アニメ趣向

2015⁄06⁄30(火) 00:00
はい どうも。 のっぴぃです。 一時期はアニメとゲーム
同じようなカテゴライズでブログ記事としてまとめていましたが
ホント それを混ぜた内容で書く記事ってほとんど書かなかったな~

――まぁ 昔のゲーム成分なんてQMA除けば
ほとんど記事書いていませんでしたし という意味ではよくある話かもしれませんが。

……そして 現状といえば アニメについて自分の見分を語る、
というのは そこそこあるかとは思いますが
ゲームに関する記事ってこれでもかってばかりでマンネリ化する

……というのがボクのブログ運営の定めという物なのか……

……前書いた 他人のプレイを盗み見る~  みたいな話って
そうポンポンとネタだしできるようなものでもありませんしね。
ここ最近のあのフォルダに入れた話の割には 新しい風だとは思ったのですが。

――そんなわけで 今日はアニメっぽい話題しゃべって行きます。
今期アニメも無事 見終えることができました。

まぁ 元々見ている数も そしてその見方(バックミュージック的展開で
艦これのデイリー任務片しながら見ていることも多かった)も
結構中途半端なのっぴぃさん。 まぁ 書き方としても
何かと中途半端になってしまうのは許してほしいところではありますが。

その中でもいくつかかいつまんで感想言ってみましょうか
……まず 喋りやすそうなのはきんいろモザイクあたり?

かなり安心してみることができました。 ――別に自分的には
物語を求めているとかそんなわけでもなく
別に 最終回まで特に何もなくだらだらと終わられても
あまり 大きな落胆みたいなのは示さないと自負しております。

――まぁ 自分で物語の緩急つけようと視聴者振り回したアニメに対しては
それ相応に 振り回すに値した結果を求める傾向にはありますが。

……そんな意味では 元からそんな意味合いで振り回すでもなく
――といいつつ 自分で一期の時にさりげなくまいていた種
「イギリスバトル編」を誰が望んだか 実装してみたりするスタッフの遊び心。

……まぁ 勉強に疲れた(体)でのいい暇つぶしにはなりました。

――そんな意味合いで見るならば ボクが確認していたバトル成分があるアニメ
一通り 最後の方飽きてまいりまして 気が付いたら
「最終回だけ見ていない、けどそれに関して全く気にしていない」という
アニメが3本ほど存在している、というのもこれまた事実。

……という意味で考えるならば そんなバトル系のお話が
質が悪かったのか根本的に視聴者(ここではのっぴぃさんの感性)が
全くそのジャンルに適合していなかったのか どちらなんでしょうね。
――少なからず後者の成分も混ざっているとは思われますが。

俺ガイルあたりは――終わり方がすっきりしない。

……ラノベとかで補完しておけばある程度は 最終回のしっくりこなさに
理由を求めることができるのかもしれませんが
――今 新刊シリーズ増やしている余裕はないんですよね……

……やるとしても 受験が終わった後にしましょうかね。

対しまして 来季どうするかというお話も考えておきましょう。
――一応 9月頭に受験を控えているという身分では
今期以上に数を増やすというのは自殺行為と言えるかもしれません。

……ということで 基本的スタンツを考えていくならば
「今期程度、もしくはそれ以下に視聴本数を減らしていく」というのが
かなり前提条件として含まれるのかもしれませんね。

――で そんなときに真っ先にその枠にねじ込もうとするだろう
「一期見てた」シリーズを考えてみますとTo LoveるとかWORKING!!!あたりが
かなり臭い線になりそうだなぁといった感じです。

いちおう のんのんびよりとかが巷では注目二期枠を
埋めているみたいなのですが 何を考えていたのかそれとも
受験とか何かが関係していたのかは覚えておりませんが
こちら 一期特に視聴していなかったという現状でありまして。

――率直に 「にゃんぱすー」あたりの謂れをあまり理解しておりませんでした。

……周りの反応からして 「こんにちは」の亜種みたいなのだろうな~
みたいに認知はしておりましたが まぁ そんな感じ。
……9月以降に一期含めてガッと復習する展開はあり得ますがしばらくは見ないかな。

あと 新規枠がどれくらい埋まってくるのか
――所謂 萌アニメっぽい展開で日常系を好んでいることを考えると
何がどんなふうにかかわってくるのか、というのが気になりますが。

――わかばガールとかはどうなるんでしょうかねとは思っております。

……「けいおん!」の卒業後編、在校生サイドで放課後ティータイムの後に
結成されたバンドとか関係あるのかないのかとか
最初 タイトル聞いた後に連想してしまったボクをお許しください。

――てか 結構そのあたりの哀愁に漂いたい部分が
個人的に存在しているのですが ホントその辺どうにかなりませんかね?

まぁ まんがタイム四コマ、というキーワードで検索するなら
ダンデライオンなんかもヒットしそうな気がする。
……てか 主題歌小倉さんめっちゃ頑張っている展開じゃないですか。

過去 変猫でいろいろかき回されて以降
なんだかんだで 小倉主題歌アニメに引き込まれる傾向が
(未遂含めて)ちらほら存在しているわけですしね……

……まぁ 覚悟くらいはしていた方がいいかもしれません。

……もうちょい別のこともしゃべりたかった感ありますが
そろそろ文字数的にいっぱいいっぱいなので今日はこの辺りにしておきましょう

TOP

頭脳の破綻()

2015⁄06⁄29(月) 00:00
・荒いスケジュール(だったもの)
この四月からのブログの運営を考えてみて なんとなく
書いている記事の中身がずいぶん変化しているな~  と 思ってみた次第。

QMAの内容が圧倒的になくなったということもありますし
それにネタ困ったからか苦し紛れの中身というのもずいぶん増えた。

大学関係のネタに関しても 単純な授業というのをとらなかったからかもしれませんが
今まで大きな要因を占めていた授業についての愚痴やらエトセトラを
つぶやいていくスタイルから どちらかというと自分のふがいなさを
恥じていくようなスタイルに変化している部分ありますよね。

……まぁ 只今絶賛スランプというのもあるんですがそれは言い訳にしかならないし。

まぁ そのあたりのネタが苦し紛れ枠をずいぶん埋めてくれるものだから
ここ最近のボクの日記におけるテンションの下落
我ながら結構しているよな~  って感じますよね。

