2015年、反省会

2015⁄12⁄31(木) 23:00
2015年は私にとって大きな変換点と言える出来事が多く降り注ぐ年でした。

また、しょうもないことで損してみたり自分の不注意さに泣いたりと
何かと災難みたいなことも多かった気がする年でした。

――まぁ 本格的にヤバい部分までは落ちていないあたりは
何かのストッパーを働かせていただいた部分もあるのでしょうか。

最後は私の中での反省の色
――来年につなげていきたいものを考えていきたいと思います。
まぁ 年始の今後の抱負にもつながる部分ですし ちょいとさらりと。

まず第一に 今年は変化に多かった、というのは何度も書いたことですが
その環境に未だ慣れ切れていないという大きな問題があります。

……なかなか研究室にまだ 長居ができないという現状ですし
――少なくとも 必要なときにいられるような我慢みたいなのは
していかないといけないでしょうし どうにも慣れないのだとしても
ある程度 それを紛らわせるような環境作りをしていきたいところ。

他にも 変化に対応しきれていないように見える部分は
あちらこちらに見られたりしておりますが
――まぁ 一番問題視すべきなのはこの大学での過ごし方。

そして 研究を進めるにあたっては「熟考する」というのがどうにも足りないよう。

まだ お勉強、やられた課題をこなせばよいという感覚が
抜け切れていないみたいで その甘ったるい気持ちを
いかにして捨て去ることができるかというのが今後の大きな課題になりそうです。

後は 先ほども書いた災難をもたらしたドジについてですが
――やっぱり 事前にある程度の兆候は気が付けるようになりたいですね。

引き起こさない、というのは 手を滑らせたほかの
事故というのがあり得る以上難しい気がしますから
それを予防するのはどちらかといえば 環境を整える

――危険予知、というのがある程度働けるような
そんな能力くらいは身に着ける努力ができるんじゃないかって思うのです。




さて、皆さんは今年をどのように振り返るのでしょうか?

笑顔で良い年だったと胸を張って言える方も
散々だったと肩を落とす方にも2016年がより良い年でありますように。

TOP

2015年、回想  伍

2015⁄12⁄31(木) 00:00
どうものっぴぃです。 年末の記事の最後はやっぱり自分なりに
今年を総括したことを考えていかないといけないかなぁといった感じでしょうか?

さて 今までもろもろの年末記事は過去の写真フォルダーとか漁ってみたり
自分の今までの記事に関してをななめ読みにしながら
「今年の一年をどんなふうにまとめればいいのか」とか
「あ~いろいろとあったな~」とか考えてみたりしていたのですが。

やっぱり 記事シリーズの最初の方でも書いておりましたが
「本当にこれ今年一年にあったことなのか」と思える程度には
記事を書いている内容の傾向が年の前半と後半で異なっているように思えました。

画像ファイルになってきますと例えば そうでもしないと
整理もへったくれもない程度にはバカみたいな量を占めていた
QMAの画像の身を集めた画像ファイルが今年後半になってきますと
物の見事に存在が無くなってしまっているという事案もありました。

まぁ これが仮にまた次回作が出てきたりして
それが今までの空気をある程度取り戻してくれた上で
ボクも戻ってきやすい空気だったらコレが今まで通りに戻る可能性も
――ないわけではないのかもしれませんがね?

他に 画像ファイル眺めていて大きく思ったことは
年の後半になるにつれて雑談チックな話題を提供するような
画像が見事になくなってきているという事実でした。

今までは まぁ 画像メインではない記事の中にも
何とか放り込めるような一言ネタを提供してくれそうな写真が
数枚紛れ込んでいたのですが ○月の画像フォルダ眺めてみても
気持ち悪いほどに理路整然と整理された画像しか残っていなくて。

……この辺りがどうも 今年の後半あたりから記事のネタ出しが
辛くなってきた体感とつながる部分もあるのかもしれないな~
――といった感じだったりします。

一応 来年以降もできる限りブログ投稿は続けていきたいと考えておりますが
「日頃の何気ないものにも疑問を持てるような好奇心」と
「そこからどうでもいいことを連想できる柔らかな心」というのを
どうも どこかに忘れてきてしまっている様子。

