ケッコン艦――トップスリー

2015⁄07⁄21(火) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 どうも 艦これ記事って言い方していた時に
攻略記事にしても中途半端だし遅すぎるな定例報告っぽい話題ばかりで
何というか 結構事務的なことばかり書いていたような気がしておりまして。

――もうちょっと 愛のようなもの書いてあげてもよかったんじゃないかって
自分の中で反省していた点もあったりしたんですよね。 はい、
受験準備で記事を作り溜めるときのネタの一つとして考えておりました。

そんなわけで 今日はちょっと 「特別バージョン」として
特に深い理由はありませんが 我が艦隊の艦――特に 既に指輪渡した艦――について
相応の妄想成分含みつつ ちょっと書いてみようと思います。

……なんか ゲームのセリフを総合して考えてみますと
「提督はセクハラ常習犯」みたいな書き方されている部分もありますし
そのあたりに関しては 前どこかで書かせてもらった
リアルのっぴぃのフェチを過大解釈して書かせてもらおうかしらね。

とりあえず なるだけぶっちゃける(酔っぱらった深夜のテンションあたりを目指して)
つもりですが まぁ 面白さとか求められても困りますし
盛大に滑ってもまぁ 気にしないで行こうということ 先に言い訳しておきますね~



KanColle-150720-23360667.png
まずは榛名さん。 なんだかんだで
二桁以上の艦娘に指輪渡している
これをリアル結婚でとらえるとしたならば不純もへったくれもない
最悪な提督さんですが 何というか 一番寵愛してる感あるのかこの方。

レベルは艦隊の中で一番高いです。 ――そして 大切な場面では
彼女の腕に頼って行動始めることも多々ありますよね。
……5-5攻略時も大和型と一緒に
カットイン武装・探照灯装備でお願いしております。

さらに 一番最初に指輪を渡させてもらいましたのも榛名さん。
任務でいただける「由緒正しき嫁艦」は彼女になります。
――ケッコン日は8月4日。 ……これからも期待しております。

一応イメージ的には執務室でお仕事中の提督さん。
……常に 侍らせているような感じ?  仕事している間も
一歩後ろの場所で穏やかな笑顔たたえて見守ってくれそうですね←

そして 執務が終わってオフモードになりますと 何というか
腰あたりに抱きつきに行ってそうですね。 脇腹撫でるとか。
……そんな感じのセクハラしにいってそう。 ……フェチを過大解釈しますと。

で 「ひぅっ」って悲鳴あげながら 艤装の主砲を一斉掃射。
……そのまま提督は帰らぬ人に……ならないんだろうな。 提督不死身だし。

――まぁ リアルのっぴぃさん的にも 素直に環状示してくれたり
照れずにお礼言っていただける女性は美しいと思いますしね。
……冗談抜きで結構 個人的にもグッドな感じですね。

KanColle-150720-23362084.png
Prinz Eugenちゃん。 通称プリンちゃん。
我が艦隊では主に「女神」的意味合いで拝ませてもらっております。

ざっと その一例をあげていきますと 戦艦と通常海域などで
何度か対峙したとしても中・大破しないという意識の高さ。
おかげでまだ 図鑑に彼女の大破絵載っていないわけですがね。

――ケッコンして以降は「逆にもう このまま大破絵登録しないまま
(≒彼女の純潔は守りながら)レベル満タンにしてやろう」と
意気込んでいる部分も出てきまして
最近は演習中心に頑張ってもらっています。


……結構戦艦と対峙しても並み以上の働きしてくれますし
それ以上に 夜戦では「カットイン放ちまくりますし」言うことはありません。

そして 何よりも大型建造での成功例はいずれも彼女が呼び込んでくれています。
……大和も武蔵も大鳳も。 旗艦は出来ないのでBismarckは
――と言いたいところでしたが 独駆逐の後にしっかり控えていただきました。

そんな感じで もはや崇める以外の選択肢がなかなか思いつかないくらい
彼女には愛着やら感謝やらが膨れ上がってくるらしいですね。

さらに 人となりで考えるのならば ただただ単純に
ちょっと 舌足らずなあの感じが素晴らしい。
こう いろいろと撫でまわしたくなるよね!!!(シュッシュッシュッドーン)

執務中はイメージ的に 執務室の応接テーブルらへんにBismarck姉さんと占拠して
ドイツ語でよく分からない世界が出来上がってそうなイメージ。
――言葉がわからないので そこで何やってるのか 何喋ってるのか
そのあたりはわかりませんが 悪いこと言われていないとうれしいです。

KanColle-150716-18250875.png
今回最後は夕立っぽい?
扱い的に提督の愛犬扱いっぽい←

まぁ 夕立改二ですし駆逐艦として破格の
攻撃力を誇ってくれていますが
防御に関しては結構からっきしなので
我が艦隊的にありがちの出番は
支援艦隊というのが一番多いのは
……しょうがないことなんです、たぶん。

でも 水雷戦隊で出撃しなければならないときに彼女を混ぜると
まぁ 当然のようにMVP掻っ攫っていくわけで
そのたびに 頭 わっしゃわっしゃしているわけですが
やっぱり 素直な女子には弱いのっぴぃさんですよ←

執務室的妄想繰り広げてみるのであれば――飼ってます。
なんか 執務室の端っこの方に でんと犬小屋構えて飼ってます。
……なんか そんな感覚する。 扱いとしてはさすがにひどいか。
部屋の端っこに彼女専用のデカいクッションがあります。

で 基本的には彼女の髪の毛わっしゃわっしゃしているわけですが
朝一番に彼女には大切な任務があります。 ……遠征隊への伝令係です。

――まぁ リアルに艦隊運営するときにデイリー敵艦隊撃滅~10回撃滅任務の間に
遠征部隊にキラ付作業をやるのですが その艦入れ替え作業は
「入れ替えたい艦と夕立を入れ替えながら進めていく」方針を取っています。

単純にレベル順で並べた時 夕立が艦隊内で二番目にレベルが高いので
丁度 カーソルを動かす量が少なくて済む、というのと
そのまま間違えて遠征に出してしまったとしても駆逐(ケッコン済み)なので
さほど大きな問題なく遠征に送り出すことができるというのがもう一つの利点。

……演習の潜水艦狩りのおかげで基本 彼女にキラはついていますからね。 安心です。

TOP

一周目

2015⁄07⁄20(月) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 今日はなんとなくボク自身が
気分変えてみたい意味もありまして とりあえずアニメっぽい話題
振ってみようかと思います。 ――あまり自分で消化できる気がしないけど。

