気づいたこととか食べ物とか

2015⁄05⁄21(木) 00:00
レンタサイクル
そういえば 昨日の記事の中でも自分が普段いかない
三宮のエリア~  みたいなこと書いていましたが
そんなこと言わなくてもここ最近
三宮行っていないなぁということを自覚しました。

――そのついでに思ったことなのですが 三宮こんな感じで
レンタサイクルなんておいてありましたっけということに気になるわけで。

……なんか 鍵がデジタルだったりいろいろとハイテクな
空気が漂っている気がする(代わりに 電気食いそうだなぁ)あたり
――まぁ どっちにしろ この坂の街で普通の自転車は役に立たない。

結局は 電動アシストとかついていたりするんだろうな~
みたいなことを考えてみたり(要するに あまり観察していなかった)

何というか ちょっとひねくれている間にも
こんな感じであっさりと時間は過ぎていくようでして
――みたいなことをふと回想する今日この頃。


さて この先は――とりあえず何が書きたいということが
具体的に考え付かないわけでありまして とりあえず
取りだめていた食べ物の話題で一日食いつないでみようと思いますです

たかる(本気)もっとたかる
掃除ついでにやってきた親にねだって
――まぁ 一人暮らしの男子大学生としてはどうか的展開まで
やらかしているようなアレですが 基本的に受けれる施しは受ける派です。

特に この辺りに関して恥も外聞も持っていない要するにマザコンです←
――親父もちょくちょく来る辺りは 家族全体的に
かなり仲がいいという言い方しておけばかなりオブラートですね。

で そのついでにたからせてもらったりしたのが
こんな風にオムライスだったりカレーとかだったり。

……特に このカレーに関してはまぁ 食通の人に聞きました
そこんじゃそこらのカレーよりも手が込んだカレーでして
かなりうならせてもらいました。 優しい辛さ、というのでしょうか。

インド風のいわゆる「カレー」といったものは
かなりスパイシーで刺激の多いとげとげしたうまみなのですが
そのあたりのインパクトがなく、ただ甘い、というわけでもない?

かなり煮込んだ具材の味もしみだしていたいいカレーだと思いました。
――自力でも気軽に行ける店、とは言えないあたり悲しい部分もありますけどね。

01_20150521095510b91.jpg02_20150521095509082.jpg
えぇ。 自分で気軽に行けるレベルとなりますと
途端に ファストフードっぽいレベルまで下がってきてしまうあたり
なかなかに悲しい性なのではないかと思いたくなるわけですよ。

そんなわけで 自分が気分落ち込んだ時にとりあえず駆け込んでみる先では
こんな按配で 松屋のカレー食べてみたりしていたのですが
少なくとも今月初めあたりまでは なんかカレーフェアみたいなのやっていて
よくわからないカレーの種類が増えていたような気がする……?

まぁ 基本的にカレー好きを自称したいのっぴぃさん。
とりあえずぺろりと行かせてもらいましたが やっぱり
チーズインハンバーグ入れると乳の甘さというのが
ちょっと 余計なレベルで浮いてくるような気がする今日この頃。

――ちょっと しつこい気がしないでもない?
まぁ 単品で食べればそれはそれでアリなんですけどね~
(まぁ 上のカレーとは比べるまでもないんですがw 値段相応ということで)

学食
あと 軽く食べ物ネタとしてやってみるとしたならば
ここ最近の学食っぽい話題あたり
軽くしゃべっておきますか。

まぁ ここでも軽くゲーセン行かなくなったいい意味での意味が
現れてくる部分もありまして まぁ 何というか
「今日は一品増やしてみるかな」というテンションで
デザート付けてみたりという余裕も出てきたりしているみたいですよ。

……まぁ 気分転換にはなるのでしょうか。 フルーツとかって。

TOP

掃除と気持ち

2015⁄05⁄20(水) 00:00
一応 昨日の掃除談義の続き書かせてもらいましょうか。
――軽くね。 別に細かい描写しても仕方がない部分もありますし。

まず ゴミを大量に放出してしまった点は書いてしまった通り。
――そのついでに 在庫整理やそのあとの分類なども行いました。
……食材とかの管理なんかがかなり問われたりしますよね。

そういえば その作業する前後に作り置きしていたワンタンスープ
……ちょっと はじめ想定していたよりも
早く食べきることができなかったせいなのか
かなり酸っぱい味になっていましてね。 腐っていやがる。

まぁ ボクも気を抜いてしまっていたが故の話でありますが
ちょっともったいないことしたな~  とかね。

ここ最近温度も暖かくなってきましたし そろそろ
食材の腐敗が進む時期なのだということを認識したうえで
いろいろと考えていかなければならないのだなぁということを痛感した次第。

ついでに 普通にストックしてあった食材――玉ねぎとか――が
腐っていたのをついさっき発見しましたが
――ホント 新玉ねぎってやたらかびたり腐りますよね。

そのあたりの保管が全くできないのは……在庫管理能力の欠如
(やたらシャンプー買いおいてしまうとかそんな類の)が成せる技なのでしょうか。
――まぁ 反省するべき話なのでしょうかねぇ……?

