で、帰る。

2015⁄03⁄05(木) 00:00
今改めて書く必要もないかもしれませんが 一応昨日の補足として
「のっぴぃさん、ラーメンは味噌派」という人間でした。
――だからと言って 食べ過ぎ疑惑がないわけでもないのですが まぁそれは。

それと 一応まだ書いていなかった――けれども まともに長く書ける気がしないので
とりあえず 補足みたいな感じで書かせてもらいますと
一応はこの帰省の間も 友人と遊べる機会は持つことができました。

昨日の画像の中にも その友人と遊びに行ったタイミングで
撮影してきたみたいな画像があったりしたのですが
……まぁ それといった目新しいトピックは作れなかったのでざっと流し気味で。

……前 QMA記事に書いたときの画像確保しに行ったときとか
そのノリで ゲームやりに行く友人の背中を眺めてみたり
近況報告お互いにやりあったりしたこともありましたけどね。

……高校時代と比べて やっぱりというかなんというか
距離感の掴み方が少しわかりにくくなった気がする……
……というのは 多分 気のせいではないのでしょうね。

みたいなことを自覚してみると 少し悲しい気がします
――単純に お互いが少し心的に成長した説もあるにはあるのですが。

一応 軽く話題に載せることとして 「飲みでも行きますか」という流れに
なった時に お互いにその「飲み事情」というのを全く知らなくて
あちらこちら行くあてもなく漂った挙句何もせずに帰った
――という どんな反応するべきかちょっと悩む事案があったりもしましたね。

まぁ ボクとしては「飲めるようになったときには既に関西行ってたし
そんなの知る余地もないかな~」とか言い訳考えてみたのですが
それ以前に 飲みのチェーン店くらいだったら少し感覚あってもよかったんじゃないかな。

……まぁ 結局は その時はボクも友人も「飲む流れになったら付き合うけど
自分から積極的に飲むようなことはないよね」というスタンツで
今までの飲みを切り抜けてきたという自負に押されていた感じで。

……なんというか 結局飲むことはなかったのに
お互いが 飲み会の空気の中でどんな空気醸し出しながら付き合っているのか
薄々予想がつくような出来事だった気がします。

※なお ボクの場合なんか飲み会みたいなのに絡むたびに
どこか貧乏くじ引いて帰る羽目になるので あまり飲みにいい思い出がないです。

おつま食べ放題の店で轟沈した人が残した置き土産の処理してみたり
酔っぱらった人担いで帰る羽目になったり
そんな感じになった人の看病にひたすら回ってみたり。

――まぁ 友人同士だけあってなんか 近い部分あるんですね。 きっと。



さて 細かく細分すればいろいろとまだ帰省途中の話題書けるのですが……
大まかな流れとして さっさと帰省終わらせてしまった
――そんな体の話題まで書いてしまいましょうか。

新幹線01新幹線03
大まかな流れとして 帰りに関しては「東海道新幹線でさっさと帰る」という
情緒も減ったくれもない帰り方しておりますが まぁ それはそれとして。

――まぁ 帰り方というか 今回ボクがこんなあわただしい
帰省予定を立てることになった要因の一つとして
この帰り方がボクの意見度外視で元々決められていた

……さっさといえば 去年と同じで妹の補佐しながら帰るという
使命を負って帰る流れになっていたということになるわけでして。

まぁ そのおかげで神戸へ帰る費用みたいなのは全額
両親に持ってもらったということでありがたいんですがね。

さらに その道中とかに関しては 恐らく明後日くらいに書くんじゃないかと
思われる「もしかしたら よくない影響を与えかねない事案」について
悟られないように……  みたいなことも考えていましてね。

……少しばかり こそこそしたような感じで動くことになっていたわけですよ。
――まぁ “慌てる必要もなかった”かもしれない疑惑もありましたが。

一種 受験前に動こうとしてピリピリしている(一般論)はずの人に
余計な刺激を与えない方がいいというのはよくあることでしょうしね。
それが結果どうなるかなんてあまり関係ない話ってこったです。

なお 今回の帰省の千葉行きに関しては ちょっと意識して
「列車で考えられる限りなるだけ旧東海道に沿った」ルートで
動くということをしておりましたので それに対して
新幹線で帰るというのはそれはそれで 一種「新旧の東海道を
利用してみた」的流れが出来上がるのではなかろうかと。

※神戸~草津~柘植~亀山~名古屋~……~沼津~御殿場~国府津~……~千葉

まぁ この程度の行き帰りとかに関して わざわざ
青春18きっぷを有効活用して動くかといえば――少なくとも
帰りに関しては いろいろと怖い部分もありますし無視しちゃうかな??
夜に柘植でにっちもさっちもいかない流れになったら怖すぎますって。

新幹線に関しては もう 色んな機会で今までも乗っていましたし
これからも飽きるほど乗る機会ある――かもしれないなぁとは思いますが。

なお その帰り道に関しては いろいろと大学の影響で出来た
作らなかければいけない書類みたいなの作ったりしながら
――隣でピリピリしているだろう妹をなるだけ刺激しないような行動を

……心がけていたのですが 隣で爆睡しているそれを見て
何というか「神経図太いなぁ」と変な意味で感心した次第であります。

……まぁ ボク自身もこんなこと書いてはいますが
少し理想論的なのも混ざっておりまして 現実はと言えば
少しばかり車酔い的な感じになりふらついていたとか。

……飛行機もそうですが しばらくその乗り物に乗っていないと
「意外と揺れて酔う」ということをうっかりその場で
忘れてしまうことって稀によくありますよね。 うん。

新幹線02
そういえば 遠目で「かがやき」見えた。 多分間違いない。

TOP