人、冒険。

2015⁄05⁄17(日) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 なんか ここ最近の
ブログのネタ探しの難易度がやたら高いような気がします。

ところで 今までの自分の一人暮らしを考えてみて
自分がどんなタイミングで記事考えているのかなって考えてみたら。

まず どこかへ行く。 そして それ以外の場面でも
他人とのかかわり方とかで記事作ることも多かったなぁって考えられました。

人と会う、という方向性に関しては 今までは
結構気軽に大学ネタとか出していた部分もありましたが(主に授業)
今は 研究室に入ってしまった身でありますし……

なんか 結構競争要素のある世界じゃないですか。 研究って。

さらに 結構研究室のメンバーって身近な人じゃないですか。
――まぁ 記事ネタにしようと思った時には何かしら
人の上げ足をとるようなことになりかねないんですよね。

まぁ 身近な人相手にそのようなことをするわけにはいかないし
――せいぜい 自分が何かしらの発表をするときに
その時の反省を述べてみたりみたいなことはあるかもしれませんが。

――という意味では ゼミとかそのあたりのお話はしゃべりにくいですよね。
絶対 自分のところに帰ってきますしそうでなくても話題がデリケート。

じゃあ そんな意味で大学の内側っぽい話題がかけなくなったとして
それ以外の人とのかかわり――自分はどんな風にして
保っていたのかなんて言うことを考えてみますと。

――仲間がいる方向性の趣味って 主に
ゲーセン趣味しか思いつかなかったのですがそれは。

まぁ QMAとかやっていた時には何かとそこ行けば
知っている顔と「よぅ」って声掛けできたりしていたのですが
ここ最近……あのゲームが自分に合わなくなったということで
てんで 向こうに顔出ししていませんからね……

まぁ 別に友情の破たん、みたいな展開ではないからして
向こうに行けば 普通に受け入れてもらえる関係性ではあるのですが
如何せん 今のボクには向こう行ってもせいぜい一時間程度しか粘れませんし。

そんな中で ゲーセン行くのもなぁ……といった声が
ずいぶんと聞こえてきたりするわけで 主に自分の中から。

基本的に娯楽費って無理してねん出するまでもありませんよね??
――ということを 自分の財布でさまざまな生活をしていることから
考えてみますと いやでも思わざるを得ないわけで。

じゃあ それ以外にものっぴぃさんって自分の趣味なかったかなぁ
――みたいなことを考えてみますと 例えばラノベみたいなものも
趣味と言えるでしょうし 一応お部屋には楽器もあります。

――が これらに関しても考えてみたら独りよがりでしかないんだよなぁ……

結局 楽器も一緒にやる人が見つからなくてかなり消極的になっている節がありますし
ラノベの類も定期的にお買い物していたわけでありますが
ぶっちゃけ 自分がほかの人から借りるということもありませんでしたし。

――まぁ ラノベは一人で黙々と読むという意味で
使い続けてはおりますが 何というか 買うレーベルや作品評価も
例えば 仲間がいたならば財布のダメージを少なくして
もっと多くの作品に触れることができるでしょうし。

そもそも その評判聞いたりして その作品を
本当に買うか否かとか冷静に考える間が持てるのですが
仲間がいないとそんなこと ほとんど考えられないんですよね……

おかげで ハズレ引いたな~  と思ったり
その他もろもろの要因で日記に報告しない作品もちらほらあったりするわけで。

――まぁ 何といいますか そんなことがあったりすると凹みますよね?
――ただ それ以前に 今の現状で新しいラノベを
買ってしまっていいものかどうか……

まぁ そんな感じで人とかかわる記事を書く機会や
趣味にてんで恵まれない、というのは結構はっきり見えてきたなぁ
――という気がします。 こうして考えるまで
あまり本格的に考え付いたわけではないのですがね?



では 個人的にブログ記事のネタの鉄板の
もう一つの柱ともいえる気がする「どっかに行ってきた」話題に関して。

――まぁ 単純に「今のタイミングでどっか行く」というのが
なかなかに思いつかない、というのも当然ありうるのですが
それ以外にも要因ってあり得るんじゃないかと予想。

さて 直近に書かせてもらった「どこかに行ってみましたよ」ネタに関して
――甲子園に自転車で行ってきたという話題などでしょうかね?
あと 摩耶山に登ってみましたみたいなことも書きましたか。

さて それの直後に何をやらかしたか
――風邪ひいちゃったんですよね。 はい。
何というか そこで自信を無くしてしまったりしたのかなって?

まぁ そんな運動やったから風邪ひいたという大げさな
因果関係までは出てこないでしょう。 でも それで自信を無くして
勝手に気分が落ち込んでしまう――というのはあり得ることかもしれません。

まぁ 登山とかそんな運動までははやりすぎかもしれませんが
日頃のちょっとした冒険というのは大切なのかもしれません。
――こう 週末のたびにちょっとした冒険、ってのが理想ですね。



現状としてまた 気分の落ち込みが激しくなってきております。
……この状況では一日を無為に過ごすことが多くなってしまうということで
成るだけ早く 自分を取り戻していきたいなぁと感じる次第であります。

TOP