腐ってるよりは外に出よう。

2016⁄01⁄31(日) 00:00
どうも のっぴぃです。 ここ最近はどこか部屋に閉じこもりがちで
何かと部屋で腐っている時期が非常に多く

――まぁ 自分でもチョイとまずいなということで
少しばかり外の空気吸いに行ってきた、みたいな話でも。

まぁ 先に書いておきますと「気分転換が目的」なので
とりあえず梅田とかなんばとかぶらついたりしてみたものの
あまりオチらしいオチというのはほとんどないんですがね。

平穏というのが一番大切なんですよ。

息抜き01息抜き02
とりあえず かろうじて話になりそうかなと思ったのは
阪神にごくごく稀に出現する新型各駅停車。
……難波に向かう途中に遭遇しました。

まぁ 灘区民としては御影まではどう頑張っても
各駅停車乗って行かなきゃいけないということもありますし
そこまでの短い区間であったとしても
多かれ少なかれ乗り心地その他を追及してもらいたいものです。

ちなみにのっぴぃさん ここ最近は特に大阪に出るのに
阪神阪急JRと三本あるルート
そこそこまんべんなく通る傾向にあるようです。

特に最近は 某位置ゲーがそれぞれの路線通ることを
――少なくとも月一は――強要するような関係上。

まぁ あまり最近はそちらの方へ出る機会も多くないのですがね。

それ以前も含めますと 唐突に動き出したいとか
そこそこ朝も早いタイミングだったりしたら素の運賃が安い阪神。

昼特が使える時間帯だったならば 時間も浮きますし
阪神の普通運賃も下回るということでJR使う機会も多いです。

近々摩耶駅が開業するということでJRはもちろんですが
阪神阪急あたりもそれに対抗して何かサービスしてくれないか
――前述の通り 阪神の灘区民無視具合はすごいものですから――
みたいなのを期待しているのですが 今のところは特に何もなく。

さくら夙川駅開業で夙川に特急が止まるようになったレベルの
何かを期待しているのですが――何かないですかね~?

さて それ以外で何か特筆できることと言えば
年末年始はバイトで忙しく その後もちょいと進捗がうんぬんで
なかなか買いに行く時間を作ることができなかった
毎年恒例「今年の地図」を買いに行くことができました。

少なくともこちらに来てからは毎年買っている(実家にいた時も
ねだれたら買ってもらってた)成美堂の情勢地図。
世界版と日本版。 やっぱりある程度社会情勢にはついてきたい

――ついでに 地図が好きだからという要素もありますが。

これでしばらく 英文訳につかれたときなんかの暇つぶしが
出来たんじゃないかな~  なんて思いながら。

TOP

ダメそうな予感……?

2016⁄01⁄30(土) 00:00
なんか ニコニコのニュース欄の方で「艦これ改」がどうとかという
記事が流れていたのでふむふむと見させてもらいました。

一応 自分もこのブログにちょくちょくその話題で
おしゃべりさせてもらう程度には艦これたしなんでおりますし
ある程度 その進捗とかには興味はありました

何度も何度も発売日延期みたいな話もありましたし
「そこまで待たせているんだったらどんなゲームシステムなのかなぁ」みたいな。

ただし 自分的には 元々あまり積極的に「買おう」みたいな
意欲は持ってなかった――みたいに言うことができます。

なにせ 今やってるウェブ版と改の方でのデータ移送とかが
あったならば少しは考えたのかもしれませんが――持ち運べるというのは
最近旅が多くなってきた自分にとっては大きなメリット――
完全に別の鎮守府という扱いになるなら話は別です。

こう ドロップした娘と同じ艦でもレベル99超えて
ケッコンカッコカリした娘というのはたとえ艦名が同じだったとしても
やっぱり 思い入れというのは違うんですよね。

たとえそこで同じプリンちゃんが手に入ったのだとしても
工廠の方で大和をはじめとして大型建造ですべからず
大当たりを引き当ててくれた女神さんは改の方では出会うことはないのです。

まずそれだけで大きなデメリット。 これは愚痴らざるを得ない。

そして 深海側から攻め込んでくるイベント
――まぁ この辺りのイベントはあったら面白い要素として
受け入れるのもたやすいとは思うのですが――みたいな
改のみのシステム性というのをめっちゃプッシュしていますが。

