ハロウィン?おいしいの?

2015⁄10⁄31(土) 00:00
とりあえず 今日は2600記事目ということですが
どうも キリ番としてカウントするには中途半端な数。

……結構 記事の数も多くなってくると キリ番までの道のりとか
そもそもその定義が難しくなってきますよね。

そして 自分自身も完全に忘れていたキリ番というのが
つい最近あったようなのですが44444番。
……うん。 完全に忘れていたね。

気が付いていたならば そのあたりある程度告知して
ちょっとお祭り仕立てにすることも出来たんじゃないかなって。

まぁ そこで騒げなかったうえになんだか
今日も騒げなさそうな空気を醸している地味な男子大生のお話です。



トリック・オア・トリート。 のっぴぃです。

とうとう こんな感じの書き出しをしながらも
別に記事トップに画像を張るでもないという時期になってしまいました。

単純に画像漁りしなくなったからということもありますし
画像漁るにしても 何を(作品とか方向性とか)目的にして
漁っていけばいいのかみたいな指針を失ったからというのもありますね。

――ここ最近 いろいろとのめりこめるという意味の
アニメ系列には全く出会っていない気がしますからね。

で こんな書きだし方したからと言って
「ネットではなくリアルではハロウィンらしいことをやるのか」といえば
そのようなことも無く 逆にいつも通りの「ケの日」というのを
ハロウィンでも貫いていこうや、といった具合であります。

――しいて言えば土休日ってくらいですよ。 特異点って。

さて ところでのっぴぃさん、ここ数年はどのようにして
ハロウィン的記事を書いていたのかということを思い返してみると
「いかにも偶然に」そこらを通りかかっていた
大学にいきなり現れた仮装集団をいじってみるみたいな感じで

――結局 「ハロウィンらしいものに触れることができるかどうか」
みたいなところに注目して書いていた部分もありましたかね。

……まことに残念ながら 今年は見ていないのですが。

まぁ 勝手な偏見ではありますが そのような仮装大会を開きそうなのって
文系の方々に多そうなイメージがありますし
理系でいたとしても かなりが研究室に入っていない年の方々でしょう。

そんな偏見の上で考えてみますと 今自分が生活している
大学での空間というのは 研究室ではまぁ 当然というか
自分と同じ理系の方々が固まっている空間になります。

そして 学食でもあまり 下級生とかとは出会わない時間帯に
食事してみたりしておりますので 結果的に
今年はそのような行列があったとしても遭遇していない、といった感じになるんですよね。

――まぁ それ以前に なんか個人的に研究室では何か落ち着かないので
結構 呼ばれていないならば出席しないという
かなり不真面目な学生やっているというのも一因となっていそうなのですが←

そういえば 東京では渋谷でそのような仮装している方々なんかが
闊歩しまくるみたいなイベント?  があるみたいですが
関西でもそのようなイベントあったりするんですかね~??

一応 先日 某大阪市内の駅の方に「トップレスでキープアウトのテープを
サラシのように巻いただけの女性」が闊歩しているのは見たのですが
さて その人が行くであろうハロウィンパーティはどのような場所だったのかとか。

――うん。 まぁ 結構夜更けてきたような時間帯だったからよかったものの
普通に考えてみたらこれ 結構危ない格好よね??

何か 踏み込んではいけない領域を覗いてしまったような
気分にたった今さいなまれ始めたのですが どうしましょう。

――そういえば 「神戸でおなじみのハロウィンの光景」が
今年は諸事情で見ることができなくなったというニュースもありますよね。
あまり 深くは知らないのですが 又耳で聞いた話ですけどね。

TOP

無垢な心

2015⁄10⁄30(金) 00:00
・作業の後に
どうも。 先日も書かせてもらいましたが
ここ最近どうも PCがもっさりした気がしまして
外付けHDを取り付けてバックアップを付けるとか言う作業していました。

――まぁ さらに言うならば 最近破壊したPCを
修理に出すときにHDが吹っ飛びかけて
バックアップの重要性というのに気付かされたというのも
結構その辺が大きく意識の変化にかかわっているのかもしれません。

