やらかした話

2015⁄08⁄13(木) 00:00
・事故る
不注意一秒、怪我百日  ――まぁ そんな風に言われましたが
(日付の数字に関しては あまり記憶に残っていないんですがね)
実際にそんな格言があったかなかった釜ではあまり存じていませんが。

――なんとなく 言いたいことはわかります。 のっぴぃです。

ここ最近は この四月から引きずり続けている無気力感と闘いながら
大学院入試で悲惨な目に合わないために頑張って
お勉強を進めていきましょう見たいなことを続けておりますが。

……まぁ 結果はどうであれ さすがに1日中気を張り詰めるわけにはいかないわけで。

そんな時 例えばごはん食べながらニコニコで1本の
ゲーム実況なんかを眺めてみたりして気を静めてみたりすることも多くあり。

――先日 「ここ最近は『ニコ動のゲーム実況にハマっている』」なんて
記事書かせてもらいましたが 個人的マイブーム そんな意味では
まだ現在進行形って部分はありますかね。 まぁ それは別にいい。

それ終わった後に 「よし また後半戦頑張るか」なんて言いながら
景気づけに(一種の自分への気持ちの区切りも兼ねて)音を立てて
PCのふたを閉じてまた勉強に取り組んでみたりするわけですよね。

一応 イメージとしては 誘惑の扉を閉めてやる、といった感でしょうか。
――その辺 結果的には気持ちの問題なんですよ 気持ちの。

――で 音を立ててPCのふたを閉じるということは
実際考えてみても まぁ 相応に手荒な扱いにも見えるわけですよね?

……さらに運が悪いことに 良い感じでキーボードの上にヘッドフォンが
置かれていた――みたいな悪条件が重なりましてね。

悲劇01
こうなりました。 盛大にPCの画面割りました。
――なお これやらかしたのは一週間くらい前。
――うん。 まぁ 何というか いろいろと辛いね。

まず 先日盛大におっぱじめてた艦これイベントどうしようかな~
――みたいな 環境的な問題が挙げられますね。

……個人的 これが心のオアシスになっている感強いから
――まぁ やりこむつもりは全くないにしろ 最低限
海域クリアボーナスまではいただきたいと考えていたわけですし。

それ以上に問題なのが金銭面。 元々あまりバイトとかやらない性質だったボクは
予定外の出費にかなり弱い生活を日々 強いられていることになりますしね。
――で これはそのうちどう考えても「予想外の出費」に分類できるでしょう。

だからと言って 普通に考えればお盆のこの時期には
短期バイト≒ボクの基本的な資金源  があるわけで
「ほかに何もなければ」まぁ 「今でよかった」みたいな言い方する自分が
考えられる程度まで“やらかす前提だったならば”“カレンダー上では”いいタイミング

……とも言えたのですが 今年に限っては
「院試」の存在が相まって これが逆に最悪のタイミングになってしまうんですよね。

……とまぁ そんなこともあり 当然かなり凹んでいるのっぴぃさん。

悲劇02
――ただし 不幸中の幸いと言えるのがこれ。

――部屋の中にテレビがある。 そして それとPCをつなぐケーブルを
しっかり自分 持っておりましたので 割れたモニタ代わりに
テレビを接続してパソコンの操作ができるというわけであります。

ついでに言うならば 無線のマウスとキーボードも持っておりますので
テレビの前の座卓に座っていれば「PCを持って歩き回る」こと以外は

――言うなれば デスクトップパソコン程度の作業であれば
ほぼ問題なく動かすことができるというのが救いでしょうね。

――まぁ PCの電源を入れたりスリープから復帰するときなんかには
デスクトップと比べて相当面倒くさい「ふたを開ける」みたいな操作が必要になったり
案外 そのような作業した時の モニタとの接続が
元々ノートパソコンとして設計されているからか ちょっと不都合もありますが。

……とりあえず 「目の前の現実から目を背けて一か月生活する」程度のことは
考えることができるかもしれない……?  みたいな希望がもてたところで。

まぁ どっちにしろ 純正修理出したならば 必要以上の場所いじくられたうえで
データ全部飛ばされて キチガイなレベルの値段吹っかけられるでしょうから
また 手近なところのパソコン修理店なんか探してみて
――まぁ 諭吉さん以上の出費は免れることはできないでしょうけれども。

――これも一種の勉強領として 泣く泣く払うことにしましょうかね……



・昨日の離し絡めまして
まぁ そんな感じで気分転換と申しておりますが 先日も
マンガとか買ってきたみたいな話していましたし そのあたりの危機管理
――ちょっと がばがばなんじゃないかって噂もあります。

――実際 自分も結構思いました。 で その結果の対応策。

対応策
目隠しすればいいんじゃね?  みたいな感じ。
――なお これ元々 座卓に欠けていたテーブルカバーだったのですが
まぁ ちょっと ぼろくなってきたこともありまして新しいのかいましてね。

――その古くなった奴 捨てる前に「漫画などの目隠し」として
本棚のしかも 手の届きやすい位置に関してはこんな風に
目張りしてみるみたいなこと やってみた模様です。

――実際 見えないということでそこそこ効果はある模様。

――さらに これを「貼る」ということを受験期のデフォとしておくことで
マンガ取り出そうとするたびに それをはがして元に戻すみたいな作業が
なんだかんだで面倒くさい感がかなり出てきましてね。

……今のところ そのあたりの心理的効果で何とか 効果を保っているらしいですよ。

TOP