逆に 今までできていてこちらでできない要素が見えてこない。
なんか それだけで「買ったとしたらがっかり」ポイントがありそうで怖い。

さらに 今までは一応「カードゲーム」っぽさをどこか残していて
それこそ 艦娘の扱いが一枚のカードとして
縮約されていたように見える部分もあった。 敵側も同じ。

で ゲーム画面見させてもらうとそれを3Dグラフィックに起こすでもなく
かなり平面なままで敵アイコンとか作られていたりするじゃないですか。

……妙に背景がついているおかげで カード絵の二次元っぽさが
変に浮きだっているような気がするというかなんというか……

端的にかなり「残念なシーン」というのがゲーム画面で見えてしまった気がします。
――そして それと同時に「これだけ時間引き延ばしておいて
この程度なのだったら妙なものに手を出さずにブラウザゲームとして
もう少し極めてくれてよかったのよ?」みたいな感想すらも漏れましたね。

実際に売り出されてからいろいろと評価みたいなのも出てくるでしょうが
少なくとも 今の出ている情報だけですと 元々購買意識も
そこまで高いものではありませんでしたが 「思っていたものと違った」という
リスクの方が大きい気がしてしまうのが何とも悲しいところです。

――そうだね。 改二に期待すればいいんだね←

TOP

忘れちまったよ。あの時のことはな。

2016⁄01⁄29(金) 00:00
早速蛇足的なことを書きだすことになりそうな気がするのですが
自分高校時代の愚痴その他と比べて大学でのお話って
あまり記事にしない傾向があるように思います。

自分がこのブログを立ち上げたのが高校二年の春でしたから
「高校生」と言い張っていられた時期は2年間。

まぁ このブログにおいては受験時代予備校であった諸々の愚痴も
同じファイルで格納していますから合わせて3年間。

対して大学に通って4年も過ぎようとしておりますが
まだ 大学に関するネタでの記事というのは
追いついていないような気がする、というのが現状でしょうか。

まぁ 例えば「授業」という物に関してみるのであれば
高校とか予備校とかではなんか先生とかが面白い言動するたびに
それを逐一細かく書き込んでいたような気がします。

ボクにとっては高校時代その他には「文化祭」などの
所謂「学校行事」と言われるようなものは
特に記憶に残るようなイベントではありませんでしたからね。

文化祭の自由な時間 特にやることないうえに
一緒にだべるような人もいなかった割には
クラスの出し物のシフトとかのせいで勝手に休むわけにもいかず
仕方ないから武道場の陰でぼーっと座って空眺めていた話でもします?

それに対して 大学生活でもまぁ それなりに
先生とかで濃いキャラの人はいたはず

……というか 大学って変人奇人大集合みたいな
意味合いも持った大人が集まるような場所ともいえるでしょうし……

……そんな人ばかりでさぞ記事ネタ多くなっていても
おかしくなかったんじゃないかって今 ふと思ったんですよね。

まぁ ちょっとした人間不信(上の内容で大方想像できるかもしれませんが
高校時代に植え付けられました)を原因として
結果的にまともなサークル活動とかできなかった

――というわけで 入学時には期待していた
このネタで多くのブログネタをみつける、みたいなものは
結局夢幻に終わってしまったわけなのですが。

先日 一つ下の学年の人たちの研究室配属が決まった
――なる話を聞きまして ふと 自分の「大学生生活」というのは
何だったんだろうということが気になりました。

入ってみるとまるで 今の大学四年生というのは
「大学生生活」というよりも「研究生活の第一歩」といった意味合いが強くて
この三月に卒業式を迎える身ではありますが
「学生生活」という意味合いでは三年生を終える時点で卒業するんだなぁって。

そんな中 さて 「学生生活」の間に自分が積み上げていた
または 思い出に残してきたものとはいったい何なのだろうと。

……明確なことはわかりませんが何か、私は大切な忘れ物をしてしまったようです。

TOP

しごき

2016⁄01⁄28(木) 00:00
そのようなわけで 今日は大学に関する話題を
ぼちぼちとしゃべっていきたいな~  と思いまして。

やっぱりというかなんというか 卒論に向けた研究をするにあたりまして
受験が始まるまではまぁ ほとんどと言っていいほど
何も進まないという現状があることを考えますと
本格的な「研究」という物は半年程度しかやることができないのですよ。

で その半年間でどれだけ密なものができるか。

そして その半年間でどれだけ自らを成長させることができるのか。

……かなり大きな課題の一つととらえることができるでしょうか。

そして これだけ短い時間でありますとことを成すのが難しい
――それと 自らの検知を広げていくのも
なかなかに難しい部分があるんだなぁということをひしひしと感じております。

