夏っぽい

2015⁄07⁄31(金) 00:00
大学と猫
こう 日常っぽい話題用に用意する画像って考えてみたら
食い物系ばかりだったような気がしましたし
ちょっと 深い理由はありませんが
とりあえず最近の画像フォルダに
入っていた画像で適当に喋り散らしてやろうと思いまして。

そんなわけで とりあえず学内をてくてくと歩いていた時に
ちょっと見下ろしてみたらいい感じで
ぐっすりしていた猫さんを発見しまして。

ちょっと ここ最近は気分が落ち込み気味だったタイミングで
この猫見てた時「私も猫になりたい」みたいなこと思っていたわけでして
――TOEICなんて無くなってしまえばいいのにとか
院試がどうこうみたいなことに関して ちょっと いらいらしますよね←

そういえば 昔学科にいた先生に 大の猫好きで
学内にいる猫を手なづけている人がいたって聞きましたが
学内の猫 それ以降も餌付けしている人いたりするのかな??
――この大学の場合 ついでにイノシシも呼び寄せてしまいそうな気もしますがね。



――ここ最近は ちょっと気分転換で大学から帰るとき
真っ先に帰宅……というよりは ちょっと 回り道するというか
いつも通らない道通ってみたりすることも多くなってみたり。

そんな目線で考えてみると あまり見ることのない景色も広がっていますし
いつも見ている風景だったとしても ちょっと 違う目線で見てみたときに
こう ちょっと違う風景が広がっているように見えることも多くあったりね。

夏空
そんなわけで ここ一週間でちょっとパシャリととった
――ただし 適当にレンズ回して
ふと思ったその時の気持ちそのままに
衝動的に持ってきたので
まったくもって芸術系皆無の画像ですが――
画像を とりあえず貼り付けて 喋って行こうと思ったわけで。

――夏ですねぇ。 しばしば画像上げているような気がしないでもないですが
川端が遊歩道のようになっているところがあったりするわけですが
夏休みに入りまして フリーになった小学生が増えたからなのでしょうか。

なんか こんな風景が見られたりして ちょっと目の前の景色が涼しかったな~  とか。

……ただ 台風のせいなのか ちょっと水位が高いのかな?
水路中の明らかに陸生植物な雑草が水に浸ったままたなびいていたりね。
……やっぱり ある程度は山が吸ってくれていたんでしょうね。 水。

蝉
あと 帰り途中に見つけたセミの抜け殻。

――七夕あたりから聞こえるようになった
セミの鳴き声ですが
そういえば なかなかに
セミの抜け殻見ることって多くないなぁなんて。

大きな木の下に明らかにここから出てきましたねって感じで
下に穴ぼこ 幹に大量の抜け殻が
ぶら下がっている光景はしばしば見ますが
例えば こんな感じで足元に木の根っこや
地面がなさそうな場所なんかに
つかまっている抜け殻を見た時には
まぁ 何というか ガッツのようなもの?

少なくとも「お前どこから来たんだ」みたいな疑問が湧いたりするのはボクだけかな?

……まぁ 神戸に来てからは 蝉のなる木はあまり見ていないので
大方 屏風のようにそそり立つ六甲山中の木のあたりに
大漁の蝉が湧いているのだと想像しているのですが。



駅01駅02
近々できるらしい灘区内の駅。 ――自転車でちゃりちゃりっと行けば
その 新しい駅の設置現場を見に行くことは結構たやすいのですが
あまり 心の余裕がないわけで時々にしか確認することは出来ていません。

――そんなだからかもしれませんが 何というか見るたびに
結構大規模にその様相が変わっていくようで面白いなぁなんて。

土用の丑
で 今回はそんな散歩じゃなくてとりあえず
土用の丑の日目当てでウナギ
食べに吉野家行ってきた感じで。

……普段の牛丼は追加料金なしで味噌汁ついてくる松屋派ですが
やっぱり 比較的お手軽にウナギを食べてみたいって思った時には
吉野家って言うのが ここ最近ののっぴぃさんのトレンドになりつつありますね。
――そんな感じで 季節感は忘れないようにしたい そんな感じ。

TOP

反省はこまめに

2015⁄07⁄30(木) 00:00
人によって疲れが出やすい場所……という部分があるのではないでしょうか。
自分の場合は 心労の疲れは真っ先に足に出るタイプです。

体力的に疲れた時はもちろん 特に自転車乗った後なんかは
そこそこ心地よい疲れのようなものが足に出ることがありますよね。

それに加えて ストレスが溜まってみたときなんかについても
真っ先に 足の血行が悪くなった感触ともいういのでしょうか?
……なんか 不快感と共に押し寄せてくる足の疲れのようなものがあります。

そうなると 何やるのも嫌になる……みたいなことも
往々にしてよくあるわけですが これ どうやれば改善するんでしょうね?

みたいなのが ここ最近の悩みです。 のっぴぃです。
……とりあえず 最近はビタミン剤みたいなのはどうだろうな~
みたいなこと考えてますが ビタミン漬になるのもそれはそれで

……とも思いますし 一応 ビタミン剤中毒の親戚に
話聞いてみたりはしているものの ちょっと 躊躇している感じ。
――さすがに 違和感のようなものもありますよね。

さて そんな感じで今 作文している現在でも
足のだるさがありまして 少なくともまえがき書き終わった後にでも
布団にもぐりこむかなんてこと 心に決めていたりするわけなのですが。

今日は その疲れの要因になったような気がしないでもない
大学の話題みたいなことから ちょいと書かせてもらいましょうかね。



まぁ 大なれ小なれ研究室に入ってみたりすると
発表のようなものを請け負うこともあったりするわけで

――少なくとも 初期の方の その役目が逐一あった場合なんかは
それに関して 多少の過剰反応をしてしまう部分がありえますよね?

ただし いろいろとネットの世界が怖い部分もありますので
なるだけぼかして抽象的に ものによっては多少盛りすぎみたいなくらいの
按配を考えて書いてみようと思いますとね?

