研究室の疑問

2015⁄04⁄25(土) 00:00
大学で結局サークルなどの横のつながりをほとんど持たなかったから
――故なのかわかりませんが 自分が気軽に頻繁にしゃべる人間の中に
研究室に入った文系の友人ってあまりいないなぁなんて思っています。

だから、というのも拍車をかけているのでしょうか。
あまり 文系の大学の研究室ってどんな感じの場所なのかという
イメージがあまりわかないなぁなんてふと 思いました。

あくまでもボクの勝手な印象なのですが 結構文系の人って
院に進む人はごくわずかで大方大学の四年間を終えたら
そのまま就職する人が大勢なように思います。

……ボクの中学時代の「噂が聞こえてくる範囲(旧吹奏楽部員)」の
方々のほとんどが文系だったのですが その今の立場を聞いてみると
大学に残っているのは一人だけ、しかもその人は理系という。

他は大方 大学卒業で社会に飛び出していきましたよね。
――浪人していたのは知りうる限りボクだけなので
そんな意味では一歩後ろから同級生の様子を観察できるポジションだったわけで。

まぁ そんなわけで 仮に大学四年生になって
配属される研究室が決まったとしても かなりの比率
就職説明会とかそのあたりの活動であまり研究らしい研究をやっているのか

さらに 下手したら院生とか上級生なんかが見当たらない
研究室ですらざらにあり得るんじゃないかみたいなイメージもあります。

一応 理学部の某研究室に所属しているボクから見た感じだと
かなりの割合で少なくとも院前期までは先輩方が残っている感もありまして
そんな人たちがどんな研究しているのかな~  というのを
結構間近で見る機会も多かったりします。

研究室に残る先輩がいないということは そのような
目の前でどんなことをやっているのかというのを示す人がいないということで
なかなか 専門性を深めていくのには難しそうな環境だなぁと。

――まぁ かなりこのあたりボク自身の色眼鏡がかかったうえでの
思い込み要素が結構あるのでしょうが……
……どんなふうにして研究室が回っているのか多少なりとも気になります。

学生が一年ごとにコロコロ変わるのであれば 例えば考古学やるとか
そんなフィールドワークありきの研究室だったら
なかなか 発掘が進まないとかそんな展開もありそうですし
教授の方もあまり 効率がいい展開になるとは思えないのですが……?

まぁ 他のところ気にしている暇があったら自分のやるべきこと
しっかりこなすべきみたいな話もありますかね。 はい。



さて 四月も末になってから徐々にボク自身の大学での生活も
研究室の色が出てきはじめた感があります。

これまでの 「とりあえず自分の学年に割り振られている授業に出る」
そして 「あわよくば単位をかすめ取ればいい」という
比較的簡単だったのが今までの大学生活。

それに対して これからは自分でどんなことを目標にして
それに向かってどんなことをやっていかなければならない、ということを
見つけ出さなければならないわけですよね……?

といいつつ やっぱり まだ 専門的な論文を
すらすらと読んでいけるのかという話になれば
――とてもではありませんが そこまでは行かないので。

特別ゼミみたいなのが組まれてみて 論文を読む以前の
基本的なお勉強を改めて予定くまれてみたり とりあえずは
先輩方がどんな発表をするのかな~  みたいなのを
ぼちぼち見学してみたりしているわけですが。

――やっぱり 研究論文も英語が多勢だなぁということを
嫌でも認識せざるを得ないわけで やっぱり憂鬱になりますよ。

……ここ最近のボクのテンションがあらゆるところで煮え切らない
結構大きな要因を占めている(と ボクは言い張らせてもらっている)
TOEICの必要性??  を 多大に感じるところでありますし。

――まぁ ビジネス英語と学術英語の間にも
大きな違いがあるだろうということも まぁ あり得るわけですけどね?

で その論文を片手にプレゼンをする先輩方を見ながら
「あまり年齢差もないだろう(人によってはボクと同学年であろう)のに
なぜここまで かっこよく見えるのだろうな~」みたいなこと
ボーっと考えてみたりしていたのですがね??

まぁ 先輩の発表を見ながら「英語か~」って唸っていたら
「え? お前もそろそろやるんだよ?」みたいなこと言われて
結構愕然としているわけですが。 えぇ。 逃げられませんとも。

――まぁ まだ結果がどうなるかはわかりませんが
やれるところまでは頑張ってみましょう。 はい。

そういえば 大学の方で使わせてもらっているPCについてですが
なんか 向こうの方から配給されましたので
自分のPC(やたらデカい)を持ってあがる心配はそう大きくないですかね。

しかも そのPCもそこまで悪くない、至れり尽くせりではないか。
ただし PCのしつけというかそのあたりをする必要がありそうですね~

例えば まぁ ボクの名前がすんなりと予測変換に出てこない
――ということは 容易に想像できるのですが 驚いたのは
研究室で配られたPCなのに思ったよりも
専門用語とかの漢字変換をすんなりやってくれないということがあります。

その辺の調教、とでもいうのですか??  を
ちょくちょくとやっていく必要ありそうですね~

――まぁ 狙い澄ましてそのあたりできるわけでもありませんから
日々ちょくちょく使って気が付く端から予測変換作ってみないとダメですね~

TOP