夏アニメも始まってきましたが さて もう大方その道の人は
今期何を見て癒しを求めていくとかそのあたりのこと決めているんでしょうね~

と 少し他人行儀な書き方で書き始めてみることになりました。
……そんなわけで 個人的今期の収穫はまぁ 前思っていた通り。

ついでに ちょっと早いこともしゃべっておきますと 空きに目を向けた時にも
現状 大きな期待しないでもいいかな~  って 思っている。
……そんなレベルだったりします。 不作の傾向あり。

まぁ 受験に集中するって建前で行くのであればそれもいい気がしますが
流石に 気分転換がなさ過ぎると早々に精神から
自分 つぶれていきかねない(豆腐メンタル)というのもわかっていますし。

……現状 「喉が渇いたなぁ、何か飲み物でも飲もうか」と言いながら
冷蔵庫からヨーグルト取り出してむさぼって
食べ終わった後「あれ?ヨーグルトってのどか湧いたときに食べて効果あるの?」って
いささか答えに困るような状況になっていたりするのですが。

これは単なる天然ボケなのかそれとも ちょっと 頭の回転が
精神的なあれこれをはじめとした理由により ちょっとまずい状況になりつつあるのか
ちょっと 自分でも判断に迷う展開になっているのですが

……こうやって 自分で心配できているうちはまだセーフだと思って
生活していこうとは考えていますがね。 現状←



さて で 実際に一話から二話辺りまでアニメの方放映されたものを見て
のっぴぃさん的に「とりあえず この辺りならボクも興味持つかも」って
候補を見てみたとかそのあたりの具体例でも書きますか(書きやすいやつから)

まず 一期見ていたつながりでワグナリア関連とか
……なんか 一期二期見てたのに自分が思っている以上に
その内容忘れてて「アレ?こんな話だっけ」感がすごかった。

まぁ 往々にして制作会社が変わったり監督の采配で
前やってた話までの印象と新しいバージョンの印象
変わったりすることもありますが――これは単純に話忘れたって説が有効?

ToLoveるは まぁ 何というか 安心安定のいつも通りさで
逆に安心してしまうワタシがいる。 まぁ ボクだけじゃないか。

と いうか 冷静に考えてあのお話 出てくるアイテムとか
被害に遭う人が違ってるだけで基本的に 起こりうる出来事って
必ず使いまわされているって言ってもさほど間違いない程度には
シチュエーションその他が使いまわされてる感凄いですよね。

しかも 基本エロネタ一直線なわけですからアレが
原作者の絵がまずかったりラノベで売り出そうとしていた場合なんかは
速攻でお蔵入りになるだろうって感じに思えなくもない。

――と言いつつ ここまでシリーズ出している(漫画もアニメも)ということを
考えてみると ゴリ押しを超えた何かを感じさせる
謎の魅力があるんでしょうね。 そんな私もなぜか
今までの一通りの中身は大方確認しきってますし。

――逆に一辺倒だからこそ? 上で起こったような「前の流れを忘れたから」
視聴自体をどうしようかみたいな問題に直面せずに済むのかもしれませんが。

とりあえず 自分自身で前の流れを見ていたはずだから確認してみた枠はこの辺り。
――にゃんぱす~  は 前どこかで書いた通り見てなかったから今はパス。

受験が終わった後にもう すべてのノリで一期から全部
通しで見ようかみたいな流れが起こりうるかもしれないけど
とりあえず それまでは触らないことにしようと思っております。

――なお 同じような枠で視聴見送っていた前タームのアニメが某吹奏楽部系アニメ。
……吹奏楽出身だったので ある程度興味はありましたが
何というか 自分にとっていろいろと吹奏楽部関連の思いでは

「中学・最高」「高校・不完全燃焼感パナイ」という感じで
――癒しにもコンプレックスにさいなまれる展開にもなりそうだったので
中身が楽しそうつまらなそう関係なしにとりあえず 触らなかった感。

さて それ以外の今期始まりの枠――あまり最初から期待はしてなかったのですが
ポチポチそのあたり 欠けること書いていきましょうかね

基本情報に疎いのっぴぃさんですが ある程度の自己防衛機構は
標準搭載されておりますので 某「絵柄は緩いけどゾンビ系アニメ」は
全力で逃避させてもらった次第。 いや マジでスプラッター系は無理。

ボクに許される出血描写は ギャグ風に「ぷぎゃー」ってなって
その1ページあとに難の後遺症もなく周りも何も気にすることなく
しれっと復活しているような そんな出血くらいですよ。

ダンデライオンなんかは 一話のパンツめっちゃ押しの段階で
「これは OPEDの心配して後はさっさと引こうかな」って
これまた後ろ向きの心配していましたが
その後の展開がまぁ 自分的になかなかおもしろそうだったのでとりあえず視聴継続。

ただし 王族である理由がよくわからない。
そして 物理法則を考えた時に 仮に重力操作で空を飛ぶことができる、ということを
信じてあげたとしてもですね? 洋服とかその辺にかかる重力的に
加速度ベクトルを気にしたらいろいろと気になる描写がありましたが。

――そこらへん 喋るだけ野暮ってものですよね、きっと。

あと 自分個人的に「知ってた」って展開だったのはモンスター娘。
――いや 異種族娘 自分そこそこ行ける性質なんですよね。

……基本的に 一つ目や欠損ネタ、おまけにスプラッターが出てこなければ
異種族に対するのっぴぃさんのストライクゾーンは意外と広い説があります。

――まぁ 大雑把に記述してそのあたり チェックするかもな、みたいな感じで。

TOP

投げやりですいません

2015⁄07⁄19(日) 00:00
IMG_4922_R.jpgIMG_4921_R.jpg
昨日のあらすじ。 暑かったし大学登ってみてもろくなことなかったから
長居公園で博物館見て遊びに行ってた。 みたいな。

ところでこの博物館 正確に言えば「植物園と同じ敷地の中に存在します」

で よくあることとして 暑いときに逃げ込むべき場所として考えられる場所。
……河原然り贅沢言えば森の中。 同じ日影でもビルの陰よりは木陰あたり。
……という意味で考えたなら こちら行ってみるのも結構ありなのでは?