まぁ 結構財布へのダメージはあったけれども仕方がない。

――のですが バックアップを取るのになかなか苦労したということで
本当に 泣きたくなるってものですよ……

まぁ データの移動に時間がかかるとかならまだいいのですが
とりあえずそれの前段階で一応PCのファイルの中に
ウィルスが入っていないかどうかをチェックするのに約一日。

データ移送に約一日……と 思ったら
その作業バーの最後の一ピクセル程度で移動失敗したりして
結局 無駄な時間取らされたりだとか。

そこで失敗した時のプログラムの挙動がいちいちおかしかったりとかで
なんだかんだでかなりヘイト溜められた思い出が強くてですね。

なお それと同時に研究に使いそうなソフトを
別のPCにダウンロードする作業もやっていたのですが
――それはそれでかなりトラブルがあったとかいないとか。

一応 作業している最中は「なんかかっこよくなった気がする」とか
無邪気にはしゃいだこと書いていましたが 今となってみますと
二台のPCに作業させるのって気が気じゃない作業なんだろうな~  って。

こうして 子供の無垢さというのが無くなっていくんだろうな~
――みたいに 妙にセンチメンタルな気分になってしまうのがボクらしいところか。



・そういえば
ずっと「ネタになるだろうな~」と思いつつずっと放置していましたが
先日 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」でマーティたちがやってくる日付、というのを
無事迎えたって話が巷で盛り上がりましたよね。

あまりドラマとかになじみがないのっぴぃさんでも見覚えがある有名な映画。

まだビデオテープが主流だった時代に家にあったそれを何度も見て
ちょっと 未来に憧れてみたものなのですが
まだ30年の生を過ごしていない身としてはちょっと実感と事実が
ずれているような気がして錯乱している部分もあるのだとか。

――まぁ 巷ではあの映画の中の世界と現実との比較をあちらこちらでやっていますね。

その例をここであげるのもおそらく 二番三番煎じになってしまうのでやめておきますが
まだ社会に出ていない身としてこの結果を締めくくるのならば

3の時にドクが言っていた「未来はまだ真っ白だ」ということでしょうか。

……未来がどうなるかはまだ決まったわけではない。
さまざまなところで課される選択肢を一つ一つ真剣に考えて選択していく。

――みたいなことが大切なのかな~  なんて。 今の自分はおもいますね。

TOP

ガチャの闇

2015⁄10⁄29(木) 00:00
さて いろいろとゲームアプリで意味なくとってきたスクショも
そこそこ溜まりつつあるということで 今までのノリで
解放してみようかと思ったのですが。

――なんか  未使用のガチャ晒しというのだけで
相当な量を占めているような気がするのがどうも気のせいではないみたいで。

で 量だけはあるのに全く持ってネタとしては面白くないというのが
流石に自分自身も思いましたので
何かしらコメントつけられそうな奴はコメントつけつつ
そうじゃない奴はとりあえず 封印しつつ使って行きます。

なお 元々の記事ネタがあるわけでもないので
「なにもしない」という選択肢はそもそもありませんでした。

01_20151028190117e64.jpg02_201510281901168b3.jpg
時たまよくわからないうちにバトルガールで
ストーリーが進んでみたりすることもあるのですが
なんか 光彩の色がない娘が急に現れましたね~

――なんというか そんな感じの「レ○プ目」みたいなのは
正直そんなに好きではないのですが……

まぁ 最近このキャラクターもプレイアブルキャラクターになったらしいですが
積極的に育成するかどうかに関してはちょっと……といったところ。

なお 定番の「学園長ロリ」パターンでした。
アニメとかそのあたりで結構ありがちなネタですよね。

07_20151028190115306.png
ネタとかそれ以前のレベルのガチャの引き。
……コモンカードのみで11連が
つながる悲劇的現場はさすがに。

……まぁ 一種ガチャ抑止画像に
なりそうなものなのですが
幸か不幸かこのゲーム そこそこのガチャは別に
課金しなくても回せる親切設定だったりするので……

00_20151028190114dc5.png16_20151028190113b0c.jpg
とりあえず ログイン画面にも出てくる
結構気に入ってるみきちゃんをひたすら愛でることにしましょう。
後にハロウィン衣装も手に入れましたが
多分 期間が終わったらバルキリーに戻します。