それの作業と同時に ラグの敷き替えもしました。
――まぁ 大規模に部屋ひっくり返したのだから
この類の作業も一緒にやるべきなのでしょうしね~

ほかにも この三年間かなり使わせてもらったおかげで
ちょっと クッションが擦り切れてきてしまったようである
ずっと使い続けている座椅子の方も対応してきました。

――クッションがくたばったおかげで背中に直にパイプが当たるようになってしまって
座っているとかなり腰が痛くなるんですよ……
……こりゃ くつろぐとかそんな話にはならないわけですよ。

――まぁ ここで 痛くなる場所にしっかりフィットする
クッションも買うことが出来まして
これでしばらくはボクのリラックスする空間が確保できるってものですよ。

あと 今まで散々ダメだしされました水回りのお掃除も。

――まぁ ボクの適当な掃除だけでは当然終わらせてもらえるわけもなく
クレンザーの類で全力でトイレやら浴槽やらを磨くという
作業に明け暮れてみたわけでありまして まぁ 仕方ないですよ。

こうして考えてみると ちょくちょくと小手先だけの整備では
かなりごっそりとゴミやら汚れやらが溜まって行くんだなぁって。

まぁ その掃除やる直前はどこか 足裏にべたべたした感触が
あったような気がしていたのがこの掃除を行った後には
かなり足裏の抵抗がなくなったことを考えるといろいろとよかったんだろうなぁと。

まぁ この状況がどれほど持続するのかはわかりませんが
こんなすっきりした部屋になるなぁということを適度に
思い出せるような環境や記憶をしっかり残しておくことは
――結構大切なのかなぁ??  なんて 考えてみたり。

――まぁ 何が何までやってもらった、やらされたというわけではありません。
とりあえず 指示だけされて残された部分というのもあるんですよね。

具体例としては ちょっと ここ最近お皿の洗い方エトセトラが
少しばかり適当だったように見られた点があったとか?

――まぁ ほどほどには洗っていたつもりではあるのですが
部屋の汚れと一緒で洗いきれていなかった、適当だった部分が
塵も積もれば山となる、という感じで目立って現れたことになるのでしょうか。

まぁ そのあたりからぼちぼちとやるべきことやって
部屋の衛生状況をどうにかしていくべきなんでしょうね~



あ。 余談ではありますが ボクもこうして親の方にはお世話になっておりましたし
タダでいろいろとやってもらうのを待っているだけ、
というのも さすがにどうかな~  と思っていますよ?

まぁ ボクはボクなりに何かお手伝いというか
気持ちを伝えることも必要なんじゃないかと思ったりすることもあるわけで。

とりあえず 先日は「母の日」みたいなこともありましたし
そもそも 向こうの誕生日もこの季節にあたるということで
両方兼ねましてプレゼントでも送ってみようかと思ったわけですよ。

ここ最近はボク自身も遊びとかゲームとかに
お金を使うことがほとんどなくなってしまったわけで
結構 今までに比べてボクの財政状況は悪くない感じになっていたり。

――だからと言って無駄遣いは許されないわけですが
こんな意味合いでプレゼントを探してみる、というのは悪くないでしょう。

まぁ 前にも同じようなこと考えて実際にやってみたことがありますが
この試みをやるたびに ボクにとっては不釣り合いな気がする
婦人物の売り場にとりあえず一人で佇んでみる
……みたいな展開になるわけで 何かと気恥ずかしいんですよね?

まぁ さらには 去年や一昨年に渡したものと
被らないようになんて心づかいしようとしてみたら
ただでさえ女性にプレゼントする機会がほとんどないのっぴぃさん。

イメージ的にもそのバリエーションがアレな感じになってくるんですよね。

まぁ そんなこんなで気恥ずかしい時間を
三宮のいつもボクが行くようなことがないエリアで過ごすことになりましたが
結局そこそこのものを購入することが出来まして
よろこんでもらえた――のかな?  ということで自己満足してみたところ。

TOP

旋風のように

2015⁄05⁄19(火) 00:00
その時まで私はいつものように過ごしていた。
――だが、その訪問者は前触れもなくやってきた。

突如なる玄関チャイム。 それに応えた私が開けた
玄関の先に立っていたのは…… 母だった、



どうも。 こんにちは。 常識的に考えて何かと
今回の訪問の間の期間はやたら短すぎるのではないかと思います。
のっぴぃです。 少なくとも ボクや向こうが
親離れ子離れできていない、という成分だけで語ることはできないみたい。

……まぁ 実際そこそこ怪しい部分もあるかもしれないことは
ボクも声を大にして言い返すこともできないのだけれどもね。

一応 先日ちょっと私の二つ上の世代の方で
風邪をこじらせて肺炎に――という展開での入院騒ぎとか起きちゃいましてね。

まぁ そこそこお年を召してからの入院とかは
何かと問題があったりするというわけで それに対応する意味でも
その 訪問時期が近くなったりしたわけですよ。

前の訪問はGWでしたが その時にもあまり深く書きませんでしたが
そちらの方にお見舞いに行く――みたいなイベントもありましたしね。

まぁ なんだかんだ言ってこちらが近況報告した後に
「そんなのは自慢にならない」などというお叱りも受けましたし
一応 頭の方は冴えている方――だったらうれしいのですがね。

