2014⁄12⁄20(土) 00:00
本日上げようと思っていた記事を諸事情で後日に吹っ飛ばしたのが昨日の夜。

……残り数時間というタイミングで なんか過去記事漁るって
我ながらいろいろと面倒くさいことやっているな~  と思いながら
まぁ そんなことも水面下ではいろいろといじっていけるっていうのは
――編集するうえで ブログの書きやすい部分でもあるなって。

……まぁ 単にボクが好き放題やっているだけなんですけどね。

ごめんなさい。 国語が成っていない上に 自分で何を書こうとしていたのか
何に結論導こうとしていたのかものすごく謎な展開になっておりますが
――自分でもわかっていないからもう何でもいいんです←無責任

そんなわけでのっぴぃです。 最近はどうも冷えますねぇ。

――まぁ この記事と入れ替わりで飛ばした記事も同じような内容で
喋りはじめているような気がしないでもないですが……
……まぁ そのあたり 深いことは気にしないで行きましょう。



で まぁ話が逸れそうになっていたのを無理やり軌道修正して。

どれくらい冷えるかといえば まだ神戸に来て日が浅いボクが
そんなこと言ってもあまり説得力ないかもしれませんが
こんな感じで天気予報眺めてみるとしれっと
雪のマークが混ざっているのを発見できるような気候です。

まぁ 山陰の方は結構豪雪地帯というのは
鳥取県某所に住んでいる親戚の情報で知ってはいるのですが
そのあたりで水を落とし切った空気はこの辺りに
雪を降らせることはなかなかないと思われますからね。

……まぁ まだ冬本番には至っていないということでしょうか これでも。
まぁ 降ったとしても 結構まやかしみたいなお話でしょうし……

雪01雪02
……うん。 なかなか「雪降ってるよ~」って
テンション上げられるような見栄えになった画像が撮れました。

別に 本気でカメラ向けているわけでもないので
少ししかない雪を噴き上げるとか演出することもなく
さりげなくカメラ天に向けて撮影してみてこれですよ。

……まぁ 足元見ないで上だけ見てみたら結構テンションあがります。
――と 豪雪地帯に生まれていないことをバリバリに宣言するようなお言葉。

一応 その時に来ていたのが黒い服だったのでなおさらだったのかもしれませんが
うわぁい、雪だ~  結晶見れるかな~  みたいに
子供ばりにはしゃいでいた――と言われても仕方ないかもしれませんね。

……まぁ 良い意味でも悪い意味でも寒さに対してほどほどの
耐性を持ち合わせていると言い張っているのっぴぃさん。

こんな風に雪が降っている中でも(足元が固まっているならば)
走り回ってみるなりなんなりで いろいろとはしゃいだ態度をとることになりますね。
まぁ 個人的には珍しいことですからね。 仕方ないね。

……なんとなく 雪国に暮らしている方からのジトッとした視線が
突き刺さるような気がしますが まぁ そのあたりは……ね??

雪03帰り道
ついでに 帰りがけに学校内構内で見た帰り道の風景でして
――それが少々中途半端なせいでいまいち伝わりにくい気もしますが
一応 イルミネーションがついているみたいなんですよね。

……で その要因というのも 同じような時期にやっていた
ルミナリエをどことなく意識しているみたいでして
――ただ 色を考えると それはクリスマスを超意識している。

……まぁ アイディアの根源を考えるのであれば
いかにも神戸らしいような そんな風景なのかもしれませんね~

――え??  今年のルミナリエですか??

基本独り身ののっぴぃさんですからね~  どんな釈明の仕方を
すればいいのかよくわかりませんが ほとんど需要ないでしょう??

友達と行ったりするのであれば 最初の一年目には
行ってみたりしたのですが なんか今の気分では
それっきりで十分だな~  って。 恋人いたら少しばかり話は変わるかもですが。

――まぁ 今は こうして自由気ままにのんびりできるのが一番ですよ。
……あ。 今はそんなこと求めてるわけじゃないですか。 そうですか。



そういえば そんな雪降るさまを見ながらふと思ったのですが
――久しぶりに、スキー、行きたいなぁ。  みたいな。

一応 今のところはそう言っているだけ、というのが現実ではありますが
考えてみたら 高校二年の時以来スキー行っていないんですよね。

受験の最中 まさかスキー場へ行けるわけではありませんし
そもそも 受験している最中に「滑る」って縁起の悪いこと
まさかできるわけもありませんし……みたいな感じ。

まぁ 高校の二年の時に行ったスキーの話は
このブログの中でも記事としてあげた思い出がありますし
――まぁ 今からその記事探すのもいろいろと面倒なのですが←

まぁ そのあたり本気で考えるうえで考えられる問題点もいくつかあり。

まず それに付き合ってくれる友人がどれほどいるか。
――まぁ 案外この辺は声かけてみたら人集められるかもしれないですが。
……如何せん まだ何の行動も起こさない前から諦めるのもねぇ。

あとは 予算の問題。 まぁ 今言っちゃうからかもしれませんが
ちょっと ここ最近何かとお財布事情が厳しくて……

どんな手段でどんなふうに行けば一番安全で一番安上がりになるのか
――といった お値段チェックする必要あるかもしれませんが
少なくとも今の財政力ではとても スキーなんていけませんよね……

TOP