さらに 最近運動不足だったこともありましたし――といった
いろいろな口実をつけまして 博物館見学を終わらせた後は
一通り 植物園の中をとにかくめぐってみたというわけであります。

……さらにぶっちゃけると「ブログ用にとりあえず物量の写真手に入れよう」
――端的に言って いろいろと投げやりというかなんというか……

ただし 相応にゆっくり記事に書けるような情報を集めている余裕はなく
「とりあえず 大方の見た目の構想を把握する」ことを念頭に動き回った結果
――結果的に 写真ばかりが増えるという悲惨な惨状になりましたが……

IMG_4941_R.jpg
個人的に好きな林その一。 一昔(地質年代的に)を想像させる
メタセコイアなどをはじめとしたすらっとした森。
……雪なんかがかかっているとさらに 個人的に好きな光景でしょうか。

IMG_4944_R.jpg
個人的に好きな林その二。 アウトドアしているときに結構とった道端の風景。
――大方 二次林とかそんな感じに分類されることも多いのですが
好き、というより「なじみがある」という方がいいように思えます。

IMG_4935_R.jpgIMG_4948_R.jpg
人の流れだけを追いかけるならば明らかに バラとかハーブとか
「木」よりは「観葉植物」っぽい場所に人が流れている感がありましたが。
――避暑したいのならば 林行ってみるのが筋なんじゃないかとボクは思います。

IMG_4938_R.jpg
ただし 見た感じ一部の植物が荒れ放題に見えたのは多少気になりますよね。
――ボクの知識が正しければ 本来あるべき植物は雑草に埋もれているはず。

残り 適当に説明なしで写真でも。
――同じ公園内なのにいろいろと空気が変わります。

IMG_4933_R.jpgIMG_4940_R.jpg
IMG_4947_R.jpgIMG_4951_R.jpg
IMG_4934_R.jpgIMG_4939_R.jpg

TOP

夏バテへ

2015⁄07⁄18(土) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 最初の方は大学の机を超有効活用して
自分のべきょう空間の拡大を図っていたのっぴぃさんですが
現実として なかなかうまい具合にそんな感じにはならないですかね。

――最初思っていたよりも普段の研究室よりも結構騒がしいですし
人の目が気になりますし――みたいなこと考えていたら
結局 土休日とか夕方以降の時間帯を狙った方がボク自身にはあっているのではないかと思ったりすることも多々あるわけで。

まぁ それを実践することもあればそうでもないこともあるということで
……その時の気分次第ですね。 まぁ 欲あること。

ただし そんな中で大学に休日登ってみた時に限って
調べものしようと思えば理学部の図書館に探している方面の資料が
全く見つからなかったり 仕方ないから研究室で
インターネット使った作業でも模索しようかと考えたらそれはそれで
インターネット障害が発生してみたりして

――なかなか世の中思ったように行かないというか
思ったようには何事も させてもらえないというのはなかなかに辛いものであります。

そうでなくても ここ最近の暑さは急にすごいことになってきた感もあって
今 記事書いている日時に対して その前日の夜
――かなりの蒸し暑さに自分の身体がどうにかなってしまいましたよ(言い過ぎ)

――要するに 寝れなかった。 それだけなんですがね。
この辺りも 寝不足とかそんな言い方で表現してもいいんですよね?

その影響か 「今日はお部屋でPC作業」と思っていた日に
全く思い通りにならなかったというか 日中全然動けなくて泣く羽目になりましたよっと。

ホント 汗かいてもどうにもならない暑さというのも
泣き寝入りするしかどうしようもない感じになるわけでして……

――いや これに関しては考えられることが二つありまして
「前日寝れなかったから」昼に力尽きたと考えるべきか
今書いているように 夏の暑さに夏バテしたのか。

――とりあえず どちらも今起こっていたこと。
そして そのせいで勉強計画が全く進まなかったという反省含めまして
書き綴っておこうかと思います。

または 自分の経験から考えてみれば「最近外歩き本当にしていなかったから
身体が生き物的な意味で声を上げてしまった」みたいなこともあるのでしょうか。



IMG_4917_R.jpg
――まぁ 必ずしもそれだから、という理由ではないと思われますが
ちょっと 電車乗って外出してみましょう見たいな感じにありまして。

大阪御堂筋線から長居の方へ。 ――いろいろな意味で
そちらの方 通過したことはあった&そちらの
場所の話は聞いたことはあったのですが
いざ 目的地に設定してみたのは初めてだったので
妙に浮き足立ってました。

IMG_4918_R.jpgIMG_4953_R.jpg
で 行ってまいりましたのが長居公園の方。

一応 一般的にこれがどんな場所かということを書いておけば
セレッソ大阪のホームスタジアムがあった場所だったかと思います。

……いつぞやには万博記念公園行ってきたみたいな話も書いておりましたが
(こちらも 周りから話として聞かされていたもののこうやって関西に住むまでは
来たことがなかったわけですが)こちらはガンバ大阪のホームスタジアムだったか。

……地元千葉にもサッカースタジアムありますが それの公園と比べて
あきらかに地元 負けている感が否めないのはなぜなのでしょうかね。

どうせ J2~這い出せないチームのホームだから仕方ないことなのでしょうかね?
(まぁ それが完成した時にはジェフもJ1強豪だったのですが)

……完全に話したいことからそれてしまいましたので元に戻りましょうか。

――いや 今までも大学の授業の一環としてちょくちょくと
さまざまな博物館めぐりしてみたこともありましたが
一応 こちらも同じようなベクトルで行ってきた……というつもりでありますね。

――まぁ その時の今までのブログネタ同様
核心的なこととか基本省いて 小学生中学生がよくやるようなレベルの
感想程度のものを連発してみようかなとか考えております←

IMG_4922_R.jpg
とりあえず 先ほどにも話題に上げました万博記念公園の話もしかりですが
この辺りの公共施設に少し 足を延ばして
のっぴぃさんが動き出した時には
大方 大学の授業で博物館関連の課題が課されたとか
それに近い理由と思いながらしゃべっても問題ないですよね←乱暴

長居公園内にある大阪自然史博物館の方に
足伸ばしてくることにしましてですね。

――地元の地層のお話とか 岩石のお話とか まぁなんと言いますか
受験の中でいかにも出てきそうなお勉強の中でも 時には
博物館行ってみたりして ちょっと資料さわりに行ってみますか~

