居場所

2015⁄04⁄16(木) 00:00
昨日軽く選挙の展開書かせてもらっていましたが 深く書くつもりはありませんが。

……もしかしなくても 去年のお笑いネタ対象になりました
「号泣会見」なるものをやらかした人もそういえば
神戸県議会議員だったということで――やっぱり そのあたりも
本格的にネタにするべきだったんだろうなぁと昨日の展開を反省。

西宮選挙区が~  って映像が そこの当選者が内定したあたりから
(少なくとも兵庫県版の選挙速報では)流れ出すわけで
それを見ながら今回のミスに気が付きました。 その時既に投稿終えてたし。

……まぁ 真面目に選挙カーの演説今回は耳を傾けなかったというのも
今回のミスをやらかした一つの要因だったのでしょうかねぇ……?
(代わりに 公約はとりあえず目は通してそちらメインで投票しました)

基本 選挙カーって「騒音の一つ」みたいにしかとらえていませんでしたしね。

特に ただでさえストレス溜まりそうな英語の勉強やりながらでしたから
遠くで聞こえている選挙カーの声でさえなかなかうるさかったと認知していたのでしょう。



さて 個人的には待ちに待った展開ではあったのですが
とうとう研究室の方の整理やら そこに所属する方々の
会議やらがしっかり出来た、というわけなんでしょうかね。

のっぴぃさんの大学での拠点――机の方が決定いたしました。

まぁ 「祝」という言葉を充てるのが正しい展開なのかは
甚だ疑問な部分ではあるのですがやっと 「大学生らしい」展開に
なりうるのではないかと個人的に期待している部分がありますね。

ついでにいえば サークルもまともに参加していなかった僕にとっては
初めての、もしかしなくても唯一無二のボクが堂々のさばっても
怒られることないんじゃね??  みたいな空間が作れたことになります。

そんな意味では 大学で落ち着ける場所、という意味で
正直に喜んでもいい点だという感じなのでしょうね~  といった感じで。

……まぁ 先ほども書いたように ボクが風邪を引いた疑惑になった種を
ばらまいた説もある「引っ越し」というタイミングで
しっかりお部屋のお掃除をしていたのではないかと思いますが。

――その時に いるべき人が全員そろっていなかったというか
一部 お呼び出しをかけられていなかった方がいらっしゃった説もあったりして
その辺りの点を鑑みた結果なかなか席が決まらなかったという経緯もあります。

……あの日の記事の展開を考えるに あれはちょっとした
失望みたいな部分もあったんじゃないかなって思いますね。

ついでに あの時に感じた肉体的疲労に免じて 席を決定するときの
優先順位なんかをこちらに回してくれてもよかったんじゃないかって
結構毒づきたくなるのですが――まぁ そのあたりは(人間関係的に)
そこまで失うものがないぼっちなるものの思考なのかもしれませんね←

……なんか 別の日別の場所で彼らは活躍していたんだ――みたいな話を
聞いていたのですが 席が決定する当日に彼らから情報を集めてみた限りでは
「そもそも何もやっていなかった」「初めて自分たちが一年間(またはそれ以上)を過ごす
この部屋にやってきた」みたいな展開を迎えていたのではないか

――という邪推をするに足りる発言を頂いたのですがさて。

……まぁ そんなわけで 「最悪」な席分配になったのかといえば
……まだ その判断をするには早いのかもしれませんが
とりあえず じゃんけんその他による天の采配はかなり中途半端だったな……

みたいな感覚。 結果的に行きたかった方向性の席には就けなかった。
――これが この先一年間の生活をどれほど侵食してくるのか。
……みたいなことが気になるのですが そのあたりは執念でカバーしましょう。

なお これが決まる前後して自治会みたいなのが開催されたのですが
ボクが期待していたのよりもかなり 部屋の自治なるものは面倒くさいみたいで
議題とかそのあたりが「早く終わらないかな~」といった展開になるのに
体感時間 かなりかかったような気がするな~  という
やる気が無いようなお話もあったりしたわけですが まぁそれはそれで←


ベストな席を確保することができなかった――という点に関しては
執念でどうにかしようと言ってみたわけですが ではその机だけではなく
その上に乗るブツの話でも考えてみましょうか。

例えばパソコン。 今こんな風にして記事作っているのっぴぃさんですが
このパソコン(私物)に対して なんか向こうで配布されるPCもあるようで
そちらに意識を向けた机の設計なんかをさせてもらっておりますね。

――まぁ こっちの方では大々的にゲームやったりみたいなことはできないでしょうし
結果的には 大学での実験のまとめとかやこんな感じのゲームに対して等
PCの使い方が公私はっきり分かれる展開になるのではないかと思います。

――と言いつつ このPCも何かと出てくる幕があるでしょうから
それに向けて 使えるときに仕えるように向こうの環境に合わせて
このPCもカスタマイズしに行く必要 いつかは必要じゃないかなんて考えておりますが。

その他の小物に関して。 ……正直な話何がどれほど必要なのかみたいなことは
実際に その環境に長く暮らしていくことで明らかになっていくことがあるでしょう

――さらに その他の小物で自分で買うべきではない物に関しては
出来るだけ 大学の方で確保することになるのでしょうが
それらに関しても 「サーチ」、そこからの自分の所有権の主張。

そこに至るサバイバルゲーム的なものが激化することが予想されます。
ここで負けるわけにはいきませんよね。
――ただでさえ席争奪戦で負けた部分があるのですから……

……というわけで ちょっと必要以上に席の方に顔出してみまして
そこらの自分の席周りに関して 「人がいないうちに」ハイエナプレイ
やってきたりしていた、というお話もあったりします。

――なんかせこい生き方しているなぁ。 なんて自分でも思います←

TOP