一度老人が入院しちゃうと認知症が進んでみたり体が動けなくなったりで
「大元」がどうにかなっても副次的にいろいろと問題を引き起こしてしまう
……みたいな意味で 何かと不安な部分もあったりするわけです。

元気なご老人でも一度 家の階段や廊下で転んで骨折してしまって
そこからの入院でベッド生活に慣れてしまって動けなくなってしまったり
人とのかかわりが無くなってしまったおかげで一気にボケたり
……みたいな話 時々話には聞いていますからね……

で その副次的な意味でやってきましたお母様。 ――今回は
どちらが来たのかというのもしっかり明記させていただきますが
……どうやら ボクの生活に対して不満があるようで。

ここ最近ボクが急に病弱体質になったっぽい?  ということは
まぁ なんだかんだで向こうの方にもばれておりまして
それに対する検討がいろいろと向こうでも行われたみたいなのですよ。

ボクもここ最近 「人とのかかわりがめっきり無くなった」
「外出したりすることがてんで無くなった」「食生活がどうなのか」
みたいな自己分析をこの日記の上でも披露させてもらっていますが
どうやら 向こうの方は「ボクの生活空間が悪くなった」と考えたようで。

埃とかカビの類が風邪に悪影響を与えているのではないかと考えたみたい。
……まぁ そんな考え方もできるんでしょうね。

……てなわけで 一度本気で掃除しよう、という流れになったみたいです。
――なんか いろいろと問答無用で掃除する羽目になりました。

ボクのいつもの――まぁ 言っちゃなんですけど「適当な」奴じゃなくて
綺麗好きなお母様によるスパルタ掃除ですよ。
――お掃除本舗呼ばないで自分でそのあたりの仕事をやるといった感じで。

まぁ 結果的に 部屋をいろいろとひっくり返すことになったのですがね
――ここで幸か不幸か、といういい方にさせてもらいますが
ボクの部屋 本棚などの表立った所はもちろん
たとえ ベッドの下漁られたとしても R指定がかかるような
エログログッズの類はなかなか出てこないのでね。

ゲリラ的に親に部屋漁られても大きな問題はないのですよ。
――あえて言うならば「あずにゃんのフィギュア」に
どこまで対応できるか、なのですが まぁ この辺りは今更隠すものでもないし。

あとは 部屋の中から自分でも驚くような物品が出てきたりとか?

神戸大学に入学してからの三年チョイの間しかこの部屋では
根城にしていないというのに 何というか よくわからない物品に
昇華しているものもあったりしたとか??

まぁ それと同列に扱うのもどうかとも思いますが
洗剤などの買い置きの類が一部でダブルチェックされたりしているようで
一度 そのあたりの在庫を補完している棚をひっくり返してみた時に
同じものがあちらこちらから出てきてまとめてみたら……

……みたいな事故もあったりしましたが。 まぁ たとえの例とすれば
シャンプーの詰め替え用がたんまり発掘されました。

あと そこが擦り切れてしまった靴などが――まぁ 愛着湧いたりしていたんでしょうね。
ボクとして なかなか捨てられなかったような類のものがあったりしまして
……という物品がこの際 無慈悲な鉄槌により
ゴミ袋の中に収監されたりした模様です。 生ごみと共に。

――さすがに 腐りかけたジャガイモの皮などと一緒になった
擦り切れた靴などは……この先履けるかと問われたら戸惑いますかね。

まぁ そんな風にして嵐が去ってみますと 恐らく自分の普段の生活の
1か月分くらいの量に膨れ上がったゴミ袋を今
ベランダに放置する展開になっていたりしまして。

――なかなかボク ゴミ自分で捨てられない人なんだなぁと思った次第。



ちなみに 今さすがにGWあたりに発症した風邪は
――まだ完治とは言えませんが かなり沈静化しています。
……今年の風邪は喉で長引くという話を聞きましたが
まぁ そのトレンドにはしっかり順応しているみたいなのですが。

――ただし 同時に起こっております自分のテンション、モチベーション低下には
この辺りの生活空間改善は大きな影響が出てきたわけではないらしく
……ちょっとグダグダした空気は相変わらず継続中だったりします。

TOP

そして、マンスリー

2015⁄05⁄18(月) 00:00
16_201505142352120ea.png
イベントの話題は出し切ったつもりですが

――まぁ 小ネタのような画像も
いくつか残っておりますので
今の機会にさっさと使い切ってしまおうかなと
思うわけでして。

そんなわけで とある演習相手。 ――早いですね。
東京急行レベリングですね、分かります。
――この演習させてもらった時にはまだRoma出てなかったから
何かと来たなぁ――というのがその時の感想でしたが。

――もはや八つ当たりである。

28_20150514235210294.png
そういえば イタリア艦といえば
イタリア艦は
ワインバー出しても
ワイン出していないんですね。

……時報でもワイン
空けまくっているというのに。
一晩中ワインおいてあっても
踊らかないと思うのですが。

そのあたり アップデートで直してくれたらな~
――と キャラの確定的な意味でお願いしたいところであります。
そんなのっぴぃさん お酒はワイン、カクテル派でございます。

17_201505142352097e7.png18_201505142352086a9.png
さて イベントの方も片づけまして
――まぁ 画像を正確に語るのであれば掘りと同時並行だったのですが――
とりあえず 通常の艦隊運営も考える必要があるということで。

まずは 手ごろなところにありました改二艦睦月さんの方を
――イベント前夜あたりでは「遠征こなしながら改二を狙っていく」という
言い方だったとは思いますが まぁ なんだかんだでレベルがいたりました。

20_20150514235206671.png21_2015051423520537d.png
では。 ――こんな艦隊で言ってみたくなりませんか?