――いや どんなにぼかしてもこの一言は入れざるを得ない。
やっぱり まだボクはまともな発表すらしゃべれない。

絶対にセリフが言いよどむことになりますし
そもそも その考えてきたスライドや台詞なんかも
中身がほとんど空っぽ。 必要なものが入っていないという感じ。

まぁ 最初から完璧なことなんて期待はしていないですし
大なり小なり問題は生じるとは思っておりましたが 今回やらかしたことが
はたして 適切なやらかしであったのか まったくもって
何もできていなかったのかというのかみたいな不安はありますが

……まぁ やらかしたことに関して後から悔いても
しょうが無いものはしょうがないですし 先を見つめていくことにしましょう。

――まぁ ぼかしすぎてもしょうがないので 一つ確実に言わせてもらうなら
喋るセリフがいちいち抽象的すぎたこと。
――すべてにおいてふんわりとオブラートに包んだことしかしゃべっていなかったこと。

数字を用いて誰もが再現できるということをよしとする
理系の世界においては 確かに考えてみたらロジックがかなりあいまいになっている
文章やら発表やらって あまり好まれたものではないですよね……

――この辺り 反省していかないといけないなぁと思うわけです。

まぁ やんわりとさまざまなことをぼかして書くのって 考えてみたら
このブログ含めて ボクがあちらこちらで乱発しているわけで
特に何も考えないで自然体でボクがキーボードをたたいたら
標準的に出力される文章は基本 この「的を得ない物」になると考えてよいのかも。

まぁ 前に発覚した理系として致命的なこととして
数学に関するこだわりがかなり薄いことが挙げられた気がしますが
もしかしなくても 数学だけにとどまらず あまり理論的な思想を
始めからしていないのかも、ということがかんがえられますよね。



そんな感じで 思ったことをすっと出すことができないのっぴぃさん
――という書き方に変えてみると結構しっくりくるのですが
やっぱりというかなんというか 「すんなりと質問ができない」問題もあります。

――もしかしたらこちらにも書いたかもしれませんが
何かわからない物があったり ちょっと気になって壁にぶつかった時に
他の人の手を借りようとしないという悪癖があるみたいですよね。

今回やらかしたことも 人の助けを借りていたら未然に防げたかも。

図太い神経持っていて 多少の失敗もものとしない人なら
特にこの辺り 時間の無駄になる程度の被害で収まるかもしれませんが
ボクみたいなガラスのハートの人間は追加効果でブロウクン・ハートという
余計なものがついてくることもしばしばありうるわけで

……といいつつ そんな風に質問してみたり他人にコンタクトとることに対して
トラウマを持つ原因というのも 根っこに過去遭遇した
いじめ問題(総スカン喰らった)という 個人的に結構
しこりが抜けきらない部分もありましてなかなか難しいものもあります。

こう 誰かが嫌いというわけではないんです。
ただ なんとなく「同年代の人間」が信じられないだけなんです←自意識過剰

……というのは 多少盛りすぎた部分もありますが
――まぁ 多少違和感のようなものを感じているところ辺りまでは事実。

とりあえず まずは研究室の人の中での
人間関係を一から確認していくみたいなこと 必要なんじゃないでしょうか。

――こう 研究室の方々で誘い合って起こりうるイベントとして
何があるのかとか把握したうえで それに積極的にかかわれるスタンツで
日頃の行動を整えてやる。 それだけでもそこそこ
日頃のコミュニケーションのきっかけになりうるんじゃないかってね。

TOP

泣きっ面に

2015⁄07⁄29(水) 00:00
・機械のプライド?
どうも。 のっぴぃです。 ちょっとまずはお部屋のプリンタ事情について。

自分 下宿にプリンタ持ち込んでいろいろと印刷したいものがあるときに
有効活用させてもらっているわけですが ここ最近のプリンタって
なんか 意外と融通効かない部分ありますよね。

ちょっと 緊急で資料とか自分が作った書類とかを
ガッと印刷しようと考えて プリンタにその操作をお願いしたら早速エラー。

何が起こったのかと思って確認してみたら どうやら黄色のインクが無くなったようで
インク取り替えてくれるまで印刷はやってやらんという構えらしい。
――印刷指示出した書類 英語と数式がまとまった
どう考えてもモノクロの画像のような気がするんですけどね。

ちょっと どうしても急ぎで印刷したかったから(ほかの作業がちょっと
押してる感じだったので)印刷指示をひとまず わざわざ
「モノクロ印刷」に指定しなおした上でもう一度印刷ジョブを。

……やってあげても 結局 黄色のインク切れのおかげでモノクロ印刷してくれない。
……あなたはモノクロ印刷の黒色を見せるのに三色のインクを混合してやっているのか?
――一番デカいその 黒色のインクは何なのかい?

ただ その印刷もできないと後々に影響出てきますので
やってる急ぎの作業がかなり押してしまいますが 泣く泣く
大急ぎで電気屋に突貫。 安くないインクセットをご購入。

財布と時間的にそこそこのダメージを負う羽目になったのですが
後から調べてみますと 「黒だけ印刷」なるものができるみたいで。
――いや モノクロで印刷お願いしてもやってくれなかったじゃん。

そして そんなシステムあったのだったらせめて インク切れと同時に
ポップアップかなんかで確認取って即座にそのモードに切り替えられるようにとか
やらないといけない告知とかあったんじゃないかって思ってみたり。

そもそも 「品質が保証できる印刷のために」って問答無用に
印刷停止して来たりしていたわけですが 一昔前のプリンターで
そんなシステムない中でも まぁ「プライベートの印刷物なら別に申し分ない」

全く持って ユーザー(ボク)にとっては優先度が高くない事案のために
それよりも優先度が高い操作を足蹴にされているようで
「邪魔」以外の何物でもないこのシステム。 可能ならばなくしてやりたい。
……ハッキングとかの技術があったら出来たのかしらね?

