旅程もいろいろありまして。

2015⁄11⁄13(金) 00:00
さて 大方の流れを日付が回らないうちに書いてしまおうなんて先延ばしにし続けたら
絶対にその後大変なことになるので忘れないうちに消化せねば

――と言いつつ まぁ とりあえず まずは雑談的なもの片づけますが。
先に 全体的に書きそびれた感ある部分しゃべっちゃいます。

201_20151112211226b3b.jpg
前に加古川線使って大回り乗車してみた時に
「いつかこちらの方にもいってやる」というフラグ立てておりました
三木鉄道の方の廃線ハイキングの方
行ってまいりました。

――まぁ こちらのチョイスの理由は 単純に運動したかったというのと
駅メモでも行って来いという任務指令があったからなのですが。

それぞれの駅の道中その他についてはボクなりに真面目にまとめ直します。

202_20151112211225b0c.jpg
ので その道中で 三木鉄道の現存している駅の方
「厄神駅」の名前の由来となりました八幡宮の方へ顔を出してまいりました。

まぁ 夏ごろからのっぴぃさん
(丁度そのころから動き出すようになったのもありますが)
さまざまな神社仏閣に行き、そのころから続いている
不注意ゆえのミスやら何やらを「せめて感知できるように」とか
「少し予防、気が付くことができるように」とか

――みたいなことを願って回ってみたりしているのですが
厄除けに定評があるこちらの方でも それらの不運が
厄によるものだとしたら何とかしてくださいというお願いの方を。

――阪急の門戸厄神の方も同じような理由で行っていましたしね。

205_201511122112231a2.jpg
加古川のB級グルメのかつめし。
――なんか 写真で見ると
カツカレーにしか見えませんが
カツにデミグラスのようなものがかかっています。

ただ このような盛り付けの
仕方だったからかはわかりませんが
どこかしょぼく感じてしまうのは気のせいか。

――あと このメニューのおかげで「カツにデミもまだ行けるのだろうか?」
という気がなんとなくしないでもなかったわけですが……?



203_20151112211224af0.jpg204_20151112211224382.jpg
和歌山に行ったときにはこの辺りも遊びに行ってみました。
――最近ブログの方やっていないので 何とも言えない部分がありますが
「もしかしたら知ってるけどあったことがない人がいるかもしれない」という
期待を込めて行ってみた松江の方。

……だが 残念ながら見つけることは出来ず。
まぁ ノーアポだったしそこまで凹んでもいられませんよ。

――そして 最近あまりにもQMA記事書かな過ぎた上に
普通に現在もその在庫がありませんので この話の消化の仕方になるあたり
ちょっとだけ 申し訳なく思っております。

206_2015111221122275b.jpg
この時の昼食は コンビニでおにぎり買いつつ
水筒に豚汁詰めて食べておりました。
――これも一種の弁当男子みたいなものかもしれませんかね?

時間節約とかそんな意味でそこそこ
悪くない選択肢だと思っていましたがさて。

TOP