元月

2016⁄01⁄01(金) 00:00
201601月01
改めてあけましておめでとうございます。

去年は――機械破壊運に恵まれていた一種の厄年だったので
とりあえず 年始の間に縁起がよさそうな夢見て
厄落としとかできたらいいなぁとか考えております。

――なお こちらの画像に関しても主に
フィーリングで決めさせていただいております。



そのようなわけで 年始一発目はいつもの
月初め記事と同じようなノリで一年の抱負というか
そのあたりもまとめていかないとな~  という
謎の義務感がありますので そちらの方も回収していきましょうかね。

さて 今年は去年の激動の予定、立場的な変化はありませんが
だからこそ 今、年が明けた直後と納めとの間に
めぼしい変化もない漫然とした年――ではあってはならないはずです。

少なくとも 自分の大学での立場については。

今年入ってくる後輩に少なくとも ある程度は
先輩面できるような立場は保持していかないといけないということで。

ということで 日進月歩。 今年の目標を
手短に表してみるとそんな感じになるのでしょうか。

まぁ それに対して、といういい方はどうかとは思いますが
少なくとも プライベートの過ごし方に関しては
あまり 大きな変化をつけずに――ある程度は
自分のキャラ付をしっかりしていきたいな~  とか思いますが。

まぁ これに関してはそうやって決めつけるよりも
その場の流れ、気の持ちようをうまく扱いつつ
自分の立ち位置をはっきりして行けることの方が大切のような気が
市内でもないといった感じでしょうか???

その他 趣味における目標――というよりは願望に関しては
また別記事割いていろいろと書いていきたいと思います。



ところで どちらかといえば義務的感覚で
研究室諸々で予定組むこともあるかと思いますが
それって 年代が上になってくるにしたがって金銭的ダメージが
徐々に増えていくようなシステムが採用されているようで。

……とりあえず 今のうちはいいけれども これからのことを考えると
年末年始だけの短期だけではなく うまく予定空けながら
ちょくちょくと稼げるような方策を練るというのも
もしかしたら大切になってくるんじゃね疑惑もあったりします。

……ということを考えると そちらの方へ照準を合わせて
予定組をし、かつ自分のやるべきことをきっちりこなすということも
大切なお仕事になってくるんじゃないか――という説もあったり。

……これも 断言はできないけど近々考えなければならない
お話になってくるのかもしれないなぁといったところであります。

TOP

二〇一六年 元日

2016⁄01⁄01(金) 00:00
猿
あけましておめでとうございます。
今年も一年よろしくお願いします。

今年も皆さんにとって素晴らしい年でありますように。


……なお、いつものことですが画像のチョイスはフィーリングです。←

見ざる、聞かざる、言わざるに特に意味はありません。
――ブログなんて見て聞いて言い表すツールですし!

TOP