――まぁ さすがに色が変になるのはわかりきっているとしても
「問答無用で印刷打ち切り」ってのは こんな感じで
急ぎで印刷してほしいときには 利用者舐めてる以外の感情は持ちませんよ。

で それと前後してボクをいら立たせてくれたのが
毎度毎度ボクは 印刷物印刷するときには表裏印刷多用する人なのですが
どうあがいてもそれを学習してくれない使えないAI。

おかげで 表裏にすればスッキリ収まる書類も 資源を無駄にしながら片面印刷に。
いつの間にか設定変更しているのに気が付かなくてやらかしました。
……資源効率も作業効率も低下。 本当に意味がない使えない。

……変な印刷の質にこだわり持つよりは この辺りの暗記をさせるシステムの方が
利用者(ボク)にとっては十二分に優先度高いのですが。
迅速性も悪いし 頭もよくないし もう苛立ちしかない。

――あと 些細なことですが 下のトレーに紙補給するのも
紙が多すぎたら その数が仇となって 一気に二枚吸い込んでしまうことも。

――まぁ 片面印刷の場合はこれ あまり大きな影響にならないのかもしれませんが
表裏印刷でやろうとしたときには結構大きなネックになるわけですがね……
表裏のワンペアがそのおかげで うまく利用できなくなることも多々あるわけで。

かといって その入れる枚数が少ないと 単純に紙の入れ替えの回数が多いわけで
その手間も結構面倒くさいということもありますし
それも十分に(急いでいるときなんかは特に)ストレス溜めてくれますね。

……ついでに タダの裏表印刷だけでなく いくつかのページをまとめて
……みたいな設定をして印刷することもあるのですが
まぁ そんな印刷もそこそこの頻度で行ったりすることもあるわけで
「この設定を記憶する」みたいなこと 何度もやった思い出があるのですが……

一向に 同じような印刷をしようとするたびに その設定を
引っ張り出そうとしているわけですが 一向に見つからない。
――おい、あなた。 「この設定を覚えるように」って指示出したよね?

できないならできないで 変な高望みする必要もないわけだからね?
――ホント 使用者馬鹿にしたようなソフト出すのやめてくれないかなぁ……
……なんて 心の底から愚痴りたくなったプリンタ事情。

――あ。 昔PC修理に出した時に知ったことですが
結構 このプリンタ作動させるためのソフト PCのスタートアップに
容量が無駄にデカいおかげでそこそこの負荷かけてるって聞きましたよ?

……ホント、使えねぇな……  せめて そのあたりの負担少ないの作れよ……



・夏のごみと共に
先日も書かせてもらったような気がしますが この時期は
市指定のごみ袋にゴミが集まる前に 中の生ごみはじめとしたものが
腐り始めて小バエが湧いてくるということが往々にしてあるわけで。

……で その小バエについてなのですが 一度集まって以降
そのゴミを捨ててしまえば しばらくは見ずに済むだろうと思っていたのですが
なんか その後しつこくお部屋に住み着いてしまった方がいるようで。

……毎日のように 蚊取り線香的なもの炊き続けて
何とか追い出せないかと考えているのですが
今日も今日とて 何匹か お部屋に小さな虫が飛んでいるのを見ておりまして。

――これもこれで 集中したいときやイライラしたときなんかには
かなり ストレスをためてくれるなぁというわけで。

……小バエとりの何か ちょっと探してみる必要あるかなぁ……?(お金が……)

TOP

せっかく遊びに来ましたし

2015⁄07⁄28(火) 00:00
開店08
で 昨日はゲーセンが開店したって話題上げていましたが
まぁ せっかく来ましたし 指の台も
なかなかあかなかったこともありましたしで
とりあえず 中身もちょっと 触れておきますかという流れになりました。

新しいゲーセンの中身は一階にセブン、
二階から四階までがアミューズメントエリア。
中でも 二階に音ゲーが入り四階に格ゲーとか?
――間の三階にはその他の分類が難しそうなゲームが入った感じ?


まぁ QMAもその三階に入っておりました。 かなり久しぶりな感覚。
……なんというか 本当に QMAやらなくなったなぁとか考えながら。

――ほぼ やるタイミングがあったとして一か月に一度に近いペースですよね。
多分 今のペースを考えるとまだ 「指の方がプレイしているんじゃないでしょうか」。

開店06開店07
で その料金設定は200円3クレ。 ――エリアの中にはまさかの
100円2クレで稼働中(まぁ 記憶が確かなら)の場所がありますし
ココだけでも良心的な設定のはずなのに ちょっと 押されてる感あります。

……さらに今回 特筆したいのが ラウンドワン(5台ある)がなぜか
やってくれなかった 「同じフロアで4人店内対戦ができる」環境を
三宮エリアで唯一整えてくれたこととかでしょうか?

先ほどの料金が安い店 台数は二台しかないからね。 仕方ないね。
――でも ラウンドワンは多分 パズドラアーケード(知りうる限り大失敗してる)
の代わりに QMAないがしろにしたおかげで 元々遠慮しがちだった
プレイヤーに見放されてみたいな負のスパイラルに入った感ありますよね。

開店09開店10
で せっかくなので100円玉投入してやってみたのですが……
……せっかくマッチング人数減らしたのに 結構ゴールデンな時間帯だと思うのに
フルゲートにすら至らないというこの状況 非常にまずいんじゃないの?

で 行ってみたところ 結構あっさり優勝できた部分もありますし
「前作までの中堅どころ」の方々がこぞって ドラゴンへ向かって
廃人の方々にもまれているか 逆に最近のボクみたいに……

……みたいな展開が じんわりと見えてきているような気がしてきました。
――結構 声あげてる層の方々は元気なのは知っていましたが
逆に 「これがメインではない層」というのは離れて行っているのではないでしょうか。
……割と本気で そう思いたくなる光景でした。

開店11開店12
あと マジコロの方も一応は 対戦車変わっていたみたいですね。
――マロン先生同様 何というか ガルーダ先生もちょっと
本気を出したの?かは知りませんが どことなく昭和のアニメ調の
音楽と共に どこか渋くマントをたなびかせて登場いたしましたね。

――竹刀で炎攻撃を捌いていくあたりは まぁ 何というか
いろいろと謎な部分が(燃えたりしないのか的な意味で)わかなくはないですが
そのあたりは本人いわく「気合で」どうにかしているみたいです。

あと アイテムが(倒せれば)ベルで確定するという
金銀のベル型のモンスターも降ってくるみたいですが
――まぁ それに付き合ってやる必要もないでしょう。
どっちにしろ このモードには一度しかもぐりませんでしたし。

そして こんな感じで3プレイだけやらせてもらったのですが
……やっぱりというかなんというか 仮にゲーム内容が今まで通りだったとしても
「ヴァニィさんがうるさすぎて」なかなかプレイが持続しない

……みたいなことがあったとしてもおかしくないかもしれない。
みたいな感想を抱く程度に あのうさぎさん うるさかったです。

いや あんなキャラ設定されたらそりゃ 声優さんも
インタビュー通り「ひたすらテンション上げて実況する」でしょうし
ヴァニィさん自体は全く悪くはないと思うんですよ?