って 思い立った方がよさげな感じになることも多いんですよ。 きっと。

こちらの方で主に取り扱われているのは動物とか昆虫とかの標本やら
化石とか岩石標本みたいなのも結構置いてありましたね。

そして 来館者の方はかなり 子供が多いような印象がありましたね。
――結構 色んなものに興味を持つ子供の探究心は大切なことでしょうし
自分も忘れないようにできたらと思っています(理系のよく考えることかもしれませんが)

――ただ それについてきた親御さんの方はそれに対してずいぶんと
子供を咳磯がs手いるように見えまして 何というか
科学に対して関心のない親持つとろくな興味も持たせてもらえないのかって
少々 さみしい気分になったりしたものです……

……そんな意味では 疑問に対してできる限りその解決に
力を貸してくれた自分の両親を思い出すと かなり理解あった方だなぁって思いました。
――まぁ 共に理系ですしね。 純粋な理系としてかなり
親の理解としては 恵まれていたのかもしれません。

TOP

初夏

2015⁄07⁄17(金) 00:00
・それぞれの生活
河原
昨日も書かせてもらったりしましたかね。
まぁ 日も陰りかけてきたころに川の方に行ってみて
水際に行ってみますとこの時期 かなり涼しくなってきますね

……そんな感じで出かける口実作って河際のダイエーなんかに
出かけてみるのもいいんじゃないか――ってのは
神戸大生(下宿勢)でそこそこ通じる話になっていたりするのかしら?

にしても こうして写真撮ってみますと 山の雲のかかり方なんかが
これから夕立ふりそうなそんな感じに見えるっぽい?

下宿から動いてほど近くでこんな感じで背景に
豪かな山をバックに――みたいな姿がお手軽に見れるなんて
神戸 かなり豪華な街だよな…… なんて思えますね!

この写真撮りに行ったときには妹と河歩きなんかしてみたのですが
向こうは靴脱いで川の中に足突っ込んでみたりして
――まぁ 季節相応の涼しい風景ですね~

時間帯によれば小学生なんかが水着――たまにブリーフで飛び込む
男の子なんかもいたりしますが――で水浴びに来るのを
見ることが出来たりもしますし なかなかの憩いの場として機能していますね。

千葉にいた時には思いもしなかった河原での憩い、みたいなの
神戸に来て初めて得た気がします。 ――守りたい、この風景。

そういえば そんなわけで昨日書いたように妹様が
遊びに来たりしたわけなのですが そのついでに雑談的な意味で
自分の近況とかいろいろと 情報交換してみたりするわけですよ。

例えば それぞれの近況の生活事情とかの交換とか。

ボクの場合は 何かと掃除とか整理とかが後回しになりがちになってしまうわけですが
(と言いつつ 男子、問う前提で考えれば「最悪」レベルに入っていないらしい)

まぁ 向こうはかなりきれい好きな感じでこまめに掃除しているみたいですが
代わりに ボク以上に部屋にある物(布団その他)の洗濯を
しっかりしていないというお話を聞いたりしたわけですがね。

あと 最近自分が作っている料理の話題とか?

まぁ 今更新しく書くでもないレベルでボクの場合は
味噌ラーメンとかカレーとかにはちょっと 自分なりに考えたレシピがあるわけですが。

その他 家族だから通じる省略を多用しながら
自分が最近作っている料理なんかをお互いに報告してみたり。

――あと 向こうに聞かれたのはお金の移動とかその辺が
ボクはどんなふうに管理しているのかみたいなの聞かれましたね。
――向こうから見たらボク かなりお金浮かせているみたいなのですが。

あまり自覚ないのですが ボクと違ってサークル活動で
かなり汗を流しているとともに いろいろな人との人間関係築いている向こうは
外食とかに付き合うこともかなり多いらしくてこの辺りの有無が
それぞれのお財布事情に結構明暗を分けていたみたいですよ?

――ただ それと関係するのかしないのか ちょいとお菓子の出費
向こうちょいと 多いような気がしないでもないのは――まぁ 良いのか?

……ちょっと 食事のバランス的に問題ありそうな気もしますが
糖分とかそのあたりは 日頃の運動とのトレードオフみたいな感じなのでしょうか。

まぁ なんだかんだで バイトとか気にしながらお金に追われているっぽい?
……そんな中でも「兄貴の好きな干瓢巻あったから買ってきたよ~」って
兄の好みを察して差し入れしてくれるけなげな妹持ったボクも
なかなかに恵まれているんじゃないかって思うわけですが。
(↑なぜか 関西に来て「干瓢巻」というのをみつけるのが相当難しくなりまして)
(↑↑回転ずしのメニューにすら入っていませんものね。干瓢。)
(↑↑↑代わりにこちらも一食 しっかりおごらせてもらいました。)



・ヒートシフト
夏に入ってきた――ということもあり 徐々に部屋の温度も高くなってまいりました。
――まぁ 光熱費にお金回したくない個人的には この期間を
どのようにして安く上がらせるかで頭を悩ませるわけであります。

ところで タイムシフトと言いますか自分の生活時間を変えることでできるだけ
暑さから身を守ろうみたいな動きもあったりしますよね?

研究室の行事その他に付き合っているときには難しいにしても
少なくとも自分の部屋で生活している間に関しては
「できることならば」それを意識した生活リズムにしてみたいという願望があります。

例えば 5時台から6時台に起床して 8時ごろには最悪でも準備完了。
それから昼まで勉強なりなんなりを頑張って13時ごろからの
一番暑くて動いてられない時間帯にたっぷりシエスタ。

夕方あたりにまた のそのそと起きだしてやるべきことをやる。
――で ちょいと早めに就寝。 ……みたいなのが理想。

とはいえ なかなか自分で過去にやったことがない生活サイクルで
「机上の空論」になりかねないということもあり
なかなか 実行に移すか検討することすら……ということも多く。

しかも このヒートシフト 大学でゼミがあったりする時間割とは
完全に異質なスケジューリングになっているわけで
さて 生活を変えることを念頭に前向きに生活時間をずらすか……

……悩みどころですよね。 うん。



・夏はアイツの季節。
かな一文字で夏によく現れて羽音がうるさいアイツ。
――先日 部屋にも迷い込んできましたし ウザい季節になりましたね。

ブロガー的に一番つらいのは 一度その漢字使って変換してしまったが最後
その後しつこく予測変換に現れて作業妨害してくれることなんですがね。

TOP

湯治!

