身体の具合

2015⁄08⁄31(月) 00:00
・補足
なんか 昨日「最近いかにも過食気味」みたいなこと書いていましたが
――とはいっても さすがにずっと過食し続けて
ぶくぶく肥えつつある……みたいな極端なことはさすがにないです。

せいぜい ここ一週間程度でしょう。

まぁ 現在も絶賛目の前にカップ麺(夜食)が置いてあるあたり
量的にはそこそこある可能性も否定できませんが……

そして 一応受験終わった後は並みの食欲に戻ってくれる……はず。
――てか そうじゃないといろいろと困る。
流石に 成人病とかその辺はご勘弁ですからね。

まぁ 終わった後は ちょっと意識して糖分の摂取控えたり
間食を食べるのやめてみた理みたいなことは気を付けていきたいなぁと。

……あと 最近濃口になっている気がする(これも書いた気がする)
味付けに関しても 「並みの薄さ」に戻していきたい部分もありますが……

……これは それ以前に妙にボクが「濃口好き」になっている可能性も
残念ながら否定できないということもありまして……

……これは一生を左右しかねない話になりかねませんし
ちょっと冷静に見つめ直していく必要もあるかもしれませんね……

特に 汁物の味付けが濃くなっている自覚があるのっぴぃさん。
スープとか味噌汁の中に入れる調味料の量なんかを
一度 測ってみるというのも面白いかもしれないな~  なんて。

――まぁ 計量スプーン持ってないけど。 なんとかなるっしょ(多分)



・健康
部屋でじっくりと勉強しようと思っているときなんかにしばしば起こるのですが
妙に足がだるくなって動く気になれない――みたいな現象。
……冷静に考えれば 足の血流が悪くなって~

みたいな説が一番有力視できる気がするのですが
実際にそれに直面しているときには 少なくとも頭でわかっていたとしても
なんか それに乗り切れないというか……みたいなこと
――しばしばやらかしているんですよね。 どうも のっぴぃです。

先ほど 食べ物に関しての生活習慣病が~  みたいなこと
ちょっと気にしていたのっぴぃさんですが これが発動した時
「とりあえず寝よう」みたいなテンションに陥ることが非常に多くて。

――その結果 たどり着きそうな問題というのも
それはそれでの生活習慣病ということで もしかして
ボクの生活ってあらゆるところで改善されるべきなのかもしれないなぁなんて。

……ということ 自分で書きながら戦慄しているわけですが。
ま、まだ若いから新陳代謝でいろいろと頑張ってくれるはず。
とりあえず この一週間終えたらちょっと体動かそう。

他にも自分の身体のことではちょっと心配していることもありまして
机に向かっているときの姿勢が悪いのでしょうか。
――ここ最近 猫背が気になっているところであります。

時たま意識して背筋伸ばしているのですが
大学なんかで座り続けているとしばしば 腰のあたりが辛くなってくる。
――背筋の鍛えが甘いのかもしれないなぁなんてね。

この辺りに関してはずっと 気になっていた部分ではあったのですが
効率的に背筋を正し続けられるのってどうしたらいいんでしょうね。
――意識しなくても背筋伸ばし続けていられるような状況に
なることができれば幸いなのですが……  良い方法はないものか。

ついでに 勉強している空間――一応電機とかはつけているつもりでしたが――が
暗かったりしたのでしょうか……  なんとなくここ最近
目が悪くなってきたんじゃないの疑惑に憑りつかれていることもありまして。

……なんか 一気に「自分大丈夫かな?」 って 不安になる要素が
健康的な意味で頻出しているような気がするのですがそれは。

まぁ 同時に目がしょぼついてみたり――みたいなこともありますし
単純に 疲れ目とかそんなのが続いているみたいなのも
十分に可能性としてはあり得るのかもしれませんが……

……往々にして ヤバい状況は自覚症状なしでやってくることもありますし
「ヤバい」と思った時にはとりあえず 医者に駆け込めるような
体勢を整えておくというのも ひとつ 大切なことかもしれないなぁと思いながら。

――そういえば あまり目薬とかに頼った生活もしていませんし
ちょっと ドライアイが~  みたいなこと 自覚なしに進んでいる可能性も
そこそこあり得るな~  ということ 今になって考えております。



・緊急度は高くないけれども
――自分の体の不調?  みたいなのを気にしていて
ふと思い出したのが ずっと自分が気にしていること

――今に始まったことではないのですが妙に口のにおいが気になる件。

表面的にはブレスケアなんかでごまかせばどうにかなる問題かもしれませんが
それと同時に 特に奥歯に恒常的に歯垢がこびりついていることも
往々にしてあるので(当然 歯磨きで躍起になって取るのですが
驚くべきペースで再生する) ――何かがあってもおかしくないなぁと。

一応 自慢ではありませんが 今まで自分 虫歯〇で
通している部分もあり この先もそうでありたいと思っています。

……が 考えてみたら 中学校時代からそのあたりのことは
思春期なりに気にしていたこともありましたし
結構 母親から指摘され続けていた歴史もありましたしね。

――う~ん。 口臭ってどうなっているんでしょうね?
ドライマウスとかあり得るな~  となんとなく 思うのですが。

TOP

過食

2015⁄08⁄30(日) 00:00
自炊01自炊02
どうものっぴぃです。 たとえ受験直前だとはいえ腹は減る。
そして 待っていても一人暮らしだし誰も飯は作ってくれない。

……となりますと やっぱりなんだかんだで料理をしなければならないのですが
まぁ ちょっとした気分転換も兼ねるということでなんだかんだで
普通に作る物作っているんじゃないかと自分では思っています。

どうも のっぴぃです。 基本トマトの摂取は缶詰を料理することでとってます。
……なんとなく サラダはキャベツ(ドヤァ)派なんですよね~←

とりあえず 今回はラタトゥイユ目指して作ってみましたが
カレー粉控えめで味つけるとなると 途端に舌がバカになっているという
自分の根本的な特徴を思い出した次第であります。

……なんか 最近味付けがだんだん濃くなってきているんだよな……

外食01外食03
そして 最近の外食ネタも出してみようと思ったら
まぁ 何というか「二郎系」ラーメンが二種類飛び出してくるあたり
何というか 健康に圧倒的悪そうな生活している感が
にじみ出てきているような気がするというのは何とも言えないところ。

