結局食べるのが仕事です

2015⁄11⁄30(月) 00:00
外食07
ツイッターで「マクドナルドのメニューの料金がここ最近
嫌というほど上がりまくっているおかげでそんなにモスと変わらない」
「だったら モスで食べた方がいいんじゃね」みたいな
煽り文句がいろいろと流れてくるのを見るものですから。

……ためしに行ってみましたモスバーガー。

お恥ずかしながら 少々世間に疎いらしいのっぴぃさん
ハンバーガーチェーンで行ったことがある店といえば
マクドナルドとドムドムくらいしか思いつかないんですよね……

で 感想「相当高いね、モスバーガー」。

今のところはまだ モスバーガー常連になるのには辛そうだなぁ。

外食08外食09
さて ちょっと誰か来ていたという話題も書かせていただきましたが
それついでに 食べたものを早速晒してみようという精神で。

居酒屋に行ってみたり。 これに関してはちょっと
新しいお店を開拓してみたような感じで。

……定食屋とか居酒屋とか いろいろと忙しい内容のお店。
まぁ 一人で晩酌とかしないのっぴぃさんは一人ではいかないなぁと考えられますが。
――誰か 訪ねてきたときなんかにほいっと入る店としてはありかもしれません。

梅田の方に出て行ったときに気になったカツ丼屋さん。
……こちらは そのようなものが食べられると考えれば かなり安いんじゃないか
――といった値段設定にも見れましてね。

ドンブリだけでいいのならば500円以内で食べられたり。

まぁ 味噌汁とかサラダとかつけたくなるのは心情だけれども
だとしてもかなり安く食べられる類の店なんじゃないかと気に入りました。



さて そのついでにちょっと 親戚まわりしたときのお話
――を 当たり障りなくしゃべっていけるところまでしゃべっていきたいなぁと。

やっぱりというかなんといいますか 大学に入ってからの
ボクのちょっとした悩みの一つにもなっているのですが
一気に知らない親戚の名前がぞろぞろと出てくるんですよね。

そして そのそれぞれに関してまぁ 当然というか何といいますか
さまざまなストーリーがあるわけで そのあたりの流れてくる情報を

……まぁ 即時認知できるようであればのっぴぃさん ここまで
人間関係に悩まなかったんじゃないかなとか思いながら。

結局 アホ顔になって鼻水たらしながらそのあたりの話を聞き流しつつ
なんか 大量に作ってもらってしまったごちそうにひたすら
舌つづみを打つだけのクズがそこに誕生していたわけなのですが。

――若い衆ってそんな感じでいいんでしょうか。 かなり疑問が。

ちょっとお手伝いでもしようかと台所の方に行ってみても
食器がどこにあるのかいまいち理解できていない台所だと
やっぱりというかなんというか 手伝えることもあまりありませんし
どこか 「女の城」感出されて手出しできなかった部分もありましたしね。

TOP

簡易更新

2015⁄11⁄29(日) 00:00
チョット諸事情で夜すぐに書けない感じになりましたので
朝方改めて中身認めたいと思います

まぁ 当日中にやっとけばセーフでしょ的な。

ネタの有無とは少し違う世界の話とだけ書いておきます←



てなわけで 改めてといと書き足していこうという流れになりました。
のっぴぃです。 なんか急に親の来訪がありましてね。

しかも 妙に疲れているようでありましたので
その生活ペースに合わせてみたら いつもより就寝時間が早くなったわけで。
……とりあえず 一旦別行動をする時間が出来ましたので
その暇を使って書きたいことを書いていこうと思います。

……まぁ 突然の来訪って少々困る部分もありますよね
で 今日はこの別行動の後 一緒の行動をとることになりますので
また 親戚まわりみたいなのをやっていくことになりそうですかね。