その一つに先生の言葉を容易に鵜呑みにしてしまったということ。
……まぁ 言い訳がましくもあるんですがね。

まぁ 見分が狭い自分にとってはその先生の一言は
かなり大きいものであるというのはよくある帰着だと思うのですが
その一言の裏付けも取らずにその一言のみを大前提として。

それを信じ切ったうえでいろいろと計画を積み重ねて行ってしまったというのは
大きな愚行だったのだろうなぁということをひしひしと感じた次第。

たまには先生の一言を疑って反例を探してみる
意地の悪さというのが問われていたのかもしれないなぁと。

あとは 自分でばかり考えるのではなく身の回り
――それこそ 研究室にとらわれずに考えていけば
他の研究室の中でさも当たり前のように使われている
ノウハウを自分の研究の中で有効に活用できる可能性があったりと。

……意外なところに研究のヒントというのが隠れているんだなぁということ。
――結構忘れがちだった自分に向けて一本 釘を
刺しておこうかなぁと考えてみた次第であります。

――とまぁ こんな風に一人反省会風にぼちぼちと
しかも 一日で書きあげるにしては変な容貌の
反省文いきなり書き始めているのっぴぃさんではありますが。

直近に何があったかというのは……まぁ お察しください。
まぁ そこそこにしごかれたという思い出があるだけですよ。

今回に関してはちょっと しごきに来るとは思わなかった
「特別ゲスト」に散々しごいてもらった(個人的に)という
嬉しいおまけつき、といった按配であります。

まぁ 内容に関しては今日も含めまして大方
企業秘密じみたもの(そうする必要性があるのか自分でもよくわかりませんが)
感じになっておりますが まぁ 念のためね。

ひとまず 今回しごきに来てくれた方に「叩いたら一応埃が出る」程度に
認識してもらえるように、というのを当面の目標に。
……今後も研究生活頑張っていきたいですね(遠い目)

TOP

頭をからっぽに書くのがちょうどいい。

2016⁄01⁄27(水) 00:00
まったりと日常ネタをぶち込んでいくか大学の失敗談その他を
延々としゃべるかくらいしか恒常的なブログネタは思いつきませんね。

――そんなのでいいのでしょうか。 ……まぁ 卒論の
データ揃えるのに頑張らないといけない時期に
おいそれと外出しまくっても回っていけるような展開自体が
あまりよくない気もしますからね。

――日記ネタ考えていること自体が問題かもしれないし。

というわけで ここ最近ほかの人としゃべろうとすると
まずこんなしゃべりだしで始まるんですよね。
「ここ最近寒いですね」と。 それに関した話題でも。

先日は九州(宮崎除く)が一面の雪景色になったりと
確かに最初の方は長期予想の通りに暖冬傾向だったみたいですが
この一週間で急に温度が低くなった気がしますからね。

寒さに強いことを自負しているのっぴぃさんでもそのくらいはわかります。

そのおかげで なんか今身近にあったはずの
手袋がどこか行った疑惑をはじめとして まぁ 何というか
いろいろと事故った事案もあったりしているのですが。

特に 神戸だと六甲颪がきついということで
北向きの方向に壁がある場所ならまだ知らず
そうではない場所に関しては その場にいるだけで
ずいぶんと手先がひどいありさまになるということで

……後は 自転車で山から駆け下っている最中とかでしょうか。
なんか 今年の冬ののっぴぃさんの冬対策ガバガバじゃね?

その他 冬対策で怠ったな~  と思いましたのが
ある日 洗濯しようとしたら洗濯機の導水ホースが
完全に凍り付いてしまったという事故とかでしょうか。

……自分 洗濯機が外置きということで
外気温がガクッと下がるとそりゃ ホースの中の水
凍りついたりするんだね、ということをすっかり忘れていたのであります。

逆に言えば 今まで凍りついたことなかったんだ~
ということは こちらに来てから少なくとも
ボクが行動している時間帯に氷点下になるような事態が
そこまで多くなかったんだな~  ということまで類推できて。

やっぱりというかなんというか 結構関西って暖かいんだな~
ということを 半ば連想しながら知ることが出来たようであります。

あまり関東ではおなじみだった霜柱とかも見ることなかったからね。
――屋根瓦なんかにうっすらと雪が積もる程度の天気では
水道管が凍ることも無いんだなということも学ぶことができましたね。

――まぁ なんか話の軸がかなりぶれておりますが要するには
ここ最近の寒波は今までの中でも指折りのものというのは
いろいろと物証自分の身の回りだけでも得られそうだなぁといったところでしょうか。