……まぁ のっぴぃさん 浪人しているときにも思ったことですが
ストレスが溜まると過食気味になるらしく まぁ それなりに
この院試に向けて ストレス溜めているんだな~  ということで。

許してくださいお願いします――といった感じでしょうかね。

――取り合えず 最近暑いことには暑い日が続いておりますし
デブラーメン食べに行くにしても いっそのこと汁抜きで
いいんじゃないかって気にならないでもないわけですが まぁ。

――なんとなく スープが好きじゃなかった店に関しても
自分が納得できる食べ方を何かと研究中、といったところであります。

外食02
そのほかにも ちょいと状況研究ということも兼ねまして
「神戸の洋食屋」なる物にも初デビューしてみた次第であります。
――なんか 神戸人はそれぞれ自分の通いの洋食屋があるって
TVで言っていたのですが どこまで鵜呑みにしていいのやら。

――まぁ その結果 自分が思った以上に根が張ったということで
「PC壊して財布が怖い時期に食べるもんじゃないな」という
妙な現実感と共にとぼとぼと帰ってきたのですが。

……なんとなく 一食で千円超えてしまうとなんか
「一線を越えてしまった感」みたいなのに打ちひしがれるんですよね~
――友達と一緒とか そんなときは別ですよ。 当然。



お菓子01お菓子02
で ストレスで過食気味になるのっぴぃさん。
――なら その買食な内容に関してもちょっとしゃべってみようじゃないの。
……お菓子とかそっち系のおしゃべりのコーナー。

やたら 実家から「最近見ない味」が出るたびに
送られてきていた湖池屋の某チップ菓子がそこそこ在庫在りましたので
この めちゃ間食取りたくなる時期に一気に開けて回った結果。

とりあえず 個人的にはチーズは合わない気がした。
――乳の甘さを模倣した味が感じられるのに汗が出てくるって
そのギャップに体が困惑した。 合わせるものじゃないと思った。

「濃い」方は。 ――なるほど濃いなぁと思った。
形容するのはいろいろと辛いですが やっぱりそんな感想ですわ。

ソウルソウル02
頭を働かせると甘いものがほしくなるというのも一種常のようなもの。
……そんな時 一番お世話になるのは午後の紅茶(ミルク)。

中学時代のかなり部活で青春していたころから疲れたころには
これを頂くというのが常だった気がします。

――そして ねちねちと持ち込ませていただきましたのがマッ缶。
……どうやって持ち込んだのかとか なぜこんなところにあるのかとか
――みたいなのは あまり気にしない方がいいと思います はい。

TOP

律儀

2015⁄08⁄29(土) 00:00
・要点
先にこの先書きたい出来事を引き起こすに至った元凶に関して簡潔に書いておきましょう。

のっぴぃさんはとにかく予定の管理というのが雑です。
――一応 スケジュール帳みたいなのは持っておりますが
八月に入りまして とりあえず大学のスケジュールが
一旦ごめんになった段階で「スケジュール帳をどこへ放り出しただろう」

……という扱いになっている時点で押して測るべしという感じになってますね。

――そりゃ バイトの管理も全くできなくなりますわ……
……みたいな 過去何度も上げてきた自分の欠点の片鱗を
しっかり見せていくスタイルになっているわけですがねぇ。

さらに そんな感じで予定管理がガバガバであることを踏まえまして
「先見の予知がとにかくできない」ということもありましてね。

――いや~  避けられたはずのスケジュール上の問題を
あっさり見逃してしまうということが往々にしてあるわけですよ。

まぁ 入試の試験自体は9月入ってからなので今日 この話題書いているということは
「試験に行きそびれて留年確定」みたいな展開ではありません。
……が スケジュール的にやらかしました。 といった話題であります。



・8月。何もないとでも?
――なんて思っていた時期が私にもありました。

どうも のっぴぃです。 今日はスケジュール管理がままならない受験生が
結構正念場の時期に予定管理をやらかしてしまったという話題です。

……履修登録から 試験一週間前に予定されていた集中講義に対して
履修登録をしてしまった。 そして さらに履修取り消し期間の間に
それを取り消すのをすっかり忘れていたという事故をやらかしてしまうとは
――自分でも 気が付いたときには愕然としましたからね~

まぁ その履修登録を行った際には 集中講義の日程に関しては
「日程未定」みたいに表示されていたわけで その次点で見極めることが
難しいということはありましたからね。 ――しっかり取り消しをしておくべきだった。

……うん。 履修登録の段階で聞いていた情報では その講義は
7月中にあるって噂だったんですがね。 その後後ろに日程がずれ込んで
こんな 一番半端な時期に設定されてしまったような感じになりますか。
――ちょっとは受験生が受けられる授業なんだし 配慮をダネ……?

まぁ 結局はそんな風に自分に振り返ってくるわけですが
さらにもどかしいのが そんな厄介な集中講義をとっているということに
気が付いたのが履修取り消し期間終了翌日ということで。

――見事にぎりぎりアウトといったところだったんですよね……

こう 間が悪いというかなんというか。
――そんなわけで 真面目なのっぴぃさん しっかり授業受けてきましたよ。

――後からこんな話したら 周りからほぼ100%の確率で
「そんなのぶっちしちゃえばよかったじゃない」みたいなこと
指摘されましたが そんなの知るもんですか!!!

……とことん 根が真面目だなぁなんて 自分でも思った次第であります。

別に卒業単位がきついというわけでもありませんし
――まぁ 総合成績に関しては落単が確実に一つ増えますので
必然的に下がってしまうことはありますがね。
……少なくとも 自分は気にしていない値であるのですが。

さて その授業内容自体ですが端的に言えば「思ってたのとかなり違った」。
そして 内容も相応に面倒くさいものだった。

……いや 難しいとは言いませんが 何というか
わざとなのかって思いたくなるくらい妙に面倒な感じ。

そもそも 資料にホイホイと数式書かれてたりしていますが
それぞれに関してしっかり定義が成されていなかったり
そんな中で急に練習問題とか言い出したものが出てきたりで
――なんというか 資料についていくのが大変な感がありましたね。

まぁ それに加えて 少なくとも授業受けているときののっぴぃさんが
どこか 察しの悪いモードだったこともありまして
その授業受ける態度が結構グダグダになってしまった感が否めなく。

