同じ境遇

2015⁄03⁄16(月) 00:00
この前ボクが帰省を終えてこちらへ帰ってくるときの
理由として提示しておりましたのが「受験に行く人を道案内するため」みたいな
言い方でごまかしていたような気がしますが。

先日 それと同じような理由で母親がやってまいりました。
なんか 中期日程でどうこうといった話題のようで。

ボク自身は細かいこと聞いておりませんが 少なくとも結果を見ずに
この試験受けている状況だということはうっすら理解しました。

まぁ 受験期にはツインの部屋とって 前日から同じ部屋で
受験生の子供にプレッシャー与え続ける親もいるようですが
(自分が受験時のホテルの記憶)我が親の場合はそんなことはせず
自らはボクの部屋を利用して 自分でやりたいことをこっちでやるようで。

まぁ 買い物とかそんな意味ではなく 自分の親の介護だそうな。
……結構我が爺婆も弱ってきたんだなぁって黄昏てみる。

さて いつもはこんな流れで 自分はその爺婆の介護する
親のお手伝いとか いつもはやたらボケてたり動きが鈍ってきている人も
孫の前ではいい顔見せたいみたいな潜在意識が働くのか
かなり若返るみたいな謎効果を持って介護手伝いに行くのですが。

残念ながら 今回の場合はボク自身に用事がありまして
そちらの方へ便乗しに行くことができなかったんですよね……
……てなわけで これに関する細かいことはボクもわからずじまい。

基本的に素泊まり――ではありませんが 寝る場所だけ提供して
ひとまず自分の爺婆の状況を逐一報告してもらうという。

こんな時 自分がいけたら一番よかったのですがまぁ これも仕方ない。
みたいなこと ずっとぼやき続けるといった感じでしたね。

なお その背景でやってたことに関しても別に書き下ろします。

おごり01おごり02
ただ そうしてお泊りに親が来る時に得られるメリットは
ちゃっかり獲得してしまおうという腐った魂胆は健在らしく
とりあえず 食べさせてくれそうな物に関してはちゃっかりいただいておきました。

片方は その介護ついで?  に合流したおばおすすめの店
――ただ これ食べに行ったときはボク個人的な疲労が
結構溜まっておりまして 身近な人には相当心配されるレベルの顔をしていたとか。

結構酒万歳、といった世界の場所だったらしく
それにかかわるメニューが大量にありました。

――元々溜まっていた疲労に加えて この辺の
「よくわからないメニューが大量に出てくる現状」に困惑していたのっぴぃさん。
……なんか 借りてきた猫みたいな惨状になっていたとか。

もう片方は もう何度も行ってきたおかげで顔なじみになりつつあるという店。

……こちらは 比較的自分の下宿近くにありますので
行こうと思えば行けるのですが 自分で出そうと思った場合に対し
かなりの予算を要することになりますので 一人で気軽に行けないのが悩み。

……顔なじみレベルに行っているのに 一人ではいけないというのは
何というか かなり図々しいこと毎度やっている感じになるのでしょうかね←



なお この記事書いている途中にやってきた情報なのですが妹様の受験の方、
無事第一志望に合格できたみたいなお話が舞い込んできました。

これで 実家から我が妹も飛び出す流れになるらしく
また あの家がさみしくなるなぁ……なんて思う次第。

とりあえずは 兄妹そろって関西の方に移住するということで
この先はこの妹ともぼちぼち連絡取りあったりして
何かと動くことも多くなるのかなぁ。 なってみないとわからないけど。

とりあえずは それについての引っ越しやらなんやらで
ボクもいろいろ駆り出されることもあるのかもしれませんね。
――まぁ 他人に関することなのであまり詳しくは書けませんが
それに関することもおいおい しゃべっていくことになるかもしれません。

受験って本人は当然としても 周りの人間も何かと
緊張する部分もあったりしますが そんな意味ではこの情報を経て
かなり ボクらとしても方の荷が下りたような側面があります。

……よかった。 本当に、よかった。



掃除機01掃除機02
最近の個人的話題。 掃除機の威力が残念なことになったので買い換えました。
――もともと超絶安物を買いましたので仕方ないといえば仕方ないのですが。

まず 最初にタイヤが崩壊しました。 ゴムパッキンの方が取れまして
動かすと「掃除しているのかプラスチック片ばらまいているのか」わからない惨状で。

まぁ 基本的に部屋の真ん中でくるくる回り続ける
ローテーション方向の力がかかり続けたというのが大きな要因だったか。
――これは 部屋の構造的に仕方ない要因だったのかもしれないなぁ。

さらに 吸引力が悪くなった――フィルター洗っても状況変わらず――という
感じになってしまったのだから 買い換える以外の選択肢もないかなぁと。
……サイクロン式でしたが 安物はやっぱり長持ちしないんですね。

この経験を持って、そして 身近な人とかから見聞きした情報を総合しまして
今度は長持ちする――かどうかは 半分くらいは自分の責任かもしれませんが
そこそこのお値段するものを買えばどうにかなるだろうと。

そして スティック型の方が使い勝手がいいというお話を信じて
こんな感じの掃除機買ってみる感じにしました。
――できれば黒色がよかったのですが 売っていなかったから仕方ない。

まぁ 同じサイクロン型ですが スティック型の方が
ゴミ捨ての難易度が下がって楽ですし 一時期前回使ってた壊れた掃除機でやった
「ゴミ捨て面倒くさがって疲労を積んでしまった」みたいな
事故の確率は減るかしら??  という期待をかけていますがそれは。

TOP