――沖縄や台湾でも雪降る強さだからね。 仕方ないね。

TOP

買い物かごにこんもりと

2016⁄01⁄26(火) 00:00
さて 昨日話題にしたのはまた親がやってきたのに
いろいろと便乗してみましたよといった話題。

――と言いつつ ちょっと諸事情でそれについて行って
爺婆に顔出ししに行くということができなかったというのが
ちょっとした罪悪感というわけでして……

……まだ今年の新年のあいさつというのをやっていないので
そのあたりをちょっと 気にしていたりするのですが……

ボクの卒論のことを心配してくれているのだとか
それ以前に ちょっと家の中でドタバタしている節がある
――別に倒れたとかそんなわけではない――のが
両親共々の実家で起こっているというわけでして……

まぁ 自分自身のこともありますし
そのあたりは一種有効に対応していこうと思いますね。

というわけで どちらかといえば単純に
「息子がどんな生活をしているのか」というのを
チェックするというのが主な面会の理由だったのかもね

で そのこちらに来た足が高速バス。
――先日の事故を見た後だと少し怖くなるよね。

まぁ 東京大阪間とかの路線になってきますと
地道で時間調整みたいな展開はそこまで多くはならないよね……?

せめて サービスエリアでの止まる時間で
そのあたりの調整するとかそんな感じになるだけだよね?
……という不安は今になったら生まれてくるんですが さて。


さて そのついでにいろいろとおねだりをしてみたわけで。
……まぁ 毎度恒例という言い方をしてしまえば
――まぁ 否定はできないんですけどね。

というわけで 先日灯台下暗し的な感じで
結構下宿の地殻で見つけた「お安いスーパー」の
中身の確認兼ねまして 大蔵省連れてきて
ひたすらお買い物にいそしんだわけですよ。

なんか 自分の期待以上にお財布にやさしい買い物が
出来たなぁと結構ほくほくとした気分になったのですが。

――それは幻想でした。 確かに一品一品は安い。
……けれども それに調子よくなった我々は
ついつい籠の中にいろいろと詰め込みすぎてしまってですね。

――まぁ 結果的にどうなったかはこの流れでわかるでしょう。

とりあえず この季節柄、そしてここ最近の
寒波のおかげで冷蔵庫に食材が入りきらなかったとしても
酷い目に合う可能性は低くなりそうというのがせめてもの救いかしら。

――なにせ 基本的に暖房使いませんからねボクの部屋。

TOP

これがわが身のことならば

2016⁄01⁄25(月) 00:00
少々今更感の漂うような話になりますが
先日軽井沢の方で起こった高速バスの事故。

単純に夜行バスという意味合いだけで考えるなら
そこそこの頻度で使っている自覚がある自分としては
なかなかに肝が冷える事故でした。

ここ最近はちょっと旅に興味が出てきたような感じを
装っているような動きを往々にしてやっている私ですが。

この先の帰省などではバスだけではなく
この辺りの趣味みたいなのも有効活用しつつ
電車をはじめとした移動というのも
前向きに検討していかないとダメなんだろうなぁって。

そして 今シーズン余力があればスキーとか行くのも
面白いかなぁとか考えていたこともありましたが
そのあたりの機運が完全にどこかへ飛んで行ってしまった感も。

……まぁ そのあたりは予定を本格的に
詰めようと考えたときなんかに考えるとして。

あれは「とにかく安い」交通手段としては
非常に有効でしたが それに伴う
代償というのもなかなかに大きいこと

――その被害者の多くが我々のような若者であったことなど――を
忘れないようにしていかないとまずいなぁと感じた次第であります。

こうなった時は他の手段――この春使おうと考えているのが
18きっぷを普通に使って行くルートですが――を
いろいろと考えていく必要があるかもしれません。

まぁ オーソドックスなのは新幹線。
――でも これは第一のメリットとしてとにかく高い。

自分一人だったら特に大きな理由がない限り使うことはないでしょう
――それこそ 研究にかかわる会議とかそのあたりの用事で。

プライベートでの移動ではあまりお世話になることはなさそうな。

最近あちらこちらで話を聞くのはLCC。
――こちらは飛行機ですが 千葉人にとっては成田空港を
庭のように使える……というのは言い過ぎですが
手段もありますのでこれも悪くない選択肢。

でも こちらもこちらでいろいろとコストを切り詰めた上の
飛行機運行だったりするので 長い目で見たらこれもこれで
手痛いしっぺ返しが来そうな気がするのは考えすぎでしょうか。