マンスリー任務で1-4に出撃するとき その縛りの中で
出来るだけ楽しみたかったのっぴぃさんはとりあえずこんな艦隊を汲んでみました。
――まぁ アニメの再現的ノリなのですが さすがにメンバーだけ

22_20150514235314b9c.png
――かと思ったのですが なんか
ボスの先頭始まる時点で
吹雪だけ中破しているあたり
練度が一番低いのはこの中では
睦月さんのはずなのに なんかおかしいなぁと
思ってしまう今日この頃。

23_20150514235313c09.png
マンスリー任務といえば 今月の3-5の方は
何というか やたらあったまるというか
そんな感じになっていた模様。
……初戦での大破撤退が
やたら多かったわけで。

それと 裏でやってた掘りの釣果が好ましくなかったということで
このころのボクの精神状態はなかなかに悪かった記憶があります。
……一戦で三人大破というのはさすがにやりすぎでしょう。

24_2015051423531247b.png
まぁ そんなこんなでやたら資材を
食う展開が多かった中で
1-6攻略中にちょくちょくと
燃料マックス構成を引くことが出来たのは
かろうじてありがたかったことなのかなぁと
好意的にとらえつつ。

……ラストワンではこの編成になるのは確定みたいですが
それ以外は何かとランダム――なのではないかと認識しています。
……まぁ そのあたりは検証班が頑張ってくれるでしょう。

――ボクとしては 未所有艦朝雲掘りを狙ってもいいのでしょうが……
今は何より資材集めないと何もできないからね。
……少なくとも現状のままなのだったら
どう頑張っても5-5攻略は考えることすらできませんから。(既にあきらめムード)

――なお この辺りの行動や連合艦隊縛りの影響で
川内型の艦娘は現状93レベルに三人ともなっております。
――その他 今回の掘りその他でやたらレベル上がっている方いらっしゃいますが。

……まぁ そのあたりは次のイベント前の艦隊晒しとかで
喋ってみるのもアリかなぁとか思ってみたり??

25_20150514235311025.png26_2015051423531024b.png
一応 そんな流れではなかったのですが
最後の野分掘りの時に随伴艦隊旗艦で育てることに下
最上さんの方もやっと 育成枠に入ったのかもしれませんということで。

――あと 気が向いたらくまりんこ育成もした方がいいのかな。
……今 新たな重巡育成枠に埋まる艦がいない状況ですしね。

TOP

人、冒険。

2015⁄05⁄17(日) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 なんか ここ最近の
ブログのネタ探しの難易度がやたら高いような気がします。

ところで 今までの自分の一人暮らしを考えてみて
自分がどんなタイミングで記事考えているのかなって考えてみたら。

まず どこかへ行く。 そして それ以外の場面でも
他人とのかかわり方とかで記事作ることも多かったなぁって考えられました。

人と会う、という方向性に関しては 今までは
結構気軽に大学ネタとか出していた部分もありましたが(主に授業)
今は 研究室に入ってしまった身でありますし……

なんか 結構競争要素のある世界じゃないですか。 研究って。

さらに 結構研究室のメンバーって身近な人じゃないですか。
――まぁ 記事ネタにしようと思った時には何かしら
人の上げ足をとるようなことになりかねないんですよね。

まぁ 身近な人相手にそのようなことをするわけにはいかないし
――せいぜい 自分が何かしらの発表をするときに
その時の反省を述べてみたりみたいなことはあるかもしれませんが。

――という意味では ゼミとかそのあたりのお話はしゃべりにくいですよね。
絶対 自分のところに帰ってきますしそうでなくても話題がデリケート。

じゃあ そんな意味で大学の内側っぽい話題がかけなくなったとして
それ以外の人とのかかわり――自分はどんな風にして
保っていたのかなんて言うことを考えてみますと。

――仲間がいる方向性の趣味って 主に
ゲーセン趣味しか思いつかなかったのですがそれは。

まぁ QMAとかやっていた時には何かとそこ行けば
知っている顔と「よぅ」って声掛けできたりしていたのですが
ここ最近……あのゲームが自分に合わなくなったということで
てんで 向こうに顔出ししていませんからね……

まぁ 別に友情の破たん、みたいな展開ではないからして
向こうに行けば 普通に受け入れてもらえる関係性ではあるのですが
如何せん 今のボクには向こう行ってもせいぜい一時間程度しか粘れませんし。

そんな中で ゲーセン行くのもなぁ……といった声が
ずいぶんと聞こえてきたりするわけで 主に自分の中から。

基本的に娯楽費って無理してねん出するまでもありませんよね??
――ということを 自分の財布でさまざまな生活をしていることから
考えてみますと いやでも思わざるを得ないわけで。

じゃあ それ以外にものっぴぃさんって自分の趣味なかったかなぁ
――みたいなことを考えてみますと 例えばラノベみたいなものも
趣味と言えるでしょうし 一応お部屋には楽器もあります。