まぁ 心の余裕といえばいいのでしょうかね。

……できるならば これからの記事ねん出のことも考えて
そのあたりのことも心がけていけたらなぁとか思います。

――ついでに 前の記事の中には書いていませんでしたがそういえば
この傾向がみられるようになった時期とラノベの購入、アニメの視聴数が
減じるようになったように見受けられる、というお話は
少しばかりリンクする物があるように思えます。

……さて これらに関連性があるのかどうかは……今は考えるのはやめておきましょう。

TOP

2015年、回想  肆

2015⁄12⁄30(水) 00:00
13_201512242330428e7.jpg
今までもちょくちょくと 「どこそこへ行ってきた」系の記事を
書いていたような気がしますが それらで使った切符を
一堂に集めてみたらどうなるのかな~  と思いまして
確かめてみたのがこちらな感じ。

……企画切符いろいろと多用してあちらこちら行きましたなぁ……
……みたいにしみじみできる程度にはちょっと 思い出にふける そんな感じ。

まぁ そんなわけでちょいとそこらの改装でもしてみようかというのが今日の流れ。

05_20151224232914249.jpg06_20151224232913079.jpg
一応 年の初めの方は法事のために山陰行ってみたり
気分転換に自分の足で登山してみた、みたいな感じで
どこか 去年のボクでも書いていそうな流れの話が多かったんですよね。

09_20151224232912f3a.jpg10_20151224232912dbf.jpg
まぁ 秋口回ってからでも 京都奈良なんかを
観光気分でいわゆる観光地を回るというオーソドックスなことも普通にしていますが。

07_20151224232911d02.jpg08_20151224232910873.jpg
特急使わずに山陰方面をぐるりと「その場の気分で」
電車乗り回すたびに出る、なんて 無計画もいいとこな企画を
突然おっぱじめたりするあたりから風向きが変わってきまして。

あと もう一つの方は舞鶴ですね。 行った理由は――うん。

11_20151224233043084.jpg12_20151224233043ed0.jpg
結局 豊郷小に帰ってきたよ、みたいな話とか
廃線跡をひたすら歩いているのっぴぃさんが発見されたりとか。
……ひたすら自由に飛びまわっていたような気がするのが今年の後半。

さて そんなのっぴぃさん。 こうして本格的に飛び回って
旅を始めてみて改めて思ったことがあります。

……もう 本当に自由奔放すぎる感じですよね。
基本的に 最終電車という名前のリミットだけ真面目に調べて
残りはもう 適当にあちらこちら その場のテンションで
乗りまわるといった旅の仕方が一番ストレスフリーでいいなというのが感想。

……一応 時刻表繰って乗るというのを試したことも
この中にもあるのですが まぁ いろいろとやらかしてみたりということもあり。
……まぁ 旅のスタイルは人それぞれとも言いますが
そのあたりにも性格とか出てきてしまうんでしょうかね。

来年以降ののっぴぃさんの旅の記録もお楽しみに。

TOP

2015年、回想  参

2015⁄12⁄29(火) 00:00
はい のっぴぃです。 年末恒例今年一年を振り返って。
――今回は趣味の話を主に書いていきたいと思います。

こちらに関しても夏前後ではその趣向にそこそこの変化があります。
――まぁ オタクからリア充化した、みたいな
劇的な変化までは行きませんから大きな声では言えないのですがね?

03_20151224232457df2.jpg04_201512242324564bf.jpg
まず 年の前半の方では――それまで同様に
結構QMAとかやりこんでいた感じだったみたいですね。

琥珀大天賢者行けた~  みたいにドヤ顔してたの。
……まぁ 結構転生ボーナスとかその他もろもろの
要素をやりこんで……みたいな感じではありましたが。

まぁ 取れたものは取れたんだ。 異論はないでしょう?

でも その後春に行われたバージョンアップで明らかなヒートダウン。
……今はもう……  2カ月程度は触れていないのではないでしょうか。

今まで楽しんでいた要素を根こそぎ刈り取られた感が個人的にはありますし
「これ、同人作品なんです」と言われたら大いに納得して
高評価を出したいところなのですが 未だに
公式の続編だということを認めたくないような内容。

……まぁ 興味ないならやらなければいいだけの話なんですけどね!

