テンション

2015⁄09⁄28(月) 00:00
画像が使えたならばおそらく一週間以上PC触らなくても
連続更新できる程度には記事ネタ確保できる気がする

なんていったら少し誇張しすぎかもしれませんが
それができないおかげでしゃべれない話題もなかなか多いのは事実。

そして そのあたりの問題は 普通だったらすでに終わっていたんだろうな
なんてこと考えてみたら ちょっとむしゃくしゃがとまらない感じがする
ーー少々気分が荒れ気味なのっぴぃさんです。

まぁ そんな気分引きずりながら なおかつ 帰省はしたものの
いきなりイレギュラーで旅に連れ出されたり それの道中
ひたすら運転させられたり何なりでまったく心癒せなかったからでしょうかね。

とりあえず こちらに来て平常運転の日常が始まったのはいいものの
それに向けての気持ちがいまいち入りきらない日々が続いています。

まぁ 最初は実家で休めなかった心労的なところから入ったのだろうかと考えて
「だったら一日中寝てしまえばいいじゃない」という感じで
逆にだらだらし続けてみたのですが かえって逆効果疑惑が出てきたり。

その後は 自分が好きだったけど食べられなかったものを
食べてみたら勉強のモチベーションがちょっとは回復するかなと考えて
実家で食べられなかったおふくろの味カレーっぽいものを
自分で作って食べてみたりもしてみたのですがこれもだめ。

ついでに キレやすい人にはカルシウム、なんてよく聞きますし
そんなときは 千葉で買ってきた牛乳一気飲みすればどうにかなるんじゃねとか
考えてみたけれども これも結局あまり効果なし。

(なんか 千葉で買ってきた牛乳と神戸に持ち帰ったときのそれ
やっぱり なんか味が変わっている気がするのよね。 やっぱり温度で変成しているのかな)

もう そんなひどいのテンションの中でひたすら英語論文を
読み進めているのか休んでいるのかわからないペースでひたすらだらだらとやっていたのですが
結果的に 自転車でポートアイランドまで行って帰ってくるみたいな
軽い運動をしたら まぁ そこそこモチベーションが回復したというね。

結局 何をやる気にもならない(動く気にならない、というのも含む)のときは
初動を何とかして 一度家から足を踏み出してみれば
ちょっとは ましな方向に事態は動くってことなんでしょうね。

まぁ 動く気になれない効果が付随しているときは 件の「一歩踏み出す」というのが
相当大きな一歩になってしまうことがかなりのネックなのですが。



とまぁ そんな感じで自分の扱い方にまた 不慣れなところさらしてみたりしていますが
そんなこんなで そろそろ十月にも入りますし そうなってくると
一応 今までの夏休み的展開だったものから平常運転へと
大学生活も変わっていく、ということになるんでしょうかね。

まぁ 結果的に夏休みといわれていた期間の間も
ほぼ毎日のように大学へと顔を出す羽目になっていた部分もあったりして
長期休み間はほとんどない、という生活だったりしたんですがね。

そういえば ナチュラルに大学へ顔出す機会に恵まれすぎていて
逆にそんな認知ができなくなるというなぞの現象が発生していましたよ。

とりあえず 後期の授業に向けてですが。
たぶん 単位計算を自分でやってみた限りですと
このまま 卒論を無事提出することができたのならば
ある程度の単位をあまらせて卒業できるのではないかと考えていますが。

ーー事務方とかから 「あなた単位足りないよ」みたいな通知も来ていないので
「そんな連絡が来る」のか「足りなかったとしても自己責任」なのかすら
判断がつかないという意味では 末恐ろしいものを感じつつ、なのですが。

さすがに こうして必死こいて受かった受験勉強が
すべてパーになるという展開だけはなんとしても避けたいのですが。

単位計算 一緒に確認してくれるサービスと買ってないものなんでしょうかね。

TOP