寝☆過☆ぎ

2015⁄04⁄14(火) 00:00
どうも。 そろそろ大学が本格的に始まっている時期だというのに
まさかのまさかであまり 自分の生活リズムが
長期休暇で緩みにゆるみきった段階からほとんど戻ってきていない

……という悲劇が起ころうとしているとかしないとか。
――そんな状況で大丈夫なのか……?  みたいな疑惑があります。

なお そうやって夜更かし?  しているからと言って
何かニュースになるような出来事があるのかといえば
特にそんなことも無く 悠々と日々の時間を無駄にしています。

……まぁ 風邪の方は治りましたけどね?
――ただし 何というか「無気力度合」に関しては悲しいかな
今までボクが経験したことがないかもレベルにまで押し上げられております。

何もかもはTOEICの存在が悪いんだ~  とか
叫んでみたりしますが だからと言って受けなければならない事実は
変わりませんので 特に大きな意味もないのだとか。

一応ぽつぽつとその問題集やら対策集やら
単語帳なんかをめくってみたりするのですが
その覇気は専門科目に向かうときと比べるまでもないくらい
消沈している有様がありありと見えまして……ね??

社会人的感性で言われれば たとえほかの能力がパーだったとしても
英悟をはじめとした外国語能力がそこそこあったならば
その人間の使いどころってかなりバラエティ広がるといいますが
ボクの場合 そのあたりが人間的大穴になっていますからね。

――なんか 自分で自分の価値を恐ろしく下げた気がしますが
この意味ではあながち間違いではないから困ったところ。

――そもそも日本語すら不自由ありますからね!!←

……まぁ そんな感じで卑屈なことここで語っていても
何も始まりませんから とりあえず身がある内容
――と言えるかはわかりませんが 日常生活からしゃべることひねり出しましょう。

――そのあたり困っているからここ最近 一時期かなり豊富にあった
記事のストックがすごい勢いで失われているような気がしますが……
……そのあたり 細かいこと考えていたらダメですよね←


やはりというかなんというか 風邪ひいている間は
文字通りいろいろな意味で覇気が失われておりましたので
そこそこ元気になってきますとかなり部屋の惨状に気になるものが出てきます。

……要するに 部屋、汚くね?  ということに自問自答することになるわけで。

まぁ 基本的にあんな感じになっている時期には掃除機とか
かけている余裕すら全くありませんでしたし(文字通り病床に伏していましたし)
そりゃ 床とかに埃やらゴミやら溜まっていくわけですよね。

自堕落な生活が続くのはまず環境をどうにかするべし
――ということは誰が言っていたのかよくわかりませんが
そのあたりから考えてみるのもあり、なんじゃないでしょうか。

別に勉強(TOEICの英語)が嫌だから掃除に励んでいるわけではないと思いたい!!!

同じように 自堕落のスパイラルを蹴散らすのに必要な要素。
……単純な話ですが 「さっさと着替えてしまえ」という物があります。

皆さんはどんなふうにしているかわかりませんが のっぴぃさんの場合
部屋着と平服というのはどちらかといえば分けるような感じになっていまして……

……まぁ その部屋着が≒パジャマ  みたいな感じなんですけどね。

流石にプライベートで好きにゴロゴロするのであれば ベルトで腰を
締め付けるような洋服着ていたら落ち着かない物じゃないですか。
……なんて考えて 部屋着はパジャマ同然のゆったりしたウェア。

そして 同時にベッドにもぐりこんだらいつでもおやすみなさいできる体勢。
――これだったら そりゃ 昼寝連発しますよね。  というわけですよ。

で 昼寝しすぎているから夜寝られない。 結果的に夜型人間になる。
――これがボクの生活がこの時期になってもなかなか元に戻らない原因でしょう。

……日頃から着替え無いという選択肢を身に着けてしまったのは
風邪のせいなのかそれとも休日に外出するというきっかけ自体を失ってしまったからか。

――今まではとりあえず そこそこQMAやるモチベもありましたし
遠出するきっかけがあったりしたものなのですが
ここ最近のボクの身の回り事情を考えてみますと……

……ほとんどそのあたりのモチベーションを上げてくれるような要因がないんですよ。

自転車で遠出するといってもねぇ…… また姫路の方行って
最近出来た真っ白な姫路城を拝んでこようか……なんて考えたこともありましたが
ニュースなどで知った「人がゴミの様だ」的な混みようを考え直しますと
次の冬辺り――少なくとも院試が終わった後に考えるべきなんだろうな~

その他のきっかけは――別に梅田の方に行ったとしても
特に買い物とかしたいネタもありませんでしたし
……と考えると 本当に出かける理由がないんですよね。

まぁ そんなことを回想するでもなく 要するに朝起きたら
何も考えずに部屋着から平服にお着替えするという作業を
面倒くさがったらダメ、ということになりますよね。

――で その先は……少なくとも昼寝のハードルを上げることはできましたが
勉強しなければならない、という前提で考えた時には
自分の前に立ちふさがる誘惑と闘う必要性があるのですが
それに関してはまた別のお話になるんじゃないでしょうかね……

……主に 艦これの演習が帰ってくるタイミングにならないと
ボク自身が家から出ようとしないとか――みたいな根本的な問題もありますが。

……何気にこれもかなり大きな動きの阻害要因ですよね(滝汗)

TOP