極め付けには その演習問題が しっかり明記されていない数式を
自分で計算した挙句に数値を代入(その数値の表記の仕方もあいまい)して
概算値を出すという まぁ 何というかすべてが曖昧模糊な問題。

最終的には桁計算だけでいいかなって見方もできるかもしれませんが
少なくとも 与える資料(≒スライド)の中ですら
しっかり文字の定義がされていないわけだからもう カオスの境地になるわけで。

こんな風に書いても多分呼んでいる人には全く通じない文章になっていますが
その授業に関しても結構 それと同じようなことが
起こっているんじゃないかって思います。 ――お前は何を言っているんだ。

さて ところでこの授業を受けていた方々ですが
院に進んだ方々はまぁ 別にしても 受験を控えているはずの同学年の方々

……だけで考えてみますと どうやら単位数が足りないだとか
元々進学するつもりはないだとかいう立場の人……らしい?
方々の顔が並んでいたのがちょっと 印象に残りました。

――うん。 やっぱり 入試受けるつもりの人に
そんな集中講義なんて受けている余裕ないよね。 当然だよね。

みたいなこと考えながら とりあえず自分の間の悪さを呪うべきか
妙に律儀なところに感心しておくべきか 自分の行動ひとつとっても
さまざまなとらえ方があるものだな~  なんて。

――感心しているふりして 見事に目の前の院試問題から
現実逃避していたわけですが さすがに戻らないとまずいですよね。

TOP

nikkoniko

2015⁄08⁄28(金) 00:00
・ニコニコ番。
なんか ふと9月1日に投稿予定の記事の記事番号見てみたら
見事2525だったので――それに全く触れずにあの日の記事
書いていたんじゃないかな~  と思っているのですが

使える記事ネタをそのまま不意にするのはもったいない、の精神で
とりあえず あの記事はまた新規投稿欄に置きなおして
強引に記事ネタの発掘をしてきたところであります。

……まぁ その日に投稿予定の記事にどんな内容含ませたか
自分で全く覚えていないんですけどね。 ボクにはよくあることなのですが。

さて 2525番といえば 例えばニコ動なんかでは結構大々的に
キリの良い番号のような扱いをしている数字だったりしますかね。

自分がよく見に行く実況者さんをフォローしていたりすると
「○○さんの(動画名)が2525歳整数を突破しました」
みたいな通知が入ってくることもありますね。
――内心 そこまでは「知らんがな」って通知に思えてしまうのですが。

まぁ そんなこともあり 特に何の背景もない状況だったならば
自分が気にいってるにこにこ自供みたいな話題をひたすら
喋るのにキリがいい番号のような気がしないでもないのですが……

流石に試験まで一週間を切っているというこの段階で
そのような いかにも「毎日遊び呆けています」みたいな内容で
喋るわけにはいかない、というのが現状であります。

――先生にチェックされている可能性も否定できませんし
そもそも それでしっかりしゃべりこめるほどニコ動に
張りついていられる(色んな意味で)余裕がなかなかありませんからね!

――いまだに面と向かって指摘されたことはありませんが
さて リアル知り合いにどこまで「のっぴぃ」が知れているか多少は気になりますね。

まぁ そのあたり心配するのであれば「この時期にブログ書いていること自体」
問題視される可能性がまぁ あり得るわけですが
その辺は大学受験の間もやり遂げたこの日課ですしね。←

とは言いつつ まぁ 改めて言うまでもないかもしれませんが
ここ最近の記事 かなり「大量生産感ある」というか
かなり時間を惜しんで作った記事を寄せ集めた感じありますからね。

とりあえず 艦これのイベントに関しては――それやっている時間こそあれですが
そこから大量に持ってきたスクリプトをただ張りつけるだけの
簡単な作業で無駄に多くの記事を不必要に量産してみたりしていますし。

その合間合間には――まぁ その記事の中でも言及していたような気がしますが
研究室配属が決まって以降 ぼちぼちと作り溜めていた
「なんか記事のネタになりそうな気がする」けれども
「別に今出す必要はない」だろう記事をコツコツためて来たもの

……を ぼちぼちと消化しつつ ブログ毎日更新の「体」は
いじらしく守り続けている気になっているみたいですが まぁ。

まぁ 結果的には かなりこの「内心残念な」キリ番消化に結果的に
なってしまいそうな気がしますが 受験がいい結果に終わってくれたなら……!

適当なタイミング見つけてニコニコ的な話題で記事書いてみたいな~
なんて 思ってみたりしています。 大方願望ですが……



・なら対極に
――あまりにこにこできないというか ちょっとしたホラーというか
人によっては悲鳴を上げそうな内容で一つ 喋ってみたいと思います。

先日 いかにも関係ないがごとくなしゃべり口で
自分の住んでいるお部屋に初めてゴキさんが湧いてしまった
……といったショックな話題を書かせてもらっていたような気がします。

まぁ さすがに毎日掃除できませんし せいぜい週一で
掃除機をガッとかけて カーペットをころころするくらいしか
ハウスキープしていないわけですから それはそれで
食べ物の貸すとか部屋に転がっていてもおかしくないですからね。

――逆に 今まで見ることがなかったということが行幸だったといえるでしょう。
――まぁ そちらに関しては結構自己解決できた部分もあるんですがね。
――この件も含めまして どうも 最近自分の身の回りで
虫にかかわるちょっとした出来事というのが多いような気がします。

――先日は玄関先とベランダ出てすぐの場所にご丁寧に
ひっくり返らずに天寿を全うした蝉の抜け殻(魂的な意味で)が
転がっているのを相次いで発見したなんてこともありましてね。

――生ごみ臭くなるのを避けたくてベランダに置いてある
燃えるごみの袋の隣にある意味ものすごく自然な形で
蝉の抜け殻(魂)が転がっているの。 ――結構驚きますよ。

なお のっぴぃさん的には基本「生きている虫」は大丈夫です。
……小学生の時は夏には虫取り網片手にセミ取りとか
やっていた記憶もありますからね。 あれはあれで楽しいんだ。

……けれども その死骸に関してはかなり嫌悪感を抱くタイプの人間です。
――まぁ だからと言ってゴキさんに殺虫剤まぶせなかったり
モスキートを叩き潰せないまでのレベルには至っていませんが。