――が これらに関しても考えてみたら独りよがりでしかないんだよなぁ……

結局 楽器も一緒にやる人が見つからなくてかなり消極的になっている節がありますし
ラノベの類も定期的にお買い物していたわけでありますが
ぶっちゃけ 自分がほかの人から借りるということもありませんでしたし。

――まぁ ラノベは一人で黙々と読むという意味で
使い続けてはおりますが 何というか 買うレーベルや作品評価も
例えば 仲間がいたならば財布のダメージを少なくして
もっと多くの作品に触れることができるでしょうし。

そもそも その評判聞いたりして その作品を
本当に買うか否かとか冷静に考える間が持てるのですが
仲間がいないとそんなこと ほとんど考えられないんですよね……

おかげで ハズレ引いたな~  と思ったり
その他もろもろの要因で日記に報告しない作品もちらほらあったりするわけで。

――まぁ 何といいますか そんなことがあったりすると凹みますよね?
――ただ それ以前に 今の現状で新しいラノベを
買ってしまっていいものかどうか……

まぁ そんな感じで人とかかわる記事を書く機会や
趣味にてんで恵まれない、というのは結構はっきり見えてきたなぁ
――という気がします。 こうして考えるまで
あまり本格的に考え付いたわけではないのですがね?



では 個人的にブログ記事のネタの鉄板の
もう一つの柱ともいえる気がする「どっかに行ってきた」話題に関して。

――まぁ 単純に「今のタイミングでどっか行く」というのが
なかなかに思いつかない、というのも当然ありうるのですが
それ以外にも要因ってあり得るんじゃないかと予想。

さて 直近に書かせてもらった「どこかに行ってみましたよ」ネタに関して
――甲子園に自転車で行ってきたという話題などでしょうかね?
あと 摩耶山に登ってみましたみたいなことも書きましたか。

さて それの直後に何をやらかしたか
――風邪ひいちゃったんですよね。 はい。
何というか そこで自信を無くしてしまったりしたのかなって?

まぁ そんな運動やったから風邪ひいたという大げさな
因果関係までは出てこないでしょう。 でも それで自信を無くして
勝手に気分が落ち込んでしまう――というのはあり得ることかもしれません。

まぁ 登山とかそんな運動までははやりすぎかもしれませんが
日頃のちょっとした冒険というのは大切なのかもしれません。
――こう 週末のたびにちょっとした冒険、ってのが理想ですね。



現状としてまた 気分の落ち込みが激しくなってきております。
……この状況では一日を無為に過ごすことが多くなってしまうということで
成るだけ早く 自分を取り戻していきたいなぁと感じる次第であります。

TOP

発令!十一号作戦07

2015⁄05⁄16(土) 00:00
84_20150511221010b0f.png
イベントサボり勢ののっぴぃさん。

サボっていた海域で
授与されるこの辺りの艦娘も
当然といえば当然の話で
持ち合わせていない、ということが起こっております。

酒匂さん。

どうものっぴぃです。 とりあえず 春イベントの思い出を
語り終えるにおいて 最後の方に個人的エクストラ的ノリで
やらせてもらいました 「これくしょん」要素のお話をここで。

こちらの酒匂さんはRoma掘りしているときに
Romaより早くボスますドロップした副産物的扱いだったのですが
――考えてみたら このゲームの楽しみ方の一つに
艦のコンプリートというのも考えられるわけですよね。

――ということで 今回のイベントの掘りの一環としてやっておりました。

そういえば 阿賀野型は基本大型の最低値レシピで回せたりしますが
彼女だけはまだ そちらでも実装されていないんですよね……
……矢矧ですら向こうで出てくるのですし そろそろ大型のルーチンに
ぶち込んでも悪くないんじゃないかって思わないでもない。

この間にRoma掘り当てた後 間髪入れずに次はE5へカムバック。
こちらでボクが持っていなかったドロップ艦。 狙いは

100.png
磯風さん。 なんか 意外なところで人気を博している
気がしないでもないこの方。 
――使ってみたらその魅力がわかるかな?

なんとなくイメージ的に ダウナー系なんじゃないかって言う
先入観あったのですがいざ対面してみるとそうでもなさそうだし。
――某夕雲型駆逐艦が混ざっていたのでしょうかね??

その後潜りますはE4. 着実に海域をさかのぼることになってきまして。
……にしても Romaの時もそうでしたが連合艦隊の掘りってのは
資源的になかなか来るものがありましてですね……

106_20150511224726dad.png107_20150511224725f32.png
まぁ S勝利自体は基本安定しているのですが
そこに至るまでの被害状況に関しては雲泥の差が生じるのは
致し方の無いことなのかもしれませんね。 ――にしても
同じ海域に挑戦したのになんでしょうこの差は。

102_20150511224808573.png103_2015051122480737e.png
104_2015051122480693e.png105_20150511224805add.png
で そんなこんなで葛城も改造できました。
――あ。 ちなみに今手もちに残ってるフリーの設計図はあと一枚。
……イタリア戦艦用の一枚が足りないという出来事に襲われております。

……もう少し昔から集めておけばよかったと思わないでもないですが
いきなり要設計図艦3隻も出されたらさすがに慌てる人
ボク以外にもそこそこいるんじゃないかと思うのですが……

