万能なものでは

2015⁄09⁄26(土) 00:00
どうも。 のっぴぃです。

直接ブログのフォームに書き込んでいるここ最近
明らかにブログの文面の量が少なくなっていることを実感しています。
のっぴぃです。 とりあえず そんな感じで昨日に引き続いた話題を。

まぁ もしかしたらこのくらいの勢いで
だんだんと文字の感じがしつこくない感じでブログ記事
作っていくことができたなら もう少し読みやすいものになったりするのかな。

とりあえず 自分のPC戻ってきたらそのあたりも検証してみたいと思うのですが。

あと おそらくその話題になるときにもう一度じっくりしゃべるかと思いますが
PCが外部用になっている間は 艦これのほうも地味に影響がありまして
「自分のPCつかえない間は改装しない」見たいな縛り。

主に ブログ用の画像処理なんかにいろいろと不都合があるからというのがその理由。
そんな意味では いろいろとしゃべれそうなネタはあるのですが まぁ。

あと 妙に気になるのが こうしてPC使えない間に自分のメールが
十分にチェックできないということ。 さて どれほどメールがたまっているのか。
そして その中に まじめな問題がどれほど入っているのかどうかに関して
かなり 心配になってきているのですが さて どうなることやら。

まぁ 直近の大学のメールに関しては何とかなっているような感じなのですがね。



まぁ 昨日はそのPCが使えないことで感じた不具合に関して
軽く記事ネタになりそうだと感じたものとか

ーーまぁ それがなくてもできるような軽い操作している範囲内で
感じた不便さをメインに語ってみた感じなのですが
そのあたりに関して愚痴ってばかりというのも芸がない、というわけで。

逆に 離れてみてわかったあのパソコンのつらいところと題しまして
文字とおり あのPCがつらいところというのを
少し 洗い出してみようかなと思ったところでありまして。

なお そんな感じで思った不便だと感じた点 それに
そもそも こんな出来事を引き起こしてしまった元凶なんかを加味した上で
「あまり高価じゃなくてもプライベート遊び用PCつくろうかな」とか考えたらしいですよ。

まぁ 予算的に何が起こるかわかりませんけどね。

で その不都合。 それはやたら電気を食うこと。
画面がでかいこととかなんか 結構細かいところに気がつくような
気が利いた中身を持っているからなんでしょうね。

性能がいいPCは変わりに電力を消費するというのはよくあることですか。
まぁ そのあたりは感覚で結構理解できる感じです。

まぁ 一部に関しては ファンがほこりで十分に作動できない環境下とか
見たいな可能性についても思い浮かべたところなのですが

ーーやっぱり 基の熱源の威力も結構大きいらしく
見たいなところを 無視するわけにはいかないみたいなんですよね。

と いうか 基本的にそれが激しすぎるおかげで
電源なしで稼動するとか基本論外ってレベルなのがつらい。

大学でも家でも稼動できるデスクトップだと思って考えるのが
一番妥当なラインなんじゃないかなって考えています。
下手したら30分持たない疑惑もありますからね・・・・・・

基本的に ノートパソコンにあまりなじみがなかった自分的には
基本的に ノーパソのバッテリーなんて飾り物なのかと
自分のそれを見ながら考えていたのですがどうもそうではないらしい。

と いうことをここ最近になって学んだ感じです。
まぁ 結果いうならば適材適所、ってやつです。

ということを考えるならば ちょっと外出先に電源が期待できないところで
とりあえず パソコン開くことができる、という場面を想定したときに
動かすことができるものが一台くらいあってもいいんじゃないかなって。

まぁ そうなると タブレットの存在価値とは、という問題に
どうしてもぶち当たるのですが それも結構悩みどころ。

なかなか更新しないそれに対する僕の考えでもあるのですが
どうも その特異性というのが見出せずにいるわけで。

やたら肥大化するiPad最新作もそうですが 意外とタブレット
その立つ瀬があまりないというのも事実なんじゃないかなって。



そういえば 画面がでかかったことに関する大きなメリットとして
二つのウィンドウ広げたままでも悠々と作業できるなんてことがあったなって。

たとえば ひとつでインターネットの辞書サイト開きながら
ワードとかで文字入力したりすることが結構楽にできるんですよね。

英語の資料片手に自分のレジュメまとめしたいなと思ったときとかに
そんな使い方が結構重宝するので気に入ってはいたのですが。
ーーやっぱり待ち遠しいものは待ち遠しいんですよね うん。

TOP