我が家のおばあちゃん

2015⁄03⁄03(火) 00:00
一応 今日はひな祭り~みたいなこと 毎度イベントには
記事として首突っ込む主義の自分として何かと気にしているつもりではありますが……

――結果的に 最近はこの辺りのイベントとなりますと
特に 触る糸口が見つからないというのが困りますね。

一応 家にも女の子――妹――がいるということで
ある時期まではひな人形なんかがおいてあったりしたものですが
いつからか その姿を見ることも無くなりましたし。

……そういえば そうしてしまいこまれたひな人形って今どこにあるのだろう。
まぁ 特に今年は妹も受験していましたしそんな浮かれている間もなかったのかも。

図々しく
まぁ 実家で女の子、というくくりでは 最近相当
図々しくなったように思える我が家のわんこも
数えることができなくもないのですが。

――本来は「家に入れてあげるときでも玄関までよ」という風に
しつけていたはずだったのですが いつぞやボクが
実家で取り溜めていたビデオを眺めているとき
ふと 隣で気配感じてみてみたらこんな感じですよ。

――いっそ すがすがしいほどに悪びれもなくそこに座っている
わんこを発見した次第で。 年を食うにつれて神経図太くなったのかな??

――まぁ 犬にとっての年功序列?  ではありませんが
その中で最近彼女の前に顔を出す頻度がめっきり無くなってしまった
ボクの立ち位置がどのようになっているのか多少なりとも気になりはしますが……

……下手したら「こいつがこっち来れているのだから私も行けなきゃおかしい」
みたいな論理が彼女の中で成立しているのかもしれません。

――一応 ボクが小学校のころからいるはずのこのわんこ。
悪知恵だけはしっかり成長しているようでなんというか。
……本当は小心者のはずだったんですけどね。 どうしてこうなった。

なお ボクが実家に戻っている間――で 先日の東京行きとかで
その時間帯にボクが家を留守にしていない限り――は
基本的に 彼女の散歩はボクが担当していました。

基本的にボクが犬の散歩に出るときには 特にルートは考えず
気の向くままにその足を向ける――といったスタンツでいるのですが。
その時には 基本的に彼女の尻尾の様子を観察しながら歩いています。

……まぁ 別に彼女のことを気遣っているとかそんなわけでもなく
一応「彼女にとっての縄張り意識ってどこまでをさしているのだろう」という
個人的知的好奇心に任せた観察をただただやっている形になるんですがね。

犬って基本的に不安を感じると尻尾が下へ垂れていきますので
その様子を観察していると 彼女の自信のほど(≒縄張り範囲)が推測できると。

――という意味合いで考えると 日頃の散歩がどんなコースになっているのか
(そのコースから外れているからなのかまではよくわかりませんが)
彼女の頭の中で成立している「縄張り」の範囲って思ったより小さいなぁと。

――まぁ 基本的にはそちら中心に意識して歩いているつもりだったのですが
それとは別にどうも気になる部分が散見されることもありまして

――というのも なんか見ているうちに気になったこと。
……しきりに前足気にしているような気がするなぁ、といったこと。

昔彼女は車にぶつかって 足の骨折ったことがありまして
(未だに 痛い話、物事が嫌いなボクは余り思い出したくない事案なのですが)
その結果 足の骨に金属かなんかを埋め込んでいるはず――なんですよね??

まぁ ここまで小心者だったわんこが図々しくなる程度まで
年月を食ったわけですから そろそろあまり若いとは言えないわけで。
……そのころになって その時に折った古傷が
しくしくと痛み出している――みたいな展開が予想できるわけで。

なんか 別に 踏んだから~  みたいなベクトルではなく
ちょくちょくと 舐めてみたり 散歩しているときに気にしたりみたいな感じで
こまめに気にしている様子から考えるに 声を上げるまででもないけれども
気になるみたいなことが起こっているみたい。

……まぁ 今のボクには何をしてあげることもできないということで
一応 家の人には伝えたのですがどこか 気になるところでもありますよね。



――「ひな祭り」の話題が思い浮かばないといった流れから
いっそのことすがすがしいくらいに 実家の愛犬の話題に
シフトして記事書かせてもらっている感じではありましたか。

――まぁ 今更いろいろ書き連ねるのもアレなので
その勢いで ボクの実家生活記録もう少し連ねておきましょうかね。

一応 いろいろと用事――前述の 外出とか含めて――みたいなのもありましたが
そうじゃない日というのもありまして……まぁ そんな日は大方
ゴロゴロしてみたりといったオチに落ち着くのはお約束。

内心としては 妹様に何かお手伝いすることはないかということを伺いながら
結局は あまり積極的にやることも作れませんでしたので
――まぁ 実家で取りだめていたビデオ見てたりもしましたけどね。

BSの方に移って行った空から日本を~  とかそのあたり。
個人的に 通常放送の方でやっていたあたりからこの番組
気にいっていたのですが 下宿の方でこれ見ようとすると
何かと面倒くさいといったことがありましてね。

……結局 なんだかんだで生で見るというのは流れてしまっていたわけなんですが。
何より 実家が何も言わなくても録画して焼いてくれているので
そちらで見た方が数段楽というのが正直なところ
――ただし 少々画質ケチっているのでお察しな部分もありますけど。

他にも 少し統計のこととか調べてみた理みたいなことしていましたが
――やっぱり 実家に帰ってくると基本的に
「サボりたい」という流れになってしまうのは仕方ないことなのか。

……みたいなこと 考えつつ 今日の雑談終わりましょうかね。

TOP