無計画

2015⁄04⁄05(日) 00:00
さて QMAの新バージョンについて毒づく前に少し
喋りかけていた 自分がやらかしたかなり大きい(と少なくとも
ボク自身は考えている)ポカみたいなお話を懺悔しましょう。

……まぁ 今回のことに限らず今までも「見通しの甘さ」とか
予定のやりくりするという物に関して必要以上に忌避していた部分がありました。

……そんなそれまでの自分の行動に源流を発した事案であると
ボク自身の中では結論付いているのですが これから院前期入試に向けての
予定を考えるにあたって どれほど自分が無計画だったのか。
――という点について つい先日現実を突き付けられた、という展開であります。

まずそもそも 自分がどこを受験したいと考えていたのか。
この一点がいまいち決まりきっていない現実があるかもしれません。

……まぁ その点で考えるのであれば今自分が決定した
研究室決めるまでの間でのいざこざというのも
無視できない要因の一つだったろうという言い訳もしておきたくなりますね。

三年の11月あたりまで 自分が指導を受けたいと感じていた先生が
この春から別の大学へ行ってしまうという話に気が付いたとき。
……さすがに そこから修正を施す余裕はもうどこにもなかったというか。

その 「目の前で計画が瓦解した」段階から
とりあえず 目の前にある材料を可能な限り用いて
とりあえず 目先の問題を解決させる。 それだけで精一杯でした。

――要するに 研究室決めた後のことはほとんど考えてこなかった。

けれども それで自分 かなり頭フル回転させたと錯覚して
この先しばらくは安泰だ……と 思い込んでいたわけですよね??
――で 今 この夏に控えた入試の内容に頭を抱えている。 そんなわけです。

そもそも 初めから自分がほかの大学を受けるつもりは大きくなかった
――当時は 自分が進みたい研究をやっていた研究室があったから――
ということもあり 他の大学の入試状況についてはほとんど確認してこなかった。

けれども ここで 他の学校の試験や取得単位について
改めて確認する必要が生じてきたというか――そんなわけなんですよね??

すると 例えば量子力学をはじめとした 自分が取得していない単位を
必要とする学部のオンパレード。 ――単純に試験科目を見ただけでも
「量子力学を用いて考えてみる」といった問題が
必ず しかも かなり大きなウェイトを占めた上で現れるという。

……まぁ この半年間でゴリ押しするという流れも考えられたのでしょうが……

丁度この時期に現れた成績の結果を眺めた上で「即興的な理解力
ボクにはあまり足りていないようだ」という考察を
導き出さずにはいられないようなお話が書かれていましてね……

……手ごたえなかったのに成績良かった、というのはありましたが
手ごたえあったのに無慈悲に蹴り飛ばされたのは初めてでしたし
そりゃ 自分に自信がなくなるというのも……ねぇ??

そんなわけで 今から量子力学を頑張るというのは
絶対心 早々にへし折られる未来も見えますし
恐らく 受験に間に合うような成果が期待できません。

……本来の物理学科の皆様も 週3時間程度かけて
かなりの労力を払って量子力学を学んでいたのですから 元々の数学力も
そこまで高くないのっぴぃさん。 やるだけ無駄オーラがかなり……

じゃあ もうこのまま大学変えずに受験すればいいじゃないかと思って
「やっと本格的に」自分の大学の受験科目とか眺めていたのですが……

……そりゃ おひざ元から進むわけですから 専門科目に関して
特に大きな事故が起こるのは――まぁ あり得ませんよね??

でも かなり大切な存在をボク 忘れていたということに気が付きました。

TOEICの結果が必要だと。 そして ボク 効力持つTOEICテストの
結果持ち合わせていないし そもそも今まで本テスト受けたことなかった気が……

――そもそも 自分の英語力が「それ以前」レベルで
悲惨な有様でしたから――自分にはTOEIC早い。 そう考えておりました。
……言い方変えてバッサリ切り捨てれば逃げてました。

で 受験要綱見てみますと 英語の試験を実施しない代わりに
完全にTOEICのテストで成績つけると書いてあるではないですか。

……本来はもう少し前から自分の学科の受験内容について
本格的に目を通して対策しておくみたいな流れがあったのでしょうが
――目先のことにとらわれるというか 基本計画性がない。

――みたいなことは てっぺんでも書いたことですが そんなボク。
すっかりこの辺り 見落としてしまった……ということになるみたいです。

地の英語力の無さに加えて今から付け焼刃でTOEIC対策してみて
はたして どれほどの点数になるのか……
……もしかしなくても 普通に4択のマークシートを確率論で
埋めた期待値程度の点数で行ければ御の字、という未来しか見えてきません。

――さらに 勉強始めようにも中学1年生前期の初っ端から
ほれぼれするレベルでスっ転んだ英語については
昔から培ってきたアレルギー反応も強く全く勉強が進まない始末。

そんな態度で大丈夫か?  ――お先真っ暗ですぜ??

……なんか こうして他人事のように書いてしまいたくなるくらい
なんか 妙なベクトルで達観しているような態度を取りたくなる自分がいます。

そもそもあれ ビジネス英語ですから 受験英語の時に培った
文章の読み取りとかそんなものとはまた別の角度でのお話とか
単語のお話とかが要求されるような気がするんですよね……?

――まぁ そんなことがなかったとしても 専門で巻き返す感は抱いておりましたが
ここまで準備不足に泣く羽目になるのは完全に自分の首を絞めたせい、ですね。

TOP