……さらにはレイテを生き延びたif改装という設計図の前フリを噛ましながら
五航戦の改二告知も入りましたし 設計図事情待ったなしの様です。

101_201505112248511f9.png
まぁ こちらでもなかなか狙った艦の
ドロップはうまくいかない。

――代わりに この海域ではなかなかにまるゆが
ドロップいたしましてね。 Romaの時に
デゴイとして使ったおかげで
必要以上にレベルが上がって
しまったような気がするこの方々。

――しっかりと改装に出すことが出来たってものですよ。

108_201505112248508dc.png
とまぁ そんなこんなもありまして
ここで掘りたかった野分さん
無事 着任いただいた形。

前回のイベントでは彼女含めて
忠実でのEasyルートがあったとか??

まぁ イケませんでしたけど。

109_20150511224849be2.png
そして尽きる資材。 ――さっき設計図嘆いといてアレですが
この残量では今月の5-5攻略は無理ですよ……

ちなみに 改二勢を残してまだ持っていない艦は
「初風」「矢矧」「朝雲」の三隻となっております。

未改造というくくりで加えれば 「三隈改」、「五十鈴改二」、「衣笠改二」、「Z1 zwei」、「Z3 zwei」、
「初春改二」、「潮改二」、「古鷹改二」、「叢雲改二」、「如月改二」辺りが残ります。
――未改造艦多いので 残り艦少ないって感覚はほとんどないですね

TOP

発令!十一号作戦06

2015⁄05⁄15(金) 00:00
85_2015051122395939d.png86.png
ヒャッハー、楽しい掘りタイムの始まりだぜ!!

今回のイベントの方で実装されましたイタリア艦。
――正直に そちらの方は海域クリアでナチュラルに配布された
ゆるふわ系戦艦リットリオのほかに その姉妹艦も実装されているんですよね。

えぇ。 ドロップ限定で。 しかも最終海域のみ。 マジかよおい。

さらに その海域も連合艦隊限定ということで
資材もいい感じで吹っ飛ぶという楽しい仕様。

――とりあえず できるだけ多くその新艦娘ドロップできる機会を持とうと
攻略とは別のルートでの攻略をもくろむわけですが。
――道中の鬼とか姫とかの存在が何かとネックになってきますよね。

昼戦の戦艦が調子いい時は さっさとご退場寝返るのですが
運がわるいと支援艦隊がとか以前に航空戦の段階で
一人大破にさせられるという悲しい現実が起こりうるわけで。

――そんな出撃重ねていたら普通に資材が蒸発するわけですよね……?

88.png
という危機を感じ始めたあたりから
出撃をKマスに絞りまして
サイトとかを確認しながら省エネな艦隊を
作り上げていくわけでありまして。

89_20150511223956793.png90.png
大和型ブチ込んで支援入れながら回っていた時と
打って変わってのこの燃費。 さらに 支援必要ないということは
同じ時間を使って遠征に行ってもらえるということで単純に資材も増やせますし
東京急行系任務もあまり無理しないで行ってもらうことができるってものですよ。

91.png
もう途中からは 完全なる作業ゲーに
飽き飽きしてまいりまして
いつからか 掘り兼ねてイベント艦の育成も
始められたりしましたから
まぁ 何といいますか 効率的なのか
残念な展開なのか。

96.png97.png
98.png99.png
結果的に 秋津洲も改造出来ちゃいましたからね。
――ホント 目的の艦が全く出てこないわけですから困ってしまいます。

――という行動を続けること3日間。 風邪を引いたということもあり
何かとPCにかぶりつく社会的権利を振りかざしながら
続けていたわけですが(なんか書いてて「自分最悪だな」って思った)

92.png
やっと出てきてくれました。

独特な?メガネ戦艦ローマさん。

一応ボク自身もリアルローマ行ったこと
ありますけどね。
あの時トレビの泉にどれだけのコインを
投げ入れたかは覚えていませんが
「ローマにもどれない」という数は
投げ込んでいない思い出はありますよ?

93.png94.png
おかげで満身創痍なこの 艦隊の惨状である。

95a.png95b.png
まぁ その疲労を汲んでくれたのかいないのかは知りませんが
初っ端の演習からかなりぶっ放してくれたわけでありまして
苦労して掘った甲斐があったのかもしれないなぁなんて。
――どっちにしても一人被弾している龍鳳ちゃんは気にしない。 マスコットだ。

TOP

過去に学ぶ

2015⁄05⁄14(木) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 いまさらですがここ最近
妙にボクの風邪率が上がっているような気がするんですよね?

少なくとも ボクがこれまでブログの記事を書いている中では
“比較的”体は強い方だって自負したような書き方
――それ以外の場所でも自称していただけに
どこか 自分のアイデンティティを失いつつあるような気がして仕方がないです。

一つの要因としてはのっぴぃさんはやたらメンタルが弱い件。

たとえ物理防御力があったのだとしても 特殊耐久がない。
――なんて いまいちわかりにくいRPGっぽいいい方にしないとしても
ちょっとしたストレスや緊張で吐き気やらそこから副次的に
いろいろと連鎖してしまいやすいということは昔からありました。

今までもちょっと自分でもここ最近は体調がすぐれないことが
ちょっと多いかもしれないと気に下記事もちょくちょく書いていますが
その時に切り込んだ切り口は大方こちら方面だった気がします。

まぁ 今度はそれとは違う切り口も模索しようかなぁということで。
少しばかりボクの過去話でも始めてみましょうかね……?