まぁ そのクイズ欲の縮小と同時に なんか 黒ウィズの方も
だんだんやるのが億劫になってきた感がどうにもありましてですね。

……タブレットとスマホで入れる端末変えたのがまずかったのかな?
――そんなところでも ここ最近 タブレットの使いどころを
見失っている感があるというのっぴぃさん。

その代り 同じコロプラのゲームをやってみたりしているものもありますが
まぁ それもそれで 結構デイリー任務を黙々と
回収している感も否めない部分もありますがね……

……なんか ブログでの実況というのもなかなか向かないゲームでもありますし
いい「暇つぶし」で行ければいいかな~  といった感覚。

あと 巷(少なくとも琥珀勢の間では)でそこそこ話題になっていた
駅メモなるものをスマホに入れてみたのですがね……

……すると それまでQMAにつぎ込んでいたお金もろもろを
切符購入その他に充てるようになったというではありませんか。

……というわけで QMAからの変化先。 それは旅によく出るようになったこと。
――今のところは基本的に日帰りばかりではあるのですがね。

まぁ その行先その他に関してはまた別記事にまとめますが
結局 でなくなったお金を貯めるという方向にはいかなかったらしい。

で 結果的に関西コンプまで出口が見えてくる程度には
受験が終わってからの四か月間で進んできた、という現状であります。
――このペースが速いものなのか遅いものなのかはわかりませんが
自分では「貧乏学生の割には頑張ったかな?」といった感想ですね。

でその反面 艦これに一日の半分が吸われているのは
この一年相変わらずのものであったことも別に付記しておきます。

TOP

2015年、回想  弐

2015⁄12⁄28(月) 00:00
どうものっぴぃです。 今年の振り返り記事、書いていこうと思いますよ。

さて 昨日は大学生活で大きく変わったという話をメインに書かせてもらいましたが
他にも大きく変わったな~  とか思える事案については
結構いろいろとあるみたいで……  そのあたりをつらつらと。

まず 自分にかかわる話とも言い切れないかもしれませんが
無事に妹さんが大学受かって 比較的近くに越してきたということで
関西で兄妹として動くみたいなことが何かと増えた気がします。

……なんというか こちら近くでの親戚関係の話は
基本的に自分が動き回るという話になっていた過去と比べれば
その負担がある程度和らいでくれた感があって助かる反面

――まぁ 何というか ちょっと信用しきれていない部分もある
(俗に言う おせっかい的な心配屋発言みたいな意味で)
ということで ちょっと ヒヤヒヤする場面も増えた気がします。

まぁ これくらいは書いていいかなと思うのですが
少なくともボクよりは積極的に外遊しているみたいで
ちょっと お金遣い荒いんじゃないかとか不意に心配になるのですが。

――まぁ 衝動買いしばしばしてしまうボクも人のこと言えないのですがね。

でも 一人暮らしなかなか楽しんでいるようで
時々 自炊の写真が流れてきたりしている――ということもありますしね。
……まぁ 何事も楽しんだもん勝ちということなのでしょう。



01_20151224232357dee.jpg02_201512242323569ce.jpg
さて ちょっと「変化」があったという軸足から少し外れますが
プライベートの話題つながりで書くのであれば ちょっと
「ドジが過ぎた」みたいに言える部分をどうしても思い返してしまうわけで。

まぁ 一年を振り返るというよりは 受験で少々上の空になっていたっぽい?
夏に多くやらかしたのですが 電化製品壊しまくり事件。

中でも大打撃だったのは ポケットWi-Fi、スマホ、PCの
まぁ かなり大切なウェイトを占めているデジタル媒体が
そろいもそろってほとんど同じ時期に壊れたこと。

それらの買い替え代金だけでずいぶんと懐がさみしくなりました。
――そして そのころのお盆の短期バイトとかでは
受験的な意味で稼げるわけもなく 元々かなり懐が
哀しい時期であったというのもかなりの追い打ちでしたよね。

で そのようなことを立て続けに引き起こしたり
まぁ その中身でやらかした追い打ちその他のこともあり
ちょっと苦しい部分もありましたが 別電源必須レベルの
超しっかりした外部外付けハードディスクのご購入と。

……まぁ これさえあれば最悪ハードがダメになっても
記録はなんとか残していけそうな気がしますしね。

一応 その他にも掃除機が空中分解したりとか扇風機のオーバーヒートとか
家電系の事故の話題に関しては事欠かないなぁというのが
なんとなく自分の感想だったりするのですがまぁ。

