた息子の気分としてはどう語ればいいのでしょうかね。

――とりあえず 陰で枕を濡らすことにしました。

まぁ そんなこともつゆ知らず 今日もボクを見て
けなげに尻尾振って迎えてくれる愛犬のことを
愛でながら心をいやすとしましょうかね。

ところでこの 我が家の愛犬。
確か 家に上がるとしても玄関まで、という
躾をしていたようですが どうやらボクが家を離れてから
そのあたりの躾の線引きがだんだんとあいまいになってきた模様。

何せ 今日ふと 朝目覚めてみたら ボクのベッドの
足元に茶色い毛玉が転がっていて はて何かと思ったら
愛犬が丸まって出来た団子だと気が付く、なんてことがありまして。

完全に夜這いです本当にありがとうございました。

――どうやら 図々しくおうちの中を徘徊する神経を身に着け
完全に躾を頭の外に追いやった挙句
戸締りが甘い部屋の扉から侵入するすべを身に着けたようです。

まぁ ここまで来たら本格的に室内犬として行く道も
考えられないでもないのですが その前提条件となる
シャンプーをかなり嫌がるんですよね我が愛犬。

流石に 草とか土とかに自ら飛び込んでいくような
野性味あふれる(気分は)性格しているわんこを
無条件に家に入れるわけにいかないなぁということで。

――なんか 人と犬のレベルの低い知恵比べが
今日も実家では続くということを考えると
どこか微笑ましいような気もしてくる、そんな今日この頃。

TOP

礼号@集積地

2016⁄02⁄25(木) 00:00
とりあえず 旅行中の間の記事はこれで何とかごまかそうと思っている次第。

43_2016022321463252c.png44_20160223214630518.png
その後 大トロ島マーマレード湾沖という 見るからにゲテモノな
味がしそうな海域名の場所を突貫します。

なお 礼号作戦メンバーで挑むのがこの海域の鉄板のようですが
まぁ 何というか駆逐艦が全くそろっていないというのに加え
(正確に言えば「育成が間に合っていない」)時間もないということで。

――下ルート(ただし 伊勢日向で難易度下げたバージョン)に挑んでみました。

……なかなかこのルートも悪くなかったですよ、というわけで。
とりあえず 一戦切り抜ければ後は大方問題は発生しない感じ?
一人秋月型入れておけば 途中の空爆マスも大丈夫ということで。

45_20160223214629f54.png46_201602232146276e0.png
その空爆マス。 まぁ 何というか 遠くの飛行場の方から
来襲した航空機に問答無用で殴られます。 反撃とかできません。

……まぁ かなり無慈悲なマスとなっておりますが――うん。
飛行場姫が二人ぽつんと並んでいるのはそれはそれで爽快かも知れない。

48_20160223214625885.png49_2016022321462423f.png
で ボスの方は集積地姫。 ドラム缶なんかを抱えた
……メガネかけた深海棲姫って初めてじゃね?  という感想もあったのですが。

51_201602232147591b0.png52_201602232147571fd.png
ただし ラス段になってくると 見るも無残に資材が破壊されて
完全にお怒りモードの姫となっているわけでございます。
……「壊」  なんて書かれておりますが それどころじゃないような気もしますね。

55_20160223214756fe9.png56_20160223214755732.png
で もらえましたのが初月さん。 ……何といいますか
個人的には姉二人と比べて近寄りがたい雰囲気が……

あとは 最近ねじが不足気味な部分もあって そこらはありがたい感じ。

63_20160223214753f60.png65_20160223214752068.png
その後の海域はクエストの方を消化しながら……

66_2016022321501353f.png67_20160223215012a6b.png
続きのネタバレを少し見つつ 遠征任務を終わらせる
……お使いにはメイドさんに行ってきてもらいましたよっと。

TOP

礼号作戦

2016⁄02⁄24(水) 00:00
30_2016022321271726c.png
どうも のっぴぃです。 まずどうでもいいですがこの画像見てください。
航空戦で敵味方双方の鈴谷さんがご退場なされました。

……それだけです。 なんかやってた時にはツッコミしたくなった。
その衝動を抑えきれなかったから書いてみたけど 今となっては
「……で?」感が半端ない。 後悔はしている。

31_20160223212716d95.png
あと イベント実装当日の準備。 彼女の場合は
運改修していた方がいいような気がするから。




32_20160223212714dde.png33_20160223212713d89.png
といった 超乱暴な感じで準備始めました
今回の冬イベントですが まぁ 何といいますか
前半はしっかり研究発表の準備やらで忙しくしていて
攻略進めるどころの話ではなかったことを付記しておきましょう。

そんなわけで まぁ なんだかんだで後半で急いで
攻略急いでいる形になるわけですが――まぁ その先も
なんだかんだで忙しい感じになりますので できるだけ時間はかけたくない。

まぁ 今回は小規模な作戦ということが唯一の救いですね。 そんな意味では。

ただし こんな感じで記事書き始めている割には まだ
このイベント完全攻略までは出来ていないというのが現状なんですよ。
――今 最終マップの輸送ゲージ破壊したところ。

ただし ちょっと 帰省道中で動くのが面倒くさい時間に関して
ちょっと 比較的量産できそうな記事系統で
作っておきたいという部分もありましてですね。 こちらのいいわけで。

34_201602232127128c3.png
てなわけで まずE1。 この辺りには
潜水艦作戦を持ってくるというのが ここ最近のイベントの
トレンドだったりするのでしょうかね?