とりあえず その件に関しては書けることがまとまり次第
また 書いてみるということにしましょうかね……

そして この要因となったもう一つのお話もありまして
――なんか 急にPCの電源がぷちぷち切れるようになったと。
え?  また PC壊した?  って 不安がのっぴぃさんによぎる。

夏にPCショップに持って行ってなんてこともありましたし 少々そのあたりの
話に関してびくびくしている側面もあったりするわけで。

ただし この話に関しては案外簡単に解決出来たりしておりまして
――研究室のPCに使っていた電源アダプタと自分のPCのアダプタ
入れ替えて接続していたのですが それぞれの消費電力
――主に 電流値が違っていたみたいなんですよね。

そのあたりあまり確認せずにやっていたというのが
大きな問題になっていたんじゃないかという疑惑もありまして

……これも 続けていたらまたPC壊しかねない議案になりかねないということで
しっかりしていかないとな~  と 反省した次第。

まぁ PCの問題は研究するコンテンツみたいなことを考えると
結構山積している(自分のPCに関しても 貸与されているそれに関しても)
という現状がありますし――まぁ 何といいますか
いろいろと問題解決のためにやらないといけないことも多そうだなぁなんて。



――そして いつも零時くらいにこの辺りの問題(投稿的な意味で)を
何とかしていた部分もあったということもありまして――まぁ 何といいますか
この辺りの時間帯になるまでに 後回しにしていたということを半分忘れておりました。

……やっぱり いつものタイムテーブルを守るのは大切ですね。

TOP

突入!海上輸送作戦

2015⁄11⁄28(土) 00:00
01_20151127212415bfa.png02_20151127212413b30.png
のっぴぃです。 取り合えず艦これのイベント前半戦の話は
一通りかけ層でありますので――行かせてもらいましょうか。

……ん? 後半戦まだ終わっていないのかって?
なかなか掘りが終わらなくてですね。 進みたくても進めないんですよ。
乙クリアでいいのかな~  もう 面倒くさくなってきた。

03_20151127212412a18.png04_20151127212411014.png
05_20151127212410037.png06_201511272124091b5.png
まぁ ボク個人的にはE1でも掘らなければいけない艦娘も
居たのですが まぁ 何といいますか 甲で撃破するのも
そこまで大きく苦しまないという話を聞きましたのでさっさとクリア。

流石に前回のイベントの掘りの厳しさ(資源的な意味で)とか
難易度やりすぎたとか運営も反省したんでしょうね……

で しょっぱなから連合艦隊での出撃となりましたが
この辺りで早速前回のイベントを反省して育成した低燃費重巡の出番。
……育てててよかったなぁって。

12_201511272125178f7.png
E2. こちらは何というか「アホみたいに
縛りが厳しい」というマップで。
……ヤバい、浜風とか全く持って
育ててないんですけどそれは。

駆逐艦なんて数多すぎて
育ててる艦と育てていない艦の違いが
如実にはっきりしている我が鎮守府、焦る。

13_20151127212515409.png14_20151127212514f3a.png
で この縛りを受け入れないと荒ぶる羅針盤と闘う羽目になるという
――お札つけられる中 かなり疲労抜きとのルーティーンを考えると
面倒くさい出撃が増えることが考えられる面倒くさい世界なんですよね~

何せ 決められた補給マス踏まないとボス倒してもゲージが減らないというね。
何やろうとしているのか全く分からないんだよ。 マジで。

15_20151127212513265.png16_201511272125129e4.png
で 一応出てくるボスの方 神通さんにマスクつけたような外見しておりますが
必ず踏まないといけない面倒くさいますが設定されている代わりに
別に旗艦を倒さなくても良いという部分は一種の優しさか。

17_2015112721264418b.png18_201511272126433db.png
そんなこんなで終わらせる時も満身創痍。
――なんというか 浜風が壊れやすいのは覚悟していましたが
それ以前に睦月型の方々がボロボロと大破するのでストレスマッハでしたよね。

