部屋干し中

2016⁄01⁄21(木) 00:00
どうも のっぴぃです。 どうでもいいですが
先ほど棚に置いてあった芳香剤が落下&漏れ出して
その影響で只今 部屋のにおいが絶賛強烈になっております。

なんというか とてもシャボン臭いとでも言いますか。

ついでに 今日は部屋の加湿も兼ねまして
――まぁ 単純に外の風がヤバすぎたというのもありますが――
洗濯物を部屋干ししているので そのあたりも少々気になるところです。

さらに いささか「雑巾どこだ」的な展開になっているあたり
やっぱりなんだかんだで 自分のそのあたりのずぼらさは
何度かいても書ききれない部分がある気がしますね。

――というわけで 今までは暖冬と言われていた影響もあってか
なんだかんだで 「六甲颪」という物を
今までの冬と比べるとあまり感じなかったような気がする今日この頃ですが
昨日あたりの寒波ではさすがにそのあたりのリミットブレイクしたのか。

急に 外から風の音がかなり響いて来て
半ば戦々恐々としておりました のっぴぃです。

過去何度もやらかした 往々にして洗濯物を
取り込むのを忘れる悲劇に乗じて
パンツやらタオルやらをどれだけ吹き飛ばされてきたか。

苦い思い出があるのに なかなかそれが実行に移せない。
それが私。 何から何を学んでいるのでしょうかね。

まぁ そんな事情はさておくにして
やっと今日は神戸の方でも軽く雪が積もっている風景を
目にすることができました。 ふもとの方でも。

やはり過去 何度か言ってきたような気もしますが
神戸は山に張りついている街でありますから
こんな風に雪が降ってまいりますといっても
結構上の方に住んでいる方とふもとの我々とで
何かと認識が違ったりすることもあったりしますので。

さらに もっと本格的に「積もる」という話になってきますと
本格的な雪国に暮らしている方とは違って
「雪に慣れていないドライバーが普通に峠道を跋扈しようとする」という
交通インフラ的に今すぐ事故起こします!的展開に容易になりうるというのは。

……やはり怖いところではあるんですよね。

だから 別に自分の下宿の前の道が雪で埋もれていなかったとしても
何かと ここ最近は雪降ると外に出たくないみたいな
心理が働いていたりするという噂ののっぴぃさん。

――まぁ 一応言い訳しておきますと自分の下宿
「暖房器具」と言えるものがありませんので
「温まりたいから外に出ない」みたいな軟弱な言い分でないことは
あらかじめ言わせていただきたく存じます←



そういえば 雪とは全く関係ありませんが
先日登校しようとしたらまた イノシシと遭遇しましたね。

ただし 思いっきり後ろ足をびっこひいて歩いてたから
――骨折れてたりするんじゃないかな。 何があったのだろう。

まぁ 野生のおきて、という物が働いたんでしょうね……

TOP