整理@電・脳

2015⁄06⁄25(木) 00:00
不発
どうものっぴぃです。 PCで論文探してきて
いざ印刷させようと 印刷ボタンクリックしてみたら
プリンターに「働きたくないでござる」と
拒否られた件について。

……人様をなめるんじゃないよ、みたいな?

裏表印刷指定してうまく働かなかった~  みたいな展開は
ボクが操作し忘れたとか または前そんな設定していたはずだし
もう一度やっても大丈夫だろう→いつの間にか設定リセット

……みたいな慢心ルートで考えることもできるのですが
しっかり動きは裏表印刷できるように「吐き出した紙を再度吸い込む」という
基本的動作をしっかりこなしてくれている

――けれども インクは出てこないという展開だったわけですが。
……ちょっと 急いで印刷しようとしていたときなんかでは
少しばかりイライラしてしまうのは まぁ しょうがないことでしょうね。

――まぁ こうなった原因というのも いろいろと急きすぎたおかげで
PDFファイルしっかり読み込めないままに
印刷ボタンを押してしまったからみたいな展開が予想できるのですが。

……まぁ だとしたらだとしたらで そのもろもろの設定している間に
PDFファイルの読み込みが終わらないうちのPCのスペックとか
回線速度などに多大な問題があるのではないか……という
疑惑がついて回るのですが――まぁ あまり考えないことにしましょう。

……あまりちゃちぃ容量のPC買ったつもりはないんだけどなぁ……?
そのあたりに関しては ちょっと怪しいファイルなどが含まれているのかいないのか
今一度 確認した方が良いような気がします。

――まぁ 怪しいファイル関連じゃないところに一つ
問題をみつけるとしたら ちょっと「スマホから直接取り込んだ画像」というのが
やたらデカすぎて それを抱えるQMA問題フォルダが
無駄な容量を誇っているからという説も考えられるんですよね。

実際問題 PCの容量がない、というわけではないけれども
その配分がちょっとばかしおかしくて Dドライブよりも
相当デカい容量がCドライブに充てられているとかいないとか。

――よって Dドライブに詰め込むよりもCに入れて行った方が
何かと都合がいいことも多々あるファイル配分になりかけていること。

……これも ちょっとばかし PCの重さとかに関係しそうな気がするな~
――という 超ローカル、私事をしゃべらせていただいたわけであります。

……ウィルスに関して洗い直すほかにも この辺りのファイル保存設定
今一度洗い直してみる必要も強そうだなぁ なんて。

――できれば 外部メモリという手段は最後まで使いたくないのですが
それやったらやったで もしもファイルがやられたときに
バックアップが効くという意味では 頼ってみるのもありなのかなぁ……?

(まぁ 今のところやられて致命的となるデータはあまりないんですがね)



そんなわけでのっぴぃです。 今日は軸足を「自分の最近読んでいる
英語の論文」に関してちょっと 連想ゲーム膨らませながら
記事内容書いていきたいと考えております(テーマ)

……ただし 今のところはその論文の内容には
手を付けないで行く、という前提で行きましょうかね。

つまり それを読んでいるのっぴぃさんの内面の方のお話。

まぁ 論文を読むというわけでその文中に含まれる英単語には
いろいろと専門用語のようなものがちりばめられているわけで
普通に英語の文章を今まで読んでくるのだけでもかなり
苦労していたのっぴぃさん。 新しく出てくる文章の書式に
いろいろと困らされている部分もあると自称しております。

さらに 専門用語の何が面倒くさいって 今まで中高そして
大学の教養までで使っていた辞書が網羅しない用語が
結構含まれるようになってきた、みたいな流れでしょうか。

ある程度は読めないことも無いのですが かなりぎこちない意訳になってみたり
意訳の結果 少し意味や展開をはき違えた文章が出来上がったり
挙句の果てには意味が解らないオチに終わる文章に終わったりすることもしばしば。

おかげで ここ最近のネット履歴では オンラインで引っ張ってこれる
某辞書サイト(これだと ある程度は辞書として専門用語も
引っ張ってくれることも多いから)の履歴が山のように残るという展開になりつつ。

……まぁ 逆にこれを過信し続けて 逆にこの辞書に載ってない単語が現れた時に
手も足も出なくなってしまうというのは何という皮肉か。

――というより 「知らない単語を見る→検索する」 という動作と
その単語をつなぎ合わせて和訳するという動作を
どうも つなげて未だに頭が機能しないようでありまして
先生に対面して論文読んでみるときにいろいろと指摘されることも多く。

……その 辞書使ってみても瀕死なこのありさまに
ほぼ確実に 先生を呆れさせているんじゃないか
――というか あれは絶対に呆れさせている目ですね。

後期あたりには 自分一人で一本論文読んで
発表してみるみたいなのを 月一かそれ以上のペースで
続けていくこともあるでしょうし この英語力 どうにかしていかなければ。

――英語力といえば TOEICなるものも続けておりますが
こちらも 何というか全く成果が上がってこないといいますか。

論文でもこちらでも単語が全く頭に入っていないのだから当然といえば当然?

論文読みながら つい一つ上の行に書かれていた単語を検索した直後に
また同じ検索ワードを入力する、なんてことも多々やらかしていますし
せめて 「キーワード」くらいは覚えろよと自分でも思うのですが
それすらできていないことも多いんでね。 ――ホント 前途多難ですよ……

TOP