--.jpg
戻るきっかけを失いつつある黒ウィズ。
――最近 ガチャ回しても「アタリかはずれか」の判断すら
つかなくなってきました。 流石にこれは。

――でも これは多分ハズレです。 はい。

20_20151028190156e9f.png23_20151028190155f6b.png
一応 旅フォルダでまとめて出していた
駅メモ関連の方もですが まぁ やっぱりというかなんというかガチャ要素あります。

まぁ 逐一回しているのですが キャラ自体は外れが
ある意味いないのはありがたいのですが……

逆に 「アタリカードを手に入れる」というのが大きな課題。
さらに言うなれば 上限突破を以下にできるかというのが
上位層に食い込むのには大切になってきそうで。

……まぁ 自分がこれにどこまでつぎ込むかはわかりませんが
とりあえず 手に入れることが出来た周りにおすすめされたカード。
……使い勝手確かめながら使うかどうかは考えましょう。

TOP

瑞鶴、いいの?

2015⁄10⁄28(水) 00:00
48_20151025183932ea5.png
あまり秋刀魚とかにこだわりを持っていない自分としては
秋刀魚秋刀魚したコスチュームよりもこんな感じのほっこりした
春雨さんみたいなのを眺めている方が好きです(個人的趣向)

どうも のっぴぃです。 今日も今日とて艦これの話題の方。
舞鶴行ってきたとかいないとかかかわりなく
そこそこの意欲で進めていますしね。
それがネタになりやすいか否かにかかわらず
画像は溜まるわけで……

55_20151025183931d08.png56_20151025183930333.png
まぁ 言うなれば 秋刀魚と同様に面倒くさいと感じました
「改二への道~カタパルト編~」みたいな感じでしょうか。

先日翔鶴改二が実装されておりまして まぁ 自分五航戦の二人とは
指輪も渡してしまっている間柄ではあるのですが
先に姉の方のみが改二解放されたものの手元にあるのは
イベントで手に入れたカタパルトのみ。

……絶対あの姉なら「瑞鶴、いいの?」といってなかなか改造しようとしないはず。

だったらのっぴぃさん、しっかり姉の不安も解消したうえで
晴れて改二改装してやろうじゃない、ということになりまして。

49_201510251839283fa.png50_20151025183927ff3.png
面倒くさかった点その一。 今まで育てていなかった
駆逐艦育てて5-1突貫。 五航戦の方は育っていたのですが
朧とか秋雲とかの育成はからっきしだったので……

51_2015102518404519d.png52_2015102518404400e.png
面倒くさかった点その二。 必要とされる遠征が
無駄に長丁場なものが指定されているあたりでしょうか。
――80時間とか かなり怠かった思い出がありました。

54_20151025184043fdf.png57_20151025184042721.png
まぁ 設計図の方は元から2枚を7月の間からずっと
ストックし続けていたのでそちらの方を使って難なく対処。
……ここ最近になってやっと 設計図の余りができ始めました。

58_201510251840413dc.png59_20151025184039356.png
とまぁ そんなこんなのかなり面倒くさいプロセスを経て
晴れて 改二改装に至りました翔鶴姉。

60_20151025184234269.png61_2015102518423313c.png
62_20151025184231a97.png63_2015102518423055d.png
その大量の艦載機数を存分に堪能した後は
なんか ちょっと傷も入っておりましたしついでに装甲空母化。
――この娘はちょっと特殊で「改二←→改二甲」で
必要資材があれば改造し放題ということみたいなんでね~

65_20151025184229abc.png66_20151025184228a48.png
ただし そのせいか改造しても艦載機を持ってきてくれないので
仕方なく 同時実装の任務でネームド艦載機(そして その機種変換)で
とりあえず 手を打つ、みたいなながれになるわけですが。