2015⁄07⁄16(木) 00:00
そういえば 七夕終わった直後あたりから
急に蒸し暑くなって寝苦しくなって……みたいなの書かせてもらいましたが
それと同時に今年に入って初めて 蝉が鳴いているのが聞こえてきました。

……とうとう夏 やってきてしまいましたね……といった感じ。

別に蝉自体が嫌いというわけではないのですが それが象徴する
暑さに関しては まぁ 何というか嫌な感覚しかありませんので
そちらは本当に どうにかしてほしいと感じる次第であります。

そういえば 蝉は小学生のころしばしば捕まえに行ったりしましたね……
オスの胸のめっちゃ震えながら鳴いているところか見て
小学生なりに ちょっと 理科楽しんでいたような感覚?

――とはいえ その死骸はあまり得意ではないのですがね。
全体的に 虫は嫌いではないけれども死骸は嫌ってるタイプ。

とはいえ ボク個人としては 気候的にはさっさと
セミの鳴き声からコオロギとかそっち系の鳴き声メインの
季節にシフトしてほしい感もありますので。←始まったばかり

まぁ それを乗り越えるためにもさっさと大量の
アイス買い込んで冷凍庫に詰め込む作業でも始めますかね

――その他 涼しく食べられるような自分の料理のレパートリーが
そうめんくらいしか思いつかないのですが
そのあたりも面白い考え 浮かんだりしない物だろうか……



・一人ではしゃべることはない
ここ最近 まったくと言っていいほど遊びに行っていない影響か
今までかなり頻繁にあっていた人とも顔を合わせなくなってしまいました……

物理的に避けているとかそんなわけではなく 明らかに
人が集まる場所に向かっていくようなことしていないですからね。
――まぁ そんなことを書いてみたら結構最近の自分悲しいなぁなんて
思ってしまった部分あるのですが まぁ……

で そんな風に 人とのかかわりに飢えていたのっぴぃさんのところに
なんか 妹さんが遊びに来てくれましたよ。

そんなわけで ちょっとお兄ちゃん、張り切っておもてなししましたよ~
……まぁ 気分の上では。 他 別にやりたいこととか設けていないですが
気持ちだけは全力でウェルカム感出させてもらいました。

なんか 向こうはここ最近の日々の生活やらサークル活動で
かなり筋肉痛とか物理的疲労がたまっていたようで
それの息抜きとか 温泉での湯治みたいなこと考えてみたいですね

そんなわけで それをメインに 他どこかに連れ歩こうかとも
思ったのですが 何というか ボクが思っていた以上に
向こうの筋肉痛がひどかったので そんな意味ではほとんど
自分の計画は破綻してしまったのですが まぁ 仕方ないよね。

それに 超単純に その日の気温がぐんと上がりましてね……
……全力で歩き回るとか考えたくなくなってしまったというのも
ぶっちゃけてしまえば かなり大きな要因も占めているんだろうなぁなんてね。

ところで そのウェルカムしている間にはちょくちょくと
二人分の食費出してみたりなんなりと サークルとか有人活動なんかが
結構希薄というか そんなボクにとっては珍しいこともやってみたり。

……はいそこ。 基本金にがめつい奴だなぁとか それ以前に
相当ヤバいシスコンなんじゃない、お前?  みたいなこと言っちゃダメです~
――薄々 自分でも感づいていることなんですから。
……デリケートな話なんです、泣いちゃうよ?←

とりあえず この一件で思い出したこと。 やっぱり 異状に暑い日は
クーラーのかかっている場所(公共の施設とか)で
特に深い意味もなく粘っているのが一番楽でいいですね……

……で それが難しい場所なのであれば 自然のクーラーともいえるでしょう
河原に行って涼んでみるのがいいのだろうな~  といったところでしょうか。

そんな感じで涼しい場所を探してゾンビのように力なく歩き出すのっぴぃさんが
今後 見られる可能性は高くなってきそうですね。
――暗記っぽいないようの受験科目を勉強する場所を
例の「河原」らへんに設定してみるとか そんな感じで。



・いつも温泉に行ってたけど
考えてみたら あまりそのための装備というか
持ち物が不十分だったなぁということに気が付きました。

――洗面器、持っていなかったんですよね。

まぁ もの洗うとき用の盥なんかは常備してあるんですがね。
お風呂で使えるようなサイズの洗面器は……

だって ユニットバスでの生活は基本的にシャワーヘッドの小手先で
どうにかなるように生活を試みるわけで必要性を感じませんでしたから。

ただ 温泉に行ってみた時は 単純にカランで体洗ってみたりするときだけでなく
その後 いろいろな湯船を渡り歩いてみようと思った時とかに
タオルその他を入れて持ち運ぶ入れ物という意味だけでも
結構 洗面器っていい道具なのではないかと思い直した次第で。

――で 先日百円均一行って買ってきました洗面器。
……結構気軽に買えるものだったんですね 洗面器。

ホームセンターで買うしかないとばかり思っていたから手が伸ばせなかったのですが
こんな話だと知っていたらもう少し早く動いていたよ。

……で そうしてテンション上げて風呂に行ってみたものの
その時の荷物のチョイスとか ちょっと 盥にパンツそのまま
放り込んで外歩き回るときの抵抗感が強かったりなんなりで……

……思ったより簡単な話ではないのでは……と 思い始めた次第、だとか。

TOP

食べ物枠

2015⁄07⁄15(水) 00:00
どうも。 特にまとまりがあるわけではないけれども
「とりあえず食べ物撮影してみた系の画像」がある程度出てきましたので
今日はそちらの方 とりあえず投下してみることにしましょうかね

01_201507092318458c1.jpg
なんか サークル活動その他をおろそかにしていたおかげで
大学周辺のお店に関する知識が乏しかったのっぴぃさん。

三宮周辺のいわゆる「二郎系」ラーメン店はそのファンが
友人にいたので比較的早くから知っていたのですが
六甲周辺にもしっかりあるということについ先日気が付きましてね。

――とりあえず ためしに行ってみますかと言ってきたところ。

02_20150709231844d0e.jpg03_20150709231843060.jpg
……正確にははじめ行ってきたのは「味噌ラーメンを限定販売します」という
情報だけを先に仕入れてきまして 味噌好きの嗜好と
期間限定という言葉だけにつられていってみたらデブラーメンだったというオチ。

……で その後「普通の味というのも試してみよう」と思って
もう一度足を運んでみたという流れになるわけですが。

端的に言えばかなり濃いですね~ 二郎系の宿命なのでしょうか。

とりあえず 通常販売の方はスープは醤油とんこつ。 他の味は
期間限定でちろちろ販売しているのかその他はわかりませんが
通常販売の味は そこまで種類はないのかしら?