まぁ この話は虫に限ったことではなく
アニメやドラマで死体的なものが出てくるだけでも半狂乱するほど
色んな意味で死体には耐性がないということも考えると

――まぁ のっぴぃさん 「死」に対する恐怖というのは
人一倍強い感性があったりするのかな~  と自己分析してみる次第。

そんな意味で考えるならば これからの時期はセミの抜け殻(魂)が
街のあちらこちらで転がっているのを見ることになりますが。

……それだけで結構 個人的には憂鬱な気分に慣れて生舞う
――みたいな事情もあったりするんですよね。 うん。

TOP

イベントの合間

2015⁄08⁄27(木) 00:00
36_2015082500255036f.png
夏イベント開発直後のWikiのこんな状況。
――さすがに ちょいと笑ってしまいました。 のっぴぃです。

とりあえず 今日はイベントのこと――も含めてですが
どちらかといえば「しゃべりたいこと優先」で書いていきたい気分です。
――どちらかといえば ボクが何も考えたくないという
現実逃避を存分に思い返していきたいという都合でございます。

45_2015082500254721d.png
普段 ケッコン艦をはじめとして 基本潜水艦以外は
入渠させるような機会を持たない艦隊運営している
のっぴぃさんですが
まぁ さすがというかなんというか イベントが始まってみますと
攻略のためにケッコン艦も普通に
投入する事態になりますのは世の定め。

……と 言うわけで 実装直後にはまじまじと見ることがなかった
夕立ちゃんの中破姿に関してとりあえず 母港で愛でてることもしばしばという。
……やっぱり 元々持ってたハート形のかき氷
頭からかぶっちゃったみたいな感じで見ていた方がよさそうですね。

――なんというか 今回のイベントは彼女を引き連れていた海域での
掘り作業がなかなかはかどらなくて……と言いつつ
頻繁に出撃するわけにも(時間的な意味で)行かないというジレンマもあり。

……とりあえず 補給艦がらみのクエストをやっつけつつ
彼女と榛名さん連れましてひたすら 一日最低2回
状況によっては+3回(潜水艦)――後は 余裕があればろ号も
……の 任務目的に周回している次第であります。

37_20150825002549e13.png38_201508250025482df.png
そんな今回のイベント 恐らく新戦力的な意味で一番頭角を現したように
おもえるのはこの阿武隈山ではないでしょうか。

……五航戦の設計図を確保しようと後回しになっていた彼女の改装ですが
結局イベントにその改装の実施が間に合わなかったということがあったり
それ以前に 五航戦の改造に設計図必要ない疑惑が出てきたり
……みたいな感じで後回し後回しになっていた彼女の改装ですが。

……結果的にここまで化けるとは思っていませんでしたよ……

とりあえず 演習で育成するときには魚雷カットイン狙いも
やってみたりしていますが まだ実戦では使える自信がないレベルなので
ひとまず さっさとまるゆ育成して彼女の運を上げて
せめて 旗艦→魚雷カットイン  くらいは狙えるレベルにしておきたいですね。

46_2015082500272787c.png
イベント終了に際して思ったこと。 徹甲弾はしっかり仕組んでおこう。

――どこかで聞いた気がした「徹甲弾最初改修から装備必要」って噂
鵜呑みにしてなかなか進めていなかったのですが
別に 6回目の回層までは生贄なしで回想できたんですね……

……必要になるのはもう一つの方か。 ちょっと早とちり。
……だとしたら こっちの方はさっさと最低4個は6まで改修しないとね。

――なお もう一つの方は残念ながら 任務すら出てきていない状況なので
改修以前に「確保する」というところから頑張らないといけないわけですよね。
……さて 任務フローチャートのどこで詰まっているんだっけな。

43_20150825002546428.png44_20150825002545ecc.png
仲間は多い方が安心する……  特に今回のイベントのように
やたら札が多かったり連合艦隊組まされたりと 疲労抜きも兼ねて
駆逐艦のローテーションがすごいことになってきている今日この頃。

……まぁ ちょっと見劣りがする部分があったとしても
せっかく改二改装が用意されているのだから……  ということで
駆逐でまだ改二にしていなかった最後の艦(現状)の初春の改装完了。

……まぁ あとはドイツ駆逐艦が残っていますが。

とりあえず この先の駆逐艦育成スケジュールは……そのドイツ艦の方をやるか
改段階までしかないけど皆が持ってる≒育てた方がよさそうな?
艦に関して ちょくちょくと育成していこうかなぁ。

磯風さんとか 結構色んな人が主力に採用しているけど
やっぱり能力的にもぬきんでてるところがあるのかなぁ。
――受験が終わったら調べておきましょうかね~

その他 重巡は――育てていたつもりだったのですが
「低燃費重巡改二」組をこぞって置き去りだったことを思い出しました。

――そして 今回のイベントでこの辺りちょっと悩む羽目になりましたので
この四人の艦 せめて実装されている三人に関しては改二レベルまで
早急に持って行くことを目標にしていくのも大切じゃないかな~  なんて。

で 時間が浮いたならばそこから頑張っていつもの通り80くらいを目標に
レベリングをしていく作業と。 これはこれでかなり長いことになりそうだ。

47_20150825002727a36.png
演習のログを見た時。 ……山口多門さまの名前が並んでおりました。
――なんか 勝っていたようです。 なんかうれしい。

ボクの場合元帥時には大抵 夕立ちゃんかプリンちゃんを旗艦にして
鈴熊、龍鳳、ろーちゃんという
最低レベル120(戦艦ナシ)の放置艦隊にしています。

――そこそこS勝利はしやすいと思うのですが 戦い方の練習
……という意味では いい塩梅で「演習」の相手になれているのではないかと
自負している次第であります。 ――思い込みかな?

48_201508250027263bb.png
なんか ここ最近演習で当たる元帥の方々がこぞって
150レベル艦とか それだけじゃなく何か凝った演出も含めて
持ってきてくれているような気がするのですが……

ボクも自己主張必要かなぁ?

