酒の席

2015⁄12⁄22(火) 09:25
またまた投稿が遅れてしまったことをお詫びします。
――今回に関してはちょっと スケジュールをしくりましてね。

まぁ その内容で書いてみたとしても大丈夫な範囲さえ
間違えなければ割といいネタとして機能してくれるでしょうし
早速使わせてもらおうと思います。

忘年会について。 なお のっぴぃさんが現在所属している
そのようなものを開きそうな母体ってあまりないですよね、うん。

という悲しい理由で 結構割愛してもよさそうかなぁって。

そして それについての帰宅時間が想定を大きく上回ってしまったと。

――まぁ その影響は艦これのデイリー回す時間が完全に
無くなってしまっただとか そのくらいしかないというのが
不幸中の幸いといったところかもしれませんが。

遠征の出す時間が完全に的外れだったとか
そのあたりの愚痴なんてかなりかわいいものでしたよ。

まぁ 内容に関しては――まぁ 一種ありがちだったのでしょうし
ここでかしこまって語るべきかどうかかなり疑問を呈します。

とりあえず ほどほどの粗品までいただいて帰ってまいりました。
そちらの方もなるだけ使う機会作らないといけないでしょうね。

さて そのあたりの雑談ということでぼちぼち書いてまいりますと
まず 自分の動き辺りに関して。

――やっぱり 酒が入ると影響あるのかとか考えてみましたが
無意識にテンションが一段階上がっているんだろうな~
というのを どこか自分の遠いところで考えながら
宴会を過ごしておりました……

そして 過ごしながら少々口が滑りやすくなっているのではないか
疑惑について 頭の隅っこで考えながら帰っていた
――そんな流れであります。 う~ん。

まぁ 元々 割と表情とかも含めて隠すことができない性質ですし
隠し事は出来ないんだろうな~  ということはうすうすわかっていましたが
――それにしてもいろいろと立ち回り下手すぎた。

ただし 逆にそれを恐れて結構自分の情報を
表に出さずに――みたいなことは 自分結構やっていた節もありまして
そのあたりはちょいと 反省しないといけないなぁ

――せめて まだ自制の端くれもあるだろう
素面のタイミングでちょくちょくと情報を流すというか。

まぁ そんなためになるかならないかという反省も手に入ったわけですが
それ以外にも大切なことなんかもちょくちょくと情報仕入れてまいりました。

何に関して、とは言いませんが やっぱり自分について
意志の力が弱いきらいがありますので
――とりあえず この先この業界で生き残るためにも
もう少し 意志の力なんかを磨いた方がよさそうな気も、といったところですね。

まぁ 元々何をするにしても動きがトロイことは
自分でも自覚しておりますがそれとこれとは話は別、
といった感じで 線引きはある程度していかないとなぁ、みたいにね。

――できる人たちも下ネタ満載な性格していることがわかりましたし
元々の性格その他はあまり関係ないですよ、おそらく。

TOP

そんなときは心境を語るべし

2015⁄12⁄21(月) 00:00
石橋をたたきすぎて割る。 そして、対岸に渡れない。

そんなのっぴぃです。 ――と言いつつお小遣いはほしい。
厳密に言えば 院試やってた頃に破壊したPC修理の
清算の元がかなり苦しい。 ちょっとお金溜めたい。

ついでに 春ごろに18きっぷでやっとこさ
「チョイと真面目に」旅出てみたい願望が出てみたりしたから
そちらのための旅費稼ぎとかもろもろやっておきたい。

そんなこと考えてたら やっぱり短期さがしとかやっておきたいよね、
というわけで そんなこと考えておりました。

まぁ できるならば 今年に限っては今までやった
何かしらの中でも まだ 動けそうな部類の
お仕事狙ってみたいなぁみたいに考えていたのですが。

ところがどっこい ちょっと調べ始めるのが遅かったのかは知りませんが
自分がサーチした時点では既にタウンワーク他から
それに関する求人が見つからなかったわけでして。

