目標、試されてますよ~

2016⁄01⁄20(水) 00:00
どうも のっぴぃです。

一応私の立場も卒論とかを本気で気にしないといけないと
ヤバい時期になっておりますので
ここ最近は部屋でポチポチとデータ入力とかやってみたり。

でも 毎度こちらに「こんな問題がある」みたいなことを
ややヒステリックに書き綴ってみているものの
なんだかんだで それをするだけで解決するならば
大きな問題にはならないよ、ということで。

なんか どこか式の吟味が甘かったり
英語でお勉強すると「取りあえず和訳、要約が出来た」時点で
「よし、これでノルマ終了」みたいな気持ちになってみたり。

……いや 英語の授業なのだったらそれでいいのかもしれないけど
「ただテキストが英語なだけでやってるのは科学の勉強だからね」
という状態になることがしばしばあったりします。

その他 過去読んでいた論文の中身が
思っていた以上に身に浸みていないという事案が発覚したり。

これは 今まで自分が積み重ねていた「はず」のものを
一気に無に化しているような悲惨な行為だよな~
と こうやって書いているときには言えるんですがね……

あとは 「誰それが書いた論文」といって
すぐに内容がピンとこないこともありましたね。

これに関しては 前々からずっと気にしている
「なかなか人の名前が覚えられない病」というのが
面白い意味で悪さをしているようなものと考えるべきなんでしょうか。

……初対面の時にしっかり顔見て結構意気投合したような人でも
二度目に合うときにその両方をすっかり忘れていることが
往々にしてよくあるのっぴぃさんですからね。

初対面より二度目に会う時の方が怖いと言ってのけるのっぴぃさんですからね。
(特に 初対面の人が二人以上いらっしゃるとほぼ確実に混同します)

論文読んでその内容を誰が書いたかということを
一致して覚えられないのもなるほど納得ということであります。

さて この年始にのっぴぃさん、過去から学んで
ヤバいと思ったことに関しては直していきたいということを
心機一転とか言いながら堂々と語った直後でございますが。

早速 何やらヤバいような空気が漂いだしているような気がするのは
多分 気のせいと言って信じてもらえないんじゃないかなって←

とりあえず まずはそれらのことを自分で気が付けるように。
――なんだかんだ書いておりますが 人から言われるまで
「また忘れている」事に気が付かないことも往々にしてありまして。

この辺りをしっかりと対策練っていかないとまずいんだろうな~
とか ちょいと反省している次第であります。

まぁ 具体的に何やってるかに関してはここでは語れないでしょうけどね。
主に 解析パートで頑張っております、程度のことでしょうか。

言ってもいい範囲というのがわかってきたらその内容に関しても
ちょくちょくしゃべることがあるかもしれませんね~  と。

TOP