まぁ 個人的にとんこつはあまり好きではない(正確に言えば
ここ最近ほとんど食べてないから味を忘れているというのもある)ので
なんか すすりながらかなり 味はどうだかな~  といった感覚に。

そして 豚の味もとことん濃い。 ……かんだらしみだす肉汁
――と 相当濃い醤油の味。 ……内心 ちょっとしつこいかなって思っちゃいました。

味噌の方もそれの流れを裏切らずに まぁ 何というか濃い豚を乗せた
とにかく濃い醤油味。 ……やっぱり 味噌って言うのも
多すぎるとかなり塩辛くなるな~  という初歩的なものを再認識した次第。

学食01
中華めんつながりで。 学食の方もまぁ なんというか
冷やし麺が充実してまいりまして 上みたいな感じで毎日のように
ラーメン屋梯子はさすがにできないのっぴぃさんでも
そこそこ楽しめる食べ歩きもどきが
できる気分を提供してくれる気がします。

……あ。 隣にあるのはマンゴープリン。 
……甘いものは心のオアシスです。

菓子01菓子02
まぁ 甘いものといえばお菓子という端的考えもありますが
ここ最近 勉強の合間のつまみなんかもいろいろと 買ってみたりしています。

カレー味のスナックはまだいいと思うのですが……
……さすがにフルーツフレーバーのポテチとかおせんべいとかは
「どうかな~」って思ってしまいました。 さすがに買えない。



自炊01
自炊っぽいお話。 ――まぁ ちょいと夏らしいメニューも
考えてみたいな~  と思って まず手始めに
いつも自分が作るカレーより夏野菜多めで考えてみたドライカレー。

……普通のビーフカレーはよく作りますが 真面目にドライカレーに取り組むのは初めて。
――まぁ トマトソースをアレンジして作ったことはありましたが。

で やってみると意外とドライカレーの味付けって難しいなぁと思いまして。
――何より 味ムラが出来てしまうんですよね。 これがどうも。

やはり 汁が少ない料理に対してカレー粉をはじめとした
粉で味付けするためには結構テクニックいるなぁと思いました。
――あと 味付けもしっかり練習したいところですね。

04_20150709231933b50.jpg
ここ最近 無性に食べたくなってしまったのがこれ。
――チキチキボーン。 幼稚園の時だったかによく
親がお弁当に入れてくれていたような気がします。

……妙にこれが懐かしくなってしまったので買ってきた。
――なんか ちょっと高めに
見えなくもないけど妙にハマるこの味なんですよね~

TOP

0回戦

2015⁄07⁄14(火) 00:00
どうも。 こちらでは七夕までは まぁ 素人目に
天気図見たとおりの気団的な意味で??

――過ごし方を考えておけばある程度は涼しく過ごせるという
生活できるレベルだったりしたのですが それを過ぎた途端
途端に蒸し暑さがやってきたような気がするのですが。

……天気図見た限りではまだ 梅雨前線は今いる場所よりも
南に停滞しているように見えたのですが
――まぁ その天気図通りのものが見たものそのままではないということでしょうか。

……ただ 一日に二度や三度 シャワーを浴びなければ
身体がべたついて不快度がどんどんと上がっていくみたいなのは
正直いただけないので――まぁ そんな季節が来たと考えればそれまでですが。

まぁ 鉄板の上のような単純なカラッとした暑さなのだったら
どちみち暑さに弱いボクでも 日陰に逃げ込むとか効率的に
汗を蒸発させる方法とか考えながら適応したいとは思うんですがね。

こうも 雨と一緒にやってくるこの蒸し暑さというのは
やる気をそぐ以外の何物でもない。 ホント何とかしてほしい。

そして 天気予報も天気予報で 連日雨が降ると予報しておきながら
その実 実際は雨が降らない日なんかも結構あったりしまして
それはそれで過ごしずらい――洗濯の日程を立てるという意味で――
感じになっておりまして……これもまた辛いですね……

先ほどの汗でかなり寝るたびに布団がべたついてくるのが
なかなか気に入らなくて シーツとか洗いたいな~  とか考えても
連日こんな感じだからなかなか 洗う踏ん切りがつかなくて……

……いざ 「今日は半ば強引にでも選択してやる」って思った日に限って
急に雨が降ってきたりすることもしばしばあるわけですよね?

まぁ 「天気予報で雨が降る」って言われておりましたし
そうだと言われたらそこまでなのですが……信じなかった僕が悪いのですが……
……蒸し暑い梅雨だからこその愚痴なのかもしれませんね~

なお そんな行動を強引にやってのけたはいいものの その日は結局
干したものが心配になって大学で集中できなかったというオチもついて回ります←



・0回戦
そんなわけで 日常ネタでも降るのがいいのかなって思うのですが
そこまで それに関するしゃべるネタがすぐに思いつかないので
とりあえず 大学っぽい話題でもしゃべって行きたいと思います。

まず一つ目。 受験に向けての準備のお話。
……一応 神戸の方でも願書の受付なんかもありましてですね?
無事に 忘れることなく提出しに行ってきましたよ。

ぶっちゃけ 自分の手元の手帳ではその提出日を
間違えて記帳してしまった部分もありましたので 正直
0回戦負けになる展開も十二分にあり得たわけなんですよね……

まぁ そのあたり自分が予定に関してあまりたてずに
ルーズな生活しているという部分の弊害がしっかり出てきてしまったというのが
……うん。 いつぞやもこれで 自分の悪いところって反省していましたね。

その反省が全く生かされていないようで もう それはそれで
お家芸みたいな感じになってきたような気が自分でもしてまいりました。

とりあえず 自分は今のところは他の場所は受けに行くつもりはない
――正直 まともに調べていない部分もあった――ので
……後は 本番に向けて頑張っていくのみなんでしょうかね……

……ところで そんな意味で考えれば自分の受験は9月頭まで続くのですが
学科によっては8月の頭でスパッと終わってしまうところもあるんですよね。

――なんというか それだけで終わらない人もいるでしょうから一概には
言えない部分もありますが どこか「ズルい」って思ってしまう部分もありましてですね。
――まぁ 学科によって日程が変わってくるのは仕方ない部分があるのは
分かってはいるのですが 一か月も変わってくるのはさすがになぁ……