……もしくは 早すぎて引っ掛からないパターンの可能性も
あり得なくはない?  という希望的観測。

まぁ どっちにしろ 調べようと思ったタイミングでは見つからなかったので
今年も今年とて 仕事口は新規開拓。
……ハズレ引かなければいいな~  と思いながら。

そして 面接の段階で怪しいなぁと思った時点で
少し及び腰になっておこうみたいな変な打算まで考えたり
――はしていませんが 怪訝に思った際には結構
隠し通すことができない程度には単純なのっぴぃさん。

……おそらく 面接とかでそれやったら見抜かれているんだろうな~
みたいなことまでは 容易に想像できていたそうです。
……本当に、お疲れ様でした←


ところで 今年と今までで違う面といえば
ちょっとばかし 大学通うまででもない時間までに
宿題というか そのあたりをしっかりこなさなければならないみたいな
ノルマ的なものがシビアになっている点でしょうか。

……やっぱり 短期バイトになってまいりますと
普通の通期のそれと比べてもシビアなスケジュール設定が
貸される可能性が高いという経験則が予想されておりまして。

……今までは まぁ そのタイミングに真面目に取り組んでおらず
ひたすらお金溜めに専念していたとしても まぁ 何とかなるんじゃね?
みたいな 無茶なこともできたりしていたわけですが。

今年に限っては バイトを始めよう→スケジュールはどうかな?
って段階で 結構開けなければならないような日付が多く出てきましてね。

それだけでも何か 生活が変わったような気がするなぁという感じで。

ついでに ある程度はバイトやりながらでも進捗進めておかねばならないというわけで
その意味で リアル生活との両立その他も
今までよりは難しくなってそうだなぁ~  なんて感じで。

……そんなわけで お小遣い溜め、頑張りましょうか。

TOP

メディア力

2015⁄12⁄20(日) 00:00
どうも。 昨日まではちょっと浮かれつつ 懐かしの
旧豊郷小校舎を訪ねてきたみたいなお話について
書かせていただいたりしておりましたが
今日は ちょっとそれにかこつけて語ってみたいと思います。

まず ちょっと下地として先日なんとなくネット見ていたら
みつけたアニメに関する論説の概要をば。

「アニメのオワコン化」みたいな書き方で
まぁ コンテンツ力の弱さみたいなのを主張している文章でした。

その根拠として 「作品」ではなくて 最近のアニメファンは
「声優」にばかり注目して作品を見ているのではないかとありました。

その根拠として 毎度アニメは3カ月交代で変化していきますが
その過程でアニメが終了してしまえば
前クールに放送されていたアニメに関する話題は
ぱたりと途切れてしまい ファンの心をつかみきることができていない。

まぁ 新しいアニメが出てくるわけだからそちらに
目が泳ぐ人たちが多いというのは十分に理解できるが
話が終わった余韻に浸るという動作が余りにも行われていないのではないかというのです。

そのような話を聞きながら私 結構納得してしまいましたよっと。

考えてみたら今期のアニメ ほとんど見ずに
そして その先見るものもほとんど思い浮かばないという現状を考えながら
少なくとも 自分が興味を持てるかどうかという点に関して言うならば
メディア、作品としての面白さは特になぁという感があります。

なんか 学園系ないかな~  って 探してみていた限りだと
「いかに女キャラに脱がせるか」という部分に
注目しまくった 男の下半身集中狙いのものは見つかりましたがね。

――いや それ以外にストーリーで勝負しないのか。
……元々 下半身集中狙いするようなストーリーに
論理も倫理もへったくれもないような設定付け加えるしかないわけなんだらさぁ。

――そりゃ 話終わったら翌日まで話題もちませんわ。
まぁ 限りなく見る作品の好き嫌いが激しいのっぴぃさん

全体的に見ればそのような「ストーリーは二の次」という流れが
欠如しているような部分は少ないのかもしれませんが……
……いや あんな論説が出るからには全体的にそうなのかな?

