予告編?が続く感じ。

2015⁄09⁄24(木) 00:00
どうも。 帰省した、と一言で言ってしまえばすむ出来事。
でも やっぱりなんだかんだでいろいろと出来事はありました。

まぁ せっかくのシルバーウィークですし 受験が終わったという達成感含め
のびのびと羽を伸ばしたいと思った出来事というのは
いたるところにあってしかるべきだと思うんですがね。

でも その話題をいざ 記事に起こしてみようとすると
画像を貼りたいところで画像をうまく貼りにいけないという
環境下にあったり 研究室での課題に関しては
おそらく ここで書くべき話ではないことでしょうからといったり。

「書きたい」という気分が先行するも どうも うまくかけないような
どこか束縛されたような気分に陥っています のっぴぃです。

とりあえず そんな環境の中でもうしばらく記事を食いつないでいかないと
いけない感じになるかとは思うのですがーーとりあえず
愚痴っていてもどうにもなりませんので ネタだしがんばっていこうと思います。

とりあえず それぞれについてかける範囲のところまで書きたいと思います。



・ノルマ
早速研究に向けての第一歩ーーということで
一定のノルマが貸されていたりしたのですが。

ーー何というか はじめのほうは集中講義が連チャンしすぎたおかげで。
その後 実家に帰ったら もともとやりたかったノルマに加えて
余剰時間(そのノルマに向き合えるだろう時間)だと思っていたタイミングを
親父のいきなりの思いつき旅行につぶされたおかげで。

結果的に ほとんど手をつけることができないままかえる羽目になってしまいました。

自分でこう書くのもなんですが いろいろとまずかったなぁと反省するしだい。
とりあえず 言い訳考えるの二割 残りで帰ってからの時間で
できる限りやれることやってやろうという気概で挑んでいかないといけなそうです。

それと 結構がばがばの僕の予定管理その他に関してそろそろいい加減に
本気で体質改善みたいなの 考えていかないといけない時期になったのかもしれません。

ーーみたいなこと 記事に書きながらちょっとした現実逃避を試みるマン。



・最近の行動原理
で 自分でうすうすやりたいなぁと予定立てていたこと。
それは 最近入れたというアプリのほう 駅メモの駅集め。

最近は関西に生活の基盤があるのっぴぃさんにとっては こうして
関東のほうにナチュラルに帰ってこられる機会というのは
駅メモの駅を生めるという意味だけで考えても
またとないチャンスなのではないかと思ったしだいでありましてね。

まぁ 帰省するという日程自体も結構 ぎりぎりになるまで決められなかった
(まぁ 結果的にここらで僕が優柔不断にしていたから
あの ほぼ無計画に決まった旅行が決行されたという説もあるのですが)
中で ちょっと 考えられることってこれくらいしかなかったわけですからね。

まぁ その中で何を考えて何をやっていたのかみたいなことに関しては
ちょくちょくとまた 画像交えつつ記事作ったほうが面白そうなので
と いうことにしたいと思いますが なんか 今回の帰省の中で
キーアイテムのひとつには確実になっていたと思われます。 このアプリ。



・舐められております
ところで 犬は飼い主と自分を含めた序列を作る、見たいな事
往々にしていわれたりしていますよね??

まぁ うちで買っているわんこも彼女の中で序列を作っているのだと思われますが
いろいろと気になることとして 彼女の目の前から数ヶ月顔を見せなくなると
彼女の中での消えた人の順序ってどんな風に思われていくんでしょうかね。

ーーという疑問。 とりあえず今わかることはこのわんこに私
「相当舐められておりませんか?」ということ。

こちらに来た最初の夜 千葉のほうでは雷が大げさに鳴り響きまして
我が家のわんこ(雷苦手)が僕の部屋に駆け込んできたわけですよ。

基本外犬(夜は特例で玄関に入れてあげる)という立場的に
ここまでの進入を許してしまうのはしつけの上でよくないということで
さっさと追い返してやろうと思ったのですが 見事なほどに
足が震えているさまをみて情を抱いたのっぴぃさん。

一晩だけだぞ、って許してしまったのですよね。 それが悪かった。

その後から 僕の部屋を犬が「彼女の空間」と認識し始めたおかげで
なんというか。ねぇ?  みたいな感じになりつつあるとか。

一度の情を完全にあだで返される形になりかけているわけですが
それって もう どうにかならないものなのかなぁなんてね。

TOP