けど うるさいキャラ好きじゃない人もいるでしょうし
(特に マラ様とかミューちゃんとか使ってると 彼女らの声が
聞こえにくくなることも往々にしてありますし)展開によっては
実況がしつこいこともあったりするわけですし。

――選択肢を用意しなかったのは ゲームとして無視できない失敗だったと思います。
……何より 未だに言いますよ「ロケテ何故しなかったし」とね。

TOP

復活

2015⁄07⁄27(月) 00:00
台風01台風02台風03
そういえば 昨日まで台風の話題散々書いていたけど
その合間にスマホに届いた そして そのついでにツイッターにも上げてたように
神戸市からはひっきりなしに 雨ヤバいよって報告届いてたわけですよね。

……実際 後日になってだんだんと土砂崩れとか怒っていた話が
聞こえてきていますし やっぱりあの台風凄かったんだなって。



開店01開店02
で そんな感じで地元の情報が舞い込んでくるツイッターですが
その話を聞いて初めて知った――というか 最近は 意識が向いていなかっただけという
お話もあるような気がするのですが――本気狩の方が復活したみたいです。

……と言いますか もっと背景から書かせてもらいますと
いつぞやから閉店、取り潰しして建物の建て替えをしていた
ゲームセンターの方が復活した、という感じですかね。

ボクが来てからいろいろと ゲームセンターがつぶれたって話が
(神戸でもつぶれた店何軒かありますが)いろいろとありましたが
そんな中 こうして戻ってきてくれるというのはありがたいですよね。

……いや 今の自分の生活的には「ありがたかったのかもしてれない」感じですが。

さて 一件ゲームセンターというのには無理がありそうな建物ですが
元々三階建ての周りよりも頭がずいぶんと低い古びたビルだったのを
いっそのこと八階建てのビルに建て替えてその真ん中の方にゲーセンが入居。

他をテナントが占めるという まぁ 土地を有効活用したうえに
(ほかのテナント差し置いてゲーセンが戻ってきたり 壁に特別な装飾を
行っているあたりから類推するに)ゲーセンの運営だけでなく
テナント収入(居酒屋とか入るんでしょうかね?)も念頭に入れた感じでしょうか。

神戸の中心 三宮のタクシーターミナルからほど近い位置にもありますし
たとえ ゲーセンが騒がしかったとしてもそこそこ
価値はありそうな建物になっているような気がするなぁと。

開店03
まぁ ただ それに通じてちょっと 愚痴を言わせてもらう部分が
あるとしたならば そのあおりでセンター街に構えていた姉妹店?が
「統合」という形で閉店してしまったという部分でしょうか。

そんな意味では 延べ面積的な意味で考えたら建て替えする前と
台の数は増えたのか減ったのか いまいちよくわからなくなっている感が
否めないわけですが……  さて どうなんでしょうかね。


ただ 行ってみた限りですと その減った床面積の代わりに失ったのは
大方「UFOキャッチャー」のエリアであろうと思われます。
……まぁ これを是とするか非とするかはちょっと 一概には言えない部分もありそうで。



そんなわけで 元々あったセンター街の(主に音ゲーしかなったけれども)
ゲームセンターが一件無くなってしまった……わけですが。

開店04開店05
ちょっと さっき自分で書いていた言葉を修正することになりますか。
結果的に (正確には別の場所ですが)同じ建物の中に
タイトーステーションがいきなりやってきていたみたいで
結果的には 三宮に遊びに行った環境という考え方で行けば
少なくとも ここ最近のそれと比べたら大差ないという結果になりそうです。

まぁ こちらのタイトーにはクイズ 置いていませんでしたが
ボクがやってる数少ない音ゲー jubeatは置いてありましたし
……最低限 必要なものはあったみたいでボクには大きな問題にはならないかも?

――ちょっと アニメイトとかで買い物したついでに寄って
遊んで行こう、みたいに考えた時の行動としてはまぁ
困ることにはならなそうだなぁなんて 思った次第であります。

――まぁ 元々この場所 三宮のアニメイトが移動する前に
入居していた場所であったりしたのですが……あ~  なんか
書いてて説明がごちゃごちゃしてきた感ありますね!!

そんなわけで ボクがこちらに来てからの3年半でずいぶんと
三宮のアミューズメント事情は変わりましたが……
……これから そのあたりに現抜かす暇がどれくらいあるのかなって(白目)

TOP

昨日は愚痴りすぎました。

2015⁄07⁄26(日) 00:00
・暑さと同時に(弐)
暑くなってくるとゴミ袋周りにハエがたかるみたいなこと
気にしていたことを昨日は書いておりましたが
それと同時に気になってくるのが食料のストック事情あたりでしょうか。

玉ねぎとかじゃがいもとかが腐ったり芽が出てきたりしないか
気になるという部分もありますし そうじゃなくても
作り終わって料理になった後のものに関しても気になりますよね。

基本的にボクが料理作るときには 「一食食べきり」という形で
作ることはごくまれで 大体は2,3食分まとめて作りますので
そのまま 鍋で作った料理を放置することがしばしばあるのですが。

一晩やそこら そのまま放置した段階で既に
味が変わっているとか なんか濁っているとか
確実に酸っぱい味に変わっているだろう臭いを放出していたりとか
まぁ いろいろ起こりうるわけなんですよね……