ちなみに 自分的に好きな声優さんはいますが
行動を見る限りですと あまり 追っかけをしているわけでもありませんし
――最近 主だった役をしているわけでもない気もします?

その意味で考えますと 5年たって訪問しても
そのキャラをコスプレしている人たちが跋扈してみたり
限定アイテムなんかが往々にして売られていたりしている
あのアニメは 結構強烈なメディアだったんでしょうね。

――一応 最近はラブライブあたりが相当強いメディア力を持っているらしいですが
あちらの方のメディア力の秘訣ってそういえば何なのだろう。

――ちょっと 中身に関しては波長が合わなかった私ですが
そのあたりの疑問は少なからず持っている、らしいですよ?

TOP

要体質改善

2015⁄12⁄19(土) 00:00
往々にして 自分の研究とか学習状況とかが
はたしてこんなものでいいのだろうか――なる疑問に
押しつぶされそうになることがあります。

のっぴぃです。 なんか 研究とか以前のところで
詰まっている――というか そんな感じがするんですよね。

論文を読んだと言い張っても その中身に関して
しっかり頭に入っているのか少々疑問のような気がしてみたり
そもそも まだ英語の読みがたどたどしい感じだったり。

――それどころか ここ最近特に 英語の和訳作業について
絶不調な部分が多くありましてね……
……そんな感じでいいのかどうかという疑問が大きく残ります。

そのあたりのこともあるんでしょうね。 ここ最近
またまた すべてにおいてやる気が失せてくるという季節に入っております。

――頑張れ、自分の気持ち。 なんて よくわからない鼓舞をしながら
気持ちを引っ張って言ったりしているのですが さて。

そして 夏あたりに読んでいた論文の内容とか
往々にして忘却の彼方に置き去りにしてみたりすることもありまして
そんなことを繰り返しておりますと 自分でも
なかなか信用できなくなってくるという感じですよ。

――なんか 英語であるというだけで
教科書の復習に比べてずいぶん大きなハードルに感じているのでしょうか。

――それ以前に 単純にものぐさしているという説もあるのですがね……



実際の作業に関してもいろいろと問題があります。
思ったようにPCが使いこなせていない。

――という部分も結構ありますが なんかよくわかりませんが
解析に使いたいPCとソフトの相性があまりよくないらしく
何をするにしても やたらダウンロードに時間がかかってみたり
挙句の果てにはどうやっても手懐けることが出来なかったり。

――仕方ないから 少々大回りになっても別の方法を
模索しなければならないね、といったことになることも。

そして なんとか手順がはっきりして結果を出してみたとしても
ちょっと 考察がゆるかったりするんじゃないかとか
それの記録の仕方が往々にして甘かったりしまして。

後からその状況を自分で再現できない、もしくは説明できない。
これは のちにまとめるときにかなり問題になります。

そして そのようなこと 結構過去の自分は特に何も気にせず
流してきていたようなものだったので 「癖をつけていなかった」というのは
どうも 大きな問題になりそうだなぁという不安をぬぐいきることができません。

やっぱり育ちって出てくるんですよね……

それ以前に 少なくとも大学のテストなんかは
直前一か月の直前ファイター感がどうしてもぬぐいきれず
「長期戦」という物に関して 忘れてしまっていたのかもしれません。

――モチベーションの保ち方一点に限るなら大学受験直後が最高でしたね。
……いや 浪人時代も最後二、三カ月だけ頑張ってた説もあるな。

……どっちにしろ「要体質改善」説というのは濃厚みたいですね。

TOP

懐かしむ

2015⁄12⁄18(金) 00:00
26_20151217215906850.jpg27_2015121721590510d.jpg
滞在時間自体はかなり短かったけれどもちょっと様子見してきました豊郷。

……自分が前に来た時には雪だるまとエリザベスがいましたっけ。
まぁ メディア自体の下火みたいなのも受けまして
あまり 学校自体の装飾はなくなったというか
それが本来の姿なんでしょうね。 と 自分的には思えましたが。

