2014年、〆てみたい(記事的に)

2015⁄01⁄11(日) 00:00
さて 地の文章においても そろそろ去年のお話を
引っ張りながら行くというのも辛いかな~  と思いまして。

……そろそろ 年の瀬の話も書いていきましてブログのお話の中でも
2015年の方にシフトしていきたいな~  と 思いますよ。

――まぁ 去年の内容でしゃべっていないのはバイトくらい!!
……って展開であったらいいんだけどな~  ボクのことですから
何かと 積み残しがあるんでしょうけどね……

まぁ 今日はリアルタイムでも鏡開きする日だった気が
――しないでもないので まぁ その時の話を
思い返したりしながらしゃべってみるのもいいかなって思います。

ちなみに 少し話はそれますが ずっと気になっていたこと。

去年の鏡餅(ちっこいやつ)買っていたのですが。
――それ まったく開かないで一年間過ごしていたみたいなんですよね……

どことなくカード運なかったり まぁ いろいろと残念な展開が
多かった気がする一つの一員として 無視できない要因として
この辺り 結構かかわってきているんじゃないかな~  って 思わないでも。

……この辺りの慣習は しっかり守っていくべきことなのかもしれませんね……
……ということを 去年一年間かけて学びました――と 言えるように
成ったらうれしいな~  って 思います。 はい。



……みたいなことはさておくにして 皆さんはこの年末年始どんなふうに
お過ごしになった感じでしょうか。 ゆっくりした正月でしたか。
――それとも かなり忙しかった年末年始でしたか。

ボクの場合は去年の忙しかったそれと比べてかなり余裕を持って
生活できるような感じの大みそかとか過ごしていたような気がします。

――てなわけで 特に大みそかは特に働く予定もなかったので
いろいろとやりそびれていた感もありました大掃除をしっかりノルマこなして終わる。

みたいなこと愚直に済ませるために 着る毛布とかひざ掛けとか
そのあたりの 結構頻度的に洗いにくいものを一気に選択してみたり
コンロ回りの油なんかの処理をできるところまでやってみたり
ずっと気にしていた水回りのお掃除をノルマ通りしっかりこなす。

……まぁ どこかの年末記事の中で自分 述べていた展開かもしれませんが
その時に考えていたことは大方手を付けてみていた感じでしょうか。

コンロ回りはその下も 油とかいろいろ飛んでいるようで
結構べたついておりまして クレンザーとかでしっかりこする。

壁に至ってもやはり飛び散っておりましたので同様に全力でこする。

食器洗い用洗剤とクレンザー混ぜて まぁ 日頃の管理を
しっかりしていなかったおかげか 相当しつこい感じになっていて
結果的に 完全に消し切るみたいなことができなかったのが悔やまれますが
自分なりにできるところまで 納得できる程度のことはやってみたって

――言い張れたらいいですね。 まぁ 頑張りました。

トイレとかをはじめとした水回りも お部屋に常備されていた
洗剤とかで対処できる限りのことはやってみたつもりです。

こちらもこちらとて 結構しつこく残ってしまったしみのようなものが
残っているような気がしないでもないですし――あえて言ってしまえば
そのあたりが 少なからず気になる展開になっていたといえばうそになる。

……けど 何より面倒くさい。 そっちの方が勝ってしまいましてね。

結局はものぐさなんですよ~  よくわかったね!!!
――という いかにもクズ人間ですって言い方で終わってしまうこの展開。



まぁ ほかにも書類整理とかいろいろとやっていたこともあったのですが
それらの掃除 正直言って全く進み方が残念な感じで進んでいきまして
これに関して愚痴りたいことがかなり溜まってきた感じです。

まず掃除機。 元々結構出費削った感じだったのは否めないのですが
安物買ってしまったからでしょうかね…… 掃除機が空中分解始めておりまして
もう 掃除しているのだか逆にゴミ(元・掃除機パーツ)を増やしているのか
掃除機掛けしているときにはよくわからない展開になってみたり。

――でも 掃除機一台買うって しかも この 空中分解したという
経験を生かしてみるのであれば……無視できない出費ですよね……
――少し これに対する作戦会議でも考えておきますか。

さて 先ほど大みそかの大掃除の話書いてみましたが
その時に起こったローカルなハプニングの愚痴も書かせてください。

まぁ それで忙しかったことは自業自得ではあるのですが
ある程度の買い物――替えのアルミ油はねよけ(これも1穴コンロに良い
サイズをみつけてくるのに相当苦労したのですが)の買い出しに行ったとき。

……帰り道に 自転車の鍵が無くなっていることに気が付いたって話があったんですよね。
年の瀬にこのなくし物。 しかも 同じような流れは既に一度経験している。
……ぶっちゃけ 誰も得しないのでやめてほしい展開なのですが。

ちなみに ここで言う自転車の鍵、というのは 鍵ケースに入っている方ではなく
丸い 実際に自転車をつなぎとめる方の話です。

まぁ それはそれで 帰って気が付いて掃除始めるまでの間に
血眼になって探しに行ったら見つけることが出来たのですが
それをやっている間に急に雨降りだしましてですね~

――先ほど 洗濯物作ったような描写しましたが
残念ながらこの雨で この洗濯物がかなりダメージ受けましてね。

……なぜこの時期に 台風みたいなノリで吹き込む雨に悩まされているのでしょう。

冬はからりとしている乾燥した冬。 そんなイメージだったんですけどね。 神戸。

TOP