ただし 現在進行中でスマホとタブレットがうまく
PCと接続できない案件が発生してみたりしているのですが

……もう 面倒事だけはやめてくれよ? 無事に年越しさせてくれ……

TOP

2015年、回想  壱

2015⁄12⁄27(日) 00:00
どうも のっぴぃです。 なんかクリスマスごろまで
今年のまとめ記事の中身を練ることすら忘れていた感がありましたので
――まぁ ちょっと 駆け足になるかもしれませんが書いていきましょう。

……例年程度の分量が確保できるかどうかはいまいちわかりませんしね。
なお 今までは結構クリスマスと年末まとめというのが
ドッキングする事案が多くあったりしたわけですが まぁ。

さて 今年一年を振り返るときにどのような言い方でまとめるか
――ということを 全体的にざっくりとまず言い表してみますと
「多くの変化があった年」ということができるでしょう。

まぁ ざっとすぐ思いつく限りで喋り散らしてみますと
大きな変化、大学での過ごし方の変化。

……研究室に配属されまして ここで自分の学生生活の締めが大きく変わります。
そして それと同時に決まる研究テーマ。

……まぁ ブログにその内容はなるだけ書かないように
……みたいに考えておりますので 深くは踏み込みませんが。
――今までもそうでしょう?

これに関して言うのであれば 今までは決められた時間割通りに
起きて教室言って講義をふんふんと受けて
主に期末テストに向けて直前ファイターでも
勉強していけば何とかなっていたような節がある大学生活でしたが。

これからは まぁ ある程度の勉強会もあったりはしますが
基本的には自分で切り開いていかないといけない事案も多くなってきますね……

ただし 未だに大学の方で行われているゼミとかに関しては
イマイチその使い方に慣れていない部分があったりします。

……一体ゼミで一般人に毛が生えた程度の存在の
ボクたちはどんな顔をして話を聞いていればいいのか。

その場でしゃべられている内容に関して真摯に耳を傾けて
こりこりとノートを取っていけばいい――というわけでもないでしょうし
質問しようにも はたしてそんなことやっていいのか
……みたいな心配がいろいろと溜まってみたり。

なんか「半分程度理解すればいい」みたいなことを
聞かされたことがあるような気がするのですが
今まで 言われたことは基本理解するようにみたいな
流れの中でばかり育ってきたせいか あまりこの意味が解らないんですよね。

……というのは 最初の方にかなり理解しようとして
妙に空回りして変にノルマ増やしすぎて自爆した人間の語る言葉。

そして 研究室生活が始まった――のと 似たようなセリフにはなりますが
無事 大学院への入試も決定し 無事に卒業が出来たならば
この先もとりあえず二年間は 生活の道が決まったことになります。

……別に事務の方から何を言われているでもないですし
大きな問題(単位的な意味で)にはなっていないですよね……?

計算の繰り上げをミスってました。あなた単位足りません。
みたいな展開になったら 泣くに泣けないことになりそうなのですが。

そんな感じで大学生活に関して言うのであれば
まずは 天変地異ともいえるような変化が今年の間にあったわけですね。
……まぁ 初日に関してはそんな感じでいいでしょうか。

TOP

年内の育成論

2015⁄12⁄26(土) 00:00
04_201512260000124c7.png06_20151224234859d8c.png
とりあえず 先日書いた通り キラ付遠征組として回している
磯風さんは何とか改造することができましたが

――あの回避のままでどんどんとレベルが挙げられるという意味では
無改造でここまでレベル上げるのは相当に難しいというのは
愚痴らざるを得ないような感じになっていますよね……

なお 白露型(改二ではない方々)をはじめとして
結構 このキラ付遠征組で自分の手の届かないような場所で
レベル上げしている娘というのも結構いましてですね……

改二になったら本腰入れてレベル上げするのですが
こちらはこちらで 一種 レベル上げの登竜門的ポジションになっている艦隊かも。

07_20151226000116a69.png09_20151226000115f51.png
そういえば 前回イベントで必死こいて掘りをしていた
ツェッペリンさんもしっかりレベル上げさせていただきました。

実際使ってみてアレですが 艦載機の数が少ないということで
どのように使って行くべきかという――用途に関しては
まだ結構 考える余地がありそうな感じですよね……

今のところは空母のロマンとして副砲積んで取りあえず夜戦連撃させていますが。
――艦載機飛ばすアクションではないということは
今後 夜間攻撃ができる艦載機が出てくることを期待してもいいのでしょうかね……?