25_20151127212642a10.png26_20151127212641a63.png
E3は新しい連合艦隊の形式での出撃。
――戦艦とかの重い艦は加えさせてもらえず かなり軽い艦のオンパレード。
……ただ なぜ 戦うときに運送部隊が戦艦で二巡するルールに縛られるのか
なんか いろいろと意図を考えると謎な部分があったりしますが 深いことは気にしない。

12_201511272125178f7.png
そして メインの艦隊が軽すぎるので 道中は支援艦隊で
全て吹っ飛ばすような勢いで
挑まなきゃダメってことですね(白目)

29_20151127212819463.png31_2015112721281830f.png
そして 相変わらず重たいボスをなるだけスルーしての海域突破。
……こんなところで掘りとかなくてよかったと思いますよ。
33_201511272128176fb.png34_20151127212816618.png
とりあえず 前半戦は彼女と勲章手に入れたあたりで終わりですね。

TOP

冬支度

2015⁄11⁄27(金) 00:00
どうも。 今週に入って結構本格的に温度が下がり始めましたね。
それと同時に とっぷりと日が暮れるのも早くなってまいりました。

……なんか 日が暮れる時間に関してはあまり意識してこなかったということもあり
そのあたりの陽気の情緒みたいなのにちょっと浸ってみたりもしているんですがね。

……にしても そのあたりの陽気になかなか気が付かなかったのってなんで何だろ。
――日頃 部屋から出ないNEETのような生活してるってことなんでしょうかね。

こんな風に冷えてくると――まぁ 基本的に
ある程度の寒さまでであればこちらも対応してやろうという
意気込みで過ごさせてもらっているのっぴぃさんですが
それでも真っ先に堪えるのは日が暮れた後の大学からの帰りでしょうか。

とっぷりと日も暮れるのが早くなったなか 自転車で風を切りながら
山を駆け下っていく時はさすがに指先が大変なことになります。

時折 にわか雨みたいなのが降った中そんなロケーションになってしまったら
もう 手先が大変なことになるというのは毎年恒例行事となりつつあります。

そんななか まぁ 現状「脂っこいものの食べ過ぎ」が原因だと片づけておりますが
一応 今週は腹痛に悩まされたということもありますが
もしかしたら こちらの方も関係していたんじゃないかという説もありますかね。

――まぁ 今年の風邪は自分の周りの例を鑑みるには
「喉からくる」というのが経験則だったりするのですが……

――とりあえず 今作ってしまったカレーを処理しきったら
豚汁をはじめとして ちょっと油が少なそうな和食みたいなのを
目指してみようかな~  とか考えてみたりしていますが。

(なお 豚汁を作り始めたのは今年からの模様)
……そして 魚料理は未だにうまく作れない模様。

さて こんな風にして急に空気が冷えてきたりすると
流石にのっぴぃさんもそれなりに寒さ対策のようなものを考え始めるようで。

まずは部屋の中にもひざ掛けを導入しました。
――さすがにまだ 着る毛布を召喚するほどの温度ではありませんが
ちょっと休んでいるときなんかに膝の上に載せていると
ありがたいような陽気になってきたような気もします。

あと 日々の食事も(最近脂っこいのはやっぱり認めますが)
暖かいものを極力作るように頑張っています。

あとは 冬にさすがののっぴぃさんも一番寒さが答える空間
浴室での寒さ対策なんかもありますね。

一応 断熱シート買ってきて それを突っ張り棒に這わせる形にして
半ば強引に窓での寒さ対策なんかを講じてみたりもしているわけで。
……まぁ どれほど意味があるものなのかはよくわからないけど。

まぁ その他ずっと気になっているのは1枚窓の寒さ対策。
――冬本番になると結露もすごいことになりますし
若干立てつけが悪い疑惑もあったりする自分の部屋ですが。

――風邪ひかないような対策をどんなふうに講じていくべきなのか
毎年の課題だったりするんですよね~

TOP

報告の仕方

2015⁄11⁄26(木) 00:00
どうも。 研究なるものをいろいろと試しておりますと
やっぱりというかなんというか いろいろと至らないところを感じる

――というのは まぁ よくあることなんでしょうかね。

ということで たまには大学っぽい話題で記事を考えてみるかな~
とか思った時には やっぱりというかなんというか
必然的にこのようなことになってしまう感じなのでしょうか?