――まぁ 下積み期間の間はこんなことばかりなのかもしれません。
何せ 考え方いろいろと変えていかないといけないわけですから。

今までは授業に対して とりあえず出席してそれに対して
真面目に取り組んでいけばよかった。 でもこれからはそれでは通じない。

……こんな風に 喋る上ではずいぶん簡単にまとめられるお話と
現実との間にどのような差異が存在しているのか
……ということに関して ずいぶん自分の中では甘く見積もられていたのかもしれません。

今まで 「お勉強がかなり好きだったし 結構好きなことに対しては
遣り込めるタイプだから 自分結構研究者とか向いているんじゃね?」
みたいなイメージで漠然と未来を妄想していた部分もあったのですが。

いざ 自分で問題や疑問点を見つけ出してそれに対して取り組んでいこうと
考えてみた場合 その「問題や疑問を感じる能力」というのが
現状ではちょっと 物足りない部分があったんだな~  というのに
気が付いたというのがとりあえず 大学四年前期でわかったことでしょうか。

――とはいえ 今のところはまだ まともに研究テーマに取り組んで
実験をやってみたり~  みたいなことしているわけではありませんし
……主に 勉強会メインで爆散している感じです。

ただし 書籍や論文に書かれている文章、数式の類に関シテを
今までずっと漫然と見てくることしかしていなかったというのに気が付いたのは
将来的に大きな収穫だったんだろうな~ って 思います。

……今までのボクのお勉強って なんだかんだでテストに向けて
短期決戦に近い部分もありましたし 分類するのであれば
「少々下積みをした一夜漬け」程度のものだったのでしょうかね……

確かに そこで学んだことをしっかりに見つけているかといえば
今 院試に向けて勉強している段階ではあまり胸張っているものではありません。
……物理とか かなり忘れているな~  って 愕然としていますもの。

とりあえず 勉強の指針としては 結構「暗記っぽいノリで今までとらえていた」
部分の出題範囲に関しては TOEIC終わった後に全部持って行く。

ただし 物理とか数学とか ある程度の下積みが必要そうな部分に関しては
今のうちに その下に詰んでおいた方がよさそうな部分に取り組んでみる。
……というイメージで勉強(?)しているわけですが。

自分で文章にハテナマークおいているあたりからにじみ出る通り
思ったような日程消化が出来ていないような気がする今日この頃。
――そろそろ六月も終わるということで 急に焦りが見え始めてきたわけで。

……せめて下積みは7月末までにできていないと相当辛いぞ……

もし 院試で失敗してしまったとしたならば 半分くらいは英語の爆散
――何をどうやって取り組めばいいのか未だにうまく理解できていない点とか?――
に 原因を求めるとしても 残りは主にこの辺り
……やるべき時にしっかり地面を固めることができなかったあたりに原因がありそう。

――まぁ 結果もまだ見えていない今 この段階において
まだ そんな風に失敗原因を総括してしゃべるには早いかもしれませんが。

……まぁ 今まではタームごとにそんな感じの感想文書いていましたが
今期はそれ やるつもりありませんし 逐一思ったことを
その場で書き連ねていくというスタイルで行ってみようと思います。

とりあえず 七月の間に 電磁気、熱力学、流体力学、物理数学は最低でも
下地を完成させることを目標にしておきましょうかね……
……書き抜いてみると 今までホント何も詰めていないことがわかりますね。

――あ。 深く突っ込んでないけど 当然TOEICもありますよ~

なお 今2時間模試やった後 答え合わせまで終えて さて復習するか。
――の 前段階のところでこの記事 書かせてもらっている段階であります。



・記憶力
いや この辺りが全くないことはわかっていたんですよ。

人によっては 英単語とか人の名前とかにオーラのような色が見えて
それを記憶するのに一躍買っているみたいな話聞いたことあるのですが
ボクの場合は 今のところそのあたりに役立ちそうな能力は
全く発現せずに現在に至っておりますので――一生発現しなさそうですが。

まぁ そんな話を聞いたときに もしかして英単語覚えられないことと
なかなか人の顔や名前を定着させることができないことに
かなり強い相関関係がありそうだなぁなんて思ってきたわけですが。

……いや お恥ずかしいながら 自分の同期の顔と名前
現状でもほとんど把握できていないというか ここ最近自分の研究室以外の
人間とは本当に顔を合わせなくなってしまったからか
逆に 忘却の方が相当早く進んでいるなぁと愕然としている次第でありまして。

……結構近くでしゃべっていた人の名前もしれっと忘却した自分に逆に驚いた。

――ホント ボク「一週間フレンド」に近い何かを感じる次第でありますよ。

TOP

とある朝――目覚めの悪い日

2015⁄06⁄28(日) 00:00
もうすでに何度かネタにさせてもらっておりますが
今月から 自転車での交通ルールの厳格化というか
少し 交通ルールから逸脱した行動をとろうものなら
容赦なく切符切られる時代になりました。

そのおかげで最近自転車乗っているボクとしては
そこそこ肩身が狭い思いをしているんですが
基本的にヘッドフォンつけながらいつも行動していた
のっぴぃさん的には それ付けながら自転車に乗れないというのが結構大きく。

そのせいか知りませんが 今月に入る前と後では
iPodの稼働率その他の方が何かと大きく変わってきた気がします。
――つけて外出時に移動できなくなったのが結構痛い。

――とはいえ 街中歩き回るときなんかはまだ
交通の音が聞こえる範囲内(音量のゲージをかなり縛ったうえで
それでも 音量一番小さい部分の近くあたり)で鳴らしているので
あまり 音漏れとか気にする必要もないだろうな~  みたいなレベルで。

……てか 音漏れするレベルでドンガシャ音鳴らしてて
耳壊れたりしないのだろうか 難聴とかないの?  みたいなこと
街中のにーさん、ねーさんが騒音まき散らしているところを見るたびに思うわけですが。

……それによって判断が遅れることはない、と言ったら言い過ぎですが
そのせいで 交通ルール厳格化されたというのであれば
そのような方々の存在ってかなり迷惑に感じるわけですよ。

……しかも そんな人たちに限って 切符切られることあまり意識しないで
我が物顔でイアホンつけながら歩道を逆方向にママチャリで
爆走してみたりしているわけですから ホントイラッと来るわけで。

……まぁ その「イラッ」とした気持ちが具現化したのかよくわかりませんが
先日目覚める直前に見ていた夢がこれに近い内容だったので
忘れる前の早朝にこれ 書き留めさせていただきたいと思います。