28_201512172159047f2.jpg29_20151217215903f7d.jpg
と言いつつも やっぱり今の自分のように
未だにこちらに来ている人はこっそりこちらへきているようで
アニメで部室として扱われていた――会議室、という扱いでしたっけ?
の黒板やホワイトボードには今でも多くのメッセージが残されており

30_20151217215903175.jpg
やっぱり その時の空気がしっかりと保存されております。

――という書き方をいたしますと
他の人がいなかったのかのような
錯覚を起こすような書き方にもなりますが

……ちょっと懐かしんでいるボクみたいな
ことをしゃべっているような
方もいらっしゃったりして
やっぱり懐かしんでいる人はいるなぁなんて。

32_20151217215902def.jpg34_20151217215950eb4.jpg
ついでに ちょっと外に目を向けてみますと
――まぁ 今あの時のシーンが云々ということをぶり返すのは
少し遠慮させてもらおうかとも思いますが まぁ 懐かしい風景。

そして 写真には残しませんでしたが コスプレ楽しんでいる一団が。
――まぁ モチーフは「京アニ全般」といった感じらしいですがね。
その後は 京阪の方で中二病めぐりとかするんですかね?

31_2015121721594937b.jpg
そして 校舎の中で――まぁ 久しぶりに教室覗いたりしようかな~
とかも思ったのですが なんか 校舎内の方とか
一部の階段みたいな設備で「サバゲー」行われておりましてね。

まぁ そのゲーム内容に関して詳しくは知らないのでアレなのですが
ちょっと ドタバタしそうなイメージのこれ
やっててもいいものなんですね~
――みたいな ちょっと否定的な目で見てしまいました。

――一応 許可取ってる、みたいなことおっしゃってはいましたがね。

TOP

豊郷、りたーんず!

2015⁄12⁄17(木) 00:00
さて あまりメインっぽく書いてきませんでしたが
滋賀の電車を乗りつぶそうと動き出した時
――通る場所にボク的にやっぱり気になる場所があるわけですよ。

21_20151216234219f7e.jpg35_20151216234218e41.png
豊郷の街。 あの世間的に人気となったアニメが終了して
ずいぶんと時間が経ちますがその後町はどうなったのか。

そして 特に意味もなくこの駅にミオを投下するのっぴぃさん。

どうでもいいけど 今の駅メモ的に言えば
「中野あずさ」って入力しておけば 駅メモのキャラに
まぜてもあまり違和感なさそうなイメージあるのだけれどもどうだろう←

22_201512162342182f3.jpg23_20151216234217ee3.jpg
まぁ ポスター的に見た部分とか
24_20151216234216e23.jpg25_20151216234215fca.jpg
飛び出し注意の警告みたいな部分に関してはやっぱりというか。

……なんか 街ぐるみで「ノってるな」ってイメージあるのですが。
そもそも 市役所近くの道路の広告みたいな部分で
「とよさと!」なんて 無意識にやれという方が無理な相談でしょう。

さて そんな風に言ってみた豊郷小学校の方ですが
まぁ それメインで行ってきたというわけでもありませんし
あまり巡礼自体に時間を割くことができなかったというのが本音のところ。

例えば ゆっくり街を巡って飛び出し看板の方を
全てチェックしてみるとか言うことも
出来たらうれしかったんですがね…… そんな時間もなかったよ。

そして 今回記事を考えるにあたり その時に書いていた
記事の部分をちょっと見てみて
――過去の自分のと今とのテンションの違いみたいなのを
改めてまじまじと見させてもらったりとか言うこともありましたかね。

まぁ 今でも結構あのマンガ・アニメで町おこしをしているきらいがある
この小学校でしたが――あの時に比べてどうも
下火になっている感があるのは否めないというのまた事実。

