0回戦

2015⁄07⁄14(火) 00:00
どうも。 こちらでは七夕までは まぁ 素人目に
天気図見たとおりの気団的な意味で??

――過ごし方を考えておけばある程度は涼しく過ごせるという
生活できるレベルだったりしたのですが それを過ぎた途端
途端に蒸し暑さがやってきたような気がするのですが。

……天気図見た限りではまだ 梅雨前線は今いる場所よりも
南に停滞しているように見えたのですが
――まぁ その天気図通りのものが見たものそのままではないということでしょうか。

……ただ 一日に二度や三度 シャワーを浴びなければ
身体がべたついて不快度がどんどんと上がっていくみたいなのは
正直いただけないので――まぁ そんな季節が来たと考えればそれまでですが。

まぁ 鉄板の上のような単純なカラッとした暑さなのだったら
どちみち暑さに弱いボクでも 日陰に逃げ込むとか効率的に
汗を蒸発させる方法とか考えながら適応したいとは思うんですがね。

こうも 雨と一緒にやってくるこの蒸し暑さというのは
やる気をそぐ以外の何物でもない。 ホント何とかしてほしい。

そして 天気予報も天気予報で 連日雨が降ると予報しておきながら
その実 実際は雨が降らない日なんかも結構あったりしまして
それはそれで過ごしずらい――洗濯の日程を立てるという意味で――
感じになっておりまして……これもまた辛いですね……

先ほどの汗でかなり寝るたびに布団がべたついてくるのが
なかなか気に入らなくて シーツとか洗いたいな~  とか考えても
連日こんな感じだからなかなか 洗う踏ん切りがつかなくて……

……いざ 「今日は半ば強引にでも選択してやる」って思った日に限って
急に雨が降ってきたりすることもしばしばあるわけですよね?

まぁ 「天気予報で雨が降る」って言われておりましたし
そうだと言われたらそこまでなのですが……信じなかった僕が悪いのですが……
……蒸し暑い梅雨だからこその愚痴なのかもしれませんね~

なお そんな行動を強引にやってのけたはいいものの その日は結局
干したものが心配になって大学で集中できなかったというオチもついて回ります←



・0回戦
そんなわけで 日常ネタでも降るのがいいのかなって思うのですが
そこまで それに関するしゃべるネタがすぐに思いつかないので
とりあえず 大学っぽい話題でもしゃべって行きたいと思います。

まず一つ目。 受験に向けての準備のお話。
……一応 神戸の方でも願書の受付なんかもありましてですね?
無事に 忘れることなく提出しに行ってきましたよ。

ぶっちゃけ 自分の手元の手帳ではその提出日を
間違えて記帳してしまった部分もありましたので 正直
0回戦負けになる展開も十二分にあり得たわけなんですよね……

まぁ そのあたり自分が予定に関してあまりたてずに
ルーズな生活しているという部分の弊害がしっかり出てきてしまったというのが
……うん。 いつぞやもこれで 自分の悪いところって反省していましたね。

その反省が全く生かされていないようで もう それはそれで
お家芸みたいな感じになってきたような気が自分でもしてまいりました。

とりあえず 自分は今のところは他の場所は受けに行くつもりはない
――正直 まともに調べていない部分もあった――ので
……後は 本番に向けて頑張っていくのみなんでしょうかね……

……ところで そんな意味で考えれば自分の受験は9月頭まで続くのですが
学科によっては8月の頭でスパッと終わってしまうところもあるんですよね。

――なんというか それだけで終わらない人もいるでしょうから一概には
言えない部分もありますが どこか「ズルい」って思ってしまう部分もありましてですね。
――まぁ 学科によって日程が変わってくるのは仕方ない部分があるのは
分かってはいるのですが 一か月も変わってくるのはさすがになぁ……

お盆使えるか使えないかの判断がかかってくる程度の違いは感じられますよね。



・優先順位
大学のお勉強といえば そんな感じで今は受験勉強というのもありますが
自分の頭の中では その中でも物理とか地質とかのお勉強と
TOEICをはじめとした英語のお勉強にコース分けできます。

さらには それとはまた別のお勉強内容として 現在進行形で
自分がこの先やるべき研究に向けてのお勉強もあります。

まぁ 先ほど書いていた自分のスケジュール管理ががばがばというのもあるのですが
これらの勉強の優先順位とか いつやるべきなのかという点に関して
結構 荒い部分もあるなぁと我ながら思ってしまった点について。

特に 今やるべきお勉強に関してはしばしば有効期限なる物
指定されることもあるわけでして それを考えた上で
優先順位をしっかりつけていくべきだったんだろうなぁと
後からかなり後悔することも多くてですね……

とりあえず しっかりいつが期限なのかを把握するのは大切だということを
肝に念じる必要がありますね。(非常に低レベル)

ただし それもやりすぎるというか ちょっと手を伸ばしすぎるのは
同化という部分もありますかね。 ――これから先の勉強を
時間的にはちょっと優先するにしても 「どこまでやるか」というか。

……自分からかなり レベル高いところまで手を広げようとして
それに手が回らなくなって結局受験勉強ができなくなる。
……これは考えられる中で一番最悪の展開ですよね。

先日は ちょっと 自分に直接かかわりないけれども
院の授業に潜ってみたりしてかなり圧倒されたりしたものですが
……そればかりやってたらいろいろないがしろになる気がしてさじ加減が難しいです……

TOP