2014年度後期03

2015⁄03⁄13(金) 00:00
さて あと 大学の授業ネタとして書いていない気がするのは
資格の取得のためにエクストラステージとして突貫した授業になるのでしょうか。

……なんというか 資格といえば教員免許も一緒に
授業とっている友人も学科の中にはいたりするのですが
それと 普段のお勉強を両立させるのってかなり大変だなぁ……

……主に時間的意味で。 みたいな感想。 ボクには到底無理。

一年の時には教員免許も取るべきかと悩んだこともありましたが
結果的には取らなくてよかったかなって思いましたね。

まぁ そもそもから 中高時代はあまりいい思い出もありませんでしたし
一浪しているということもあり 少しばかり気まずい部分がある
――気がしないでもない??  みたいなこともありましたし。

……まぁ 一浪しているから実習が気まずくなるのではないかとか言う
心配に関しては考えすぎ疑惑がかなりありますかね。
たとえ 母校に実習に行く流れになっていたのだとしても。

まぁ そんな教員免許(ボクは取っていない)の資格授業も合わせて
どっちにしろ どんな良い成績とろうが自分の卒業単位には
何一つ影響しないということもあり あまりモチベ上がりませんよね。

――まぁ その成績自体も自己推薦枠があるわけでもありませんし
かなり 自己満足の様相が強いのは……うん。 まぁ そうね。

そんなイメージがそうさせたのかまでは自分でもよくわからないのですが
今回話題の中心にしたかったその授業に関する
ボクの受講態度……ボクにしては珍しく あまりよろしくなかった感がありました。

まぁ それと同時にいろいろと愚痴みたいなのもあったりするのですが。
内心としては 前書いた「スライドで進む物理の授業」に並んで
身近な友人と授業談義をしたときに愚痴に登るような程度で。

その愚痴の内容と授業態度が悪いのではないかと自己分析する問題は
結構表裏一体の部分もあります。 ――課題の提出日がいつなのかが非常にわかりにくい。

いきなり「きょう提出してください」なんて 自分としては言われるようなもんで
日頃の宿題との兼ね合いがかなり大変な感じになっていたんですよね。

そして 宿題の意図が全く分からない物も多々あります。
――何のためにこの課題をやっているのかわかりにくい。
……それがわからないと ほとんど宿題のモチベーションも上がりませんよね。

そして パソコンを使ってやるそれぞれの課題がなかなかに重い。
……それが 提出日不意打ちばりに出てくるものだから辛い。
――それに その課題の数もなかなかに多いというのも困りどころ。

そもそも なぜここまで多くの重い課題をやらねばやらないのかわからない問題。

……なんか 授業の最後の方で自分でも言っていたのですが
この授業「実習」じゃなくて「講義」なので こんな風に
大漁の課題をこなす前に しっかり教えるべきこともあったのではないかという。

……そもそも 同じ授業名で前期 別の先生がやっていた授業があったのですが
そちらの方を受けていた人曰くところによると「結構楽」と
言われる程度の内容だった……という話を聞いてみますと。

自分のチョイス どこで間違えたのだろう見たいな愚痴が湧くこともあったんですよね。

同じ授業名で資格を取るためには同じ条件下で扱われる授業で
さらに 成績内容が問われないわけですから できるだけ簡単な授業取りたいなぁと
思うのはよくわかってもらえるかとは思いますが……

……選択肢としてここまで違うものになるってのはどうなのかしらねぇ。
結構 ボク自身の時間割の都合でこんな展開になっただけに
かなり複雑な心境でこの辺り眺めているのですが。

さらに それで強制されているテーマがやたら「梅田の地理感」を求められ
ボク自身は大阪で遊ぶとしたら大方「ミナミ」という人間なのもあり
「どんなふうにまとめ上げればいいのかがわからない」「背景知らない」
みたいな……遠くからやってきている人間に厳しい内容だったんですよね。

で この宿題基本Macでしかできないような展開に先生が持ち込んでくれるわけで
家のWindowsでできないというのも傑作でしたよね。 内容として。

……結果的にいろいろグダグダになりながら終わらせましたが
これほど終わって生成した授業もありませんし そんな中でも
ここまで達成感がないと逆に感動すら覚えますよね……



とまぁ そんな資格のための授業の話題を書きながら
もう一つ「宿題が面倒くさい他学科の授業」について語るのを
忘れていたことを思い出しましたので そちらも書いておきましょう。
――なんで忘れていたのかなぁ。 自分で思った。

さて こちらの方で一番印象に残っているのは書いた通り宿題の量。

とりあえず 「数学メイン」の授業だったのですが
週に授業が3コマ。 そして 基本毎週宿題が降ってくる。
しかも その量が基本6ページ程度の問題が連なった計算問題。

数学ですから その1ページを終わらせるのにウン時間かかることもしばしばで
この課題をがあるからこそ この授業受けている期間は
「バイトは出来ないなぁ」と思わせたほどです。

そして ここまで毎週頑張って課題仕上げているのだから
さぞ その成績もレポート重視してくれるんだろうなぁと思っていたら
成績の内容にしてせいぜい2割程度という噂も。

……残りは テストで成績かぶせてくるということで
このレポートを毎週片付けつつ 堂々とやってくる
中間試験と期末試験。 ――主に 成績はこっちでついてきます。

――そんなわけで この宿題は重たい割に あまり
意味を成していない気がするわけでしてこれもこれで
達成感がほとんどなかった。 そんな気がしないでもない。

TOP