35_201602232128252e0.png36_20160223212824b60.png
とりあえず ここ最近の1-5行く時の編成
プラスアルファを連れて突貫、そのまま撃破。
……なお 霞改二の方は絶賛間に合わなかった模様ですよ。

――ツンが強かったり男勝りの艦は特筆する性能の良さが見当たらなければ
育てるの後回しにする傾向があるのっぴぃさん。 モロやらかしておりますね。

40_2016022321282809e.png41_201602232128279b8.png
とりあえず 無事この辺りは甲のままで攻略できているみたいです。
ただし 潜水艦姫の硬さに跳ね返されて
膨大な時間を棒に振る、なんて人も 中にはいらっしゃるという話もありますし
それはそれで 今回は運がよかった方なのかもしれません。

TOP

言い散らしてればいいんじゃないかな

2016⁄02⁄23(火) 00:00
どうも。 昨日の猫の日だということを
ガン無視して書かせていただいた内容 まぁ 何といいますか
自分なりにそこそこ「スッキリした」ようなこともありまして。

今までは そのあたりの自分勝手を言い散らすいいネタとして
QMAがあったのかもしれませんが まぁ もう言わずしてわかるように
最近 そのゲームの方ほとんどやっていませんからね……

丁度今 理系のイベントやっていることは知っていますが
正直 あのモードの役職の名前多すぎて ブランクある人は
もう「帰ってくるな」オーラバリバリ感じていますからね。

……多分 もう手遅れだと思いますよ、はい。

まぁ そんなわけで ちょっと 味を占めたこともありますし ここはもう
同じような内容で恐縮ですが 書かせていただこうかなぁと思いまして。

――一応 こんなんで それぞれがあちらこちらで
自分のことを棚に上げながら自分勝手しまくるゲームですが
多分 楽しむ余裕があれば楽しむことができるんでしょうね←乱暴

さて なんか公式ブログの方で紹介されているような気がする
「複数人が同時にアクセスできるプラットホーム増設」みたいなお話。

……QMAではチクチクやってた「勝手なゲームの妄想」みたいなのを
ここ最近喚き散らす機会がそうなかった気がしますから
せっかくなのでこの機会に取り組ませてもらおうかと思います。

そもそも いくつかの駅で実装とありますが
個人的にどうも気になる「その条件とは?」という問題。

まぁ 単純に「そりゃ人が集まる駅でしょう」といわれてしまえば
元も子もないような感じになるのですが 要するにその定義の問題。

一番簡単なのは 「来訪者数が一定数以上になった場合に新たなアクセス口開設」
というルールというのは とてもわかりやすいし単純です。
……でも それが妥当なものなのかというのをちょっと考えてみたい。

例えば 単純に「ユーザーさんが毎日殴り合いを繰り広げるニュータウンの終着駅」
みたいなケースがあった場合と 「都会中心で逆に夜間人口が少なすぎる駅」の近くに
住んでるユーザーさんの格差を是正しようと思った時に関して。

「アクティブユーザーが多い駅にアクセスできる人数が増えた」ならば
そのあたりに生じる格差の方もある程度是正できるのではないかという考えが
個人的に思い浮かぶのですが さて どうなのでしょうか。

まぁ 何もそのアクセス数増やすための条件を一つに絞る必要もないし
いくつかの新たなアクセス口増やす手段というのもあっていいと思うわけで

……でも そこまでのことを運営さんが考えてくれているかといえば
それはそれでまた 別の問題なのではないかと思うわけで……
まぁ そのあたりに関しては実装されたときのお楽しみでしょうかね。


さて ちょいと意味合いは変わってきますが 帰省用の切符購入できました。
――無事 中央本線周りの謎ルートで切符買えましたので
ご連絡させていただこうと思います。

その効力は明日から。 ……帰ってゆっくりしたいのっぴぃさんです。

TOP

みんな我儘だよ

2016⁄02⁄22(月) 00:00
どうも のっぴぃです。
今日も艦これの話題にしようか……とも思いましたが
昨日今日と画像での記事が続いているので文字で行きたい気分

――そんなわけで ちょっと 駅メモでの愚痴というかなんというかを
とりあえず語ってみるだけの簡単な記事でも書いてみようかと思いました。

まぁ 何というか 艦これ的ノリでやろうと思えば
あのゲームも画像満載で記事作れそうな気もしますが
ちょっと ワンパターンになりそうですし あのゲーム
ちょくちょく進めている割にブログ記事としての登場少ないしで
いろいろと試してみたいと思った次第。

さて このゲームの中には「無条件で」相手の占領を解除、乗っ取りを
行ってしまうアイテムがあります。

まぁ 無条件で~  ということもあり
なんだかんだで上位層からは「育成する意味がなくなる」とのことで
ブーイングが上がっているようなものなのですが。

でも 上位層はやろうと思えば体力回復アイテムで
無限に粘り続けることもできるということで
それをされたときに反撃するための策は
何かしら講じておかないといけない、という上でのこのアイテムなのでしょう。