67_20151025184347158.png
なお 基本任務は手つかずだったのっぴぃさん。
まず その所要任務出すまでも
結構面倒くさがっていたみたいですよ。

――まぁ そのついでに手に入れてきたのがこちらの特別な瑞雲。
ちょっと 翔鶴姉がコンパート改造直前に
傷ついていた理由はこちら。

TOP

軍港(漁港)

2015⁄10⁄27(火) 00:00
どうも。 旅に出ている間の画像はひとまず出し切った感ありますが
ゲーム方面に関してはまだ いくらか溜まっているものがありますので
そちらの方をちょくちょくと消費して行こうと考えております。

のっぴぃです。 と 言うわけで 艦これっぽい話題をば。

38_20151025183459211.png39_201510251834580d7.png
なんか 急遽秋刀魚を焼き始めた磯風さん。
――正直 個人的にはそこまで秋刀魚(というか 白身魚)というのは
さほど好きではないので そこまでドヤ顔されても

……以前に 遠征用のキラ付のために用意した場で
堂々と大破されても困るってものなんですよね~
……無駄に改造レベル高いし 流石に練度30超えてこれは、ねぇ。

40_201510251834578df.png
さて それに呼応する形になるのかどうかまではわかりませんが
こちらの世界観においても無事に? 
秋刀魚漁が解禁された模様。

41_2015102518345684c.png42_2015102518345564a.png
で 菱餅狩りの時同様に10個集めて終わりか~  と思いきや。
……なんか それ以上の数要求されたんですがマジですか。

43_20151025183612223.png44_20151025183611383.png
45_20151025183610bd5.png46_20151025183608b0c.png
結果的に 必死こいて集めましたよ30個。
そして いただきましたは雷さんの大漁旗。
……なんか 彼女は秋刀魚パートというよりもお祭りパートの方で
お楽しみいただいていたような記憶があるのですが はて。

※なお 最後の出撃3-3にて 2尾同時ドロップかましております。

47_201510251836072e9.png
とりあえず 鎮守府にも設置してみました。
――プリンちゃん異文化交流シリーズ。
……ちょっと興味深げに眺めているようでございます。

68_2015102518371678d.png69_20151025183715a17.png
70_2015102518371409f.png71_20151025183713320.png
で せっかくとった秋刀魚の方は
イベント終了と同時に腐ってしまうということなので
何らかの手段を用いて保存しなければならない、ということらしく。

まぁ ご丁寧なことにいろいろとレシピ拵えてくれまして
とりあえず できる限りは蒲焼焼けるように頑張る、ということで
よろしい感じになるのでしょうかね。 はい。

――まぁ そんな意味合いで考えると「30尾」の秋刀魚って
結構加工するにしては中途半端な数なんですよね~

いやはや どのように対処するのがよろしいやら。
KanColle-151025-18044420.png

TOP

幻想

2015⁄10⁄26(月) 00:00
どうも。 のっぴぃです。

ここ最近どうもPCが重くなってきて……みたいな不満が
パソコン使っていてちょくちょく出てきております

――まぁ 曲がりなりにもパソコン修理店行ってきた直後ですし 経験的には
一種のセールスの一環として ある程度のウィルスチェックみたいなの噛まして
「本当にヤバいやつは入っていないか」「入っていたら駆除しますよ」
みたいなセールスが来ていないことまでは確認しているのですが。

……まぁ 全く入っていない無菌室だと言い切れるわけではありませんが
そこまでひどいことにはならないと踏んではいます。

まぁ それよりも大きな要因として考えられるのが
ノートパソコンだというのに少々メモリを食いすぎてしまった疑惑などでしょうか。

まぁ 今までの記事大方がフォントもくっついた
wordファイルで保存していたということもありますし
そのあたり ホイホイとノリに任せてファイル作りすぎてしまったお話だとか。

それ以前に 昔やっていたQMAの問題回収していたころの画像やら
ブログに上げたり上げなかったりした画像 その他
ソシャゲ関連の画像諸々もPCに取り込んでいたとするならば。

