対天然娘

2015⁄05⁄08(金) 00:00
とりあえず 今日は意識して文字多めで行きたいと思います。

GWも初期の話にはなるのですが そのころに
うちのじーさんが少し風邪こじらせて病院に担ぎ込まれるという
事態に発展したことがありまして――まぁ あまり人の子と笑えないのですが
(↑記事書いている時間軸で絶賛風邪ひきさんののっぴぃ。)

それの影響でうちの片親がこちらにやってきておりました
――こちらは 先日法事があったのとは別の方の親の話ですね

とはいいつつ 毎度毎度うちの親が来る――という話を書いている
頻度が高い件に関しては 爺婆が住んでいるのが関西圏だから、
こちらの家を拠点にした方が何かと動きやすいという言い分が
なかなか効果的だと思うのですけれども

とりあえず なぜ両方同じタイミングで来ることがないのかという
話もついでに書かせてもらいますと それも言っちゃえば単純な話。

飼い犬がいるので 彼女に餌をやったり散歩をしたりする要因として
誰か一人は最悪お留守番しなければならないというわけで。

……まぁ たまには両親そろって泊りがけで遊んでほしいなって
思ったりする部分でもあるのですが これはこれで仕方ない話ですね。

まぁ あの二人は――格別仲がいい、とは思いませんが
お互いの長所短所を補い合えるいいパートナーだとは見てて思いますね。
……という意味では なかなか良い家庭に生まれることが出来たようです。

なお 今回の場合はほとんど 妹の家を拠点として
活動していたみたいなので ボク自身は結構
自由気ままに過ごさせてもらった感がありますけれども。

――まぁ そんな期間中に 妹の部屋にボクが遊びに行きました
……みたいなお話でもやってみましょうかね??

ちなみに この春から関西にやってきた妹のお部屋に
遊びに行くというのは今回が初の試みとなります。
――既に妹は一度 ボクの部屋に「アニメが見たいから」という
なかなか不純な動機で遊びに来たことがあるのですがそれは。

で 妹様が住んでいる近くの駅までゴトゴトと列車移動。

たかる
そして 流れるように合流――からの 妹にケーキをたかる兄。
……最悪だ。 超、最悪だ。

――というのは 少しばかり裏事情がありまして
ボクの今年の誕生日(3/15)には彼女の入学手続きその他
あれこれが重なっていて 丁度彼女らと会っていたということがあったのですが。

当日の夕食で「食いすぎた」らしい妹様は
さっさと腹の中身がアレな感じになってしまってギブアップ。
――その後のデザートタイムが出来なくなってしまったんですよね。

丁度その時は 手続きついでに財布もアレだったので
親にケーキ(喫茶店)たかってやろうみたいな思惑もあったのですが
それが 末っ子の一声で流れてしまったというわけで。

まぁ さすがに自分もこんな年になりましたし
それくらいでぐれたりすることはないのですが
多少おちょくるネタとして使ってやってもいいんじゃないかな~  って。

――おちょくってみたらこんな流れになりました。
はたして天然なのか関東人に冗談は通じないということの表れなのか
「私がケーキ買うから」の一点ばりという展開になりまして。

……結局いい意味でも悪いものでも 渡されるものに関しては
基本的に断ることができないのっぴぃさんは
そのままごちそうになる流れになった、というわけですね。

ちなみにのっぴぃさん ケーキはキャラメルとかチョコレートとか
やたら茶色いものをチョイスする傾向にあるみたいですよ?

――まぁ これに関してはさらにもう一つ
ボクが受け持った「お願い」に対する対価の前払い的側面も
あったりするのかもしれませんが なんか 向こうの方で
PC関係の環境が全く整備できないということがあるらしく。

――それを構築すること関する依頼を受けまして
ボク自身も格別機械に強いというわけではないのですが
まぁ 頑張ってその依頼に対応しようと張り切ってみた次第であります。

――まぁ 結論としては あまり順調に行かなかったんですけどね。

まず 妹様から得ることができる前段階の情報が
ほとんど皆無で 何がどんなルートでつながっているのかもわからない。
――ついでに なんか非協力的。

ボクが作業している間に録画していたテレビ番組見ているのは
別にいいと思うのですが(どうせわからないことに口出しされても
こちらが厄介なだけですし)その流しているテレビ番組に関しての
批評や同情、コメントエトセトラを求められてもねぇ。

こちとら 得られなかった情報を補完するために
いろいろ試行錯誤してみたりしているタイミングだったので
なかなかにヘイトが溜まる作業になった気がします。

――なお 結果的に いろいろありましてボクじゃ手を出すことができない
「周辺機器が実は足りなかった」とか「そもそも 購入した機種が対応していない」
みたいなところに問題があったみたいで。

……そのもろもろの購入にボクがかかわっていたならまだしも
その時初めてこの状況を見せつけられた人が片づけるのには
めちゃくちゃハードルが高い難易度の依頼だったことがのちに判明しました
本当にありがとうございました。 ――無駄に疲れた。

……という疲れと脱力感 達成できなかった悲観なんかが
元凶になったのかその翌日に見事風邪を引いた――というのは
先日お詫び申し上げた通りの展開でございます。

TOP