TOP

griper

2015⁄08⁄26(水) 00:00
・衛生
どうも。 最近初めて部屋の中でゴキさん発見して
半ば半狂乱になってゴキジェット噴射しまくってたのっぴぃです。

まぁ 地上階とかでは普通に湧いてくると聞きますが
そこそこ高層階になってくるにしたがってだんだん数が減ってくる
……みたいに言いますよね。 今回のゴキさんはどこからやってきたのでしょう。

……まぁ 先日大学のあきらか高層階の場所で普通に
ゴキさん発見したこともありますし 階層とかあまり関係ないのかもしれませんが。
……まぁ 下宿の方の対策は 待ち伏せ式の罠でも買ってくるかな。

――さて そんな大学の方ですが やっぱりというかなんというか
掃除とかの類がなかなか足りていないようです。

だからと言って自分の部屋はしっかり掃除しているのか――と問われれば
必ずしもそうではありませんが。 少なくとも
現状の大学の居室よりはまめに掃除しているんじゃないかと思っています。

――だって 掃除当番の役割分担がGWごろには既に消滅していましたからね。
もう 三日坊主とかそんな世界の話になっていると思うんですよ。
――そりゃ 高層階でもゴキさん湧きますよね……

さて そんなのっぴぃさんですが 今年四月あたりの
なぜかやたら風邪っぽくなる――みたいな状況の要因となったのが
状況証拠的には「掃除の試なさ過ぎ」「ハウスダスト」と噂されていたのですが。

そんなボクが 半年近く掃除される気すらない居室で
座っているだけで――まぁ かなり鼻炎がひどくなる症状が多発しましてね。

今までも時たまあったのですが 先日確信しました。 「ハウスダストかな」って。

……まぁ 今は受験期間でぶっちゃけ 必ずしも大学に登ってくる必要は
無いのですが この先本格的に研究が始まってくると
必ずしもそうとは言えない部分もあり得るということで……

……なんか 大学に来るだけで身体壊す展開になりそうで
ちょっと憂鬱な空気を纏っている感じであります。

――とりあえず 箱ティッシュは向こうに常備していく方向で
……って考えて行った方がいいのかもしれません。 面倒ですが。

――まぁ 大学に登ってくると 同じ居室の方々の受験生が
「勉強会しようぜ」と誘ってきてくださるのですが
……個人的にはこちらでも ちと 愚痴りたい部分もあるわけで。



・私がいるのは「井戸の中」
超今更ですが 院試勉強をどんな環境でやればいいのかわかりません。
――院試直前期の記事内容なのにこんなこと書いていいのかって自分でも思いますが
何というか ペースが全くつかめないというか。

周りの方々はどれくらい解けるようになって院試に向かっているのか
そして 実際問題どのくらい問題解けるのが要求されているのか
――みたいなのが ほとんどよくわからない手探り状態。

まぁ 出題範囲に関してもあまり信用できないというか
……みたいなこともありましてね。
正直 どこまで勉強すればいいのかみたいなのが未だにつかめていないみたいです。

そして いざ 問題に取り組んでみたらそれはそれで
解ける年に関しては結構いい線行けたりするわけですが
そうじゃない年――一問めから糸口が自力でなかなかつかめない問題も
しばしば遭遇することもあるというのが何とも。

……最終問題まで鼻歌レベルで解ける年とめっちゃ苦労する年があるということは
なるだけ自分の入試の時には前者が多めに出て着てくれれば
ありがたいなぁと思う部分もあるのですがそればっかりはねぇ。

そもそも どのくらいの得点率を目標にしていけばいいのかという
目安が全く分からないというのもありまして 目標のいまいち
見えにくい勉強が続いているという状況であります。

――まぁ それが自分の状況だったとして じゃあ周りはどうなのか。
――必ずしも完全に周りを見回すことはできないでしょうが
同じ居室の方々の状況見てると結構 気楽に構えてる人多いな~  と。

……全員とは言いませんが「いつ勉強しているのだろう」と
ちょくちょく不安に思ってしまうような人も何人かいましたよね。

――そして 先ほど書いた勉強会が何というか
後試験までどれほどしか時間がないのでしょう?  みたいな機関に
入っていてもおかしくない時期?  なのに
過去問触ってる率が異状に低い部分が見受けられたりして。

まぁ 直前にその空気を感じるためにあえて一年分過去問触っていないんだ
……みたいなことは 人によってはあり得るとは思うのですが
どうも そんなレベルではない人もいるっぽい??

とりあえず 勉強会やったものの かなりの頻度で
完全に教える立場になって(過去問)いたのって
――院試の構え方としてはそれくらいが妥当なのかそれとも……?

みたいな不安が付きまとう そんな今日この頃であります。

いや 受験という前提から考えてみますと さすがに
お盆が明けたというのに勉強会が相互矢印にならないって言うの
――さすがに やる意味があるのかどうかって不安になってきますよね……

そして そんな方々ばかり見ているとどうも
自分もサボローがやってきてしまうような気がしまして
……実際 先日も書いていた艦これの話題が続けられたのも
その要因が少なからず 影響しているのではないかと思われます。

――まぁ 試験の成績だったら「皆が悪ければ大丈夫」みたいな
謎の安心感があったりするのですが まぁ 意味合い近いかもしれませんが
受験にも同じようなシステムがあったりするものなのでしょうかね……?
――ホント 「院試の適正ペース」というのを客観的に見てみたいものです。

TOP

トレンドとやら

2015⁄08⁄25(火) 00:00
・ゆるい話題が書きたいの
どうも。 のっぴぃです。 自分自身の話題で記事
一本作ろうと思っても「今日は物体のねじった時の計算をひたすらした」
みたいに どうも華に欠ける話題しか提供できない気がしましたので。

ネタを外に求める、なんて書いたらオブラートになりますが
要するに 外で誰かがしゃべっていた内容をパクりつつ行きます。

……まぁ 要するにボクが受験勉強(仮)でひぃひぃしている(設定)隙に
世の中の(自分の身の回りの)方々がどんな動きをしているのか
どんなトレンドが渦巻いているのか――ちょっと現実逃避してみたいなって。



・スマホ片手に
ここ最近しばしばTL上なんかで見る機会が増えたアプリ「駅メモ」。

……自分は まぁ 大きく列車で移動する機会もない――ということで
とりあえずアプリは入れたものの チュートリアルの途中で止めているという
まぁ 超絶中途半端な状況に陥っていたりするわけですが。

例えば TLで見る方々の内で旅行好きというかフットワークが軽い方々は
この夏休みの青春18きっぷをフル活用して
なんか 日本全国津々浦々を動き回っているみたいですね。

――まぁ 上記のような状況であるボクにとってはいまいち
このゲームの詳細はわかっていないのですがこれがどんなものなのか
イメージだけでしゃべってみようとしますとですね。

GPSかなんかの機能で 鉄道駅の近くに行って
その駅を「イス」とした「椅子取りゲーム」みたいなのを展開。
……で その駅を陣取れた秒数がスコアとなる。

それとは別に 過去自分が陣取った駅のリストが作られて行って
それの数に応じた――ポイントが入るのかまではわかりませんが

コレクトアイテムっぽいノリなのかそれとも実績に関係するのか
とにかく その駅の数を増やしに動き回る人も多いと。

ついでに 県単位でボーナスがあって 一つの県に存在する
全ての鉄道駅を巡ることで勲章みたいなのがもらえる……っぽい?