……結構この世界にのめりこんだきっかけとなった作品であり
そんな意味では 結構思入れのある風景でした。
――最近はその意味で新しい動きが出てこなくなってしまったのは
少々さみしいまま進んではおりますが。

――まぁ 彼女たちもおそらく、この人ごみの中のどこかに
まぎれているんじゃないかって思えてしまうのが
リアルに聖地を巡ることができる、単なる日常ほのぼのアニメの良い点だと私は思います。

――中身その他はまた明日。

TOP

できるだけ、行動規範

2015⁄12⁄16(水) 09:53
素で 一日分記事用意するのを忘れて就寝しておりました。
――非常に遅刻しております。 のっぴぃです。

今日に限らず最近は 記事作るのが毎度ワンテンポずつ
遅れているような気がしますが――まぁ 日頃
予約投稿零時に設定しているのは そんな感じで
「やらかし事案」というのを まぁ24時間以内に
気が付けば何とかなるという打算によって行っているのですが。

まぁ これだけ続く習慣があったりしますと
往々にして 元々用意していたプラン通りに
行かないこともあるわけですよ。

……まぁ そのための「保険」も有効に使いながら
作れる限り 毎日投稿の記録を伸ばしていけたらなぁ
……という 野心は未だにくすぶり続けております。

――まぁ 全体的に「ストック」に関しては
最近サボりがちであるというのはまぁ いいとして。



そんな感じで ブログの投稿というのもできる限り
「こんなノルマをなるだけ終わらせる」みたいな感じで
ちょくちょく目標、ノルマのようなものを立てて
それにそぐう生活を目標にする、みたいな行動。

ざっくり言ってしまうなら 自分の行動を単純な法則化してしまう感じ。

まぁ このブログに限らずいろいろと
自分の行動に関して 一種の行動規範を自分の中で作って
それに沿う形にしようと努力することも多々にしてあります。

……まぁ 日頃忘れっぽいのっぴぃさん。
そんな感じで 「しみこみやすいプラン」みたいなのを
作ってしまった上でやっておけば 忘れてしまう事案が
少々少なくなるんじゃないかという期待もあったりするわけでね。

ただし それを守れなくなる要因というのは
やっぱり多々ありますし そうなってしまった時に
逆に 「いつもやってたから」といって逆に
忘れていたことを信じられない事案。

そして そのノルマや法則性を守らない行動をしたことで
それまでのいつもやっていたことに関する信用を
失ってしまう可能性がありうるということを
ちょっと 念頭に入れておいた方がいいなぁと思った次第で。

――まぁ 某陣取りゲームみたいな部分でも
結構行動規範を作って動いている部分もあるのですが

――まぁ それに気が付いてくれているのかいないのかは知りませんがね。
通行している方々に向かっていくなれば。

でも どっちにしろ 少し恨まれかねない手も使うなら
やっぱり しっかりした行動規範に乗せた行動しないとなぁと思ったわけです。

――まぁ ついでに言うなればその行動するにあたって
「使えるものはすべて使う」というのもまた 思うことなので。

変に縛りプレイする必要もないしね。 といった思考回路で。

TOP

ちょっと丁寧に書き直し?

2015⁄12⁄15(火) 00:00
自分でも昨日書いていたたわごとレベルがすごいなぁと思いましたので
――まぁ 特に推敲やなんやらを重ねるわけではありませんが
少しまともにしゃべり直してみたいなぁとか考えてみたわけで。

とりあえず この辺りは書いたでしょう、やったのは青春18きっぷを用いての
――まぁ ちょっと近場をぐるりと回ってみようと思った旅。

結構 遠くの方へひた走る。みたいな18きっぷの使い方に関しては
往々にして やってみたりしたことも多かったのですが
日帰りとして18きっぷを使うのが逆に新鮮

――と感じている自分にかなり新鮮味を感じました。

10_20151214221425d58.png
一応 ゲーム的に述べるのであれば
比較的身近なところにあったりして
――まぁ ちょくちょくと通り抜けることはあった滋賀の鉄道埋め。