まぁ 考察が浅いというのは真っ先にいえることでしょう。
――これは 過去の自分の勉学に対する取り組み方というのも
多大に影響を与えうる要素だと思われますので

……いろいろと自業自得って言われかねない気もするんですよね。

ほか やっている行動に計画性が足りないというか
「行き当たりばったりの行動」が多いというのも言えることでしょう。

これに関しては比較的簡単に具体例が挙げられますね。
――このブログの記事チョイスからしてかなり行き当たりばったり。

そもそも その運営その他においても明らかに行き当たりばったりと言えるでしょう。

何かしらのトラブルにぶち当たった時も
まぁ がむしゃらに対応策なりなんなりを調べて実戦してみたりするのですが
余りにも計画性がなさ過ぎたりしますとですね。

――実際その場で何をやったのか後で反芻できなくなるんですよ。

その結果 自分がその問題に対応するために何をしたのか
みたいなことを 他の人に対してうまく説明できなくなったり
――みたいなことが起こり得るんですよね……

そうなると 進捗を報告するときなんかにも不都合ですし
他の人に助けを求めるにしてもその状況をしっかり説明できない。

何をやってダメだったのか言えないときほど
面倒くさいSOSはない――なんて 冷静になればわかるんですがねぇ。

そして いかに「言われたことをこなすか」――まぁこの辺りは
当然のことを言っているまでなのですが。

そして 「言われたこと以上の成果という物をどのあたりから手に入れるのか」
というのが 個人的に少々気になる部分であります。

――と言いつつも 自分で考えたことに現抜かしていて
結局 本来指示されたことが全くできなかったみたいな
本末転倒な展開というのは――なかなかに困ったものなのですが。

ただ 論文持ち出してきてお勉強してみようと思っても
なんか そのチョイスが微妙だったりと――まぁ 思い立ったこと事態が
どこか 的外していることが多かったりという指摘されたりしまくりますと。

……う~ん 自分には早いのかなぁなんて思ったりしてしまうわけでして。
基本弱気なのっぴぃさん。

TOP

きまぐれ

2015⁄11⁄25(水) 00:00
ちょっと今日は 駅メモの話題を「小旅行行ってきた」というよりは
結構事務的にレベリングしてくるためだけの旅みたいな
お話で書かせてもらおうかなぁとか思います。

51_201511242323419fb.png52_2015112423234049a.png
シャロちゃん探訪記。
――最近はそこそこ踏んできた駅も増えてきた――というわけで
結構この「気まぐれアクセス」での点数稼ぎも如実になってきた感あります。

――で 先日飛んで行った貴志線の某駅の方で
2日ほど滞在していたのですが無様にフットバされて帰ってきた話題。

う~ん。 ここらまで時間持ってくれたら結構記録
どこまで伸ばせるかみたいなの気になってきていたので
「このタイミングで飛ばされる」というのは結構イラッとききますね~

まぁ 自分自身 「地元の人との殴り合いではない」「何度かアクセスしたときにメリットない」
ならば あまりフットバ使うことに躊躇しない人間なので
それで飛ばされること自体は別にどうとも思わないのですが
やるならもっと早く決めておけよ感は結構あったという。

――まぁ 駅のランキング3位に入賞できたという
とりあえずの目的は果たせたとみるべきなのでしょうか。

55_20151124232340032.png
まぁ あまりにも気まぐれすぎて「ついさっき自分がチェックインした駅」に
素知らぬ顔で着弾したりするという
セルフギャグをしっかり噛ましてくれたりもしますが。