……かといって 鍋をぶち込むだけの余裕が冷蔵庫あたりに残っているかといえば
(たとえ ぎゅうぎゅうに詰め込んでいない冷蔵庫だったとしても)
結構苦しいものがあるというのも事実ですし……

……と 台風の間に作っていたコンソメスープ(大体3食分まとめて作る)を
捨てる羽目になったのっぴぃさんが 内心ため息をつきながらつぶやいてみる。

そんな意味で考えれば スープとか味噌汁って一人だと
一食食べきる量で作ることなんてまず基本あり得ませんし
かなり厳しい食べ物なのではないかと思うのですがどうでしょう。

――少なくとも 「酸っぱくなった味噌汁」に遭遇した時には
味噌の中の菌とかに「もっと頑張れよ」って文句の一つも言いたくなるものですが。



・台風前後
基本的に「昨日 自然災害の多いはずの日本での地学学習の悪さ」について
唐突に騒ぎ始めてしまったおかげで 書いておきたかったはずなのに
書けなかった 昨日書いたお話にニアミスするようなお話を
連ねて行こうかな~  とか考えております。 のっぴぃです。
……記事の無計画ぶりは いつになっても変わる気配がなさそうです←

さて 台風前後でもやっぱり洗濯物は溜まりますし(夏だからその匂いも強そうですし)
元々聞いていた情報の中では「今回の台風は足が遅い」というではないですか。

そんな中 溜まっている洗濯物を台風が来る前と後
どちらで処理しようかと言いますと――ボクは前にできるだけ
片してしまおうという作戦を採択してみたのですが。

とりあえず 洗濯物をやっつけて大学へ行って帰ってみると
お気に入りだった(一番新しい)タオルの姿が見えない。

どこへ行ったのだろうかと思いながら創作してみますと
下宿の脇の吹き溜まりに泥だらけになっておりまして
完全に色がヤバいことになってるし どこかに引っかかったり轢かれたりしたのか
わかりませんが 端っこの方がやぶれてしまっていました。

……風とかが強くならないうちに帰ってこようと頑張っていただけに
そして 結構気に入っていた新しいタオルだったので
そんな結果になってしまった件に関して かなりショックでしたね……

……さすがに あちらこちらが泥(さすがにヘドロとまでは行かないでしょうが)で
汚れてしまった穴が開いたタオルをそのまま使えるかと言ったら
……さすがにここまで来るとずぼらなのっぴぃさんも躊躇する模様。

――とりあえず ショックです…… 誰に愚痴ることができるわけでもないですが。

さて 台風が過ぎた後ですが――しばらくは雲がしつこく残っていましたね。
……それが日傘の役割をしてくれていたのか 翌日の少なくとも
三時ごろまでは結構 この時期にしては涼しい陽気が続いていました。

――が その日傘が晴れてきますと やっぱりというかなんというか
夏の太陽の陽気やら輻射やらが 容赦なく降り注いでくるようになって
出来るだけ冷たかったそれまでの空気を保持していたかったのっぴぃさんですが
その どんどん上がる室温に ちょっと イラッとしてしまった部分があります。

……いや~  やっぱりというかなんというか 雨がバカみたいに降り続くと
流石に 温度も下がってくれたんだねとかありがたい事実を思い出してみたり
また戻ってきたこの熱気に嫌気をさしてみたり まぁ 忙しいです。

そして そんな中 台風一過の日 前日が土砂降りだったのにもかかわらず
六甲の川沿いの公園では 遠くから聞こえてくる音的には
季節ごとに? 行われている地域のお祭りっぽいことを大々的にやってるとか。

……ステージ設営とか かなり頑張っていたのかな。
……内心「よくやるな~」って思いましたよ。 うん。

(それと同時に これさえなければもう少し お部屋で勉強やる気が
持続したりしたんじゃないかと 他人のせいにして恨んでたりもしました)
――あ。 この日も結局 成果考えれば全く勉強進まなかったとかね。



・完全にわき道逸れますが
ちょっと 最近の政治っぽいお話。 常々民主をはじめとした
野党の方々は「お前ら何をやっているんだ」って行動ばかりで
なかなかイライラしていたものですが 先日ちょっと面白い意見を聞きましたので。

「国民には選挙に行くように」「投票率が下がってる」云々言っている反面
国会をはじめとした議会ですが 先日の集団的防衛権云々の話題の時も
結局 野党は採決の場から退場したではありませんか。

……結局 その代議士の皆様は彼らが預かった票を採決を行わない行動をすることで
無為にした、ということになるんですよね?
――それって 彼らを信じた人のことを裏切っているのではなかろうかと。

ボク個人的にその話 結構「なるほどな」って思いました。

確かに今の与党の動きに納得できない部分が個人的にもありますが
それに対する野党が「代議士としてあるまじき」存在でしかないわけで
こりゃ できる議論もできなくなるな。 なんてね。 深くしゃべるつもりはないけどさ。

TOP

台風(と、愚痴)

2015⁄07⁄25(土) 00:00
・暑さと同時に
どうも。 夏になってきて一番つらいのはごみの処理あたりでしょうか。

市指定のごみ袋に頑張ってゴミをストックするのですが
言うほどゴミが出なくてで なんだかんだで半分ちょいゴミが溜まってきたころに
こばえが湧いてきたり においが湧いてきたりして
ゴミ袋の使い方荒いなぁなんて自分に悪態つきながら捨てていくという。

特に 自炊を頑張ったりしてみると じゃがいもの皮とか
玉ねぎの皮と身のいい感じで混ざっている部分(微妙に茶色くなっている部分)などが
率先して腐っていくような気がするのですが どうにかならない物か。

――てか この調子でゴミ作っていたとしても
家族暮らしになったとしても劇的にゴミが増えるという展開が
なかなか予想つかないのですが……どうなんでしょうね?