その夢では学校か何かから帰ろうと 徒歩で駐輪場に入ろうとしたら
その場で竹刀にジャージみたいなテンプレート的な
中学・高校の先生みたいな見た目の人に呼び止められてこう聞かれるんです。
「お前、今から帰ろうとしているんじゃないだろうな?」って。

で それに「はい」と返したら お前ヘッドフォンつけながら
自転車乗るのはNGだみたいなこと騒ぎ出したので
「いつもは 自転車乗る直前にヘッドフォン外してます
何なら 過去の画像守衛室で確認してもいいですよ」みたいなカエシしたんでしょうね。

……なんか 守衛室でモニタチェックみたいなことしている
シュールな絵面を見せつけられながら起床しましたおはようございます。

いや 別に駐輪所へ歩いているときであればまだ
ヘッドフォンつけていてもぎりぎりセーフとかそんなであるとは思うんですがね。

要するに 自転車に乗る作業――鍵を外すとかそのような作業――と同じ流れで
ヘッドフォン外せばいいわけですから
別に 警官だろうが何かの頑固な生活指導の先生であろうが
駐輪場に「徒歩で入るとき」に咎める理由なんてないはずです。

まぁ それに対する応答もどこか ボクの「頑固なうるさいオッサン」に対して
ムキになりすぎた返答していたな~  という
夜見た夢に対してかなり冷静な分析噛ましているところ考えると
もう 目覚めからカオスの境地に至っているような気がしないでも。

……極めつけは その夜見た夢自体をしっかりこうして忘れないうちうちに
記録しているわけですからね。 几帳面というかなんというか。

しかも 冷静に考えてみたら どう見てもそのガミガミ上から目線で
言ってきたおっさんのような外見した中学高校の教師なんかいるはずもないし
とは言って それ以外の立場の人でそんな外見のおっさんがいたら逆に引くし。

――高校時代は電車通学だったことはブログでもしゃべりましたが
中学時代も自転車通学でなかった故に そもそももとになる記憶がないという。

……なんというか このような内容の夢を見るきっかけ自体が
そもそも意味が解らないという事態に陥っておりますので
……もう 思考停止してこの夢のことはあまり考えない方がいいのかもしれません。

なお 只今のっぴぃさんのその日起きた時のPCの時計は五時。
そうして なんかイライラした気分と共に起床したのっぴぃさんですが
流石に ちょいと睡眠時間がいつもより短いというか
いつもより早いタイミングで目が覚めてしまったような気がしないでもない。

……その起きた理由に関してもちょっぴり気にならないでもないですね~

――蒸し暑さで起きたのか 起きるときに同時に感じた
どうしようもない喉の渇きなどが原因だったりするのか。
……それとも 寝覚めの最悪な夢にイライラしたついでに起床したのか。

――まぁ 考えるだけ無駄なので ここはいっそ話をそらしましょう。
その気性原因になったのかもしれないここ最近の気候のお話(雑)。

夏至も過ぎまして もう 暑さが本格的にやってきましたね。
部屋に籠って勉強していたとしてもそれだけで
汗が噴き出てきて不快感マックス、といった生活が始まりました。

仮に その日の汗を洗い流さずに就寝しようとすれば
それだけで肌のべたつきが気になって寝るに寝れなくなるレベルですよ。

ボクの場合 大学へ登る、それだけの作業で結構な運動になりますので
それをするだけで普通に 汗だくになってしまうあたり
――という要因だけで 大学に行きたくないと感じる
動機の一つに容易になりえてしまうというのは困ったものです。

……おかげで 特に用事がないときに大学に行く機会が激減したという。

さらに 日中は部屋でも汗ふきだすレベルと書きましたが
そのせいで全くお勉強が進みやしない。 ――まぁ そのおかげで
シエスタに励むといったら 上で寝付けないという話と完全に矛盾しますが。

――あれ? 結局これ ボクが堕落しているだけというオチで終わるんじゃね?

TOP

バトルガールハイスクール

2015⁄06⁄27(土) 00:00
04_201506242254569d9.png
昨日書いたように 最近スマホに入れてしまったバトルガールハイスクールの話題。
……一応 操作性としては 音ゲーのようなノリで(音楽に合わせるわけではない)
マーカーをタイミングよくタッチすることでコンボを成立。
移動も含め基本的に指一本でプレイできる操作性が売りのようです。

……ちょっと そのあたりに関しては美味く画像がキャプチャできなかったので
上手く書き上げることはできないんですがね←不器用なんで
ただし そのおかげで 画面を移動させようとしたら
コンボ止めなければならなかったり 敵へのターゲティングが
何かとお馬鹿だったり さらに ターゲティングした方へ
上手く攻撃を向けてくれなかったりなどなど
ゲームの操作性に関してはまだ 改良の余地は残っておりますが。

――まぁ ここ最近出来たばかりのゲームですし そのあたりは
今後に期待、といういい方でもよさそうな気がします。

11_201506242258007d7.png12_20150624225800d7b.png
ホント 期間限定ダンジョンとはいえ
初級レベルのところに急に 桁違いのレベルの方が降臨するとか
ゲーム性のバランス調整は早急にやっていただきたいところでありますよ。

あと 今やってるイベントの成績表 各ダンジョン初見で挑んだ時のもの
一応載せておきますね。 喋ったついでで。

08_20150624225759693.png
あと 一応通信してのフレンド対戦とか
そのあたりができるモードも実装してあるようですよ。

まぁ そのあたりは 結構始めたばかりのボクですが
カードの引きは結構よかったようなので(前回参照)そのあたりで
自分のコントロールの悪さそのあたりをリカバリーしながら
いろいろと強引に突破している部分もあるとかいいます。

――まぁ そのあたりでいいように気分を上げながら
ゲーム性の向上を願うとともに 自分自身もある程度は
テクニック磨いていく必要もあるな~  といったところでしょうか。



14_201506242257586d0.png
学園モードの方。 まぁ CMでもやっていたように
――巷では 新聞投書でアンチが騒いでいたようですが――
基本的に おにゃのこなでると好感度が上がります。

――なお 設定は学校に赴任した先生【男】、ということです。

……リアルで さっき会ったばかりの男の先生に
急に頭撫でられて好感度が上がる女子という方がおかしいというのはわかりますし
そのあたり アンチっぽい意見を上げたくなる気持ちもわからなくもないですが。

――まぁ それとこれとの違いが判らない人が一番
「現実とゲームを混同している」と言えるんじゃないでしょうかね。
……まぁ そのあたりの話は別にいいとして←

あと 贈り物をあげること。 この辺りやってるといつの間にか
画面でめちゃデレてくれる人もいたりするらしいですよ?

