神戸民っぽく?

2016⁄01⁄17(日) 00:00
・1/17といえば
やっぱり 神戸の町に住んでおりますと1/17に関しては
「風化させてはならない」という強い意志を感じますね。

どうも。 外から神戸にやってきた民です。
この街、この日に大きく話題になる阪神淡路大震災のみならず
最近は東日本大震災も含めまして
自然災害はそうならないようにと勤めているつもりでも
なんだかんだで人の心の中で風化しやすいように思います。

――特に 当事者以外の者の間では。

ただし そこでどのようなことが起こっているのかを忘れると
その時の教訓をいざ自分が同じことに遭遇した場合に
十分に生かすことができないという展開にもなりますし

――少なくともその日くらいは。 ちょっと頭の隅にでも
どんなことがあったのかということを思い出すのも悪くないと思います。

なお 自分の身近なところには災害という意味合いではなく
自然に刻まれた一ページとして地震や火山を観察している方々もいらっしゃいますが
分析する角度は違えど 歴史を積み重ねる大切さと
それを読み解き記憶にとどめる大切さはお互いそう変わる物でもないでしょう。

この人たちも東日本大震災の記憶を実際に起こる前に
”思い出す”事が出来なかったということもありますし
やっぱり 思い込みその他含めまして記憶にとどめることのむずかしさを
常に忘れてはならない、ということなのかなと勝手に解釈しております。

もちろん そのこれからの時代を切り開く自分なども
自然が遺した過去をひも解こうとしているわけですから
近いことが言えるとは思いますけどね。

――なんか話が逸れてきた。 この話題はここまでにしておきましょう。



・初詣(遅)
詣で01詣で02
一応 六甲山のご神体には挨拶してきたつもりではありますが
神戸っ子がよくいくという神社その他に関しても
少し 挨拶に行った方がいいのかなといった感もございまして。

とりあえず 湊川神社の方へ顔出してくることにしました。
――生田神社にもいっておけばよかったなぁと
今 記事書きながら思っているというか
実際あの時にはすっかり忘れていたという事実もあったりね。

とりあえず その中でここ最近全く引かなかったおみくじなどを
引いてみました。 ――結果は末吉。 良いことあればいいかなぁ。

……そういえば こうして神社の方参ってみて初めて気が付いたのですが
今年 自分前厄にあたるみたいなんですね……

なんか 初詣行くたびに厄年がどうとか掲げられてるな~
とか思っていたのですが そうですか そろそろその看板に
お世話になることが増えてきたのかな~  と思いまして。

まぁ ちょっとお財布事情を考えてお祓いしてもらうことができなかったのですが。
……ちょっと折見て そのあたり調整した方がいいのかな~
――と 去年いろいろ破壊して 今年も既に未遂してる人が言う。

TOP