体温調節

2015⁄08⁄05(水) 00:00
・クーラー
巷では 夏に暑さに弱いから、とか 冬に寒いから、といった理由で
結構気楽にエアコンを使う風潮在りますが 自分はなるだけ使わない主義。

実家でも 結構電気代節約のためとかで使いませんでしたし
それを直で受けることになる一人暮らしになりますとなおさら
電気代に関してちょっと 意識して生活することも増えましたからね。

――まぁ 今年の受験勉強帰還を部屋で過ごす際には
適度に使って行く必要ありそうだとは思っていますが
……自分の場合まずそれ以前にあまり自覚していないだけで
実はあまり冷房に強くない疑惑があるんじゃないかって。

先日 大学に登ってみた時に見事にクーラーにやられて
くしゃみ連発鼻水が止まらなくなるということがありまして
ちょっと そのあたりに関して不安を覚える展開があったりとか。

一応 買い物とかで店にかけられている冷房なんかでは
そこそこ涼しいかな~  って思う程度だったのですが
クーラーガンガンにした部屋で座って作業しようと思ったら
結構すぐに 体温調整ができなくなるみたいなことがあるみたい。

――まぁ その日は偶然にも 一度大学へやってきた後に忘れものに気が付いて
それを取りに変えるという二度手間の結果 バイクなど使わずに
自力で登山しているのっぴぃさんは大量の汗をかいた。

――で 偶然にも着替えを持ってくるのを忘れてしまったのっぴぃさんは
そのまま地獄を見る羽目になった、という連鎖につながった結果
必要以上に体が冷えて夏風邪っぽくなったという説もあるわけですが。

ホント 二度の登山噛ました結果 川で泳いで来たのかい?
みたいに思われかねない量の汗かいてしまいましたから。
……とりあえず 着替えを持ってあがるのは今後忘れないようにしたい。

ちなみに 少なくとも「冬の暖房に関しては」結構自覚がありまして
これは 問答無用でのっぴぃさん、弱いと断言しています。
――こちらは ショッピングに長居するのも辛いこともしばしば。

何というか 一種「ゆだってしまう」みたいな表現があっているのかはわかりませんが
ちょっと熱っぽくなってダウンする、みたいなことは
しばしばやらかしていますからね。 エアコンダメなんだね。 私。

その時期の大学 居室にじっとしていなければならない展開が
結構あり得るのですが それ どんなふうに切り抜けようか
今のうちに考えておいた方がいいのかもしれませんねぇ。

――そういえば エアコンでの悩み事といえば
ここ最近 お隣さんが寝るときにも……とりあえず 自分が帰っている時間帯には
エアコンをかけて生活をするという文明の機器に頼った生活を始めたようで。

貧乏性のボクにはあまりわからない、という話は
まぁ 人は人、という観点からあまりよろしくはありませんが
そのことがちょっと ボクにとって目の上のたんこぶ的展開になることがありまして。

エアコンなしでの生活を心がけているのっぴぃさん的には
外出中や寝るときの治安が怖い時間帯を除いて 基本的に
玄関やベランダの大窓を開け放してみたりして
部屋の中にしっかり風を通すことで量を確保しようと試みております。

……が 明らかにお隣さんがエアコンかけている(室外機の音的に)ようになりまして
どうも このお部屋の温度がどんどんと上がってくるようになりまして。

状況証拠的には そのエアコンの室外機から出てくる
熱した上に湿度も高めの排熱がこちらの方へ流れてきている説が強そうだなぁと。

今までもそんな展開が起こっていたのか――という点に関しては
あまり深く追求したことがなかった(今まで お隣が夜にクーラーかけていたかは
いまいちよく覚えていないし)ので認知していなかった問題でしたが。

――そもそも そんな風に容易に排熱やってくるような構造しているもんなんだっけ?
みたいなこと 結構気になったりしたわけで。

まぁ おかげでこちらとしては 昨日一昨日と
暑くてまったく寝付けないなどの寝不足も起こしたりしていましたし

……前半の夏風邪っぽい(その日で終わったつもりでいる気でいるけど)症状って
少なからずこの辺りから生じた睡眠不足のような成分も
内包されているとみても 過言ではないかもしれません。

なお その排熱の方ですが 部屋の両脇の「緊急時には突き破ってください」の壁?
の下の隙間に 仕送りで送られてきた外段ボールをつぶしたやつを
上手くあてがって 隣からの排熱の流れをある程度止めてあげた結果
それだけで 今 居室の体感温度の低下を肌で感じている次第。

――もっと早くやってよかったのか それでも
防災的な意味ではあまりよろしくない気もするしでちょっと困り顔。

流石に エアコンの排熱が集まって燃えることはないと思いますが
別の要因で火事の元とかになる可能性はあり得ますからね……



・そんなわけで
なんか いろいろと現状に言い訳しながら思ったより受験勉強に身が入らない
日々を過ごしているような……うん。 これは大丈夫じゃないね。

と言いつつ ある程度は 部屋に籠って、みたいなことはできているのですが
やっぱり 最近ハマってしまったニコ動みたいなのに
つい 逃げたくなってしまうことも往々にしてよくあるわけでして。

さらに 基本的に大学へ行くにしても このクソ暑い中
自転車をこいで坂道を駆け上るとかしなければならないのも
――道中で干からびたナメクジのようになりそうでなかなか気が進まず。

何をするにも中途半端といった日々を過ごしている感があります。
――逆に 何もやってないからブログ記事的にも結構つらいんですがね。

とりあえず 前にも書いたかもしれないけど 必要に応じて
過去作った時期にとらわれなさそうな雑談 記事として投下していくつもりですよっと。

TOP