10_201506242257578f5.png
あと 同時に好感度上げに使えるのがトレーニングらしい。
……うん。 もうちょっとパラメータの名前とか変えた方がいい気がするけどね。

07_2015062422575679a.png
まぁ この娘チュートリアルで最初に出会える娘なのですが
なんか 自分と誕生日一緒な部分が見つけられたりして
ちょっとしたシンパシーを感じてみたりした結果
今のところ ちょっと贔屓目で見ている部分があったりすると。

……ほかにも 気になる娘がいたりしますが そのあたりに関しては
いいカードが引けた(手に入った)時にでも考えるかもしれません。



13_20150624225912833.png09_20150624225911870.png
そういえば リアルアキバの方ではただいま
このゲームの投票みたいなのを街頭にタッチパネル(特大)用意して
やっているみたいですが それはそれで見てみたい気分もありますね。

――なんか 現状人気はこのキャラらしいですよ。 Voiceはやみん。

TOP

はじめました。

2015⁄06⁄26(金) 00:00

なんか 民放見てみたりしていますと
おにゃのこひたすら撫でてみたりしているCMありますよね??

――別にそのあたりに興味があったとかそんなわけではないと思うのですが……

04_201506242254569d9.png
なんか 気が付いたらそのアプリ スマホの中に入っていたんでね。
――入ってたのだったら仕方ない。 やるしかないではないか。

……何かやましい気持ちがあるとかそんなではなく
素で どうしてこのアプリをスマホの中に入れる気になったのか
――みたいな 初歩的な記憶を忘れている部分も大きいんですがね。

でも 一つ確実に言えるのは そろそろ黒ウィズやっていて
マンネリ化してきたな~  と感じられていることは言えるでしょう。

炎の遅延キャラが全く見つからなくて半年くらい炎限定ガチャを
引きまくっているボクですが それでも目指す能力値を盛ったキャラは
一向にドロップすることなく そのおかげで最近は
雷の難しいモードにはほとんど歯が立たなくなってきたわけでありまして。

……炎の遅延キャラだけは 基本的に限定キャラしか
その能力を持っていないから、というのも大きくあるのかもしれませんが。
……全体的に レア度が高いんですよ。 見た目以上に。

しかも それにかまけていたおかげで 他の色のカードも
一世代、二世代前のカード中心になってしまいましたし
――結果的に 「キャラ見るだけにお金や時間払ってるんじゃね?」
みたいな気分がぬぐえなくなってしまったというのが大きくあるんでしょうね。

――そんな中に 同じ会社で出しているゲームをみつけた。
……多分 そのあたりが結構大きくかかわってきているんじゃないでしょうか。

基本的に単純なのっぴぃさんは パズドラをはじめとしたパズルゲームは
基本的に運ゲーの要素が強くなってまいりますので
なかなか うまく攻略することもできなかった節がありますし。

……素で アクションゲームのストックがそこまで多くないのが
悩みどころといえば悩みどころということもできるのかもしれませんがね。

ついでに ボイスの方もボクが知っているレベルで有名な方々が
いろいろと顔を連ねているというのも結構良いポイントかも。

まぁ でも 基本ガチャゲーなので うまくガチャが回らなければ
あまりやりこむ意味もなくなってきてしまうというのはよくあることでしょうね

00_20150624225455e2e.png01_20150624225454a2f.png
02_20150624225453240.png03_20150624225452ebb.png
――で 引いたガチャはかなり良い方向だったような。
一応 全体枚数31枚 キャラが増えるたびに増えていく
normalカードが数枚入っていること考えると
ガチャの中で 最高ランクのカードの含有率としてはかなり多い方だそうな。

やったぜ。 こりゃ しばらくはこれにかまけていられそうですね
――ただし 時間がある場合には、といういいかたでしょうか。

(05)まぁ 基本的には キャラのカードというのは
キャラと別に「装備」という扱いであるから?

――同じカードがかぶってみたりしますと レベルアップの限界を増やすとか
所謂 ドーピングアイテム的なものに化けてみたりします。

そして 最高ランクのカードに関しては それに対応するドーピングアイテムや
自分の好みではない娘の最高ランクカードなど
合わせて3種そろえれば 好きなカード一枚と交換してもらえるという

――レートという考え方したらちょっとした損した気分かもしれませんが
……ガチャにとらわれる頻度は減りそうな気がする?
……という意味ではまだ 良心的なシステムもグッドですかね。

まぁ 難を言うなれば だからこそ、というべきか
最高ランクカードが入っている割合が有志調べで7パーセント前後と
かなり運ゲーっぽくなっている部分に関してはどうとらえるか……

……みたいなお話。 とりあえずプレイ感想みたいなのは次記事で。

TOP

整理@電・脳

2015⁄06⁄25(木) 00:00
不発
どうものっぴぃです。 PCで論文探してきて
いざ印刷させようと 印刷ボタンクリックしてみたら
プリンターに「働きたくないでござる」と
拒否られた件について。

……人様をなめるんじゃないよ、みたいな?

裏表印刷指定してうまく働かなかった~  みたいな展開は
ボクが操作し忘れたとか または前そんな設定していたはずだし
もう一度やっても大丈夫だろう→いつの間にか設定リセット

……みたいな慢心ルートで考えることもできるのですが
しっかり動きは裏表印刷できるように「吐き出した紙を再度吸い込む」という
基本的動作をしっかりこなしてくれている

――けれども インクは出てこないという展開だったわけですが。
……ちょっと 急いで印刷しようとしていたときなんかでは
少しばかりイライラしてしまうのは まぁ しょうがないことでしょうね。

――まぁ こうなった原因というのも いろいろと急きすぎたおかげで
PDFファイルしっかり読み込めないままに
印刷ボタンを押してしまったからみたいな展開が予想できるのですが。

……まぁ だとしたらだとしたらで そのもろもろの設定している間に
PDFファイルの読み込みが終わらないうちのPCのスペックとか
回線速度などに多大な問題があるのではないか……という
疑惑がついて回るのですが――まぁ あまり考えないことにしましょう。