JRでは何度か通り抜けておりますが
よく考えてみると この県の中の私鉄って乗らないなぁといったところ。
……そして こちらに関しては18切符ではさすがにカバーできない。

けれども なんか 琵琶湖から学研都市線へ向けて
鉄道通そう覚悟切符的なものが発売されておりましてね。
――ちょっと こちらの方買ってきて足にさせてもらいましたよっと。

なお 京阪の方はスルッとKANSAIの方で先に埋めてあります。
前 「山の方は紅葉いい感じだったし」みたいな
よくわからない文言と共に載せていた画像も大津市内でしたしね

――とか書いてみたとしても 恐らくは誰も反応してくれないでしょうが。

信楽高原鉄道がなぜ「高原だったのか」という内容に関しては
既に 前もってしゃべらせてもらっていた通りであります。
――え? 日本語になっていなかった?  そんなの知りません←

近江鉄道に関しては 一応電化されているものの単線をゴトゴトと走る
――まぁ しばしばその表層が見事にラッピングされた列車が
走ってみたりしているわけですが まぁ それはそうとして。

新幹線脇を並走する区間もあったりするのですが
脇を走り抜ける超高速の新幹線とこれとのコントラストが
また 一味違ったのどかさを見せてくれているような気がしないでもない。

その後は 時間が余ったのと18きっぷを使っていたこと
さらに せっかく駅メモでのスタンプラリーやっている最中なのだから
……といった気分を携えて 岐阜から各務原美濃太田の方へ逸れて
一周回るといった――まぁ ちょっとしたスタンプラリーを敢行していました。

基本 この区間は東海道線くらいしか乗っていませんでしたから
あえてわき道にそれてみるというのもなかなか面白いなぁといった感じで。

そして 岐阜を出発して早々 窓の外が真っ暗になったことに驚いたと。
――各務原駅前なんて 本当にこれが「市名」を背負った駅なのかと
思わせるような駅前の暗さで見事に驚いた感じです。

……ついでに さすがにこのループくらいは電化されているだろうと
勝手に思い込んでいたのですが 実際に乗ってみたらこの区間
普通にディーゼル車がエンジンうならせていたのを見てちょっと驚いたとか。

――さすがに高山本線は北の方まで電化されているとは思いませんが
濃尾平野くらいは粘ってくれているんじゃないかって思っていたんですがね~
――案外 名古屋の都市圏ってあまり大きくないのかな?←←

TOP

今週も今週とて

2015⁄12⁄14(月) 00:00
どうも のっぴぃです。 毎度恒例
週末の「気の向くままどこか行ってみた」企画 始めさせてもらいます。

……本当にのっぴぃさん 「そうだ、今日出かけよう」という
計画性の「け」の字も感じられないような動機で
ふらりと動き出すというのが毎度のことですからねぇ……

まぁ 最近は「とりあえず 駅メモ(≒駅到達スタンプラリー)」で
踏んでいない部分に関して精力的に動こうとする
みたいな法則性と言えるものがあると言えなくもないのか? うん?

さて 先日はスルッとKANSAIの方を使い切るべく
――まぁ 他の企画切符買ってきたりしたことも多々ありましたが――
動いていた……みたいな感じでしたが。

11_20151214001453355.jpg
このシーズンといえばやっぱり 青春18きっぷでしょう。

……と言いつつ 短期探していた関係上 多分 今回と
――あと一度いけたらいいなぁ、
レベルでしかやることないんですけどね。

とりあえず 今回の目標は「滋賀県の鉄道乗りつぶし」。
……後から考えて 残りタンゴ鉄道だけになっている京都府の方に
軸足載せておけばよかったかなってちょっとした後悔もあったけど。

