まじめ版・続き

2015⁄09⁄21(月) 00:00
どうも。 記事を作るためのフォーマット出したまま根落ちしてたのっぴぃです。

いやー しっかり中身用意しておくはずだったのですが
なんだかんだでいろいろと 怪しいタイミングになってしまいましたね。

まぁ 日ごろそんなこともあろうかと投稿時刻自体は
一日分余裕持たせているつもりですし見たいな事も
ついでに言い訳しておきますか  とりあえず 仮PCなので
いろいろと 自分の調子もよくないアピール。

さて 昨日に引き続き 前自分が書いた趣味前回のお金の使い方に対し
どちらかといえば現実を見た中で使ったほうがいいんじゃないかと
感じた出費に関して ちょくちょくコメントしていきたいと思います。

新しいパソコン
最近私はやたら電化製品をだめにする流れができています。

一応 先日ハードディスクが吹っ飛びかけたPCに関しては
何とか自己修復ができたということで 危ない橋を渡れた(少なくとも大部分は)
らしいという話はあったわけですが いろいろと紙一重だったのも事実。

そして 仮のPC使ってみたりしますと 今まで自分が使ってた
ノートPCについては ノートの割には無駄に高性能で
正直 電源につないでいないときのパフォーマンスの持続性に
かなりの無駄遣いが感じられた面が少なくありません。

といったことを加味してみるならば 外出しているときに
ひざ上でパパっと使えるような とりあえず適当な速度処理で
そこそこ電池持ちする小さなノートパソコンを持っていても
いいのではないかという気分が自分の中で優勢です。

そして 今まで自分が持っていた馬鹿でかいノートパソコンのほうは
そのスペックを生かして自分の研究のプログラムを走らせたりする
まぁ 家とか大学とかで場所移動できるデスクトップパソコンみたいな
位置づけにして、といったイメージでの運用のほうがいいのではないかと。

そうなると このタイミングで買おうとしているPCは
完全に自分のオフ用のプライベートパソコンということになりますか。

まぁ そんな運用していたとしたら そもそも 自分の
この不幸の始まりである パソコンの画面を割ってしまったという事案自体が
少し変わった話になっていた可能性もありうるなぁということもありますし。

自分の中では 今すぐは無理でも院に入るまでに
実現しておいたほうがいいのではないかという流れが優勢となっております。

英会話
まぁ 会話に限らず英語塾みたいなくくりで、名のですがね?

自分なかなか英語が上達しない現実がありますし
かといって この先英語は必須な業界で生きていこうとしていますしで
ある程度 常日頃からそれに触っておく必要ありそうだなぁと。

感じましたので まぁ 半強制的に英語に触らざるを得ない環境は
このようなことはじめておけば手に入るのではないかと考えたわけで。

一応 ラジオとかで英語に慣れようかと考えた過去もありましたが
見事爆散したという歴史も残っておりますし
自分 英語には結構いわくがくっついていたりするということもありますしで
やってみるならばある程度は 双方向で意思疎通できる環境がいいのではと。

まぁ それに伴い 今回は完全に受験のために考えていた
TOEICあたりを ある程度恒常的にやってみたほうがいいのでは疑惑とか
いろいろと英会話その他に関しては考える出費もあるわけですが。

そのあたり全部ひっくるめて 結構大きなブロックである
ーー少なくとも考慮せざるを得ない出費になるのではないかって思うんです。

まぁ 逃げ続けてはだめ、ですよね?

TOP