56_2015112423233960b.jpg
そういえば あまり話題に上げませんでしたが
路線乗り継節も兼ねまして大回り乗車での片町~琵琶湖一周コースで
ちょっくら新駅つぶしみたいなこともやっておりました。

――で 奈良周辺のJR事情で結構謎に思っていた点なのですが。
……なぜ 「同志社前行き」の列車が
普通にまかり通っているのかという謎。

昔は対面ホームもあったようで その時代であればまだわかるのですが
今はそのホームもつぶされており一面ホームのしがない駅。
そして 隣には三面ホームを持つ京田辺駅。

ついでにいえば そこ止まりの列車はおそらく祝園の待避線まで回送される。
――全く持ってここで営業を止める列車が存在している理由がわからない件。

木津まで地味に伸びている関西本線(電化)含め JRの系統には未だ謎が多いです。

57_2015112423233815b.jpg
ついでに 摩耶駅がハマりそうな隙間を発見。
――こうしてみると 結構その時は
近そうだなぁとか思いますよね。

54_201511242323373da.png58_201511242324103c1.png
一応 この辺り回っている間にいろいろと懐かしい?
駅の方を通りがかることもありましたので一応写真を。
……「けいおん!」がにぎわっていたころによく訪れたものです。

――一応 最近外回りではアタッカー使っておりますが
少なくとも年内には地元で使うような展開にならないと思っています あしからず。

TOP

胃袋事情

2015⁄11⁄24(火) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 ちょっと食べ物関連で
記事でも書きたいなぁと考えてみたりしていたのですが

――まぁ 飯テロ画像ばかり貼り付けていくって言う
今までのスタイルというのもさすがにちょいと芸がありませんので
今日は まぁ 完全にないとは言い切りませんが
ある程度は 普通に語りパートも入れていきたいなぁと思います。

407_20151123230012c23.jpg415.jpg
というのも まず何よりも 先日姫路行ったという
お話は書かせてもらいましたが その時のおしゃべりの中で
その時食べたものの話題だけはすっぱり抜かしていたんですよね。

――というわけで 忘れる前にメモっておこうというわけで。

まずお昼。 まぁ 姫路在住の友人と一緒に行動していたのですが
「姫路でそれらしい食事をとった思い出があまりない」ということで
えきそばの方 食べさせてもらいましたというわけで。

まぁ 元々のことを考えると 注文してすぐに出てくるところに
驚くのは無粋ってものなんでしょうね~  というわけで。

帰りは――なんか 姫路に人が訪ねてきたときに
しばしば人を招くという地元で有名なピラフ店――ということで。

味はもちろん 量も特筆すべし、ということらしいですね。
そして 一番安いの選ぶとひたすらコメを食べる羽目になるということで
何かしらの味ついてるやつをチョイスするように言われました。

というわけで 自分の場合はトマトソーストッピングをチョイス。

どこか 自分の母親の作るチャーハンに近いものがあったのですが
――あの人 卵使わないからなのかなぁ。 この感想ってどうなんでしょうね。
一種 おふくろの味というべきなんでしょうか?



ちょっと 昨日不意に腹の疼きを感じまして
いつも通い詰めているデブラーメンのお店行かせてもらったのですが

……なんか 調子が悪いんですよね。

スッと胃袋に入ってくれないというか
腹が満腹で腹に入らないというのはテンプレート過ぎてわかる。

けど 腹八分目の感覚なのに全く腹に入ってくれない。
箸が進まない。 いつも普通にぺろりと平らげるメニューなのに
全く腹に入ってこない。 これはなぜなのだろうと。

昼もかえって早い方だったんですけどねぇ。

結局 最後チャーシュー食べきることができずに悲壮の面着き帰ってきたのですが
――う~ん。 何が違うんだろうなぁとか考えてみたのですが。

一応 自分なりにちょいと考えた結果一つの可能性
「調子が悪い日はマジで脂っこいものが食べられない説」というのが
一番有力なんじゃないかという説に思い当りました。

そんな風に考えると過去 ちょいと思い当たる節があったので……

――ということで考えると これも年ということになるでしょうかねぇ……?

