年の瀬を迎えるにあたり。(記録)

2015⁄01⁄10(土) 00:00
まぁ 取りあえず 去年の間に今年を迎えるにあたって
自分なりに何か迎える準備が出来たのかって意味合いのお話でも。

まぁ 昨日オカルト検定の画像載せながら「これが俺のクリスマスだぁ!」なんて
意味わからないこと口走っていましたが 正直な話
それに近いクリスマス――だったんじゃないかなぁって。

そもそも 一人暮らしで別にパーティやったりとかそんな予定もなく
単に一人暮らしでしたら ケーキ買ってくるみたいなことも
やる気分すらなくなってしまう――みたいなこともありましたよね?

まぁ この辺りの考えについてはボクだけで取りまとめるでもなく
大学で同じ学部に通っている某友人と学食でクリスマスの日
ご飯食べながらの雑談で確認した出来事でもあったりするのですがね??

その話の中では 相手の方も「一人だったらクリスマスディナーなんてねぇ」って
意見で一致した感じではあったのですが。
……貧乏人同士故の意見の一致でないことに関しては祈っておこう。

(実家通いの人は 家族でクリスマス過ごすって意見も結構ありましたが。)

まぁ あえて言うのであれば 「クリスマスといえば七面鳥とかチキンとか」みたいな
言い方って世の中ほどほどにあったりするのではないかと思うのですが
――まぁ ボクの場合あまりそこにすら考えが至らなかった部分ありますよね。

なんか 一人でケンタッキーってのすらそんな気になれなかった部分もありましたし
この前の紫宝邪神で気が付いたら――銀行の残高の方がですね……?

何というか 「チキンとかちょっと贅沢じゃね?」とか
「節約しなきゃ……」みたいな思考に変わってしまっている部分が
少なからずあるみたいですよ?? 悲しいですね!!
――まぁ そのあたりは自業自得になるんですけどね!!!

そもそも そこに至る前に 12/24、25には何をやっていたのか。

――この根本的なところに言及してみますと まぁ なんと言いますか
普通に大学がありました。 授業受けていました。
――一般相対論と一緒に過ごすクリスマス。 これもなかなか乙なもので。

……まぁ ネタにするならば「必死で働いていました」みたいな
書き方する方が 悲しさがマッハで伝わるような気がしないでもないのですが
そうでもない 非常に中途半端な立ち位置であるというのは。 うん。

まぁ 仕事自体も 授業に影響がない範囲で――という縛りを入れて
シフトを組ませてもらっているので……ネタになるようなことはありませんでしたね。

まじめなのっぴぃさん。 お金より優先すべきは勉学。
……それをどんなふうに見られるかは――気にしないのが吉ですよ。

――と言いつつも 何もやらないのはさすがに悲しいので
……チキンを焼くというのには至りませんでしたが せめての妥協案として
「チキンカレー」作って食べてました。 ……悪い??

まぁ 基本的にカレー大好きのっぴぃさん。 それはそれで
ボクらしいといえばボクらしいみたいな言い方もできる……んじゃないかな?←

(ここで 「鶏肉入れる方が牛筋肉より単価が安い」という事実は
考えない方がいい、考えるのは野暮っていう物ですよという謎の補足を。)



さて バイトの中身に関してしゃべれる範囲内のこと
――は 最後にかいつまんで話すかもしれませんといういい方にとどめておいて
今日は そのバイトやっていない日とか時間とかに
結局どんなことをやっていたのかみたいな意味で 日常っぽい話題書いてみましょうか。

一応 去年の間、という縛りも入れながらしゃべります。

年の瀬 まぁ 基本的に部屋でいるのであれば
その時間帯にゴロゴロする――という選択肢に関しても魅力的ではあって
実際そんな風に過ごしていた日も結構あったのですが……

……さすがに そんな風にゴロゴロしながら目にする
自分の部屋の惨状に思わないことがないわけでもないんですよね??

――要するに 始めるわけですよ。 大掃除を。 面倒くさいなぁ。

……結構 ここで「床が歩ければそれでいいんじゃね?」みたいな価値観で
生活しているのがありありと見えるような愚痴しゃべっていますが さて。

まぁ その辺の「いつもの掃除」も当然やらねばならないのはさておきとして
「いつもやらないけど 結局ヤバい感じになっている」部分に関しても
なんか 手を加えないといけない気分になっているというのもありまして。

ちょっと具体的に書きますと 水回り関係。 キッチンとか。

まず 換気扇のフィルターを入れ替える。 これやるだけで
何というか かなりテンションが下がる展開になったというか
……結構油がすごいことになっていたんだな~  って 他人事のように思うわけで。

あと その下 ガスコンロの下あたり。 もっとこまめに拭いたりとか
しておけば こんなタイミングで悲しい思いをしないで済むのかもしれませんが
逆に そんな細かいところまで気にするような性格だったら
それはそれで また新しいところが気になったりするんだろうし。

――男でこんなところ日頃から気にしてたら 逆に引かれそうな気がしないでもない。

あと トイレとかそのあたりの掃除もやらないといけないことでしょう。
――これ ずいぶん昔から言われていた気がしましたが
ずっと放置し続けていた感じでもありますしね。

そんな風に 今この記事書いている時間軸というのは
ぶっちゃけまして まだ 年も明けていないでその作業も半ばといったところの話。

……という前提でしゃべらせていただきますと
目の前にちらほらと散らばっている書類の整理含めて
なんか やらないといけない仕事まだ多いなぁと考えるわけでして。

……うん。 はたしてまともな形で新年が迎えられたのでしょうか。

TOP