……あまりちゃちぃ容量のPC買ったつもりはないんだけどなぁ……?
そのあたりに関しては ちょっと怪しいファイルなどが含まれているのかいないのか
今一度 確認した方が良いような気がします。

――まぁ 怪しいファイル関連じゃないところに一つ
問題をみつけるとしたら ちょっと「スマホから直接取り込んだ画像」というのが
やたらデカすぎて それを抱えるQMA問題フォルダが
無駄な容量を誇っているからという説も考えられるんですよね。

実際問題 PCの容量がない、というわけではないけれども
その配分がちょっとばかしおかしくて Dドライブよりも
相当デカい容量がCドライブに充てられているとかいないとか。

――よって Dドライブに詰め込むよりもCに入れて行った方が
何かと都合がいいことも多々あるファイル配分になりかけていること。

……これも ちょっとばかし PCの重さとかに関係しそうな気がするな~
――という 超ローカル、私事をしゃべらせていただいたわけであります。

……ウィルスに関して洗い直すほかにも この辺りのファイル保存設定
今一度洗い直してみる必要も強そうだなぁ なんて。

――できれば 外部メモリという手段は最後まで使いたくないのですが
それやったらやったで もしもファイルがやられたときに
バックアップが効くという意味では 頼ってみるのもありなのかなぁ……?

(まぁ 今のところやられて致命的となるデータはあまりないんですがね)



そんなわけでのっぴぃです。 今日は軸足を「自分の最近読んでいる
英語の論文」に関してちょっと 連想ゲーム膨らませながら
記事内容書いていきたいと考えております(テーマ)

……ただし 今のところはその論文の内容には
手を付けないで行く、という前提で行きましょうかね。

つまり それを読んでいるのっぴぃさんの内面の方のお話。

まぁ 論文を読むというわけでその文中に含まれる英単語には
いろいろと専門用語のようなものがちりばめられているわけで
普通に英語の文章を今まで読んでくるのだけでもかなり
苦労していたのっぴぃさん。 新しく出てくる文章の書式に
いろいろと困らされている部分もあると自称しております。

さらに 専門用語の何が面倒くさいって 今まで中高そして
大学の教養までで使っていた辞書が網羅しない用語が
結構含まれるようになってきた、みたいな流れでしょうか。

ある程度は読めないことも無いのですが かなりぎこちない意訳になってみたり
意訳の結果 少し意味や展開をはき違えた文章が出来上がったり
挙句の果てには意味が解らないオチに終わる文章に終わったりすることもしばしば。

おかげで ここ最近のネット履歴では オンラインで引っ張ってこれる
某辞書サイト(これだと ある程度は辞書として専門用語も
引っ張ってくれることも多いから)の履歴が山のように残るという展開になりつつ。

……まぁ 逆にこれを過信し続けて 逆にこの辞書に載ってない単語が現れた時に
手も足も出なくなってしまうというのは何という皮肉か。

――というより 「知らない単語を見る→検索する」 という動作と
その単語をつなぎ合わせて和訳するという動作を
どうも つなげて未だに頭が機能しないようでありまして
先生に対面して論文読んでみるときにいろいろと指摘されることも多く。

……その 辞書使ってみても瀕死なこのありさまに
ほぼ確実に 先生を呆れさせているんじゃないか
――というか あれは絶対に呆れさせている目ですね。

後期あたりには 自分一人で一本論文読んで
発表してみるみたいなのを 月一かそれ以上のペースで
続けていくこともあるでしょうし この英語力 どうにかしていかなければ。

――英語力といえば TOEICなるものも続けておりますが
こちらも 何というか全く成果が上がってこないといいますか。

論文でもこちらでも単語が全く頭に入っていないのだから当然といえば当然?

論文読みながら つい一つ上の行に書かれていた単語を検索した直後に
また同じ検索ワードを入力する、なんてことも多々やらかしていますし
せめて 「キーワード」くらいは覚えろよと自分でも思うのですが
それすらできていないことも多いんでね。 ――ホント 前途多難ですよ……

TOP

あの時に逆もどり

2015⁄06⁄24(水) 00:00
・いわゆるKYだった私。
若干死語と化しているような気がする言葉を今更
「どやぁ……」って言わせてもらっているような気がするのですが

――日本人である以上 何かと社会では周りとの同調を求められ
あの時はやった言葉の裏に言いくるめられたメソッドは
ボクが死ぬまでの間に変化することはない、と言っても
あまり大きな変更はない、と言われても格段驚くことは何もありませんよね。

どうも のっぴぃです。 今日まずはこの辺りの言葉がまだ
そこそこ現役で使われてた頃の話も含みつつ
所謂「KY」だったなぁ という意味合いの記憶の話から。

まぁ 空気が読めないというか ちょっと感性が独特すぎることが
ボクにとってはちょくちょくありましてですね。
――特に 自分の記憶をさかのぼってみるとそれに関連した記憶がいろいろとね。

特に そんな風に自分の感性を認識して「できるだけ人に合わせなければ」
みたいな感情が芽生える前――主に高校中盤時代以前――には
そんな記憶なしに回想できないくらいのっぴぃサンワールドが展開されてたとか。

――まぁ それ以降(ここ数週間の話題振りかえったとしても)大なり小なり
自分の感性が事故った記憶を回想することができるのですが。

……中高時代はいじめとかかなり苦にしていた私ですが
そのあたりを鑑みれば 大方この辺りの特性――ではないかもしれませんが
それが 周りとうまく適合していなくて排他的扱い受けていたんだな~
って 理解すれば いろいろと納得できる部分もあるんですがね。

だってそうでしょう?  気を抜いていたら今ですら
そんな行動しかねない自分ですら その時の記憶を思い返そうとすると
さながら 元・中二病キャラがその時の記憶を思い出そうとしたときに
やるような感じで悶絶する羽目になるのですから。

「中二病でも恋がしたい」みたいな話でもしばしば
自分の過去の記憶に悶絶する場面書かれていたりしましたが
自分は 妙なリアリティと共に自分の黒歴史を思い出す部分もあったので
そのあたりのアニメ 直視して見れなかったなぁなんて記憶もあります。

まぁ 具体例――は書いてもあまり通じないかもしれませんが
小学校時代には いつどこゲームだったかのレクレーションを
遠足かなんかのバスでやった時に 一人だけ変な文章書きこんで
結果的に一人で爆笑するという自己満足を体現していたこともありました。

ルールを理解しているのかいないのか、という書き方をしたら
いささか自分の記憶に対して乱雑な扱いをしているように
思ったりするのですが その時に書いていた自分の感性とか
バスで空響きする一人の笑い声(当然、私)を思い出すと

悶絶せずにはいられないとか頭痛が止まらなくなるとか
そんな効能が現れてくる……みたいな??