そういえば そんな感じでこばえが湧くことはありましたが
幸いなことに まだ 自分の部屋の中でゴキブリみたいなのは
観測したことがありませんね。 ――部屋の中に腐りかけのものが
放置せざるを得ないということは この辺りも考えなければならないのか。

……辛いなぁ。 何が、とは言い切れませんが 辛いです。



・台風
そんなわけで 今日はちょくちょくと日常っぽいネタでも。

先日は関西圏において今年初めての結構しっかりした台風がやってきましたね。
――おそらく この台風が去ると同時に 本格的に
夏本番、といった感じではあるのでしょうか。

なんか 思ったより梅雨っぽい雨が続くといった展開ではなく
とにかく蒸し暑い曇りのような展開が多かった気がするのですが
それって 千葉出身で関西に来たからその気候に違和感を感じるのか
単純に 最近気候が変化しつつあるのかどちらなんでしょうね。

さて 今回の台風はこちらに来て以降初めて――と言い切っていいかは
少々 思い出し切れませんが――本格的に
「台風来たな~」と思わせてくれるようなしっかりとした奴でしたね。

主に「雨台風」という印象が特に強いのですが どうでしょう。
とにかく降った。 雨が。 そして 結構その時間が長かった。

天気図を追っかけて行きますと 今回の台風は
せいぜい自転車並みの速度で延々と北上しているということで。

……しかも 近畿地方を動いている間はそこそこの形保っていましたし
六甲山地も南側に向いた面晒していましたから そこである程度
雨を叩き落としていた部分もあったと思われます。

去年は 広島市の山間部を切り開いた住宅街で土砂崩れ
……といった惨事が起こりましたが 神戸の背景にある
安山岩質の六甲山地も まぁ 言ってしまえば同じ構造。

とにかく土砂降りが続いてしまったならば あの土地で起こったことを
笑うことができない展開に容易になってしまうわけでありまして。
……実際 神戸市内でも山が崩れた部分があったりしたと聞きましたし
そのあたりの恐怖感はおそらく 常に頭の片隅に置いておくべきなのでしょうね。

それと同時に 結構広い範囲で鉄道が止まったりしたみたいで
帰宅困難者とかいろいろ出していたみたいですよ。
……台風が過ぎた翌日にもそのあたり 持ちこしていましたからね。

ところで 学生のテンションの中にすっぽりはまってしまっているのっぴぃさん的には
そんな 堂々と「警報」出してしまっている中でも
平然と平常運転を続けようとしている会社という物がよくわかりません。

そのあたりは 日本人は勤勉すぎるという一つの要因なのかもしれませんが
この場合は あまりにも自然災害に無知すぎる部分もあり得るでしょう。
……警報が出たことに対してのその危険度があまり浸透していないというか。

「別に雨が大漁に降ろうが人は死ぬことはない」みたいな考えで
「雨の警報くらいで会社休むんじゃない」って意見張り上げている人も
居るのかもしれませんが その雨が土砂災害やら洪水やら
「間接的に」人の手では状況によっては眺めることしかできない災害を誘発します。

こう 地学的分野で生きて行こうと考えている学生的に言わせてもらえば
そんな 土砂災害をはじめとして地震火山などの自然災害が非常に多い
日本という国にありながら 義務教育や高校などで
「地学」の授業というのをないがしろにしている教育がいまいちよくわかりません。

ヨーロッパなどの他の国では地震とか火山とかの話は
「世界のどこかで起こりうる」って話かもしれませんが
日本の場合はいつどこで この類の被害に遭うかわかりませんからね。

そんなときに「適切な怖がり方をするために」もっと充実した
地学の学習をする必要があるのではないかと思うんですが……
……ほかの国に比べても確実にその重要性は高いでしょう。

少なくとも 自分が受けて来た教育においては
そのあたりの災害を伝えることが出来そうな地学や地理という教科は
かなり冷遇されているような気がしたのですが……

……こう 学者の綱引きみたいなところが文部科学省辺りで
繰り広げられているのかは知りませんが
ちょっと 本気で考えてもらいたい部分ではありますよね……

さて 完全に話は脱線しましたが こうして雨がひどく降っていたものですから
大学はさすがに 臨時休校というか 受けていたお呼び出しが
キャンセルになるような影響は出てきた模様です。

その時間は 部屋から出たくても出られない状況で
仕方なく お部屋でいろいろと居候していた部分もあったのですが

……その時やっていたことを思い返してみると
「結構ボク 時間無駄にしたな」感が半端ない感じでした。
――ここ最近の夜眠れない部分を一気に引き受けた感じともいうのでしょうか。
――終わった今 ものすごく「やらかしたな」って感 すごいのですがそれは。

TOP

キリ番かも?

2015⁄07⁄24(金) 00:00
・キリ番もどき
今日の記事で 記事番号が2500番になるみたいですが……
……この数字って結構微妙ですよね。 キリ番かって聞かれたら
「そんな気もする」し「そうじゃない気もする」みたいな感じ。

……まぁ 今まで250番とか750番とかでキリ番扱いしてこなかったので
とりあえず 今日はそれに触れておく、みたいな扱いで終わらせておきますが。

まぁ 今の時期ネタ提供的な意味ではかなり 辛い部分もありますが
毎度しゃべらせてもらっているように できることをやっていきたい
――みたいな考えで行かせてもらっております。

これからもこの日記やワタクシのこと よろしくお願いしますです。



・定期テストも近いようで
さて そんなわけで 今日ものお話を書かせてもらおうと思います。
とりあえず 比較的に感が単に欠けそうなのは大学関連の記事かしら。
――昨日まででかなり 画像使っていたし 今日はなるだけ使わない努力したいしね。

さて この時期になってきますとだんだんと授業の方も
期末テストが~  みたいなお話が聞こえる時期になってきました。

まぁ 現状は自分 一通り必要単位は今までに撮り終わったという体
(まぁ 半ば当たり前なのですが)なので 今期に授業は入れていないのですが。
……多少 単位の計算が間違っていないかとか
どこに訴えればいいのかよくわからない不安が残り続ける話はまぁ別として。

まぁ 同級生とかではそのあたりの単位を補充するために
下級生の授業を受けに行った理みたいなことしている人もいるのですが
その人たちを見ながら 案外そんな感じの行動をした方が
いろいろと 効率的な動きなのではないかと思い始めた次第で。

いや 冷静に考えてみますとね その授業で習ったことを主として
受験問題が作られることがまぁ 往々にしてあることなんですよね?
――物理とか数学とかはあながち その辺の例にあてはまるものではありませんが。
(↑うちの学科では「学科の授業の物理」って部類なのはあまり多くなかった)

で そんな風に考えてみますと 受験勉強のために一年、二年前の
授業のノート引っ張り出して復習するよりも 受験で使いそうな授業を
直前期に勉強してしまった方が明らかに記憶の定着よさそうじゃないですか?