まぁ 日頃働いている頃なんかには自分の通勤・通学路線沿線の
駅の陣取りゲームを進めるくらいしかやれないのでしょうが
夏休みのこの時期になると そのゲームを持っている
腰の軽い方々がどんどんと あちらこちらに飛び回る流れになっているようで。

……このゲームに課金アイテムなどがあるのかどうかは知りません。

が 考えようによっては クリスタルとかの課金とは別に
そんな方々が動き回ることで落とすお金なんかも
結構いい「課金」っぽく言い表すこともできそうだなぁと。

――そして 普通にゲームに課金するよりも こちらの課金は
結構 良い実りをもたらしてくれそうな気がするというのもポイントですよね。

……自分もちょっと このアプリデビューとかしてみたい部分もありますが
――受験がいい結果だったら ちょっと 大回り乗車で駅数稼ぎとか
してみるのも面白そうだな~  とか思いますね。

……まぁ 神戸からできる大回り乗車 そのルートは一個しかないわけですが。



・オタクの祭典
――まぁ 普通に十日ほど経ってしまっているわけですが
この時期のTLを彩る要素として十二分になりえるのとして
コミケ、なるものもあったりしますよね。

まぁ 自分は行ったことありませんが。 そして その当日の
逆三角形の建物周辺の駅メモ なんだかんだで
カオスなことになっている――みたいな話も聞こえてきましたがまぁ。

今年は今年で 各携帯会社の臨時中継所の側面のイラストが
どこか張りあったような感じのものになっているとか。
――個人的にはauの勝ちだと思いますがね。 オリジナルはさすがだと思った。

まぁ 最近イラスト見たさにツイッターで片っ端から
さまざまな絵師さんのアカウントをフォローしているので
必然的に新刊の案内なんかがかなり流れてきていたりするのですが。

――現状 同人誌に一円もお金を払ったことがないボクとしては
暑い中、何を好んで……  みたいな食わず嫌いの部分もそこそこありまして。

とらのあなとかでちょっと フォローしている絵師さんの作品
買ってみるのもアリかな~  とか 思わないでもないですが
如何せん 良いタイミングに巡り合えずに……といったところであります。

まぁ こちらも 受験がいい結果に終わったならば
その可能性 あるかもしれないね。 お金が残っていたならば。
……みたいな感覚でいようかしら。 希望は持っていたいしね。

――なお 全年齢対象版で 例えば「提督LOVE」みたいに
主題はっきりしているやつで見ていきたいですね。

――二次でも三次でも 女心はよくわからないですたい。

これくらいは
まぁ コミケとかそのあたりとは関係ありませんが
ここ最近 「CDだったらまぁ 買ってもいいんじゃないの?」という
まぁ 自分に向けた言い訳と共に買ってきたのがこちら。

ダンデライオンのEDですが まぁ 変猫のころから
見ているアニメのテーマ曲として出てきていたら
小倉さんのCDは買っていたということもありましたし

――みたいな感じ。 ……別に 追っかけるほどでもないけど。

それにしても やっぱり 空耳が激しい部分がある――のはいいにして
某大先輩声優の歌い方にどことなく似てきている部分がある
……というのは いろいろ聞きますが確かに言い得て妙だなと思います。

TOP

怒りもするさ。

2015⁄08⁄24(月) 00:00
かなり大雑把ではありましたが 前回まででのっぴぃさんの経験した
イベントのあれこれの画像に関しては一通り出しましたので

――まぁ イベント攻略本編というか?  に 直接はかかわらない
愚痴とかだるいお話とかそのあたりに関して
つらつらと愚痴るだけの簡単なお仕事 やっていきたいと思います。

で E7攻略するにしたがってやたら前置きしていた
かなり怠かったポイントというか……に関してしっかりかかないとね。

今回のボス 防空棲姫に関しては まぁ 甲選択ではなおのこと
とてもじゃないけど ダメージが与えられないレベルの装甲を持っています。

――夜戦火力上限300なのに 装甲300以上って
カットインで狙いに行くのは当然の話になってきておりますし
仮にカットインあたったとしても かなりの比率でカスダメにされたりするらしいですし。

……まぁ 端的に言って「無理ゲー」臭が半端なかったわけですよね。
――それでも 海域解放後7時間程度で踏破者出てくるあたりすごいですが。

E702.pngE703.png
ただし それに関してはある程度ギミックが効いていたようで
運営から後出しで「とあるいくつかの条件を満たすことでボスの弱体化が可能」
みたいなことを言い出したわけですよね。

――おそらく その後いくらか出てきた踏破者の方々が
そろいもそろって「ゴリ押し」での踏破を連発していたからなのでしょうか?

まぁ うすうすそんなことがあるんじゃないかって思って
運営の発表前からそれらの条件を洗い出そうと躍起になっていた方々もいたみたいですが
どうも その条件がうまく表れないらしく 見た限りだと
「ほしい艦の絵を書けば大型建造が当たる」と言わんばかりの
迷信じみたレベルの試行を試すレベルにまで陥っていたようで。

……結果的には 道中とある位置にいる陸上型ボスを
一定回数以上叩けば その装甲がはがれていく……みたいな話に落ち着きましたか。
――あと 道中の航空戦マスでめったにとらない
S勝利を狙って行けば その防空能力が落ちるみたいな話?