なお 「あと一回いけたら」枠に関しては
前一度挑戦したものの 途中土砂降りでなんだかんだで予定通りにいかなかった
「紀伊半島一周」の方が出来たらなぁと思います。

ゲーム的には これが出来れば和歌山県コンプというわけなのですが。

14_20151214001452330.jpg16_20151214001451094.jpg
と言いつつ 今回乗りつぶさざるを得ない
近江鉄道と信楽高原鉄道の方は まぁ 何といいますか
18切符使えないので――そちらはそちらでフリーパス買ってきましたよ。

13_2015121400145024b.jpg15_20151214001449d52.jpg
信楽高原鉄道は――まぁ 地図でしか覚えがなかったので
「どこがどう高原なのだろう」とか思っていたこともあったのですが。
――発車してからものすごく登る。 ゆるゆると登る。

そして 貴生川からの駅間がものすごく長い、そんな感じ。

17_20151214001449690.jpg
あと 深い理由は特にないけれどとりあえず
電車乗り回す@岐阜、愛知  なるものもやっていましたね。

もう 元から終電だけ調べてそれに間に合うようにという以外の
縛りを設けずに動いているわけですから まぁ。

18_20151214001606dd0.jpg
飯作る時間すらも考えていなかったけれどもね。

TOP

どこはかとない不安

2015⁄12⁄13(日) 00:00
定期的にやってくる妙にテンションが上がらない病。
――一度 オーバーヒート的に疲れる感じになると
そのあとだらだらと引きずってしまうのが困ったところです。

という 個人的に困っているようなお話です。

のっぴぃです。 大学のノルマとそれに向けての準備
それと 疲労具合についてのマネジメントがうまくできておりません。
――まぁ この現状だけ考えさせてもらいますと
長期バイトとかやらないでいてよかったねって話になるのですが。

まぁ 基本的に現状として大学のノルマの方は
やることをまずやってみるような感じで。

ただし 自分的に足りないなぁと思ったことに関しては
ちょっと足を踏み入れて お勉強してみようと努力
――しようとして 盛大に空回ることもありますが――
することも  ……まぁ たまにはあったりします。

ただし 一言で「ノルマをやる」と言いますが
どうも そこで終わっている感というのがどうしても漂うんですよね。

なんか 研究室入ってからずっと言っているような気がしますが
「考察が足りない」といった病気なんですよ……

どこまで踏み込めばいいのかわからないといったこととか。

あと 論文読んでみようと思った時――もしくは
参考書なんかが往々にして英文だったりするときにも起こったりするのが
「和訳に相当な時間がかかるという病」といったもの。

まぁ それらの相乗効果が相まって発症するのがさらに言えば
「集中力が切れて最終的にグダグダになる病」ということで
まぁ 結果的にこの辺りがそこそこ絡み合いながら
今の現状があったりするんだろうな~  とか思ってみたり。

――ちなみに のっぴぃさんが今記事書いている時点では
ほとんど仕事していないというのに 何というか
前日までの疲れみたいなのを言い訳として
絶賛 何もやる気にならない病が重症化している感じであります。

――まぁ 実験、といった形にまだ入っていないので
イマイチ 成果みたいなのがわかりにくい感じになっている部分が
無いとは言えない感じではありますよね うん。



そんな感じで いざ研究になってみるとモチベ的な意味合いで
かなりグダグダしているというきらいがあるのっぴぃさんですが
何というか 自分の上級生を見ながら少なくとも来年
一つ下の後輩に示しがつくような態度保てるような未来像を結べるか……

……といったところで 少なからず不安のようなものが消えてくれない
――みたいな問題があったりします。

今の自分の英語力で大丈夫なのかとか そもそもこのペースでいいのかとか。
……かなり 不安しか感じないような事案が積み重なっているわけですが

この辺りも 修士はいった後の授業とかである程度フォローできるものなのか。
「科学英語」とかの講義とかで読み慣れていくようなものなのか。
……往々にして疑問に思ってきたりするわけなのですがねぇ。

それより前に 今の時点では自分のテンションをある程度
前向きに補正し続けることができる集中力を身に着けた方がいいような気がしないでもない。

TOP