ムッツリさん

2015⁄08⁄11(火) 00:00
・下ネタ
こう なんだかんだで6年くらいブログ記事書かせてもらっていますが
ここ最近になって「ちょっと艦これのセクハラ事情(妄想)」みたいなのも
書き始めてみるとか まぁ なんだかんだでインターネットの方で
「少し 健全度が落ち始めている」ような記事書いているような気がしないでもない。

……と ここ最近自己分析しております。 のっぴぃです。

まぁ ぶっちゃけておきますと(というか わざわざ言わなくてもいいでしょうが)
ボク自身も結構健全な男児ではありますし
ある程度 えっちぃ話に興味がないといえば嘘になります。

……が 実情それがあまり理解できていないというのもこれまた事実。
所謂「子孫を残すための行為」がそこにあり
それに対して性的興奮みたいなのを俗にえっちぃ話として理解する

――みたいな 結構論理っぽい話の上から理解している感でもあるので
さて そこから「恋愛感情とは何か」みたいな話に飛躍しない。
……結果的に彼女も作らないしみたいな話にもなります。

一応補足しておきますと ホモっぽい話題は個人的にそこそこ嫌悪感を
覚える感じの人なので……好きな人は好きでいいと思うんですけどね。

そんな感じで同性愛カップルの方と人間的交流があった時には
それに対して差別はしたくないなぁとは考えておりますが
自分が付き合うとかそんな話になってきたときには
ボクは巻き込まれたくないなって強く思う次第であります。

別に否定はしないけどあまり理解はしない、といったスタンツでしょうか。

――話が逸れてきましたが そんな感じでセクシャルでアダルティーな
話題に関しては ボク自身があまり理解していない(普通の恋愛も含め)ので
あまり 自分からそちら系の話は触れない方がいいかなって思っていたのですが
まぁ 何といいますか ここ最近そのあたりの線引きがあいまいになってきている感が。

まぁ ツイッターとかで人気の人のしゃべっていることとか
所謂ツイ廃みたいな人たちのキチガイツイートとか見ていると
そのあたりの線引きとか気にしているこちらがおかしいような気もしなくもないですが
……まぁ それは性格によるものなのかなぁ?

なんて 自分でも思わないでもないけど まぁ それはそれか。
――QMAのルキア好きの胸のネタとかももはや空気のようになっていますしね。

あと 基本的にのっぴぃさん かなり恥ずかしがり屋の部分もありますし
そんな感じで 妙な話を振ってみたりするのとかそれに乗って行こうとするのに
結構ためらっている部分というのも強いのだと思われます。

そもそも 時たま突発的に冗談と称してネタになりそうな話
振ってみたりすることもあったのですが それした後の処理が
非常に個人的に弱くてですね……  往々にして事故起こしたりするわけで。

まぁ おかげであだ名を大学入学しょっぱなから恐らく誰よりも早く
あだ名をつけられるという――まぁ それだけの言い分なら
そこまで大きな事故ではありませんが――結果をもたらしましてですね。

……その由来に関しては結果的に いろいろとしこりが残る形にはなりましたが。
とりあえず 話の流れ的にこちらの方を重要視して問題提言しておくことにしよう。
――まぁ 要するに「慣れないことはやったら死ぬる」といった感じでしょうか。
……堅実なキャラで通してきたのっぴぃさん的には堅実に通すのが一番です……

とりあえず 喋りかける方はかなり堅苦しいキャラにはなりますが
「ある程度」はボクも寛容に受けてますよ~  ということで。
(まぁ 往々にして元ネタ解らずに放置していることも多いですが←)



・私生活の「枷」
まぁ そんな感じであまり下ネタ振ったりしないけど
結構中身はむっつりと言われかねない部分も持ち合わせているのっぴぃさんですが
やっぱりというかなんというか 行動する部分に関しては
中途半端な紳士性みたいなのが抜けない部分もあったりするようで。

その一例として 現在もある程度は続いているのですが
ある程度フィギュア(女形)は気にして生活していたりする事案でしょうか。

神戸に来てからは全くと言っていいほど増えていないですが
ボクの部屋には過去 高校時代に集めていたフィギュアの類やらが
棚に陳列されていて――言ってみるならばその視線を常に感じている状況です。

その時の趣味的に ボクが持っているフィギュアの種類としては
圧倒的にあずにゃん(性別:女)のものが圧倒的に置かれているわけでして。

で ボク自身が内心 生活していく上で気にしていたのが
「もしもそのフィギュアが本当の女性だったとしてあまりお見苦しい景色は……」
……みたいなこと気にして 生活していた部分もあったりでですね?

結果 あまり部屋の中で積極的に着替えが出来なかったり
(着替えるために台所の方の死角に行くこともしばしばありましたっけ)
まぁ 上半身は脱ぐことあってもフル○ンはもちろん
パンイチで部屋の中をうろうろすることにも多少の抵抗を覚えています。

……とはいえまぁ 最近はそのあたりの線引きがあいまいになってきておりますが。
ちょっと 4年目に入ってきていろいろと慣れてきたり緩んだ部分もあるのかも。

まぁ 基本的に夏場でも自分の親父がパンイチで歩き回るとか
そんなはしたない(と 特に清純(仮)の女性が騒ぎかねない)ことは
あまりしていなかった家に育っていた問で
部屋でくつろいでいるときもかなりの確率でシャツ来ているのっぴぃさん。

……まぁ 多少の不便もありましたが大方 それを意識し続けて
一人暮らしやってこれていた部分もあったわけですし
ある意味 外見を気にしまくった生活というのもボクらしいものなのかもしれません。

……ところで そのあたりの化けの皮はがれかかってきたみたいなこと
喋っていたここ最近の話題だったりしますが
その兆候が見え始めたの ここ最近の何することに対しても
意欲が低下しているみたいな事案とかなり比例して進んでいるような気がするのですが。

……鬱とかそっち方面の相関関係 ないよね?

TOP