夏バテへ

2015⁄07⁄18(土) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 最初の方は大学の机を超有効活用して
自分のべきょう空間の拡大を図っていたのっぴぃさんですが
現実として なかなかうまい具合にそんな感じにはならないですかね。

――最初思っていたよりも普段の研究室よりも結構騒がしいですし
人の目が気になりますし――みたいなこと考えていたら
結局 土休日とか夕方以降の時間帯を狙った方がボク自身にはあっているのではないかと思ったりすることも多々あるわけで。

まぁ それを実践することもあればそうでもないこともあるということで
……その時の気分次第ですね。 まぁ 欲あること。

ただし そんな中で大学に休日登ってみた時に限って
調べものしようと思えば理学部の図書館に探している方面の資料が
全く見つからなかったり 仕方ないから研究室で
インターネット使った作業でも模索しようかと考えたらそれはそれで
インターネット障害が発生してみたりして

――なかなか世の中思ったように行かないというか
思ったようには何事も させてもらえないというのはなかなかに辛いものであります。

そうでなくても ここ最近の暑さは急にすごいことになってきた感もあって
今 記事書いている日時に対して その前日の夜
――かなりの蒸し暑さに自分の身体がどうにかなってしまいましたよ(言い過ぎ)

――要するに 寝れなかった。 それだけなんですがね。
この辺りも 寝不足とかそんな言い方で表現してもいいんですよね?

その影響か 「今日はお部屋でPC作業」と思っていた日に
全く思い通りにならなかったというか 日中全然動けなくて泣く羽目になりましたよっと。

ホント 汗かいてもどうにもならない暑さというのも
泣き寝入りするしかどうしようもない感じになるわけでして……

――いや これに関しては考えられることが二つありまして
「前日寝れなかったから」昼に力尽きたと考えるべきか
今書いているように 夏の暑さに夏バテしたのか。

――とりあえず どちらも今起こっていたこと。
そして そのせいで勉強計画が全く進まなかったという反省含めまして
書き綴っておこうかと思います。

または 自分の経験から考えてみれば「最近外歩き本当にしていなかったから
身体が生き物的な意味で声を上げてしまった」みたいなこともあるのでしょうか。



IMG_4917_R.jpg
――まぁ 必ずしもそれだから、という理由ではないと思われますが
ちょっと 電車乗って外出してみましょう見たいな感じにありまして。

大阪御堂筋線から長居の方へ。 ――いろいろな意味で
そちらの方 通過したことはあった&そちらの
場所の話は聞いたことはあったのですが
いざ 目的地に設定してみたのは初めてだったので
妙に浮き足立ってました。

IMG_4918_R.jpgIMG_4953_R.jpg
で 行ってまいりましたのが長居公園の方。

一応 一般的にこれがどんな場所かということを書いておけば
セレッソ大阪のホームスタジアムがあった場所だったかと思います。

……いつぞやには万博記念公園行ってきたみたいな話も書いておりましたが
(こちらも 周りから話として聞かされていたもののこうやって関西に住むまでは
来たことがなかったわけですが)こちらはガンバ大阪のホームスタジアムだったか。

……地元千葉にもサッカースタジアムありますが それの公園と比べて
あきらかに地元 負けている感が否めないのはなぜなのでしょうかね。

どうせ J2~這い出せないチームのホームだから仕方ないことなのでしょうかね?
(まぁ それが完成した時にはジェフもJ1強豪だったのですが)

……完全に話したいことからそれてしまいましたので元に戻りましょうか。

――いや 今までも大学の授業の一環としてちょくちょくと
さまざまな博物館めぐりしてみたこともありましたが
一応 こちらも同じようなベクトルで行ってきた……というつもりでありますね。

――まぁ その時の今までのブログネタ同様
核心的なこととか基本省いて 小学生中学生がよくやるようなレベルの
感想程度のものを連発してみようかなとか考えております←

IMG_4922_R.jpg
とりあえず 先ほどにも話題に上げました万博記念公園の話もしかりですが
この辺りの公共施設に少し 足を延ばして
のっぴぃさんが動き出した時には
大方 大学の授業で博物館関連の課題が課されたとか
それに近い理由と思いながらしゃべっても問題ないですよね←乱暴

長居公園内にある大阪自然史博物館の方に
足伸ばしてくることにしましてですね。

――地元の地層のお話とか 岩石のお話とか まぁなんと言いますか
受験の中でいかにも出てきそうなお勉強の中でも 時には
博物館行ってみたりして ちょっと資料さわりに行ってみますか~

って 思い立った方がよさげな感じになることも多いんですよ。 きっと。

こちらの方で主に取り扱われているのは動物とか昆虫とかの標本やら
化石とか岩石標本みたいなのも結構置いてありましたね。

そして 来館者の方はかなり 子供が多いような印象がありましたね。
――結構 色んなものに興味を持つ子供の探究心は大切なことでしょうし
自分も忘れないようにできたらと思っています(理系のよく考えることかもしれませんが)

――ただ それについてきた親御さんの方はそれに対してずいぶんと
子供を咳磯がs手いるように見えまして 何というか
科学に対して関心のない親持つとろくな興味も持たせてもらえないのかって
少々 さみしい気分になったりしたものです……

……そんな意味では 疑問に対してできる限りその解決に
力を貸してくれた自分の両親を思い出すと かなり理解あった方だなぁって思いました。
――まぁ 共に理系ですしね。 純粋な理系としてかなり
親の理解としては 恵まれていたのかもしれません。

TOP