意外と容量食っていたとしても驚かないレベルなんじゃないかなって。
――ということで そろそろ対策を考えようと思いました。

ここで取り出しましたのが外付けHDD。 最近はこの辺りの
リサーチをちょくちょくと進めさせていただいておりまして
先日 購入してきた次第であります。

まぁ 手痛い出費に他ならないけれども まぁ 仕方ないと割り切りましょう。

これ買ったことでバックアップなんかも作れるようになりましたし
やれることの幅は広がるはずです、と言い聞かせながら。

――まぁ 一応容量は2TB買っておきました。
一人暮らしだし このくらい買っておけば何とかなると踏んで。

で 現在記事書かせていただいている時間帯はと言いますと
それでバックアップ取る前に一応ウィルスチェックを
噛ませているところだったりするのですが これがなかなか進まないのね。

――14時間くらいずっと走らせているけど こうなってしまっているのは
手持無沙汰だ~  って こんな感じで
ブログ記事書いていたりすることなんかも関係あるのかもしれませんが←

――なお その隣で同時進行で 研究室のPCに関しても
ちょっと プログラミング関連のソフトをとりあえず
入れている最中でありまして こちらもこちらで
8時間くらいずっと走らせている感じではありますか。

……結構大規模な感じになってきましたがまぁ
要とは違えど かなり全力でPC二台を動かしていると
何もしていなくてもなぜか偉くなった気分になるというね。

――なんでだろうね。

TOP

軍港都市

2015⁄10⁄25(日) 00:00
154.jpg
はい で 気分で舞鶴行ってきたときのお話。
――なるだけダイジェスト的にパッパと
しゃべれるように努力はしましょうかね。

139.jpg
舞鶴といえば昔から軍港都市として栄えてきておりましたが
現在もまぁ 巡視船止まってみたりとその色はかなり濃いです。

165.jpg
まぁ 現在その意味合いで残っているだろう建物は
魚雷入れていたりとかそんな用途で使われていた
赤レンガ倉庫とかそんな建物がメインになっているようですが。

鉄道に乗っていてもこちらに抜ける
路線の方が主本線になっていたり
(すでに撤去されていましたが)複線だったのかみたいなのが
うかがえそうな遺構も残っていたりと
雰囲気も満載でしたね。

134.jpg
なお なんとなく提督業の延長みたいなテンション
(というか 元々何も考えていないテンション)で来てしまったからか
気が付いたら 榛名さんもしれっとついて来てしまっていた

……みたいな バカな展開にもなっているみたいですよ。

158.jpg
榛名さんとクレーン。 
何をやっているんだお前は。

169.jpg
榛名さんと赤レンガ。 
一人で撮影するのは地味に辛かった。
手がもう一本ほしかった。 
というか本当に何をやっているんだお前は。

145.jpg
ただし 街自体が既に手遅れだったという説も。

179.jpg
まぁ その赤レンガ倉庫も現在は
中で展示会とかやってみたりと
余り当初の空気を残していないような
気がするのは少し悲しい部分。

ちょっとは その時を模したようなレプリカとか
置いておいてほしかった感も。

148.jpg
海軍記念館なるものも行ってきました。
海上自衛隊の施設の端を時間を
区切って一般開放しているようで
まぁ 何というか 見学者タグとか
つけさせられてといった感じで。

――まぁ 中の写真は取ったりしませんでしたが
明治から艦これでも描かれているような世界観まで様々な
展示物が置かれており 結構興味深い
中身だったように思います。

185.jpg
帰りがけには「見るからに昔汽車が走っていそうな遊歩道」を
偶然発見してしまいましてね。 「廃線を歩く」という気分で
歩いてみるとかなり楽しく歩けましたよって話。

――道中すれ違ったおじいさんに自分の見立てが
間違っていないことを証明してもらいました。
……まぁ 旅での気兼ねない会話って素敵だと思うんですがね。

143_20151024205948fe9.jpg144.jpg
まぁ 当日のお昼は赤レンガ倉庫内の喫茶店での海軍カレー。

地元のおいしい店みたいなものかどうかに関しては疑問符がぬぐえませんが
「空気を感じる」という意味ではこれ以上にいい場所はなかったのではないかと思います。

TOP

鉄道の日、おかわり

2015⁄10⁄24(土) 00:00
鉄道の日切符の話題はアレで終了だと思った?
――残念でした。 まだしばらく続けますよ~

さて 初日の山陰の話題に関してはある程度は下調べしたうえで
(まぁ 途中やらかしてはいるけれども)計画的に動いた旅でした。
――が その後 突発的に思ったんですよ。 そうだ、もう一度旅に出よう って。