まぁ その前提条件としては その場でしっかり理解して
受験に普通に出てきても通用するようなレベルにまでならないといけないという
前提条件があったりするわけなのですが……

……まぁ この辺りは自分の理解力と要相談、という形になりますがね……

……ただ ここで自分の性格を見返してみた時に 受験する大学を考えるとき
「自分が現状学習していない量子力学」に関しての評価を
かなり難しいところまで 一気にこの場で学習しなければ
そして それを受験で出てきて活用できる程度にならなければ……

……みたいに 多少斜め上を向きすぎた評価をしていた
――石橋を叩き割るような精神だということを考えてみますと
この作戦 合理的ではありますが 自分には合っていないのかな~  って。

――まぁ 泥臭くやるべきことをやるべき時に片づけるという作戦も
普通に考えれば十分にありなのですが 一つ 問題点があったとすれば
今ボクがこうして 記事書いている時間軸において心の中でくすぶってる
完全に 燃えカスになっているような勉強のモチベーション。

……そんなのが続いていたら 受かるテストも受からなくなってしまう。
でも こうやって騒いでいるだけで有効な案を実行するに
至ったことがほとんどないという事実なのは もう ね?

とりあえず 計画ではTOEIC終わるまでに物理と数学を一通り終えて
その後は演習挟みつつ暗記科目始めるという算段で
考えている部分ありますが さて 理想のレベルにまで
物理とか数学とか行けているのか――自分で結構不安です。



・未来へのお勉強
まぁ 受験という目の前の壁に向けてのお勉強も必要ですが
それ以前に 研究室でやるべきことをやっていくための
前座となるお勉強の方も まぁ やらなければなりません。

――まぁ 往々にしてこちらの方がやる気が出るのは
受験勉強の中身が必ずしも 今やっていること≒興味があることと
直結しているわけではないからかもしれませんね。

正直な話 結構自分の専門性の高い部分とか 自分にかかわりのあることばかりで
それ以外のものに関しては知見が狭い人のことを見た時には
ああはなりたくないと内心 しばしば考えていたりしているのに
実際の行動は その方向へ一直線に走っている一つの例なのかもしれません。

――ただ これはこれで 勉強して工夫している部分が
成果が出てきてみたり ちょいちょいと成果が見え始めていて
受験勉強のそれがなかなかテンションあがらないのに対して
こちらは 高い、とまでは言えませんが そこそこの士気を保っているとか。

――ところで 前に既に書いたような書いていないようなといった
あいまいな話題ではありますが これからの勉強の一例として
どんなことやっているのかな~  という偵察も兼ねて
ちょっと 院の授業にもぐりこんでみたりしたこともありました。

まぁ そうしてみると 今までの学部の授業と違ってやはり
どのようにして自分の知りたい情報を取り込むかとか
どんな話に持って行くかとか そんな駆け引きのようなものが
どことなく見えてきているような気がするのはボクの気のせいなのか。

大学になるとほしい情報は自分で呼び込まなければみたいなことは
しばしば言われたりしますが 今までの授業の中では
そのようなそぶりはほとんど感じられはしなかったけれども。

やっぱり 大学という物は研究室に入ってからが
本格的に その本分が見えてくる、みたいなものがあるのかもしれません。
――情報の受け取り方、みたいな意味合いで。

TOP

備蓄とか強化とか

2015⁄07⁄23(木) 00:00
42_20150717190457c0d.png
後別枠で気になったこと。 どこに行きたいんだ、加賀さんよ……?
そんなわけで 夏限定で加賀さんが演歌歌いだすみたいですよ?

しかも とある海域のボス戦の音楽として
実装されるとか言われていますが
――まぁ 聞きに行くことはさすがに
するつもりはありませんが……

……聞く限り 別に「冬の荒波にざっぱーん」って感じの背景でも
そこそこ生えそうな音楽のような気もしますし 別に期間限定に
しなくてもいいんじゃないかって気がするんですがね。 ボクだけかな?

音楽といえば この 海の家風にしたときにも「南国風の」音楽に変化しますが
ボク個人的に気に入りましたね この音楽。 ……まぁ この音楽に似合う
執務室の絵柄はかなり絞られる気がしますが……この夏 満喫しますか←

とりあえず そんなわけで今日は 前に水着の話題で記事書いたときみたいに
「できるだけ近況にあった出来事を選りすぐんで」書いていこうかなって。
――基本 備蓄モード、というか 必要以上に艦隊動かさないモードに
入っている部分もありますので ちょっぴりネタには困るのですがね。

29_20150717190825b13.png30_20150717190824141.png
とりあえず 演習の話題。 適当に回っていたら
見事に声優合わせ艦隊の極みみたいな人がいらっしゃいました。
――150にこれだけ しかも 駆逐艦含めて持って行くのって
並大抵の努力じゃないような気がするのですが……

そういえば 我が艦隊にはまだ レベル(その意味で)カンストした方はいませんね……
……したらしたで ちょっともったいない気もしますが
時間があれば そちらの方も全力で目指していくべきなのかなぁ……?