二十代前半でこんなことを思い当らざるを得ないというのは
いろいろと悲しい部分があるというのは――言わずもがなといったところでしょう……
老い、かぁ。 なんか嫌だなぁ……



あ。  京都でのご飯は倹約の極みだったので特に書くことないですね~

TOP

普通の観光客

2015⁄11⁄23(月) 00:00
はい 今週末の外出のお話ですよ~
とりあえず 先に写真上げておきますか。

501.jpg502.jpg
前 行ってみたはいいけれども
日が暮れてしまって十分に楽しむことができなかった伏見稲荷。

――今度は昼過ぎあたりのまぁ そこそこ楽しめるような時期に
顔を見せてきたというお話でございます。

503.jpg504.jpg
こう 有名な鳥居の群れもしっかり見てきました。
――半分やけになってたてたんじゃないかって思いたくなるくらい
この辺りの「インパクト」と「圧迫感」はすごいと思います。

505.jpg506.jpg
結構日本人のわびさび的なことを考えるのであれば
同じ伏見稲荷でも祠のようなものが並んでいるような場所
そして 鳥居もくぐるのではなく遠目に眺めるというのが
まだ 趣があっていいと個人的には思うのですがどうでしょう。

――という個人的趣味嗜好はいいとして やっぱり この空間というのは
どこか普通の山とは違ってぴりりとした空気を感じるような気がする

……というのは 恐らくまともな霊感持ち合わせていないのっぴぃさんにも
結構思うような――なんか 不思議な空間に感じました。
……なんというのだろう。 空気が違うんだよね。

そのあたりの空気というのも このお稲荷さんの大きな魅力だと思います。

507.jpg508.jpg
とりあえず 山の方は一通り一周してきました。
――ちょっと できるだけてきぱきと回りたかった思惑もあり
かなりの速足の訪問となりましたが 一通りは見れたのではないかと思います。

511.jpg509.jpg
その他は 鞍馬の方も顔を出してきました
――伏見の色づきはまだなんかなぁ、という感もありましたので
北の方へ行ってみたのですが――今度は行き過ぎた感じ?

まぁ そこに行く道中の「もみじのトンネル」はいい感じでしたよ。
かなり画像がぶれてブログにしにくいお話ではありますが。

510.jpg512.jpg
とまぁ そんな感じで 今日とのお話を撫でる程度に。
――いかにも観光っぽくしゃべってみるとこうなります。

TOP

いつもこれは変わらない

2015⁄11⁄22(日) 00:00
唐突に語りだしますが しばしば自分の立ち位置って何なのだろう
――って 結構真面目に悩んだりしています。

(あ、やべぇ、記事に書く用の画像整理が追いつかねぇ、ってときなんかには
記事ネタは自分の中からねん出するのが一番です)

青年期は悩む時代、なんて往々にして
教えられることもありますが 未だに結構
自分のこととかで悩みは無くなりませんね。

結構その中でも頭を抱える機会が多い気がするのは
一瞬でも間をおいて考えてあげればそれは愚策だとわかってしまうのに
なぜか 狙い澄ましたようにその「愚策」を
直感的にやってしまうというのでしょうか。

脊髄反射的に行う行動がすべて雑と言いますか
アドリブ振ったら盛大に自爆を噛ますといいますか。

――適当な言葉を選ぶのが難しいのですが
往々にして後から「何故お前そんなことをした」と
自分自身を問い詰めたくなるような行動が多いです。

人とのコミュニケーションなんかもそう。

後から自分の言動を振り返ってみたり相手の反応を思い返したりすると
「普通にドン引き」してるだろうことが容易に想像できる言動を
堂々と延々と繰り返し続けてみることができる。