128_201510202217562f9.jpg
で 気が付いたら舞鶴にいました。 それ以上でも以下でもない。
――まぁ 前回はひたすら電車乗り続けるために行きましたが
今回は 「舞鶴での散策」というのも楽しむために
行ったというのが違う点かしら。

まぁ それまでの移動に関して取ることが出来た画像メインで今日は。

123.jpg
その前日にも思ったことではありますが やっぱりというかなんというか
「この区間はとても特急多いよね」な福知山駅。
ある意味圧巻な風景がそこにはありました。

そして 丹後の方へ向かう列車も。 ――でも こうなってくると
新駅に移行した時点で昔の情緒が薄れているという意味では
ちょっと 旅に出た感が薄れるというか 
何か違う感があるのは仕方ないことでしょうか。

――住んでいる人の利便性とか考えれば変なこと言っている自覚はあるんですがね。

104_20151020221754340.jpg106_20151020221753250.jpg
115.jpg
そういえば 道中なんか 臨時列車として動いていた
トワイライトエクスプレスの方に遭遇いたしましたので
そのあたりの方 ちょっと報告の方させていただきましょうかね。

――とりあえず 手当たり次第に写真撮ってみた次第であります。


118_20151020221751614.jpg
谷川駅の加古川線へと向かう阪神淡路大震災の遺構――多分。

192.jpg
とりあえず 特急列車の連結作業にレンズ向けてみるマン

190.jpg198.jpg
そんなわけで かなり巻きのペースで!

TOP

そんな、コミュ症

2015⁄10⁄23(金) 00:00
どうも。 のっぴぃです。

何というか ここ最近は「今までで来ていたこと」が
徐々にできなくなっているんじゃないか疑惑にさいなまれております。

大学生活ふりかえってみたら やるべき質問なんかが飛んできて
結構初歩的な質問聴かれたとしても昔出来ていた説明が出来なくなっていたり

日常生活では今までは結構適当に生活していたとしてもなんだかんだで
風邪ひかずに過ごすことができていたのに最近妙に病弱になってみたり。
それも ここまで長引かせるというのは相当なものなんじゃないかなぁと。

さらに 何においても単純に空気が読める能力が落ちてきてみたり
トーク力が下がってきたり やたらキョドってみたり
独り言が増えてみたりで確実に根暗状況になりつつあるのですがなんだこれ。

――このままだったら 挙動不審でただ歩いているだけでも
職務質問されるような不審人物まっしぐらじゃないですか。

まぁ この辺りにおいては全体的に元々得意にしていなかった
コミュニケーション的な能力だったりするわけなのですが
ここでふと のっぴぃさん考えてみた。 ここ最近の自分のコミュニケーション事情。

どこか 研究室の人たちの間では心開ききっていませんし
ここ最近は ゲームセンターとかに集っていた
友人なんかとつるむ機会が完全になくなってしまいました。

――今月 考えてみたら友達づきあい皆無だったなぁなんて。

こう 仕事との同僚とは付き合っているけどプライベートでは人付き合い皆無、
うん。 この辺りに一つ要因がありそうだなぁと思った次第。

オタク空気バリバリ出せるような感じで趣味の話題とか
振れる相手がいませんし よって そんな空気
醸し出すことすらできていませんでしたからね~

――まぁ 雑談しないだけでこんなまでに
コミュニケーション能力が落ちてみたり
キョドってみたりするのかどうかに関しては多少疑問符が残りますが。

――でも 人づきあいって思いもよらないところで意外な効果発揮したりしますからね。
もしかしたらこれも そんな話の一つなのかもしれないという説 あながち否定できません。