あと 基本的に艦隊動かさないのっぴぃさん的には ちょくちょくと
(元帥の間は特に)艦隊の近況報告などが流れてくるのですが
まぁ その勝敗表見てみたりしてにやけてみたりってこともちょくちょくありますよね。

――まぁ 基本的には元帥の間は戦艦入れない艦隊にしておりますし
「ちょっと工夫すればすぐに勝てる」用にはしているんですがね。

……え? 単艦放置しないのかって?? ――なんとなく 一人に絞るようなことは
やりたくないな~  って言うのが ボク個人の考えなのですが そのあたりは趣味で。

31_201507171908231a0.png32_20150717190822077.png
最近の改修工廠。 持ってなかったアイテム集めに走っている節も。
――考えてみたら爆雷投射機の方の充実をそういえば サボっていたな~  なんて。

その他にもぼちぼちと 大型建造に集中していた時期が長かったものですから
おろそかになっていた装備もありますし デイリー開発含めまして
ちょくちょくと 揃えるべき装備揃えていきたいですね……

20_2015071719082140f.png21_20150717190820b74.png
22_20150717190938bcb.png23_20150717190937781.png
とりあえず 艦の育成の方のお話。
――通常グラフィックがあまり好みではなかったので育てていなかった潮さん。
……無事 限定グラフィックの間に改二に持って行くことができました。

――が 改二としてみた時にちょっと 埋もれている部分もありますし
この先の育成はちょっと 手を抜きながらやってみることにしましょうかね。
(基本的に 80レベルまではガッとレベル上げ進めてしまうのが
ボクの場合一番多い育成パターンだった利するのですが……)

24_20150717190936be4.png25_20150717190935547.png
同じ枠で とりあえず次は 初春の育成頑張っていきましょう。

26_201507171909342e1.png28_201507171909339cb.png
あと 前記事書いた後に改造したのはRomaさんか。
……前に水着記事書いたときにのっぴぃさんの設計図事情書かせてもらいましたが
とりあえず 二枚の設計図ストックもできたことですし
――という意味合いで やっと改造した次第であります。

……が この水着グラフィックと同時に実装された阿武隈さんが
なかなか 独特な特徴を持った軽巡みたいで まぁ 何というか
「これ待って改造した方がよかったかな」感が出てるのっぴぃさん。

……正直 「設計図使って何を改造したのかよくわからない」感ありません?
魚雷打てるわけでもないですし……と ちょいと
イタリア艦の性能に関しては辛口コメントが目立つのっぴぃさん。

まぁ 改造した後演習含めてどこにも出していないので
イマイチ議論はできませんが さすがにこうなってきますと
最低でも「攻撃を当てて」くれることくらいは期待したいんですがね……?

TOP

続・水着

2015⁄07⁄22(水) 00:00
昨日のは まぁ 何というか 現実逃避の一種です。
――一通りのケッコン艦について 受験勉強で飽きたころに
ぽちぽちと進め終わることを個人的に 目標にしております。

で その都度 恐らくイベントが皆無であろう8月中の
記事ネタの一つとして投下出来たら ブログ運営的にかなりありがたい。

……という魂胆ですが まぁ 実際どうなるかは不明ですね。



33_20150717190406be0.png34_20150717190405497.png
さて 今月も頭の方に 艦これの方で白露型をはじめとして
脱いだ方々がいるみたいなお話していた気がしますが……
……まぁ 彼女たちにはちょくちょくと 遠征方面で目立つ場所で
常日頃 頑張ってもらっている感じであります。

まぁ 白露ちゃんと村雨さんが脱いだのであれば大方予想がつきそうなのは
35_20150717190404a8d.png36_20150717190403a41.png
夕立ちゃんと時雨さんもまぁ 一緒に脱いでくるって感じなんでしょうかね。

地味に二人が一緒に脱いだことがない――というか イチソさん
こんなに一気に皆さん脱がして いろいろと大変じゃないのだろうか
……みたいな心配を逆に抱きなるレベルですよね……

……てか 姉妹そろって期間限定グラフィックで脱がせるって
今までもそうそうなかったかなりの待遇を受けていますよね 白露型。
……暁型のみなさんも 人気では負けていないと思うので
いつか これに負けず劣らずな扱いされることを期待しています(初期艦電勢)

それにしても 夕立ちゃんに入れ替えた時の第一声から想像するに
水着は「気が付いたら着せられてた」疑惑ありますし
これも一種の「提督指定の水着」なのかもしれませんね。

……いつもの制服に似せている部分がありますし 少なくとも特注品であることは
間違いないみたいですが。 ――という謎の考察。
あと 夏になっても脱がないマフラー。 首すじめっちゃ蒸れてそう……

――さて こうなってくると姉妹で脱いでいない(且つ絵師が同じ)枠で行けば
春雨さんあたりが怪しい気がするのですが こうなってくると例えば
「夏の終わりグラフィック」とかで お面頭に斜め掛けして綿菓子持ってる
浴衣着た盆踊りモードのグラフィックとか期待しちゃうのですが まぁ?

37_20150717190402a99.png40_20150717190401aca.png
で かなり盛り上がっておりましたが 他にも脱いだ方もいらっしゃいますね。
――提督に水着をねだっていた明石さん。 とうとう買ってもらったようですね。

まぁ ねだったもの勝ちって部分もあるのかもしれませんが
ただし なんか着あわせ的に「一見裸エプロン」に見えたのは
恐らく ボクのせいではありませんよね。

そして アイテム屋さんバージョン――いつも思うのですが
顔の作画が時代の影響か変化していると思うのですが
正月のグラフィック含めて この辺りはいじっていないことになっているのかしらね?
――ちょっとした違和感がどうも ぬぐえない感あります。

38_201507171905012fd.png
地中海の猛烈さと共に イタリアさんも脱ぎました。
……頭の帽子みたいなのは水着になっても取らないのね?
アイテムがどこか 大人っぽい部分を醸し出しております。

――そういえば 「大人のお姉さん」枠の
水着キャラ今回が初めてか……

39_2015071719045972e.png
天龍さん。 あまり自分は好きではないのですが
通常グラフィックに比べてずいぶんと
ふくよかになった気が……?



さて この水着キャラ追加と共に 結構海の家的グッズが追加されたようで。
……結構「家具職人いるのか……」って躊躇していた部分があったのですがね?

41_20150717190458287.png
どうも 夕立ちゃんの持っていた
「焼きそば」あたりが気になりまして
気が付いたら ご購入してしまった
部分があるというわけでして。
……あ~  衝動買いで家具職人買ってきてしまったぞ……

まぁ 近々のイベントのために
母港枠拡張しないといけませんので
――と思えば 別によかったのか……?

そろそろ指輪も補充したいしね。←

ただ 一度やり始めると歯止めがきかなくなる疑惑もあるのよね……?

TOP