そんな自分を昔から見ている人と一緒であったならば、もしくは女子だったなら?
そのあたりも「天然」の一言で片付けてくれる人も
それなりにいたのかもしれませんが 変声期迎えた後の
おっさんにとっては 天然キャラはただの空気読めない人間だったみたいです。

この辺りの記憶 悶絶して転げまわることなく回想できるようになるのは
もう少し自分の精神の成長を待つ必要があるのかはたまた
そのころを思い出すのは一生諦める覚悟が必要なのか……みたいな。



・自らの子供化?
なんか似たような小タイトルで親父のこと揶揄したのが
結構最近の記事の中であったような気がしますがそれとはあまり関係ありません。

……とまぁそんな感じで 自分の思うがままに何も考えずに行動したら
半ば必然的に 「ちょっと危ない変な人」っぽい行動を
連発してしまう感があるのっぴぃさんですがここ最近
そのあたりに関するタガが外れがちのような気がして仕方がないのですが……

欲求のコントロールがうまくできていないとでも言うのでしょうか。
ここ数日間の記憶の中でも 頭抱える頻度が増えた気がしますし
そのあたりを考えてみた時に 割と本能的何かに突き動かされている感が。

――まぁ ここで直近の自分がやらかしたそのあたりの空気読めなかった行動に関しては
色んな意味でここに書き込むというのに抵抗感を感じますので
――結構 本能が強くなったのか欲求不満なのか
はたまた 幼児退行なのかわからない意味合いの話をさせていただこうかと。

端的に言えば 最近何かに抱き着きながらじゃないと寝れなくなった感、とか。

――うん。 どうしたんだろうね。 まぁ 別に部屋に抱き枕
置いてあるわけではありませんので 仕方ないから
座る用の割とでかめのクッションに抱き着いていますが。

別に今まで そんなことも無かったというのに何幼児退行しているんでしょうね。
――それとも それが頻発するのって大人でもよくあることなのかしら。

あとは ちょっとブログに上げていないシリーズですが
ラノベの方もちょっと 一発ネタというか少し「男の本能が」強めの
シリーズ購入量が増えたような気がしないでもないという話題とか。

――あまり 下ネタ方面にブログ記事的には舵を切りたくないと
個人的に考えておりますので そのあたり深く突っ込んでいないのですが
――このあたり考えると 自分の感性変わったのか何なのかと考えたくなる。

この辺りのネタって ギャグ同様一発ネタ要素強いですし
おいそれと数増やして良いことあまりないんですがね。

――一応 補足しておきますといろいろギリギリではありますが
R18をはじめとした年齢制限みたいなのはかけられていないレベルではあります。
――そこら辺の制限がかかっているものを買わないというのは
今のところ 自分の中で踏み越えてはならない一つのラインとなっているようです。

――まぁ そのあたりを考えてみるならば ここ最近
どうも 勉強に対して気が乗らないとかエトセトラのやる気の無さに関しても
同じようなベクトルで処理することができないでもない気がする――みたいな。

TOP

まだまだつづくよ~

2015⁄06⁄23(火) 00:00
・前回までのあらすじ
―最近QMA代わりの過ごし方としてゲーム実況見る機会が増えた
―その中で最近気になったゲームシリーズは「ゼノブレイド」(今更)
―まぁ シュルク君スマブラ参戦してたしね~
―new3DSではそのリメイク版売っているみたいだが……
―スマブラ3DS買うときにケチったせいか急ぎすぎたせいなのか……
―いろいろ買いたくなっちゃったけど今それやってるヒマじゃないんだよな……
―ところでソシャゲ一本やるよりも 普通に家庭用ゲームやってた方が経済的じゃね?



・考えてみたら
まだ 享受している実況動画シリーズの類ってまだ
個人的にいくつかあるなぁなんて思いまして。
……そのあたり喋れば あと一本くらい記事作れそうだな~

――と 感づきましたので 今日はその話題使いつぶしてしまおうと思います。
……最近の記事不足に対しての苦渋の決断なんです。 きっと。

――逆に 今日で一通り書き終えてしまわなければなぁという
ブロガーとしての一種の義務感のようなものも同時に感じておりますが。

一応話の中で使わせてもらった「最近見ている実況シリーズ」の類は
主に ゼノブレイドとスマブラのお話を
昨日一昨日とさせてもらっていましたが(逆にその二つだけで
二日間分の記事使いつぶせてたのか……我ながらひどい。)

あ。 そういえば今までの記事の中で補足し忘れていた部分ありますが
この辺で書いている記事って別に実況者誰それの動画を追いかけて
その実況者さんの上げた動画シリーズをただ並べている、というわけではなく。

同じゲームシリーズの実況動画でタグ検索するなり
それぞれの関連動画からリンクで飛んでみるなりして
一応 「ゲームシリーズとして閲覧させてもらっている」という
ベクトルでの閲覧をさせてもらっているシリーズといういい方になりますよね。

自分で今まで書いている内容を精査してみて どうとでも取れるような
書き方していた感がありましたので 一応補足ということで。

てなわけで そんな意味合いで完全にギャラリーとして
実況の閲覧を楽しませてもらっているのは例えばポケモンシリーズとか?

こちらもオンラインレートで今は 世界中と凝ったバトルが
楽しめる時代になっているようですが
その中でも 動画を上げる方々はさまざまな縛りPTで
上位層に組み込もうとしているなど いろいろな面白味がありますね。

一応 ポケモンのゲームとしてはBW2までは自分も
購入した形跡があったりするのですが その先
切磋琢磨していく友人が見つからなかったりなんなりで
結局 それ以上手を広げていないというの現状です。

――なので 知ってはいますが使っての実感が全くわかないのが
メガシンカとかフェアリータイプの台頭とかそんな感じのお話。
――アレが出来たおかげでずいぶんと戦術に
幅が広がって読みが生きてくるゲーム性が強くなってきたのだとか。

……まぁ こうやってゲームやっている人たちの層を見てみますと
囲碁や将棋さながらの読みあいをやっているバトルもあったりして

――緑あたりから着実にバージョンと経験を上げてきた人はともかく
結構 若い人たちに対して難しいゲームになっていそうだな~
みたいな 問題、とでもいうのでしょうか?