まぁ 説明能力が落ちているみたいな最初の件に関しては
「コミュニケーション能力低下によって考えや伝えたいことを
適切な形に加工して言葉に出す」部分がダメになっているのか
「そもそも頭の中身がダメになっているのか」で
天と地ほどの差とそれに対応した対処みたいなのが必要になってくるわけですが。

――まぁ それはそれで特に後者の場合何をすればいいのか
てんで見当もつかない悲しい話が続くことになりそうなので
ここは 積極的に目をそらしていきたいのですが どうでしょうか←


考えてみたら どこにおいても基本的に自分から情報を発信すること
多くなかったというか あまりしてこなかった、そんな自分。

結構しゃべり好きの人に好まれるのですが 結構聞き役としては
ありがたい人みたいなのですが 基本的に ボク側としては
マシンガントークされるとどのタイミングでツッコミ返せばいいのか
反応が少々とろいので 結果的に適当に相槌を打つ感じになります。

――そのタイミングが結構絶妙?  なのか それだけでしゃべり好きの人は
拍車かけて とにかく喋りまくってくれるんですよね。

――単純に それ聞いているときも話返そうと思った時にも
人と比べて頭の回転が会話関連になりますとワンテンポ遅くなっているようで
そんな意味でも自分からしゃべるのは結構苦手。

――それどころか 指示出して誰か動かすよりも
喋るまでのタイムラグを考えると自分で動いた方が
往々にして作業が早くなったりもするので何かのリーダーになった時も
結構自分で動きに行っちゃうこともよくありまして。

――その他 自分のブログの中身の容量の得なさを鑑みると
この辺り どうなんだろうな~  って 自分でも思います。

TOP

鉄道の日、鳥取~

2015⁄10⁄22(木) 08:00
はい。 裏話編鳥取以降の話ですよ~

早速ですがのっぴぃさんのやらかした話。
時刻表を繰る時に臨時マークに対してやらかしましてですね。
計画立てるときに臨時列車をそうと認知せずに組み込んでしまいまして

……うん。 結果的に特急料金を投げ出すことになりましたが
まぁ これも一種の勉強料金ですよね。

――結構 日頃からのっぴぃさん注意力散漫なところありましたが
今回もそれの一種みたいなもの あるのかもしれませんよね。

041_201510202153571ac.jpg042_20151020215356742.jpg
そんなわけで 智頭駅の方で意味なく時間を過ごす羽目になりました。
――早すぎる方向へ働いたおかげで何とか事故らずに済んだという説もありますが。

にしても 通過するだけの街だった智頭ですが
こうして歩いてみるとなかなか趣のある良い宿場町的風情が出ているではありませんか。

044_20151020215355583.jpg
まぁ 最初はべた道で智頭急行を
走ってみるみたいなことも
考えてみましたが 結果的にその路線は却下、
ということになりました。
――特急料金無駄にしちゃったんだからそりゃ 
節約志向にもなりますよ。

048_20151020215354a7e.jpg049_201510202153538e8.jpg
で 東津山駅で乗り換え。 ――せっかくだったら津山駅まで
乗りつぶしておきたかったけれど まぁ そのあたりは仕方ないよね。

063.jpg066.jpg
で 終着駅姫路。 ――ちょっと駅前ぶらぶらしてみました。
――工事中の姿は見ていましたが それが完成した様までは見た覚え無かったですね。

こうしてみると結構立派な駅舎が完成しましたね……
……まぁ ボクにはてんで関係ないテナントしか入っていなさそうですが。

068.jpg069.jpg
で 帰りすがらには単純に駅を埋めたいがためだけに
播州赤穂にまで寄ってから帰ってくるということをやっておりましたと。
――こんな動きを始めるのは駅メモラー思考みたいなものなのかもしれませんね。

072.jpg073.jpg
駅メモラー的画像。 グッジョブフットバー。
間違えて神戸市内に置いてしまったみろくの邪魔な駅をしっかり吹っ飛ばしてもらいました。
これ以降 ちょっとのっぴぃさん フットバースに対して寛容になりました。

TOP