他 まぁ 一時になってる部類ではサンライズ瀬戸出雲あたりで
西に行く旅行とかやってみたいなぁという願望もあるのですが。
――それに関してはどうなんでしょうね。

料金的にはまた そこそこお値段が張りそうな気もしますし
それはそれで高速バスの代わりになるかと言ったらそうでもなさそうですし。

やっぱり 貧乏人には貧乏人の苦労が付きまとうということなんでしょうね。
――とりあえず 次あたりには高速バスでやってきた大蔵省の話でもしますか。

TOP

調子悪い日もあるさ

2016⁄01⁄24(日) 00:00
どうも 今日は研究に慣れない若造が
まず それ以前の部分でつまずいているようなお話を
つらつらと書くだけの簡単な記事にでもしようと思いましてね。

気分では 缶チューハイとか呷りながら
一人酒盛りとかやってそうなテンションなんですがね。

どうも 酒は進んで呑まない(でもって酔いつぶれたことも無いし
それでいい気分になって事もあまりない)人間なもので
その代わりに コンビニで肉まんでも買ってきて気分転換

――しようとしたけれども 買いに行ったら肉まんが
「販売時刻を過ぎた」ということで売ってくれなかったという
若干のヤケもあったりしているみたいなんですけどね。

そんなわけで なかなかうまくデータ処理をしてくれない。
端的に今ぼやきたい愚痴の内容を書かせてもらうとそうなりますね。

まぁ それ以前にまず自分自身がうまくエクセルを扱いきれていないという
根本的なお話も確かにあるわけですよ。

ワードとかパワーポイント何かは今までの
中高時代の授業とかでいくらか使うこともあったのですが
エクセルを有効に使うような機会に自分は恵まれていなかったようで。

仕方がないからそのあたりは 自分自身で試行錯誤しながら
日々使い方の研究を重ねて行っている次第であります。

――でもねぇ。 なんか結果的に扱いたいデータが膨大な量に
なってしまった挙句 それゆえに単純な計算すら
重くなりすぎてほとんど進まないとか。

挙句の果てには保存しようとしてフリーズからの再起動
……できず、といった はて 今日の成果はどうしましょうみたいな
オチになっている今のボクのこの気持ちはどのように整理しましょうか。

そもそも 研究室から借りているパソコンと自分のノーパソで
いろいろとその性能を比べながらベストな方で
粘ってみたりしているわけなんですが……

ダメな方は本当にこの作業できなくて 結果的には
計算式走らせようとしたとたんにエラー吐いて
勝手にウィンドウが閉じてしまうなんてこともありましたからね……

計算式自体は小学生でもできるような簡単な式。
ただ データの数が膨大すぎるわけなのですが……
……なるほど そこまで重くなるものなんですねぇ……

とか 親父にぼやいてみたけども ビジネスではもっと大量の
データを普通に計算することもあり得るだろうから
そんな簡単に悲鳴あげるほどヤワなもんじゃないのではみたいな
意見聞かされたりもしたし さて何を信じたらよいものやら。

とりあえず 今日に関してはこれ以上付き合いきれんわ、といった
テンションになりましたので明日は明日の風が吹く、というのに任せて
このままふて寝してやろうと思うのですが……

何というか 気長に機械を待ってやるという心の余裕が
この先必要なのかもしれないなぁと感じた今日この頃でありました。

TOP

[摂津]⊂二二二( ^ω^)二⊃

2016⁄01⁄23(土) 00:00
今日も今日とて艦これやりながらのスクショメイン。

なんか あいさつ代わりに本題の前にちょろっと書きたくなるような
小ネタ的量の文章をいくつか書きたくなってきた感じだから
そのあたりをとにかく乱打していくような感じで。

32_20160122233503e61.png33_2016012223350238b.png
演習あるある話。 相手艦隊のHP全員を
昼戦の間に1にできたと思っていたら地味に一人
「本当のHP1」だったというぬか喜びに発展するパターン。

まぁ 今のシステム的には仕方ないことなのでしょうけども
わかりにくいのでできれば「降伏」みたいな感じで
普通の大破と異なる演出してくれたら楽なのになぁとか思います。

――護衛退避のロゴがあるのだから同じような感じでできるんじゃないかって思うんですが。

41_201601222335006ac.png42_2016012223345975c.png
いつも 5-5以上に苦戦している(個人的に)4-5.
ラストダンスが今月は これ以上ないくらい理想的な形で
昼戦を終えることができ そのままS勝利が出来ましたよという報告。