お盆使えるか使えないかの判断がかかってくる程度の違いは感じられますよね。



・優先順位
大学のお勉強といえば そんな感じで今は受験勉強というのもありますが
自分の頭の中では その中でも物理とか地質とかのお勉強と
TOEICをはじめとした英語のお勉強にコース分けできます。

さらには それとはまた別のお勉強内容として 現在進行形で
自分がこの先やるべき研究に向けてのお勉強もあります。

まぁ 先ほど書いていた自分のスケジュール管理ががばがばというのもあるのですが
これらの勉強の優先順位とか いつやるべきなのかという点に関して
結構 荒い部分もあるなぁと我ながら思ってしまった点について。

特に 今やるべきお勉強に関してはしばしば有効期限なる物
指定されることもあるわけでして それを考えた上で
優先順位をしっかりつけていくべきだったんだろうなぁと
後からかなり後悔することも多くてですね……

とりあえず しっかりいつが期限なのかを把握するのは大切だということを
肝に念じる必要がありますね。(非常に低レベル)

ただし それもやりすぎるというか ちょっと手を伸ばしすぎるのは
同化という部分もありますかね。 ――これから先の勉強を
時間的にはちょっと優先するにしても 「どこまでやるか」というか。

……自分からかなり レベル高いところまで手を広げようとして
それに手が回らなくなって結局受験勉強ができなくなる。
……これは考えられる中で一番最悪の展開ですよね。

先日は ちょっと 自分に直接かかわりないけれども
院の授業に潜ってみたりしてかなり圧倒されたりしたものですが
……そればかりやってたらいろいろないがしろになる気がしてさじ加減が難しいです……

TOP

癖、なのか?

2015⁄07⁄13(月) 00:00
どうも。 普通に生活している中でも結構ブログ記事という意味では
ネタに困っている最中なのにさらに 受験直前に
挿入する用にも 時期を選ばなそうなお話は下書きに割いてみたり

……まぁ ブロガーとしてもちょっとずつ受験に対して
準備を続けてみたつもりだったのですが まぁ そのあたりは
表だって声に出しちゃいけないネタでしたかね 忘れてください。

――とはいえ そのなんやかんやでつぶやきぼやきたくなったことも
そこそこあったりしますので 今日のネタはそのあたりからねん出します。
――失言をもみ消したいのかしたくないのかどちらなのよ君は。



なんか 定期的に書いているようなネタかもしれませんが
しばしば自分の成長を感じる瞬間ってありませんか?

そして それを実感するとともに過去の幼かった
――というよりは 愚かだった自分の行動を客観的に見てしまって
穴があったら入りたい、そんな感じになることはありませんか?

まぁ 日々人間は何かしらの選択や行動を迫られるわけですが
不器用な人間ほど その場でベストなチョイスをし続けるというのは難しい
――常に選択を間違え続けるという人もいらっしゃるでしょう。

もう少し詳しく考えてみた時に そのチョイスをした後の
成功割合的に 自分の得手不得手が妙にはっきりする人なんて人も
中にはいらっしゃるのではないでしょうか――まぁ この辺りの文章や
分類の書き方は何かと難しいことも多いのですが……・

自分の場合 特に飽きることなく続けている苦手な選択として
人間関係――会話のつづけ方、ネタ振りその他コミュニケーションがあります。
……他にもいろいろ考えられますが 今日はこれメインで。

特に 人に喋りかけるときのネタのストックが貧相
(もしくは とっさに出てこない)わけでして さらにそれを
他人に求める求め方も下手。 これ以上ない話下手です。

……さらに 話すきっかけを作ることが下手ならばその終わらせ方も下手。

SNS含めまして会話をどのように終わらせればいいのか 引きどころはどこなのか。
日々 誰かと会話やコミュニケーションをするたびに失敗を繰り返しているような気が。

さらに コミュニケーション全体としてそのジェスチャーを含めた
自分の接し方が何かと 他人に印象悪くしていたりしないかと
心配になってきたりもしますし もう 人と話すのが怖くて怖くて……

……まぁ 冷静に考えてみれば 特に後ろの方で書いていることに関しては
だんだんと被害妄想の類が大きくなってきていることが
流石にここまでくれば自分でもわかるレベルになっておりますが……

そのあたりは あとで振り返って自分の場合やっと認識できる体堕落で
それが 誰かとしゃべっていたりするそのタイミングで
はっきり自覚できていないというのが一番つらいところ。

さらには 自分の心的にはそれを最後まで気が付くことなく
終わらせることが出来たなら心配なく行けたのかもしれませんが
それはそれで 本当に最悪なコミュニケーションしていた時に
保険が聞かないという意味では一概にいいとは言えないのかも……?

まぁ 過去の話に関して「もし」というのはありませんが
未来の行動は変えられる――みたいなことはよく耳にします。

……けど その分析の仕方、どのようなことを実践していけばいいのかという
一例すらもまともに考えられない経験エトセトラが足りないのでしょうか。
なんか この辺りに関しては常にびくびくしているような気が自分でもしますね。

改めてこう書きますと何かおかしな気もしますが
結構自分自身に関して「内弁慶」な気質が多いのではないかと
自分自身に関して思っております。 ……結構気を許した相手に対して
饒舌にしゃべることをしないというか それ以外には口をつぐんでしまうというか。

――さらには独り言もかなり多いですし 端から見たら
時によっては「怪しい人」になりかねないわけで
……うん。 さすがにそんな感じの流れはほどほどにしたい感ある。

今日のここに書いていることに関してはずっと自分が
繰り返してきた日課を繰り返しているに過ぎないわけで
こんな風にブログに書き込むことで何とかなるとは思っていませんが

……いつだか見事解決、ということが難しいとしても
何がまずいのか、問題を洗い出すことができればいいなって思ってる。
――大きなことは望まないけど 個人的にこれが今
コミュニケーションに関してはボクの小さな願いだったりします。



さて そんな風に毎日のようにキーボードたたいてブログ書かせてもらっている
ワタクシでありますが ふと気が付いたこと。
――また最近 キーボードのキーが軽くなってきたような気が……?