やるとしたら 上位艦載機(熟練度マックス)の機種変換任務あたりが妥当でしょうか……?

11_20151226000114624.png13_20151226000113c55.png
あと 鹿島さん。 ――練習巡洋艦ですが
イベントで必要になったこともありましたし 香取さん育ててなかったのもあり
とりあえず ほどほどに育成するのも悪くないなぁと。

14_20151226000112650.png
まぁ いるだけで演習のポイントが上がってくれるという
とてもありがたい能力がついているのもまた気になる点ではあります。

15_20151226000154f23.png16_201512260001111f6.png
その香取さんのクリスマス衣装ですが 何というか
ただの近代化改装でもかなりテンションあがった絵面になるから不思議←

20_20151226000227164.png21_2015122600022708f.png
そんなこんなでプレゼント箱もらえたりしめ飾りを
……拾っている余裕があるかどうかがかなり微妙な点なのですが
急にこの時期に短時間イベント挟まないでください本当にお願いします



といった按配になりましたが さて 今年の間に書く記事という意味では
今日のこの記事がラストになります――と言いつつ明日も更新はありますよ?

でも 毎年恒例の「今年を振り返って」という内容の
予約投稿記事連投という形になりますので……

……とりあえず よいお年を、と結ばせてもらいます。

TOP

クリスマスは鎮守府の中で

2015⁄12⁄25(金) 00:00
01_20151224234901ef9.png
さて 昨日も書いたようにクリスマスもクリスマスらしい予定は
何一つ考えずに来ているのっぴぃさん。

――それでも何かないかと探し続けましたが
結果的に 「艦これの話題で何か記事書いてごまかすか」という
展開くらいしか思いつかなかったという現実だったり。

……とりあえず 秋イベでは結局出番がなかった那珂ちゃんが
現状 ちょっと 姉妹からレベル離されている感が出てきているのですが
さて アイドル那珂ちゃん、今が一番正念場なのではないのかしら?
(といいつつ 90は超えてるんだけどね)

02_20151224234900f6b.png06_20151224234859d8c.png
そういえば レベルといえば遠征ついでに回していた磯風さん、
レベル42になってもまだ 相変わらず大破してくれるのですが
――今までの艦ではさすがに30超えてもここまで行く人はいなかった気がする。

なんか 巷では結構人気のこの方ですが
自分的には いまいちその魅力が通じない部分あるなぁ……
……ひとまず 改造したら改善することを祈ろう。



15_2015122423485856f.png17_201512242348561eb.png
18_201512242348554cd.png19_20151224234953141.png
去年にも何人かサンタ衣装装着して
現れた艦娘いましたが 今年も今年とて
そのメンバーが着々と増えてきているようであります。

鹿島さん……は また後日話すとして
個人的に 前回のイベントでやっとこさ掘れました
初風さんにちゃっかり衣装が用意されたことをしゃべりたい。

――それと同時に ツチノコだった初風さんの
ドロップ範囲が(期間限定とはいえ)急に増えて来たことに関して
これは喜ぶべきなのか悲しむべきなのかという
微妙な感情に揺れていたりするのもまた事実。

――ついでですが 初風さんの艤装が根本的に
天津風ほかがつけているようなタイプのものに変わっているように
見受けられるのは――Wikiにも書かれていた話だったりしますか。

……ついでに スカート没収されて赤面されていたり
なんか この辺りには裏でストーリーがありそうな気がしますねぇ……

そして なぜか期間限定衣装に恵まれている江風さんですが
そのあたりは何か 別に理由あったりするのでしょうか……?

TOP

一人きりの?

2015⁄12⁄24(木) 00:00
どうも。 のっぴぃです。
今日はクリスマスイブということになりますが。
え? クリスマスだから何かやらないのかって?

――まぁ 基本的に独り身ですからね~ 
基本的にそのあたりのイベントとは無縁の生活させてもらっております。

一応 研究室でお呼び出し受けているということを考えれば
今まで往々にしてありがちだった「たった一人のクリスマス」
という物にはならずに済むかもしれないという望みもありますか?

――あれ? 去年とかのクリスマスってどんなふうに過ごしていたんだっけ?
――なんか 普通にバイトとかやっていたような気がするようなしないような。

まぁ そんな意味では いかにも一人になりやすそうな生活を
続けているのっぴぃさんですが案外そんな意味では
クリスマスは恵まれているのかもしれません。

……基本的に一日中部屋に閉じこもっているみたいな
生活続けているのっぴぃさんですし――うん。

まぁ そんな生活しているとクリスマスは
ふざけたネタも特になく プレゼントとかも
交換会とかやった思い出とかも少なくとも大学生になった後は
無かったような気もするな~  という現実も?