ボクにとってはほとんどストレスとかにさらされる機会も
あまり多くなかった気がする小学校時代のころの話でもしてみましょうか。

あのころ――小学校6年あたり――は確か そうでなかったとしても
そんな時期に転校してきた奴、ということで
少しばかり浮き足立っていた立場だったというのに
どんな季節でも半袖着用という見た目でも寒々しいキャラで生きていたボク。

……まぁ 半袖来ているうえで風邪ひいた、なんて言ったら
ネタでも笑えないというか 逆に「お前バカだろ?」ということになりますので
そのころには少なくとも ある程度の頑丈さはあったはず……

……なのですが ふと考えを改めてみる。
本当にボクは幼いころから体が頑丈だったのかと。

……と考えると 小学校低学年のころまではボク
あまり体が出来上がっていなくてちょくちょく風邪ひいていた気がするんですよね。

まぁ 記憶に残っているのは水疱瘡とかおたふく風邪とか
たとえ元気だったとしてもかかるだろう(逆にこの時期にかかっておかないと
人生的にいろいろとまずい気がする)風邪のイベントが
容易に思い出されるのですが それ以外の細かい風の類も多かった気が。

結構頻繁に風邪ひくものだから かなり親をやきもきさせていた気が
――するのは ちょっと記憶の修正が入っているかもしれませんが。

――だとしたら 最近のこの辺りの現象って何かと
原点回帰というか 小学生以来発揮し続けてきた空元気が
とうとう燃料切れで効果を発揮しなくなったのかも!?

――なんて考えは少しばかり短絡的すぎますね。
まぁ 免疫不全の病気をもらってきたみたいな展開もあり得ますが
DTのボクのことですし ひとまずこの可能性はおいておきましょう。
(↑未だ恋愛とは何か、ということがわからず彼女いない歴更新中ですが何か。)

逆に 小学校の頃のボクはこの虚弱体質をどのようにして克服したか。
……そして その時以降気を付けてきたことで
ここ最近の自分の生活を振り返った時におざなりにしたことはなかったのか。

この辺りを解明することに一つ 鍵が見えてくるのではないだろうかと。

――昔家族でこの話題になった時に持ち上がった話題の中で
「この時期にボクの食生活が変わった」という話があります。

小学校低学年ころまではボクの朝食が主にパンとかを主とした
結構あっさりとしたものだったのですが――ほかにも フレークのみ、
みたいな朝食もありましたかね――体が丈夫になった直前あたりから
ご飯に主菜、味噌汁といった そこそこ量のあるものを食べ始めたんですよね。

この角度から考えてみた時に一番大きなキーを握っていそうな気がするのが
この辺り。 ここ最近の自分の食生活をふりかえってみて思いました。

ここ最近の自分の生活は 結構午後から本格的に動けばいい
――みたいなスケジュールになっていることも多く
生活費を浮かせるみたいな意味合いも含めまして
何かと朝食をおざなりにした生活を続けていた感がありました。

午前中は何かと省エネで過ごしつつ 昼と晩飯に
そこそこのカロリーを摂取する。 ――総カロリー的には
……ちょっと今までよりも減らしている感もあるかもしれません。

(なにより ここ最近急に親から「カロリー気にしろ」って
声がかかるようになりまして。 太り始めたりしたのでしょうか)

まぁ そのあたりの言葉を気にして、というよりは
単純に食事回数減らすことで食費を浮かせたいとか
そっち方面の思惑も絡んでいるような気が多大にしているのですがさて。

まぁ そうでなかったとしても 一人暮らしになった後のボクの朝食は
往々にしてパン食に逆戻りした感があります。
――さすがにフレーク食みたいなのは胃袋が持たないのですが。

まずはこの体質をどうにかしたいと思ったのならば
朝食あたりからまた一度 自分の生活を見直してみるのもいいかもしれません。
――そうでなくても確かにここ最近朝起きられないなど
自分の朝の生活に感じる不安な点が多いような気もしますし。

朝ごはんは体のスイッチを入れる、とも言いますし
積極的に自分の生活を見直したいのであればまずはここから
――お金にちびることなくしっかりした生活を作る必要があるのかもしれませんね。

――ところで多分 ボクが自分の過去をブログでしゃべることって稀じゃないですか。

このブログを開設した高校二年以降の話は
適度に振り返ることがあるような気がしますが
それ以前の話振り返るのは結構レアかもしれませんがね。

TOP

発令!十一号作戦05

2015⁄05⁄13(水) 00:00
01_20150511220722640.png02_201505112207218ab.png
イベント開始当初に起こっていた深刻な回線落ち。
――ホント 他のメンテのときなんかはそこまで大袈裟に
回線落ちすることはないと思うんですがね。 イベントが始まるときは決まってこうよね。