ただし それらの効果は基本マスクされていて一見見えてこない。
……それって 「これが成功だったのか」ってわからせる気がないとしか思えない。

……ただし 運営発表によると「効果は0時に切れます」とのこと。

……なんというか その合わせ技をしてくるのならばこのゲームの運営さん
流石に プレイヤー舐めすぎているような気がするんですよね……

効果が永続的なものなのであれば 時間をかけてその条件を
試行錯誤していくみたいなステップが必要になりますし
だとしたら その「効果に気が付くための時間」が必要でしょう。
――となると 明らかに弱体化効果に関して時間制限を持たせるのは酷な話。

仮に時間制限を設けたいのであれば ゲームの中で
「敵の作戦指令を傍聴しました」みたいな感じで
誰が見ても明らかな感じで「ギミックの存在を知らせておく」

そして その効果が数値で見えるように できることならば
会戦時に明らかに能力が下がるようなエフェクトつけるみたいな
「何かある」ということを知らせる必要はあったように思われます。

少なくとも 「ギミックあるよ悟ってね?」みたいな態度で
設置しておける話ではない。 ――常人にとってはそんな感覚ではないでしょうか。

さらに たとえお盆挟んでいるとしても 要するにバカみたいな装甲を削るためには
一日中艦これをプレイさせる必要があるからして
――まぁ 一日PCに張りつけるような環境にいる必要があるんですよね?

――それ できる人いるかもしれませんが できない人もいますよね?
一日 1時間程度でコツコツやっている人もいるわけで
そんな人のこと すっかり忘却したかのようなギミックですよねこれ。

で このゲームに関しては チート機能とかデータぶっこ抜きとか
そうじゃなくても やたらズルっぽいことや そうじゃなくても
かなり先走る行動をする方々に関しては厳しい対応とか
――まぁ 少なくともよくは思っていないだろうことが容易に想像できますが。

ここまで 「プレイする人の気持ち」を考えていないギミックてんこ盛りにされては
少なくとも 上記の方々が解析してくれるのを待ってから
出来るだけ最善の動きを模索しようみたいな流れになるのは一つの選択肢でしょう。

――そして 少なくとも「長時間張りつけない人」の受け皿にもなり得る
丙作戦に関しては もう 問答無用でそれらのギミックを取り払うとか
そのくらいの配慮はやってしかるべきだったのではないかと思います。

……確かに甲よりは低かったですが それでも法外の装甲でしたしね。
「丙作戦でやるべきことをやっていない」と言われても仕方がない。

さらに追い打ちをかける 「最終海域で定まらない羅針盤」というのも苛立たしい。

タイムリミットが存在している海域に関して ギミック解いたうえで
大急ぎでボスに向かおうとしても あちらこちらでそれを妨害するように
あくまでも「遠回り」ですが それをさせようとするように働く羅針盤がいましてね。

……いや この合わせ技だけはやっちゃいけないでしょう。 時間が勝負なんでしょ?
大破撤退とかさせるならまだしも 羅針盤で無駄に時間食って0時なりましたみたいな
展開が起こり得る展開って 絶対やっちゃダメでしょう。

ギミック解くときにはそのためのルートを100%固定する。
ボスに行きたい方々へは しっかりそのあたり誘導する。
――それこそ 能動分岐なんてそんなために存在しているのでしょうし。

実際 ボクもラストダンスの時やたら羅針盤にハマりまして
決戦支援艦隊旗艦が何もしないままキラ付はがれてみたり
羅針盤と闘うだけで資材1万溶かしてみたりやらかしました。

……自分的にはさっさと終わらせたい一心だったのですがね……
……そんな人のこと 全く考えてないと声を大にして言えるね。

そして それ以前にステージ数が多いという事実。
……これだけで 元々資材がキツキツの人も多いだろうに
この仕打ちをやらかすことができるというのは――さすがにやりすぎでしょう。

大規模作戦ということは聞き及んでいましたが
・7海域あるうちで複数ダイソンがいる海域が3つ
・資材にあまりにも優しくないステージ構成、ギミック

……一度はテストプレイしてそのあたり 試しているのでしょうか。
難しければ人は喜ぶとでも?  乗り越えられる壁だから楽しいんですよ。
――最初から無理ゲー吹っかけられて喜ぶ人は そこまで多くないと思うんですがね。

TOP

FS作戦

2015⁄08⁄23(日) 00:00
E511.png
はい どうも。 のっぴぃです。
なんか いまいち存在価値のわからないというか
出撃理由がどこか
とってつけた感がある気がするE5終わらせるだけ

……では始まらず またも なんか出てきたクエストをクリアした後に
やってきますE6の方。 やってみるわけですよ~

E601.pngE602.png
ソロモン方面から撤退していく敵をたたきに行くゲーム。
エクストラステージが基本的に 敵をたたきに行くという意味合いで
一致しているような気がしますが まぁ それは狙ったものなのでしょうかね。

まぁ 忠実であったようなことに関しては それまでのイベントの
主軸として据えて その後勝った後の話はif設定含めてといった意味合いなのかも。

E603.pngE605.png
で ボスとして出てくるのがダイソンこと空母棲姫。
――相変わらずの吸引力で 複数人寄ってたかって
意味なくS勝利を困難なものにしていることも多々あります。

で 雪風さんにスナイプ頼ったりして まぁ なんだかんだで終わらせる。

E610.pngE613.png
こちらで個人的に肝となったアイテムは
どう見ても五航戦の妖精さんが見えているこちらのアイテム。
――見た目からして 五航戦改装用に使うんでしょうね。

アイテムの説明欄でもその旨の説明がされていますね。
「航空母艦改二用アイテム」みたいな。 ……そこまで言及する必要が
あったのかどうかに関しては結構疑問なのですが。

個人的には いつになるかはわからないけどいつか実装されるであろう
戦艦信濃の改装時にも使うことになるだろうと踏んでいますが……
――まぁ いつ起こるかわからない話に関しては気にしないでもいいでしょう。

そして 地味にここで初めてもらいました、勲章。

――というわけで それらのアイテム集めたかったのでここの海域は
少し面倒でしたが 難易度を乙に上げて攻略しましたよっと。

E701.pngE704.png
今までのイベントと比べてこのイベントが
やたら大規模になっている要因の一つであるのがこの辺り。

――今まで存在しなかったE7実装。 長いね~

――なお 前々から申しておりますように 今回は
甲勲章とか粘る以前に できるだけスピーディにこれは終わらせて
「人生を左右しかねないイベント」に挑むための
下準備の時間を確保しなければならないという命題がありますゆえ。