まぁ その実態を考えてみるとちょっとばかり
哀しいものがあるような気がしますよね……

――まぁ 自分の直感に忠実な生活続けている限り
そのような機会に恵まれないのは仕方ないのかもしれないですね。


さて そんな風にクリスマスを全く楽しめる気がしない
――イベントを楽しむ余裕を全く持っていない疑惑を持っている
のっぴぃさんでありますが その他にもいろいろと
世間の「ハレの日」に関して楽しみに行けていない感がありますね。

例えば 一昨日の冬至の日にはゆず湯に入るなんて慣習がありますが
そのような出来事とは全く無縁の一日を過ごしておりました。

まぁ ゆず買うのがちょっと高いなぁと思える部分もありますが
それ以前に一人暮らしだとそもそも 浴槽に湯をためるという
行為自体をやったりしないこともまぁ 多々あるということだったり。

まぁ かんきつ類をあまりそれ単体でのっぴぃさん自体が
なかなか食べないとか まぁ いろいろと言い訳もあるわけで。

……うん。 そんな生活を続けていると
ドンドンと世間から離れた世捨て人的立ち位置を
確立していくみたいな展開になりそうな気がしないでもない?

ついでに言いますと まだ お正月に向けての考えも
全く持って何も進めておりませんし 今までも特に何を準備するでもなかった
――ついでに 大学二年以降一通も年賀状すら来なくなりましたので
めっきり送ることすらなくなってしまったという

――うん。 その先の話は考えることもやめておきましょうか←

TOP

表情

2015⁄12⁄23(水) 00:00
どうも。 なんか アルバイトとかって
実際にやっているときよりもそれを探してとか
手続きやってとか考えているときの方が
かなり社会勉強になっている感がある気がするのっぴぃです。

まず バイト探しするときなんかはちょっと気にして
周りの人たちがどんな動きをしているとか
誰がどんな職付いているとかするというのもありますが

それ以外に バイトの人たちが活躍しているような職種は
ちょっと 意識的に見てしまう部分がありますよね。

で 書類書くときなんかには アピールのためなどに
自分がその仕事についたとしてメリットになりそうな特徴を
自分で洗い出したりする作業があったりするわけです。

で その後は面接などでうまくアピールできるように
喋り方やコミュニケーションの仕方なんかを
本気で考えていかないといけない流れが出てきたりして。

で 最終的に採用されたときにはその後提出する
書類を作る過程で その書き込む欄に関して調べるついでに
社会勉強(リアル)に降れたりするわけで。

――まぁ 受からなかった時には上記の部分に戻るわけですが
まぁ それはそれでまた社会勉強のサイクルですよね。

そして その結果働き始めてみたら案外
脳みそ空っぽにして黙々と動いていた方が
結果的にいいことと言うのも――まぁ 往々にしてあったりして。

……まぁ 学生のバイトなんてそんなもんなのかもしれませんが
そして 普通に就活するときとはまた この辺りの
考え方諸々は変わってくるのかもしれませんが……

結構 そんなこと考えると バイトによる社会勉強って
面接うけまくるように動く方がうまく回るんじゃないかって
なんとなく思い始めているのは 最初から長く働く気のない
短期バイト中心に立ち回っている人特有の考え方なのでしょうか。

――まぁ 少々大袈裟に切り取った言い方になった部分もありますがね←


結構物事に関してポーカーフェイスでいたいという願望もありますが
やっぱり 自分の内面を考えてみたら自分
かなり表情豊かだなぁみたいに思ったりすることがあります。

結構喜怒哀楽を隠しているつもりだった利するのに
案外 何も口に出さなくてもばれるような感じで
――まぁ 結構単純みたいなんですよね のっぴぃさん。

さらに 昨日も書いたような気もするレベルで口も軽いと。

そんな自分的には やっぱり 面接みたいな部分とか
慣れない仕事初めとかしてみると見るからにガチガチになるみたいで
それはそれで かなり仮に 就活とか見据えてみるのであれば
結構苦しいお話になってくるような気もするなぁなんてね……

TOP