堕落道中

2015⁄01⁄27(火) 00:00
「記事書ける」ときにはガッとその投稿数(正確には予約数)が増えて
時間がなかったり ネタが思いつかないときにはほとんど増えない。

ボクの日記にしてはありふれたことです。
――まぁ 別に何も限定する必要はないのかもしれませんが……

ただ その記事が書けるときというのは「ネタがある」ことを第一前提として
その背後のボクの精神状況――例えば 完全に情緒不安定だったり
勉強やる気になれなかったりエトセトラ――みたいな
「ある意味クズな展開になりかねないとき」というのも結構多いんですよね。

……まぁ 昨日書いた記事と一昨日書いた記事の間には
ちょっと思い返してみるだけで見えるような
「時系列的に」かなり強烈な断層が見て取れるわけですが……

……なんか その流れでいろいろと書いてみようみたいに考えている
今のボクの精神的状況はおそらく テスト勉強に励むべきこの時期に
はぐくんではいけないような感情である気がしないでもないという。

……書いたような気がしますがとにかく 勉強に対する
モチベーションのストップ安の現状が止まらないというのっぴぃです。

一応形だけでは 「宿題をほっぽりだす」という まぁ 艦これアニメの
夕立ちゃん程度に価値観がやられているわけではない……とは主張したいのですが
「テスト勉強」までしっかりやれるような感じではないですよね。 完全に。

――というわけで なんか アニメがどうとか言うこと
自分でしゃべり始めてしまいましたのでそちら方面の話題で今日は詰めましょう。

まぁ テスト週間ということを心の奥底では意識しているからなのか
それとも単に 見たい方面の作品が限りなく少ないことを意図しているのか
――みたいなのはよくわかりませんが 取りあえず今期も
視聴予定をしている作品はそこまで多くない感じだと思われます。

過去の例から考えると そんなこと言っておきながら ボクが巡回している
ブローガーさんのアニメレビュー眺めてみて興味が湧いて
ずるずると視聴数が増えて行ったということもあったりしたこともありますが……

……なんか 今期のアニメに関してはそのような要因となりえそうな
レビュー記事も ボクが巡回している中ではあまり見られない点を考えると……
……結構さまざまな人にとっても今期 不作に感じている人は多いのかもしれません。

まぁ 一応惰性で見続けているログホライズンとかその辺は
――ラノベ検定で問題見たことあるけど「原作読む気にはなれない」レベルで
結局個人的にぐずぐずしている点もそう変わりないですね。

――なんで見ているんだっけ。 忘れてきたな~←

あとは 結構前から気にしていた犬日々に関しても見続けている感じでしょうか。
……舞台設定は秋であると堂々と宣言していたところなのに
実際に放映される流れになっているのは冬であるというのは……

……何か 計画がずれ込んだかのような何かを感じるような気がします。
実際 これ 去年は物語進みませんでしたしね。
……なのはひっぱりながらやっているのであれば 多分制作も
一年ごとに何かしらやるつもりとかあったんじゃないかと思っていたのですが。

まぁ あのまま打ち切られたりしないでよかったと考えることにしましょう。

一応 ボクが見ることが出来た話まででなんとなくの骨組みを
想像してみようと思うと 今回は結構シリアスの空気も強めになりそうなイメージ。
――夏がほのぼのした流れで終始進んだからかもしれませんが
結構引き締めた内容になるんじゃないかと予想できます。

……まぁ 個人的には流血沙汰みたいなのが多用されたりしなければいいな……
……という希望くらいで。 スプラッター苦手なんです……
アニメだろうが実写だろうが そのあたりは個人的変わらない価値観。

――にしても 日本人的には「試験休みに旅行」みたいな感覚が
いまいち実感わかなかったので 逆に人間界に獣耳生えた
姫様たちが逆召喚されるみたいな角度の物語の方が気にはなったのですがね……?

まぁ 恐らくシリアスとほのぼののバランスの関係で没になったのでしょうが
どこかしらで このようなテーマで話を作る機会を用意してくれるのではないかと
結構期待しているボクがいる。 ――結構ベタなアイディアでしょうがね←

あと 最初書き始めていた艦これのアニメとかに関しては
知ってはいたけれどとにかく声優いじめがすごいなと見て取れる内容。

――犬日々で水樹さんがリコとナナミの声両立しているときなんかも
少しばかりいじってみたくなったような声優関係の知識に関しては
ド素人なボク的に さらにイリュージョンな世界が広がっていた感が。

……まぁ 原作ゲームやっていたこともありますし キャスティングとかその辺に
違和感は覚えていないはずなのですし 一種聞きなれていたはずなのに
「パーツとしての声」が収録されていて その素材を基に
作られていたゲームボイスと違って アニメになると……

そこには 声で語られる世界もあり、会話もありで
ゲームとはまた 異なる次元の話になってくるじゃないですか。

――そんな中 特に佐倉さん過労死したりしないだろうかとか
声帯壊したりしないよね??  みたいないらぬお世話を焼いてみたくなったり
逆に ギャラとかその辺がどうなっているのだろうという
ゲスじみた疑問のようなものもわいてみたりしてきて。

……長門秘書艦と川内型三姉妹って さらに 彼女らをメインに据えてくるって
そのあたりは 物語作る上で 誰をメイン張らせるかみたいなのは
いろいろ考えようあったんじゃないかって思わないでもないのですが……

……「どうしてこうなった」みたいな部分 なかなか多いですよね。

さらに そんな風に過労な人もいるかと思えば
夕立がメイン張っているのに対して モブもいいとこな扱いを
受けている白露型みたいな例もあったりしますし……

少なくとも 夕立と抱合せるのは時雨、みたいなイメージがある個人的には
結構気になる部分が無きにしも非ずということは書かせてもらいましょうか←

TOP