その末の結果が 自らの遮光能力の無さであり
このブログの閲覧者が全く伸びてこない要因であったりするわけです。

行動――に関しての具体例を挙げてみるのは難しいですが
瞬間的に判断をさせるような展開になった場合に
何も考えずに愚策を講じてみる流れが非常に多い。

――流石に この状況というか自分の言動を振り返ってみると
さまざまな失敗例が過去に大漁に上げられます。

そして 同じようなことを場や人、時間を変えて
何度も繰り返しているという事案が見られます。
――友を失うとき、大概自分のコミュ力からヒビ作っていきますしね。

だけど 有効な攻略法がわからない。

実家時代は親に泣きついてみたらそれなりのアドバイスを
貰えたかもしれないけれども 一人暮らしになると
そのような話をするのも辛いことが多々あったりするんですよね

今も同じような手が通用するのだろうか――まぁ できないと
言い切れるというところまでは行きませんが相当難しいのは確か。

……せめて 彼女ができる程度のコミュ力とまでは言いません。
(実際は 自分のことだけでいっぱいいっぱいですから作ってる余裕なんてないけど)

今いる友人が離れていかない程度のコミュ力は維持していきたい
――そう感じる今日この頃であります。

TOP

居やすい環境

2015⁄11⁄21(土) 00:00
ここ最近 記事の配分バランスがめっきりおかしくなった気がして
ちょっと意識して 文字でここ最近の自分の身の回りの話を
ぽつぽつと語って行った方がいいだろう見たいな機運になっております。

のっぴぃです。 根拠は右のカテゴリわけした記事の数。

少なくとも 受験が終わるころまでは結構
雑談パートと趣味っぽいパートの記事の数
割とどっこいどっこいだった感もあったのに
先日気が付いたらずいぶんと状況が変わっているんですもの。

――と言いつつ すぐにネタが見つかるわけでもないだとか
あまりにも最近 日々の「日常生活」に張りがなさ過ぎて
一種 刺激を求めているみたいな話が合ったりなかったりするわけですが?

ところで ここ最近は一般的には結構温度が下がってきて
いそいそと冬支度を始めるわけでありますが
のっぴぃさんとしてみたら 割と周りから「見てくれが寒い」などと
言われないために 外見長袖のカッターシャツなんかを羽織って生活しておりますが。

結構 服の下は熱くなっているなんてことが多々ありまして
例えば 大学登った直後は悟られないようにしながらも
実は 心の中で扇風機ガチで羨望してみたり。

――それ以前に まだ自分の部屋の中では
扇風機が現役で回転している最中だったりしているわけですが
……まぁ そのあたりも人それぞれの感性だったりするのでしょう。

と、いろいろとあきらめたような発言を呈してみたり。

ただし これから大学に登ったらボクの大嫌いな
エアコン(暖房)がガンガンとかかったような空間になることも予想され
また さすがに「六甲の寒風」は 少々厄介に思える部分もあったりして。

――あれ? 相変わらずのっぴぃさん 大学研究室に
これからも顔出さないフラグめっちゃたてたりしているみたいですが
本当に いろいろと大丈夫なのでしょうかねこの人は。



そういえば 考えてみたらこうやってブログの更新は
ちょくちょく続いているというのに ここ最近は
のっぴぃさん ツイッターへの出現率が
着々と下がってきているような気がするのは気のせいでしょうか。

――と 自分でわざわざ書いているということは気のせいではないんでしょうね。

一時期は普通に一日20以上書いていることもあったというのに
ここ最近はタイムライン見ずに一日を終えるということも
往々にしてあったりしたこともあったんですよね……

まぁ ボクにとってSNSは少なくとも今に関しては
ブログよりは付き合いにくいツールだった、ということなんでしょうね。

まぁ 一度見ちゃうと――という一種の中毒性もありましたし
そんな意味でもこうなったのは一種よかったのかな~  とも思いますね。

TOP