も ちくちくと感じてみたりするわけであります。
……今の小学生にとって ポケモンよりも妖怪ウォッチの方が
人気の理由がなんとなく わかったような気がする今日この頃。
(と同時に いつぞやのハムスターのようにあっさりいなくなりそうな気もする)

――まぁ それを実感するということは そんな感じの
二手、三手先を詠むここ最近のポケモンレート
食い込むのはかなり 分が悪い勝負なりそうだなぁなんて思ったりも。

自分がやっていたころは フルアタック(それに サポートテッカニン)で
バトンやって一人無双してればよかったことも多かったんですがね~

――今では 個体値厳選とかレート勝負では当たり前みたいですしね。
(自分の場合 自分の性格的に個体値まで粘ることができずに
「性格厳選」がせいぜいだったような気がします。)

……なんか 時代が変わったのかやる人がやる人なのか
どうとらえるべきかしばしば悩むことも多いですね……



とまぁ ここまでは さまざまな人の動画を
同じゲームタイトル内で渡り歩きながら見ていた感がある
お話をしていましたが ここ最近は そこそこ名の知れた実況者さんが
――たとえ 何で名を挙げた人であろうとやっているゲームがありますね。

……スプラトゥーン。 誰もがイカの実況をしていると言っても
過言じゃないくらい ここ最近は色んな人がイカ動画を上げています。

何がここまで彼らを駆り立てるのか。 ――まぁ あまりニコ動とか
ようつべとかに張り付いていたことがないボクにとっては
あまりいえることではないのですが ここまで一気に
さまざまな人が張り付いたゲームはあったのでしょうかみたいな勢い。

――シリーズとかそんな意味合いでは完全新作という扱いになろう
このゲーム。 ……何が彼らをここまで駆り立てるのか。

――まぁ 気になってやってみたいという気分も当然湧きますが
どこかで既に書いたように今の時期できないというのは
ハードを持っていない、院試の問題も考えて、という意味で無理なのですが。

例えば 3DSハードとかで続編作りますよ~
――みたいな話が盛り上がった時に 食いつくこともありそうだな~
……ということくらいは なんとなく想像しております。

……そして 頑張れば地味にこのキャラ スマブラ参戦しそうよね。 投票しようか。

TOP

長い目で見て

2015⁄06⁄22(月) 00:00
・前回のあらすじ
―最近QMA代わりの過ごし方としてゲーム実況見る機会が増えた
―その中で最近気になったゲームシリーズは「ゼノブレイド」(今更)
―new3DSではそのリメイク版売っているみたいだが……
―スマブラ3DS買うときにケチったせいか急ぎすぎたせいなのか……

――その他 ゼノブレイド気になったきっかけとして
スマブラへのシュルク参戦みたいなお話もしゃべりましたっけね。

あのゲームへの参戦も半ば この辺りへの
宣伝的側面もあるという都市伝説を聞いたことありますが
そのあたりの審議に関してはどうなのでしょうかね?



・しゃべり続けたくなっちゃいました。
そんなわけでこんにちは。 のっぴぃです。
――昨日の話題は記事一本だけで終わらせるつもりだったのですが
途中でかなり スマブラ方面に関しても話を踏み込んでしまいましたので

……とりあえず 喋る流れ的にしゃべり直した方がいい部分は
昨日書いたか否か気にせずに改めて書きなおしつつ
……みたいなトーンでしゃべって行きたいなぁって思います。

――話としては純粋に 昨日の話の延長線です。

最近追加パッチとして売り出されました新キャラ参戦とか
新しいステージの追加とかそんな感じのお話。

Wii Uはまだしも 3DS版の製品版(と言いつつ オンラインダウンロードでの
入手となっておりますが)の方は一応ボクも持っているので
その発売に関してはある程度の興味を持っていてもいいはず

……なのですが その実実際にはまだ ご購入に至っておりません。

一応 実家にあったWii版(X)では少なくとも
リュカあたりの使用が多かった(ただし ネットにつながっていなかったりと
結果的に一人でポチポチやるレベルだったので実力はお察し)ので
そのあたりの追加には そこそこの興味はあったはずなのですが……

……まぁ 何よりも 院試終わらせないとダメですよね。
――という意味で ここ最近連発しすぎていてマンネリ化している
いつものネタ投下という話になるわけですけどね。

そういえば ネットにつないでいないといえば
3DS版も せっかく買ったは良いのに結果的には
まだ オンライン対戦(ガチでもそうじゃない方でも)の類
全く触っていなかったんですよね。 何ともったいない。

……特に これやり始めても問題ない通信環境
……なのかに関しては あまり保証できないわけですが
出来るかできないかの判断をやってみるためにも一度試してみるべきだったのでは。

――みたいな気がしないでもないわけですよね?
――まぁ これも今触り直すわけにはいきませんのでまた後日ということで?

そんなわけで 一応ゲーム持ってはいるものの
その腕は未知数――というよりは 対潜回数少なすぎて
まともに戦えるレベルではないのではないかと思います。

基本的に 空中での追撃が全くできない(当たらない、下手したら
そのまま自滅することもしばしばやらかす)というのっぴぃさんの
キャラ設定的に――まぁ 練習は必要かもしれませんね、うん。

他にも ゲームキューブ版からの根強い声に対して
ミュウツーやロイの参戦――こちらに関しては 完全に
ハードを持っていなかった影響でほとんど触ったことが無いに等しく。

……興味自体はあったのですが まぁ、といった立ち位置です。

……同じ論理で考えれば 近いうちウルフあたり追加実装されるかな?

