艦これ冬イベントに向けて(再)

2015⁄02⁄10(火) 00:00
勉強の合間のブログ記事制作――って 思ったよりそれに向けて
練るべきネタが見当たらなかったりするんですよね……

……というわけで 我ながらどうかと思いながらまた艦これ画像引っ張り出す。
――あの記事書いた後でイベント始まる前に書きたくなった画像が増えたのよ。

38_201502020015148f1.png39_20150202001513eb6.png
その一、結局大鳳さん改造することにしました。
――軽空母の走りとして育てていたのですが なんかだんだんじれったくなりまして。
……一度 大和型の育成になれてしまうと どうも資材の管理が
わからなくなりかけますね。 “運用”するとまた別なのでしょうが。
(この辺り 冬イベントで「フラグ」になりかねないなぁと感じながら。)

まぁ このおかげでなかなかの艦載機能力を持った空母がまた増えたということで
……まぁ 一応80レベルと通常の艦をとりあえず育てると決めた時の
個人的閾値まで持ってくることはできましたがもうしばらく育成してみようかなぁと。

40_201502020015122a5.png41_201502020015115f3.png
とりあえず 艦の育成は――資源にやさしく、ということで
レベリング艦隊は出していませんが(そもそも 勉強と両立しないといけないし
そのようなことはしている暇がない)一応 装備を整えることはしておこう

――ということで 主にデイリー開発で徹甲弾とかの開発をば……
……してみたいんですけどね~  なかなか出てきてくれないんですよね……

甲標的とかは結構出てきてくれるのですが 既に雷巡に
持たせるべきそれはどうにかなっている感が否めないわけでして
――やっぱり 物欲センサーって強く働いているのかしらとしか。

42_2015020200150993e.png43_20150202001508622.png
イベントドロップ――という話ではありませんが
今月の3-5進出の方で山雲さん 出てきてくれました。
……1-5に期間限定で出てきてくれていた時に泥は出来なかったので
半ば 会うことはないかな~  とは思っていたのですが。

……まぁ 出てきたからと言って育てるとは言っていない現実。
――そもそも 姉の方も手に入れておりませんし どうすればいい感が?

なんか そんな意味ではレア駆逐艦に対して何かとドライなのかもしれません。
――なお そこに至るタイミングでの我が艦隊の状況ですが……
……なんというか 下四人の被害状況がものすごいことになっていたというのは。
――見ての通りですね。 とりあえず 色んな意味で雷撃怖い。

44_20150202001614aae.png45_20150202001614468.png
まぁ そんな初動がよかったのかどうかは知りませんが
気が付いたら「一次の夢」で元帥の称号手に入れていたこともあったんじゃないかって。

……まぁ これを維持しようみたいな気分に今は到底慣れない
――せいぜい「大将」くらいは維持していたい気分はありましたが
個人的にも そこくらいまでじゃないかと思っておりますね。

で 元帥になってみて気が付いたのが お知らせ欄の演習の勝敗記録。
――まぁ なんというか 一番上の欄に置かれたからなのかもしれませんが
そこに 誰それとの演習で勝利/敗北しました表示がやたら並ぶんですよね。

……まぁ 不意にどうしても気になってしまう部分が内心あったりなかったりで……
まぁ ここで勝とうが負けようがあまり大きな意味はないのですが
――気持ち的な問題ですよ。 この辺りは特に。

47_20150202001704d06.png48_20150202001703a4b.png
49_20150202001702701.png50_201502020017016b6.png
51_201502020017007ac.png52_201502020016592ff.png
とまぁ そんなことも書いた後で 2/1現在の
我が艦隊のリストの方ざっと載せておきますかね
――過去イベントでも 同じようなタイミングで何かしら載せていましたし。

――ざっと見ますと なかなかに我が艦隊の層も厚くなってきた。
一応 育成は先ほども述べたとおり80で結構終わらせていた感じなのですが
おかげで 80レベル艦娘が多く並んでいるのは仕様です。

あと ケッコン艦も前も書いたように二桁隻になりまして。 まぁ 良い感じ。

夏イベントのころに気になっていた軽空母の枠がかなり危ないという問題に関して
秋イベント当時にはそこまで対策が出来ていたか不安だった面もありましたが
今回はなんとか 龍驤と隼鷹が育成枠で何とか育て上げられましたし
――まぁ やっとほどほどの答えが出せた感じになるのでしょうか。

まぁ ほかと比べると雷巡をあまり使っていない、軽巡が川内型しかいないみたいな
問題も抱えていたりしますが――そのあたりも考えていかなければ……

TOP