理由がなければ

2015⁄08⁄14(金) 00:00
・院試準備期間
どうも。 のっぴぃです。 とりあえず受験のため
ゼミとかに猶予を頂いたような感じでありまして

――まぁ 何といいますか 特に理由を見出さなければ
本当に大学に行く機会というのを失いそうな気がして仕方ないのっぴぃです。

――だって 特に理由もないのにこのうだるような炎天下
延々と歩いて登ったり自転車に乗ったりして
とにかく人力で登って行くのってなかなかに酷だと思いますよ。

なんか 周りで結構大学に入り浸っている方に聞いてみると
「大学に登ってこないと食べるものに困る(≒学食)」という
意見を聞いたりもしましたが ボクにとってはあまりそのようなメリットもないですし。

それ以前に 夏休みに入りましてその学食の開店時間も
なんだかんだでいろいろと変化が出てきてしまった上に
特に 土日になってくると その良心的な学食ですら
のれんを下げてしまうことも往々にしてありますからね。

この前 そのような生活をしている方々に付き合ったことがありますが
土日の大学での食事コース――半強制的なコンビニ飯――が
かなり 一食にしてはダメージが大きいということを認識した次第で。

……こりゃ 望まない宴会の代金が請求された時以上に
無駄な出費ととらえてしまうのは――このくらいは仕方ないことでしょうか。

挙句の果てにはあまり 腹膨れなかったので燃費も持たないですし。
――まさに 百害あって一利なしの飯バージョンといったところでしょうか。

――まぁ あらかじめ弁当持参していくみたいなことがないと
かなり お財布へのダメージが大きいようなわけですが。
あらかじめ予定的に解っていたならば ある程度は対抗できるわけです。

……先日も書き増したように 近々泣く泣く切らなければならない
支出が目に見えておりますし できるだけ節約志向で行きたいところ。



・オープンキャンパス
去年までもなんだかんだでその日程をキャッチして
「中途半端な」アドバイス的なことをこの日記にも書いていたでしょうか。

先日 大学の方でオープンキャンパスの方がありました。
……まぁ 今までは座してそれを送り出すみたいな
特に そのイベントに対して何をやるというわけでもなかったのですが。

今年からはなんだかんだで 所属する研究室が決まったというわけで
ある程度は こちらも準備して~  みたいなことがあったわけですね。

ただし こちらの情報の受信が悪かったりそもそも前もっての準備が
不十分だったりした部分もあったからなのでしょうか。
……こちらも十分にお手伝いできたかどうかに多少の疑問が。

そして その内容を大まかに眺めてみた限りですと
その展示の仕方にかなり温度差があったように見受けられましたね。

……というか 行ってみた限りですと オープンキャンパスと言いながら
文化祭の文化発表枠みたいな出来栄えのブースが並んでいるような感じで
その中の展示物にそれぞれの研究室が趣向を凝らしてみる形。

まぁ それはうちの学科がそうであっただけで 見た限りですと
他の学科なんかはツアー形式のもの――まず そこそこ大きな教室で
一括の説明を行った後にそれぞれの研究室の発表会場へ
生徒が連れて行くみたいな形式――を採用していたみたいですが。

……というか ボクが行ったときのオープンキャンパスは
自分の所属していた学科に関してもこの ツアーのような方式を採用していましたし
ボクが大学に入った後 なんだかんだでいろいろと形式も変化したんだなぁって。

で 高校生の方々に目を止めてもらえるようにいろいろと
手の込んだ呼び込みをしているところもありまして
そんな意味でかなり手の込んだ研究室は 前日から割り当てられたスペースを
結構デコってみたり 一目の尽きそうな空間づくりにいそしんでいた感がありましたね。

……で そんな研究室は一か所に固まってしまったこともありまして
他の研究室のエリアは まぁ 何というか「さみしい」感じになりまして。

……ボクが高校生の立場だったら その温度差があるさまを見てしまったら
いろいろとその判断というか……に影響してしまいそうな気がしますね。

――そうだな~  せめてボクも ちょっと動画編集してみるとか
「人に訴えかける物」を作るためのスキルを
ちょっと蓄えてみるのもアリかな~  って気になってきました。

――なんか オープンキャンパスで展示していたものが
見た目結構地味だった感があるな~  とは思っていましたので。
……思ってただけで結局 何もやってはいないのですがね。

そして そんな心配をする前に来年も同じ舞台に立てるような
努力をしなきゃいけないって意見も聞こえてくるわけですが まぁ。


――で そんな感じでドタバタした後は お疲れ様~
……といった空気満載で 研究室の面々とBBQを。

……みたいな感じになってきましたら まぁ 何といいますか
多少血が騒ぐといいますか?  昔からかまどを作って
そこで火を熾してそこで煮炊きをして一週間ほど過ごす

……みたいな 多少アウトドアをかじったような性格をしているのっぴぃさん。

鍋奉行ならぬ竈奉行みたいな感じのことを一通り
やっていた部分もあったわけで。 ――ただし 暑さへの耐性の無さは
相変わらずなので まぁ 後程脱水がヤバいことになったと。

……アルコールもありましたし ソフトドリンクって大切よね。
……なんだかんだで 呑めるときにも飲まないってスタンツで生きてる感あるよね。
ボクのここ最近のアルコール摂取の仕方を考えながら ふと 思いました。

TOP