リュウは完全に知らぬ。 格ゲーはやっていないからな。
……でも 格ゲーマーを呼び込むという意味では悪くない戦略でしょう。

……で そんな感じであまり興味を持っていないにわか勢なボクですが
ちゃっかり ゲーム実況(ガチ部屋潜り)みたいなものは
時々確認してみたりしているわけですがね←

まぁ RPGみたいなゲームの実況に関しては
ストーリーのネタバレエトセトラの意味合いから
ちょっとアレな目で見られることも多いような気がするのですが
これに関しては 結構普遍的に 誰にバッシングされることも無いような
ジャンルのゲーム実況になっているような気がしますね。

……みたいなこと書きながら 「でも この流行り廃りが早いご時世
今更スマブラって……」みたいな声が聞こえないでもないですがね←

――基本的に あまりゲームの種類増やさないボクにとっては
一度買ったゲームって年単位で使えるものって認識なのですが……
……そりゃ 実況とかでその流れを楽しむことはあるかもしれませんが。

――ついでにいえば スマブラってパーティゲームの
定番っぽい位置づけでしょうし 持っててある程度やってて損はないでしょう?
……なんて ボク個人は思いますね。



・「一本のゲームの息が長い」ということは?
ふと考えた。 ちょくちょくアプリゲーとかアーケードゲーとか
やりこめばやりこむほどお金が飛んでいくゲームみたいなの
ちょくちょくと回してみたりしている私ですが。

……普通に この辺りのゲームを一本その分やりこむことが出来たなら
「論理的には」明らかにそっちの方が財布へのダメージ小さいよね?
――せいぜい ゲーム一本買うのって3000-5000円台で考えるでしょうし。

……という事実を認知しているからこそ アプリとかその辺の
ゲーム会社の売り込みは 家庭用ゲームでの追随を許さない
分野に拡張してビジネスしているんでしょうがね~

TOP

実況(受け手)

2015⁄06⁄21(日) 00:00
のっぴぃです。 とりあえず 時間的に
今日の分の記事用意しようかな~  って思っても
それらしい記事ネタがうまく思いつかない部分が大きいんですが。

……まぁ 適当にここ最近ののっぴぃさんの生活っぽいお話
――尚且つ 勉強報告以外のお話を考えてみたいと思います。

アニメ鑑賞――と同じくらい ここ最近ののっぴぃさんが
ちょくちょく確認してみたりしている説がございますのが
所謂 ゲームの実況プレイみたいなのの閲覧でしょうか。

まぁ お金的に考えてゲーム自体をご購入
……みたいなことは容易に考えられないんですがね。

だったら 他の人がやっているの眺めてみたらいいんじゃないかなって論理。
QMAとかもやらなくなってしまいましたから
本当に ゲームに関して関わり合いほとんど皆無のような
状況になってしまった部分ってあると思うんです。

――まぁ ボク自身ニコニコ動画のアカウントは
そこそこ昔から持っていたと思うのですが
ほとんど見る専門、というのは結構な人にありうる話でしょうね。

……まぁ もっと言うなれば 尚且つ稼働率もそこそこ良いわけでもなく、
みたいなのが 少なくとも大学2年生以前のボクの
ゲーム実況だけではなく ニコニコのアカウントとしての動かし方でした。

……が ここ最近はちょくちょくと 自分のお気に入りの実況者
みつけてみたりして~  みたいな角度の話も含めて
今までよりは ニコニコ動画の楽しみ方を理解した気がします。

――まぁ 完全に蛇足になりますが その過程で
ニコ動で時報がなるのが午前零時だけでなく二時にあるものだ
……ということを 「実感」することが出来たように思えます。

――まぁ 頭で知ってはいたんですよ。 情報ソース弦はQMAの問題。
ライフスタイルの早い者勝ちクイズで出題されてました。

まぁ ここでどの実況者さんが~  みたいな事つぶやいても
あまり話が膨らみそうもありませんから
もっとざっくりと どんなものに対してイメージ沸かせているのか
――みたいなことについて つぶやいてみることにしましょうか。

何というか 基本的なボクの考え方に関しても
「流血がダメ」という原点は変わらないわけでして
――まぁ そんなわけで必然的にゾンビゲームみたいな類の
ゲーム実況は自然と足が遠のいていく部分もありましょうか。

――といいつつ その定義の中で結構自分の中でも
ギリギリの線の上に立っていたんだな~  って
実感することができましたのが ゼノブレイドとかそのへん。

――まぁ ゼノ○○シリーズの流れとして
ボクがうまく認知しているのはこの ゼノブレイドくらいしかないのですが
(主に 自分で持っている スマブラの3DSの方から
知識持ってきたと考えるのが妥当な流れで)ほかのものが対応できるか
――みたいな点に関しては 結構不透明な感じなんですが。

例えば そのスマブラにシュルクさんが出場していた
機神と巨神の世界観のお話では 物語の最初の方で
ヒロインが串刺しになったり――みたいなことはありましたが。

……ちょっと 体がすくむような部分はあったものの
「見ているだけ」という意味では なんとかなっていた模様です。
――これが プレイヤーとしてみていたのならどうなったのかわかりませんが。

そして その実況見ながら 「物語の作りこみ凄いな~」
みたいなこと 感じていたりしていました。
……一応 4年前のゲーム、みたいな扱いになるのでしょうかね?

まぁ Wiiの類はこちらにはありませんので
知る余地もなかったといえば知る余地もなかったのですが。
――多少 興味が湧いてみたりした部分もあります。

――と言って どこで聞いたか3DS版もあったんじゃ
……みたいなこと調べてみたらnewの方専用だったんですね。
――え?  そんな売り方するものなの??

正直な話 見た目の違いがあまりにもなさ過ぎて
Newの方は 例えば着せ替えができるとか
多少の機能が追加されるとかそんな意味合いのマイナー版だと思っていました。

ボクの3DSを購入した時期というのは主に このスマブラを
購入した時の時期だったはずなので――newが発売されるかしないか
……という瀬戸際の部分だったような気がします。

早まったのかな??  そう思わずにいられない部分がありました。

まぁ 何にしろ 今の時期は大学受験の方を優先しないといけないので
「基本的には」新しいゲームなんて購入する
暇がないことくらいわかっていますから このくらいの
少々微妙な障害を目の前に残しておくというのも悪くないのかもしれません。

――最後の そこそこの大きさを持った心の抑止力として。

そういえば そんなこんなで話に上げております
3DS版のスマブラの方ですが ここ最近になって
いろいろと有料版追加パッチのようなもの 発売始めておりますね。

一昔前の家庭用ゲームでは考えられないような時代になったものです。

……一応 ミュウツーが使えるようになったほかに
リュカ、ロイ、リュウの解禁ですか。 ストリートファイターから
参戦してくるとは かなり世界も広くなったものです。

……まぁ なんだかんだでこちらの追加パッチも購入していないんですがね。

興味はあるのですが…… またの機会にした方がいいような気もしたんでね……

TOP