ぷかぷか丸ふかしながら桜を残して神隠しにあってるプリンちゃん。
――さらには その背景では演習で相手を轟沈させる事案が起こってるというじゃない。

03_20150511220720fa0.png
自分の艦娘を殺すわけにはいきませんので
全力で攻めに行くスタイル。

……なんというか 嘘でも死んでほしくない。
そんな親心。

――にしても 轟沈とかそんなじゃなくて 演習の場合は
「降伏」とかそんな感じで 別の表示導入すれば
いいんじゃないかって何度も言ってる。

13_20150511220719728.png14_20150511220718d4e.png
そういえば 演習といえばここ最近のボクの放置艦隊は
程よい感じで高レベル艦揃えて経験値をたくさん分けてあげるという
エコナ思想で決めさせてもらったこのような艦隊で行かせてもらっております。

――経験値渡すのなら普通に単艦放置しておけばいいんじゃないかって
声が聞こえないでもありませんが――そのあたりはまぁ ボクの趣味。

……ただ 普通に戦艦並べた時と比べても勝利記録が多く
ログに流れてくる気がするのはなぜなのでしょうか。
――元帥ですし 一部の方にはどうも攻略は難しかったりするのでしょうか。

個人的には 戦艦入れていなかったり空母も龍鳳(紫電・流星・流星・彩雲)のみと
結構手を抜いた艦で行かせてもらっているつもりではあるのですが。

04_20150511220837b63.png05_20150511220836443.png
で イベントのE5では全力でデゴイとしての役目を
まっとうしてくれたろーちゃんですが それと並行していた
オリョクルの最中になんかレベルカンストしてしまいました。

――潜水艦って 無自覚にレベル上がっていきますよね。

06_20150511220835be0.png08_201505112208354f3.png
09_20150511220834dc6.png10_201505112208330cd.png
11_20150511221014a8d.png12_2015051122101294d.png

と 言うわけで。 積極的に指輪渡しに行くスタイル。
――もう ジュウコンしすぎじゃないかって細かいことは考えないようにしましょう。
――もしかしなくてもそれ正論ですから……

でも 彼女の回避能力の高さと修理費用の安さにはさまざまなところで助けられてる。


で 前には書いておりませんでした今回のイベントにおいて
いろいろと増えてみた艦はありましたかという問題について。

65_20150511221011c79.png
まずこちらはE3を補給艦目当てで回ってみた時に
かなり早い段階でドロップしました高波さん。
――どこかイモっぽい印象を受けるのは

――まぁ 仕方ない話ですね。

ついでに某セララさんに見えないでもないというのは気のせいではないはず。 きっと。

87_20150511221008cdf.png
ラストの海域でぽろっとでてきたゆーちゃん。
……ろーちゃんに対しては 気が付けば指輪を渡してしまう程度には
育成してしまった私ですが こちらに関しても
せっかくドロップしましたので ゆーちゃんのままで育成してあげる

……というのも悪くないのではないかと思い始めてきた次第であります。
――指輪また渡してしまうかどうかは逐次考えます。

……そして そんな海域ドロップに関しては まぁなんというか
「そこから地獄が始まった」というお話がありますがそれはまた後日ということで。

TOP

発令!十一号作戦04

2015⁄05⁄12(火) 00:00
66_20150508001754b72.png67_201505080017536d8.png
ラスト。 ステビア海海域。 最終海域は連合艦隊での出撃。
――でも 今回はそのおかげかしら。 ――結構難易度は低めだったとか。

ボス直前には空母のおばさんが大破艦をつくってやろうと
手をわきわきさせているという展開とかありましたが
――武蔵連れて行っても大破させにかかっていましたからね。

68_201505080018515c3.png
で ラストを飾るのは毎度おなじみスーパーダイソン。

その硬さエトセトラは過去のイベントを
最後までやっていた人には当然のこと
――なのでしょうが すいません。

最後の海域まで
本気(甲)で挑もうと考えていたのは
今回が初めてですからね。

前回は武蔵の資材のためにトリプルダイソンから逃げましたからね。
――結果的に今は武蔵さん確保できているからいいのですが……

69_20150508001850cdb.png
とりあえず攻略のためには全力で
支援艦隊も編成するわけですが

――なぜここでプリンちゃんが
「どやぁ」と出てきているのは
……まぁ 深いこと気にしてはいけません。

71_20150508001849874.png
とりま 夜戦でドーン。

――調子乗って入れまくってしまった
大和型のおかげで燃費は
めっちゃかさみましたけどね……
――実際にはあまり大和型
必要じゃないみたいなんですけどね~

――ちょっと調子乗りすぎて
しまったみたいですね~←

――ところで 夜戦すると特に何もやってない第一艦隊の旗艦の
烈風キャリアーの軽空母が特に何をするでもなく
MVPをさらっていくあたり 何かおかしいなぁって思うわけですが。

76_20150508001945787.png77_20150508001944548.png
78_20150508001943d7e.png80_201505080019428f2.png
で 結局甲選択で頑張りましたのでもらえたのはこんな感じ。
――とりあえず プリンレーダーを確保することに成功。
……あと 二式大艇のお母さん 秋津洲の方も貰うことができました。

――最近こんな感じの艦娘よく見ますよね。 顔的に。
……で 初めての甲勲章を確保することができましたと。
――喜ばしいことですね。 この先何に使うのかわからないけど。

TOP