花月

2015⁄03⁄01(日) 00:00
201503月
二月の間何かとドタバタしていたからなのか
結構最近になるまで このタイミングに
記事付記していなかったことに気が付いて
多少 慌てている節があるとかないとか そんなのっぴぃです。

――というよりは 単純に
日付が少ないから その危機感とか助長されたとか
リミットが早いとか そんな
外的要因も何かとある気がしますがね。

とりあえず 黒ウィズ画像引っ張ってきて月初めを埋めようという
――一応 画像挿入のテンプレート画像探しに関しては
そろそろ春に入る、ということで 一つ助けられた節があります。

あのゲームが何を考えてキャラを作っているのか知りませんが
「氷を司る」キャラを考えるよりも 何かと「春」「花」「香り」といった
明るいイメージを取り入れた強キャラを入れる傾向にあるようで。

――まぁ そんな世界観なら別にいいと思うのですが
魔界とか悪役キャラもそこそこいそうな世界観の中で
そのような 冷たい属性を持ったキャラクターのバランスが弱いというのは
どちらかといえば その 製作者の手抜きのような気がして仕方がない。

――まぁ なんというか一時期のブームはどこ吹く風で
最近は 有名攻略ランカーさんの攻略ブログのスタイルも
「もはや掲示板運営」みたいな要素も増えてきて

――やっぱり 一過性だったんだなって気持ちがしなくもない。
……そんな感じにもなっていますし 仕方ない話なのでしょうが。



さて 毎月一日に書くべきだろうお話って多分
↑みたいなゲームレビューに割くような部分ではないような気がしますので
とりあえず いつもの流れを思い出しながら書いていこうかなって。 そんな感じで。

とりあえず 三月の予定ですが 大方「決まっていない」成分が
思いのほか多いのではないか――ということに最近思い当りました。

……まぁ これに関しては ボクの場合単純に予定管理ができていないという
無視できない成分も存在していることは認めざるを得ないのですが……

他にも これから研究室に配属される、という
大学生にとって無視できない大きなイベントを迎えるにあたっておこる
小さいとは言い切れないボクの生活の変化という要素も無視できません。

――ついでに この三月でうちの学科から教授が定年したり他大学へ移ったり
……という移動が複数人起こったりする、さらに
去年も人が抜けていたりしますしで ちょっと 人の動きが盛んでした。

……その影響で 研究室の統合再編がうちの代が
研究室に入るのと同じタイミングで行われることになりましてね?

さらに その先 先日行われた入学試験からは
そもそも ボクが所属している学科(理学部の下のくくり)の名前が
「地球惑星科学科」から名称変更するということもあったり
――まぁ ここに至るまでも何かと駆け引きあったんでしょうね……

そんなわけで こう 文字通りの意味でよく分からない引っ越しやら
パワーバランスの駆け引きやらにぶち込まれることになるわけで。

パワーバランスを揺るがしかねない要素というのはほかにもありまして
先日の御嶽山の噴火をはじめとして ここ最近自然災害が何かと多くなっている。

――で そちらに関する基礎研究に対する補助金みたいなのが
降りてくるとか降りてこないとかいうお話があるわけですが
正直 ボクが所属している学問って それにほど近いわけですよ。

――といった感じの環境の変化も無視できないわけですよね??

結果 事務をはじめとした うちの学科の方々は
いろんな意味で振り回されている状況になっていると理解しています
(まぁ 基本騒動に弱いボクが過剰に騒いでいる感も否めないですが。)

……実際 研究室の顔合わせに行ったときなんかも
「今後にかかわる予定、未定!!」  なんて言われたものですから
本当に三月何が起こるのか全く持って予想も予知もできない。
――そんな展開に追い込まれてしまったわけですよね~

とりあえず 研究室の引っ越し作業に駆り出されたり
その過程で 自分の居室、机を得ることになり その居場所づくりに
いそしむ週間が存在するだろうというのは何かと予想できます。

ついでに 自分の身の回りで起こりそうな変化といえば
妹がどうなるか――といった話もかかわるでしょうか。

……まさか、といった展開を今 ここで予期するのは
彼女にとって迷惑かつ失礼この上ないことですが そんなときは
――ボクにとって 大きな混乱は引き起こさないことでしょう。

――が 喜ばしい展開になった場合は その喜ばしさとはまた別に
何かと 行動的に振り回されるといった展開が予想されます。
――引っ越しに駆り出されたり その他エトセトラ的に。

特に その場所というのが「ボクが帰省帰りにお供できる範囲」程度の
近さにあるということで 決行されたときのボクの役割は小さくないはず。

……まぁ 不定要素という意味合いで物事をくくろうと考えたのであれば
こちらの情勢もしっかり確認するべきお話なのでしょうね。

まぁ そんなわけで 自分の予定をきっちり把握しつつ
上手く空いた間があれば その間にどこかに動こう
――みたいなこと 画策はできると思うのですが さてどうなることやら。

一応内心としては 1月に周りに提案してみて仲間を得ることができず
流れてしまったスキー行きたい、といった欲望を
どこかでかなえられる展開になればうれしいな~  などと
供述しているわけではありますが さて どうなることやら。

――一応 そのあたりのイメージとしては行く機会を設けられるのであれば
大方今月中旬にワンチャンあるか……といったところですが
――その時期 予定空いている人 いらっしゃいますかねぇ?←

TOP