支援艦隊がないせいか 毎度毎度ラストダンスに至る前から
往々にして悲惨な有様になることもあるんですがねぇ……

今月に関しては 鳥海さんがこれ以上ないくらいの被害担当艦を担ってくれまして
それ以外の方々が状態異状負わずに夜戦突入。
――これ以上の理想的なこの海域攻略はそうないでしょう……

43_201601222334586a9.png44_20160122233457783.png
直近のアップデートで家具コインの開け方が選べるようになったようですが
それと同時に 家具職人を消費すれば少ない家具コインでも
お高い買い物ができるようになったとか。

まぁ 自分の場合は最近は結構家具箱は余らせているつもりだったので
家具職人は面白そうな限定家具にしか使うつもりはありませんが

……とか思っていましたが この表示の意味合いをうまく理解できずに
一度 400個超の家具箱(中)をどぶに捨ててしまったという
哀しいことをやってしまったという愚痴も一緒に語らせてもらいましょうね。

――さぁ、東京急行でもやって家具箱集めますか。



最後に 特に画像とかかこつけて引っ張ってくるわけではありませんが
節分ボイスの方が実装されたりとかで――ぼちぼち
はちゃめちゃなことやってくれている方もいらっしゃるのだとか。

でも いまいちボイスの間の連携が取れていないようで
やたら鬼役にされている川内や妙高さんについては
妙高は普通に提督と一歩引いたところから眺めているようなセリフ。

川内さんは……追加ボイスなし?  といった感じで
ひたすら豆ぶつけられている方々の怨嗟の声が聞こえてこないというのは
最近の期間限定ボイスの流れ的にどこかおまぬけなところがある気がしましてねぇ。

――あとは 海外艦に関してはおしなべて「セッツ・ブーン」というのが
見事にはやっているわけですが こちらに関しては
誰がどういおうとも プリンちゃんが何かしたのは間違いないですね。

――まぁ 我が艦隊の女神的ポジションですからねプリンちゃん。
そのくらいのお茶目はかわいいから許してあげるしかないでしょう←

TOP

近況ぽろぽろ

2016⁄01⁄22(金) 00:00
29_2016012122180959d.png
そういえば お正月の晴れ着ケッコン艦の話題を
ついつい先に書いてしまって書く機会を失ってしまったのですが
無事 榛名さん(嫁艦)の方が150レベル突破したみたいです。

――まぁ いつぞやからレベル上限が155に地味に上がりまして
もう少し 榛名さんの育成を続けることが
できるようになったんですがね。

期間限定グラフィックには全く恵まれておりませんが
なかなか声帯の妖精さんが活発に魂を吹き込んでくれるのは
金剛型の特権とでも言えるでしょう。

30_2016012122180779c.png31_20160121221806439.png
せっかくなので 晴れ着のあれこれをもう一度
ある程度画像も交えながら(中破絵編)。

天城さんの飛行甲板をしっかり広げている様というのも
地味に珍しいような気がしておりました。
そして 前も書いたけどしばふ先生の差分じゃない中破絵も。

まぁ 今になりますとそれぞれの画像は図鑑に格納されましたが……
……なんか 龍鳳さんのページにはそれらが格納されず
一種 幻の限定絵っぽくなってますね。 まぁ 素直に大鯨の項見ればいいのですが。

34_201601212218051be.png35_2016012122180417e.png
ぼちぼちと時間の空きをみつけて
新春任務の方も着々と終わらせる作業やらせてもらいました。

……なんか 2016の鋼材を得るために戦艦4で
カレー洋めぐってくるなんて 逆に燃費とか効率が
マイナスになっている点なんかは気にしてはいけないんですよ。

36_20160121221803e19.png
その直前に初めて一式弾を改修で手に入れてたという話題は
この場ではあまり気にしないようにしましょうかね。


37_2016012122203885f.png38_2016012122203692f.png
なんか その後の6-2に関しては
――この海域 任務のために初めて出撃したという話だったり。
……通常海域サボりすぎという噂がありますね。

まぁ ギリギリ潜水艦作戦までは終わらせていたみたいなので
何とかなったのかもしれませんがね、うん。

39_2016012122203584a.png40_20160121222034ad8.png
というわけで 地味にうれしいボーキ2016獲得して
意気揚々としている我が鎮守府でありました。

……なんか 直近のネタが困った時の艦これネタは鉄板ね。
最近QMAネタなんてない我がブログにおいては。

TOP