……丙ルートで攻略を決意いたしました。
――まぁ この惨状だったならば そうじゃなくても丙選んでいたかもしれませんが。

そして この海域を攻めるために必要な下準備が必要であること。
――これに関しては 後程じっくりしゃべると思うのでここではスルー。

E705.pngE706.png
E708.png
で ボスの方は……駆逐艦、防空棲姫。

……駆逐艦??  装甲が過去最高の値をたたき出していたり
対空が空母に対して「死ねばよい」レベルの値たたき出していたり
それ以前に 空母マシマシじゃないとボス前にたどり着かないわけで
そんなわけで 結果的にやたら艦戦叩き落される話になったりで

――まぁ 一言で言ってしまえば 法廷で訴えられても
何の文句も言えないような規格外の
駆逐艦がそこにいらっしゃいます。

E709.png
でも なんとか頑張って倒す。 面倒だった。
――面倒だった。 マジで。
何度も愚痴たれた。

E713.pngE715.png
そんなこんなでもらえるのも 防空棲姫倒しましたので
――ということが関係するのかは知りませんが 秋月型駆逐艦二番艦照月さん。

……ボス攻略時には まぁ 何というかおねえちゃん散々な目にあってたけど
しっかり妹を助け出すことができてよかったということにしておきましょう。
――そして 連装砲ちゃんの表情が まぁ 何というか。

TOP

ふと、思い出す

2015⁄08⁄22(土) 00:00
さて 院試とか――まぁ その他もろもろの状況の中で
もしかしたら ブログ記事作っている暇なんてないんじゃないか

……といった展開に遭遇することも予想されますので
4月あたりからぼちぼちと とりあえず学部にいる間に
うpすればそこそこ記事として日持ちするんじゃね??

……みたいな内容があれば書き残していきたいと考えております。
――というわけで 栄えある今日はそんな記事ネタ一発目。
まぁ そんな心づかいがうまく働いてくれていればいいのですが。

とりあえず 大学入試の時にも佳境に入った時様に
いくつか記事ストックしておりましたからね。 それに近い感覚で。



ふと自分が今までたどってきた道筋をふりかえる。
――みたいなことは 人間だれしも一度はやっていることでしょう。

……今回 それに近い内容で自分なりに見つめ返したいがために
少しばかり思い出話みたいなことやってみたいと思います。
――中高時代の吹奏楽やっていたころのお話。

この日記は高校2年生春あたりに開設していましたし
それ以降のことは曲がりなりにもこの日記の中に

――それこそ その時から日記の毎日更新は
続けていましたから 今と相変わらずのしつこさで
その内容を逐一書いていたかと思いますが
あれから5年以上? 経ちまして今 あの時を振り返ってみる。

まぁ 結論から言ってしまえば仲間との軋轢を生んで
自分がいられる場所ではなくなってしまったからという理由で
高校時代の自分は部活からドロップアウトしてしまいました。

――まぁ その時同じ部活にいた自分と同じ中学からやってきた
後輩が同じような道を歩んでいることもありますし
もしかしたら ボクがあの時精神的に病まなかったとしても
結局は同じような運命を歩んでいたのかもしれません。

――そうは思えるほど ボクの中学時代の部活は
それはもう 盛んな場所でありました。

だからと言ってそれがつらかった思い出かといえば
――まぁ 肉体的にはそこそこ辛かった思い出がありますが
精神的には「行ってよかった」と心の底から思える場所でありました。

高校時代の部活に関しては 今思い返しても
どう考えてもおちゃらけているとか どこか不真面目というか
中途半端な気がする部分がかなり思いつくのですが。

まぁ 定期演奏会を年一度にやっていましたがそれくらい。
――別に 地域のお祭りとかに参加するでもなく
それに向けた手続きとかするわけでもなく目標もない毎日。

ソロコンクールとかやってみた方がよかったんじゃないかと
思わせるような運営がなされていましたし
一人で盛り上がっているような気がして悲しい気分になったことも
一度や二度で済まなかったような気がします。

中学時代は それこそ 吹奏楽のコンクールで
金賞ゴールド、本線進出、その先へ。  みたいなこと
経験してみたことはかなり記憶にこびりついていますし。

その他も アンサンブルコンセントで勝ち抜いたときの記憶。

コンクールだけではなく 地域のイベントにも積極的に参加して
秋の地域の祭りなどでは それぞれに向けて必死になって
練習した思い出が今でも蘇ります。
――かなり中身が詰まった時間を過ごせていたんでしょうね。

実際問題 今になって高校時代の吹奏楽部で出会った人のことは
結構忘れつつある――同じパートの人の中でも
結構記憶の欠如が始まりつつあるのを自覚している――わけですが
それよりも前に出会っていたはずの中学時代の話となると。

未だに そこそここちらにも情報が回ってきますし
結構(少なくとも同学年の人は)少なくとも苗字くらいは
思い出せる人が大半であるような気がします。

……顔も 少なくとも当時の風貌は思い出せそうです。
女性多いので 化粧した後どうなったのかまではわかりませんが。
(そうなると 今になって判別できない人も結構居そうな気も。)

――なんか 同窓会とかやらない物かと気になりはするのですが
皆忙しいのか あまりそんな話は聞こえてきませんがね。

……まさか、遠くにいるからはぶられているという展開があるのかな?
みたいなこと 疑ってみたりしたことも一度や二度ではすみませんが
――まぁ 親のネットワークもあの中学時代の面々はそこそこ強いですし。

ボクと違って 我が母親はそんな意味での人脈や人望は
そこそこある方じゃないかと思われますし そっち方面を考えれば
あまり 情報においていかれている展開はない……かもしれませんね?



高校時代までで「同級生」という立場だった人の多くが
(ボクが一浪している関係で少し時計が狂った感じになっていますが)
今年には社会人として世にほとんどの人が出て行っています。

まぁ 自分にとってはこんな境遇だったりしますから
現状 中学の人のことはかなり気になる部分ではありますが
さて 高校時代の方々がどうなっているのか
――思ったより意識が向かないことに多少なりとも驚いております。

まぁ せいぜい ボクの高校時代はそこまでのものだったんでしょう。

――なんて話。 特に理由もなく頭をよぎったので
とりあえずこの辺りに書き留めておいたまでです。

TOP