一応ノートパソコンのキーボードの寿命をなるだけ伸ばしたいの一心で
自持ちでPCにキーボード買ってきて少なくとも部屋の机で
作業するときには入力しようみたいなことを続けておりますが。

その 自分で買ってきた方のキーボード 少なくとも買ってきた当初は
かなり固いものだったな~  って思っていたはずなのですが
ここ最近 妙にキータッチが軽くなってきたような気がしましてね。

これに関して キーボードが軽くなったという説と
ボクがそのキーボードに順応したという可能性も考えられるわけですが
――できることならば 後者であってくれることを必死で願うわけで。

……結局こうやって一人暮らし三年以上四年未満という期間続けておりますが
事実既に一度 パソコンのキーボードに関しては一度
エンターキーが聞かなくなったという理由で世代交代を果たしております。

……よって 現状の二台目が使えなくなるとなりますと
流石にボクのキーボードの扱い方に問題があると考えざるを得ないわけで。
……という 暗雲が立ち込めはじめたってお話でした はい。

TOP

プロフィール

2015⁄07⁄12(日) 00:00
さて ここ最近結構ネタ振りが困る部分があったりするのっぴぃさんですが
今日まずはちょっと ツイッターとかそちら関係の最近の話をば。

……最初 8月1日の記事(大概ブログの最近の動向のお話を書く)あたりに
掻き込もうと思って現行進めていたのですが ぶっちゃけまだ
七月も前半か後半かと考えてみたら明らかに前半ですし
――そんな時期から早くネタ振りするのは早すぎるかなと自分でも思いまして。

まぁ その記事に関してはそれで また何かしらネタが思いつくでしょうから
……多分ね。 期待しながらこの先過ごしてみましょう。

さて 前置きだらだら書いていても性がありませんからパパッと書いておきましょう。
実は最近ツイッターのプロフィール 実はこっそりと変えておりました。

まぁ ここで改めて書くようなことでもないかもしれませんし
最近見る人が固定化しているこのブログで改めて
プロフィールが~  みたいなことも無いとは思いますが
たまにここ見返してみると 結構赤裸々な自分の分析が垣間見れるものですよ。

……ホント ブログの紹介文その他もそうですが あまり日々の生活やらが
変わっていないように思えても 久しぶりに昔書いたプロフィール文章をふと
思い返してみたりすると ずいぶんと今の自分と乖離している部分が見つかるようで。

まぁ 今までの記事の中でも触れていた部分も加味しながら
一度プロフィールを練り直した……個人的にはそんな感覚です
(↑よって 最近の記事のネタのきっかけが混ざっているかもしれません)

修正加筆した部分としては例えば あやにゃんがどうこうとか書いていた
部分に関しての全面的な削除とか。

結構自分の中でアイドル追っかけとか含めました
「ファン」という物に対して かなり漠然としたイメージしか持っていなかったので
所謂「そんなもの」としてとらえていた部分が昔はありました。

が フォロワーも増えてきたりしていろんな人たちを見ているうちに
「自分絶対こんなプロフィール書いている場合じゃない」とか
「そもそも思ったより自分 その一人に執着しているわけではなかったわ」とか

――まぁ 世界の広さを知ったわけですね。
(単純に「ほかの声優を知らなかった」というのもありましたし)

そんな意味では大きな変化だったのかもしれないなぁと思いつつ。
――そんな意味込めて「オタ道初心者」だと自負させてもらいます。

あと QMAの記述をさらりとしました。 これは日頃の生活的に
今作になりまして まったくと言っていいほどプレイしなくなったこともあり
――まぁ 妥当なことかとは思います。 率直に。
(「同人」なのだとしたら逆に「評価すべき」だとは思いますよ。)

後は 艦これについての記述書いてみたとか?
文字数的にちろっとしか書けていない部分ありますけど。

あと これはこれで長く書き続けることはない(ことが望ましい)ですが
元々書いてあった文章「いろいろなものから目をそらしながら」の部分に
……最近 現実は過酷だよということを垣間見てしまいましてね。

……今 大学での授業その他で大きな問題となっている点。
今まで目をそらしてきたもろもろの出来事に今
真っ向から立ち向かわなければならなくなっているんだよな~

という 過去から「自覚していたつもりだった一言」を今になってやっと
噛みしめている、という 妙に感慨深い部分もありました。
……要するに 最後の感想を書きたかっただけだけど。

――でも こうしてそのあたりの変更点と それにかかわる
ボクのここ最近の記憶その他を書き抜いてみますと
ボクの最近のブログ記事を求める点とかエトセトラ
ここ最近の日記の混沌具合からして 結構「ボクそのもの」を
表しているんじゃないかという錯覚に陥るのですが

……それって ボクの無駄な感受性が見せる錯覚だったりするのかなぁ?
――とりあえず できるだけ早く「都合の悪いところから目をそらしていた」
弊害に関しては なんとかしないといけない気が改めてしてきたつもりになりました。



・似るものなのか
さて そんな風に今まで目をそらしたり夢を見てきたりしてきたことに
今更になって自覚を覚えたのっぴぃさんですが
やっぱりというかなんというか ボクに一番近い人間というのも
結構似たような道筋を歩むものなのだろうかと思いながら

……自分の妹を眺めているちょっと頭おかしい兄貴というのが私です。

いや 別にストーカーして集めた情報によるとかそんな危ない話題ではなく
時たま実家とやる親との会話の中で聞かされる
妹の話とかしゃべっている言動その他に対していろいろ思いがあるというか。

――いつだったかに自分も同じようなこと考えて
結局計画倒れに終わったとか大失敗に終わったとか
そんな行動を突っ走っているらしいというお話を聞くことが多くてですね。

どことなく血を分かった人って同じ傾向に走るのだろうかと考えてしまうわけで。
――性格とか違うと思うんですけどね。 何がそうさせるんでしょうね。

まぁ その顛末を聞いたわけではありませんので今の内から
「自分がダメだったからお前も失敗するだろう」という目線で
見てやるのは間違いだろうとは思いますが。

まぁ 抽象的な話ばかりだとアレなので一つの例を挙げてみますと
学問とバイト(大方黒い)との両立の課題などでしょうか。
――ボクはこの線を両立するのを完全にあきらめまして
結果 「金をケチって生きていく」という決断をしました。

その経費削減は例えば サークル活動なども含まれていて
――結局 逸れ原因で大学での横のつながりはほとんど皆無なのかもしれません。

……さて 彼女はそのあたり どのようにして乗り越えていくのか。
温かい目で見守ってやりたいな~ と。 ……ちょっと達観した感じで。

TOP