でも なににせよ「どうにかならなかったものなのか」
という疑問がぬぐいきれないわけでして。

例えばボクならこうします。

回復アイテム使用によりリンク開始から累計被ダメージ数が
元の自分の体力を上回った場合のみ相手の占領を
解除する効果を付記するアイテム、といったところ。

ただし そうすると報復というものが起こる可能性もありますので
飛ばされた側は5分間程度再突撃する権利を失う、といった感じか。

元々無条件でそのような効果付けるアイテムを
これでもかというほどばらまいてしまいますと
やはりというかなんというか「育成頑張ってる側」は
イライラが募っていく、というのはよくある話かと思います。

とはいえ ゲームバランスという物もありますしということを考えると
ある程度は救済アイテムを作っておかないといけないというのはありますが
少なくとも 「このアイテムを戦略の一つとして前向きに使える」程度の
縛りはあってしかるべしだと思うんですよね。

やっぱり メリットとデメリットは極端にあった方がいいと思うんです。

とりあえず 自分の考えのアイテムになりますと
出会いがしらに吹っ飛ばす、といった事故が格段に減ります。

代わりに 上位層が行っている複数駅を回復しながら守り続けることによる
レベリングに絶大な影響を与えかねないことになるのですが……
……個人的にはそれも一興に思えるのですが さて。



なお そんな自分もいろいろと 育成やらなんやらで
戦略的な動き方を模索することもあるのですが基本的には
その動きやらは 自分がやられたことを自分も試してみる、
といったスタンツでやらせてもらっています。

ただし それを後から見返してみた時に
自分のスタンツ――初心者という顔と中級者の顔
上級者とは恐れ多くて名乗れないけど――というのが
時と場合によってコロコロ変わっているように見えなくもない。

――とはいえ 初心者も上級者も多かれ少なかれ
他の人に対して我儘通していくゲームということは
ここまでやって薄々できているからね。

まぁ 取り返しのつかなくなるまで荒らしてしまってはしょうがないけど
秩序盛った我儘というのが問われているんだろうな~
――というのが ここ最近の個人的認識だったり。

TOP

イベント、の前に。

2016⁄02⁄21(日) 00:00
15_20160220234300ad2.png
どうも ここ最近はなぜか 変更したはずの艦隊編成が
執務室に帰ってきたら反映されていなくて
いつの間にか書記艦が変わってるといった超常現象が
多発しているような気がするのっぴぃです。

――なんか メンテあけて帰ってみたらなぜかプリンちゃんじゃなくて
直前の演習艦隊のままで 只今育成中の
三隈さんが出迎えてくれるという個人的に何か締まらないような感じで。

……なんか しばふ艦はまだあまり個人的に慣れないわけでして……
何で何でしょうね。 きになります。

とまぁ 艦これの世界の方でもバレンタインが始まったようで
一部では去年に引き続きチョコレート菓子作りまくってる
方々がいらっしゃるようです。 本日も鎮守府は平和です。

――高速修復材チョコも相変わらずといったところ。

16_20160220234412d38.png17_20160220234410c53.png
18_201602202344099d3.png19_201602202344087da.png
21_20160220234407046.png22_20160220234406a7b.png
と思いきや なんか バレンタイン艦増えてませんか?
……といった按配になっているわけであります。

中には 別に運営は発表しなかったけどしれっと参戦している
方もいらっしゃったりして 不意に肝を抜かれた漢字にもなるのですが。

それにしても 時雨さんに対して春雨さんは
何というか メイド服着こんでやってくるって
相当張り切っているのかなんというかといったところ?

姉の村雨さんは夏場にかけてはファッションリーダーなのかと
思いたくなるようなあれこれを魅せてくれましたが
春雨さんもなかなかやってくれるようですね……

23_201602202342591ad.png
なお 大破したとしてもチョコは死守するあたり
ドジっ子成分はあまり強くなく やはりというかなんというか
相当しっかりしている様子が見て取れるような気がします。

27_20160220234257daa.png
あと このグラフィックのおかげで曙さんの
罵りが完全に別の意味合いになってしまっている
多少ほほえましいような図というのも手に入りましたね。

28_2016022023425640f.png29_20160220234255066.png
で 先ほどの春雨さんの大破絵をはじめとして
なんだかんだで今月ほとんど潜る機会を得なかった
エクストラステージの方の攻略もやっと 始めることが出来た次第。

研究忙しかったものね、仕方ないよね。

まぁ そんな中今月は例えば3-5なんかも初戦大破率半端なくて
もう いろいろと泣きながらケッコン艦前線に送り出しつつ
いろいろと最終手段感満々といった具合に愚痴りながら
今月の海域を進めている最中だったりするみたいですよ。

なお 今のところあと4-5だけが残ってるかな。
――レ級よりも個人的に支援艦隊出せないこちらの方が苦手感ある。

さらには イベント海域もあるというからもう てんてこ舞いですわ。

TOP