雨の日

2015⁄04⁄23(木) 00:00
雨
またかよ……って愚痴りたくなるような話なのですが。

大学に登ろうと思って歩を進めている最中
傘が崩壊いたしました。
その日は雨もそこそこ強かったのでテンション下がりました。

冬によくありがちな颪を伴った雨。 まぁ そんな日は大方
山から振り下ろしてくる風のおかげで街の空気は
だいぶ冷え込むのですが そこまで冷えた感覚もない中
「冬の嵐のような」雨に降られると 何というか変な気分になります。

まぁ そのまま濡れて登った大学の先で
濡れたせいで風邪ひかなかったという意味では
そこまで冷え込んだ嵐でないことにありがたく思うべきなのでしょうが。

それにしても ここ最近は傘に関する悲劇というかアクシデントが
何かと多くて困ります。 ――傘に関する平均寿命??
ここ最近でずいぶんボク 縮めているような気がするんですよね。

今回みたいに傘の骨が折れたり外れたりするというパターンや
先日鳥取行ってきたときには見事に傘どこかにおいてきましたし
(どこで落としたか見当もつかなかったからさがすに探せなかった)

まだ傘を誰かにとられたというパターンは経験しておりませんが
大学に置き傘的ノリで傘を放置しておけば近いうちに
そのパターンもコンプリートできるんじゃないでしょうかね←

まぁ 傘を置き忘れるやらすられるやらという展開はいいとしても
ビニール傘を常習しているのであれば壊れるって展開が続くのは
まぁ しょうがないかなって気分にもなるのですが……

一応写真のように そこそこの柄を持った傘使っているだけに
それが頻繁に被害に遭うような展開はいただけません。

もう この際ビニール傘常用者になってしまうというのも
金銭的には悪くない選択肢なのではないかと
思いたくなる程度には ここ最近傘に関する出費が
妙に増えている気がしないでもない そんな毎日。

ただ 今月はほとんどゲーセンに行かなかったので
結構予算的には現状黒字みたいな部分もあったりするんじゃね??
……という説もあり 普通に傘買いに行くのかもしれませんがね。



そんなわけでのっぴぃです。 まぁ 傘が壊れる壊れない以前に
普通に雨降られると (特に帰り道に楽できる)自転車を伴って
大学に登る、ということができなくなるので
それだけで 大学に行くという選択肢が面倒になってくるんですがね。

他の大学ではどうなのか知りませんが そこに至るまでの
物理的高低差がなかなかに大きいので 個人的に
そこに特に理由なく通うみたいなのは結構抵抗感ありますよね。

一応 ここ最近は研究室に通う比率というのも
そこそこ(同学年の中では)高めということもありますが
他にあまり同学年がいないという展開を考えるに
そんな風に考えているのはボクだけではないことがうかがえます。

ついでに ボク少し張り切りすぎている部分もあるのかな??
――なんて 不安になったりするのですがどうなのでしょうか。

――おかげで かなりの確率でメッセンジャー的役割を
押し付けられることになるのですが……という愚痴は
既にここに書いたか書かなかったか??

――まぁ 自分の机座っていると なんか人の目線とか
物音とかに必要以上に反応する気があることに最近気が付きまして

まぁ 人の目に関しては慣れるしかないにしても
――せめて 物音対策の「そこそこゴツイヘッドフォン」の類を
大学の方に持ち込むべきかどうか本気で思案に入った次第であります。

……そんな大学の方でのネタですが 先日健康診断がありました。
――こんなにすっからかんの研究室を見るに
その出席率ははたしてどうだったのかかなり気になるところではありましたが。

……これやっているか否かで院試に少なからず影響があるような
話を聞いたり聞かなかったりしているのですが
同級生大丈夫かなって無駄な心配したくなる。

――まぁ 別に研究室には来ていないけどやっている、
みたいな人も そこそこいたみたいですけどね??

大学の最終学年に課される健康診断は
去年や一昨年にやったものに比べて結構大がかりなものになるらしく
X線検査とかもやってたんじゃないかな。

――大学の健康診断 かなり機械的にやらされるところもあるので
こちらもこちらであまり 何をやっていたのか自分で把握していないのですが。

で 気になったのは例えば体重――うん。 別に太ったとかじゃないよね??
単に 着ている服が重かっただけだよね??
財布外すの忘れてたとかそっち系統のお話だよね??

……なんか この冬大規模に自転車で動き回るとか
そんなこともしていませんでしたし ちょっと本格的に
運動やり直さないとまずいのかなぁと胸に手を当てて思った次第。

まぁ 「いつ体重測られているのだろう」って気になるような
そんな機械での測定ですし――深いこと気にしたら負けですよきっと。

あと 精神的にアレだったのは機械的にやらされた尿検査とか??

検査で余った尿をポリバケツに捨ててきてくださいなんて指示在りましたが
その中に入った尿の色がどす黒いのなんのって。
……その色のグロさと部屋の臭さに閉口せざるを得ませんでした。

……まぁ 目の前で淡々と尿検査されると
多少こちらも精神的に来るものもあるなぁなんて考えながら、ね?

TOP