決まらぬ、定まらぬ

2014⁄12⁄16(火) 00:00
なんか 前に社会勉強と――まぁ 冬、年末年始に
引きこもりNEETにならないためにも 短期でも探すことにしますか……

……みたいに言っていたこと まぁ 一応は形 決まりました。

とりあえず 今年は危惧していたような展開にならないで――という意味では
一種 助かったな~  とは思うのですが
まぁ こんなにあっさりしたものでいいのだろうかという不安もあり。

……にしても この時期にバイトを探そう、ついでに言うなれば
前の記事の中でも書いたような気がしないでもないですが
そこそこ 大学の補講とかその辺の予定を最大限考慮して
予定詰めようと頑張ってみようとするならば。

……なんだかんだで 求人出している会社の中で予定に合いそうなのって
あまり 良いうわさを聞かないように見えるところが多いような気がする、
というのは ――正直 杞憂であってほしかった部分もあります。

まぁ 良いうわさを聞かない――という意味合いのかなり辞書の上の方に
載っていそうな単語に こんな感じで働いてみるというカテゴリで
考えてみるならば「ブラック企業」ってくくりがあるかと思われます。

こう 過去面接やってきたところとか考えてみるのであれば
今まで応募した中に あとから調べてみて「ブラックで有名」なんて
巷でうわさになっているっぽい会社ってそれなりにあったのですが

――ってこと ちょっと客観的に眺めてみようと思ってみたならば
ボクのブラック企業とかその辺の評判に関する知識の
収集能力って 限りなく低い、みたいなこと言えるんじゃないだろうか。

前もって その会社に応募する前段階の情報収集力の欠如。
……まぁ 世の中に「お前には常識が足りない」なんて言われたとしても
しょうが無いような情報収集経歴を持っているような。

……って まぁ そんな意味では前の記事で何度か書かせてもらったような
社会についての無知をかなり 露呈していたように思えるわけでして。

ついでに言うなれば 去年短期で働いた場所とか
一度だけやったことがある長期バイトのでやっていたのとは
出来るだけ 業種変えてみたいなぁって思った部分もありまして

――という意味合いで考えるのであれば この辺りも
少なからず応募の選択肢狭めていたんじゃないかって気がしないでもないです。

とりあえず 今回働くといっても年末年始の一か月いかないくらいですし
もし 長期だったらやめたいって思うような展開になったとしても
「ゴールが見えるから走りきれる」みたいな部分もあるでしょうしね。

いろいろ割り切ってみるというのが大切だろうな~  って。



そういえば ぼちぼち研究室訪問の方も進めております。

こちらもこちらで 定められた期間内にちょこちょこと様子
見てこないといけない。――なんか こうしてバイト定めてみたら
残り 見てこないといけないでしょう研究室とその数。

……なんか 思ったより時間がない気がしてきたぞ?
――やっぱり 記事書いてみるのって大切だなぁ(しみじみ)

さて こちらの方見ながらつくづく思ったこと。

……なんか 高校生、浪人生の時に期待していたのと何か違うような。

一応 オープンキャンパスで大学の中身なんかは
しっかり調べて その先にボクが興味持っている研究室が
存在していること自体は前もって調べていた。 それは当然ですかね。

つまり その時にはあったんですよ。 少なくともボクの興味がある研究室が。

ただし あれから数年たちまして――あまり変わる実感がない研究室の構成も
何かと変化が訪れる、ということみたいですね。

その時にあったボクの興味のあった研究室 無くなっちゃったんですよね。
主に先生がほかの大学へ行ってしまった的意味合いで。

まぁ それはそれと認識したうえで 取りあえず自分
一応まだ その方面の研究をしている先生と提携している先生は
残っておりましたので そちらの研究グループ目指してみようと思ったんですよね。

まぁ それまでその提携の橋渡ししてくださっていた先生
次の春で移動してしまうことがつい最近発覚したんですけどね。
……あれ?? これ まずくないですか??

そんなわけで ボクがオープンキャンパス行った段階では
ある程度日の目を見ていたボクの進みたかった研究分野。

それをしている研究室が なんか 消滅してしまったというか
この短期間で なぜこんな展開になったのかって憂いたくなる。

基本的に 学生はそこの研究室とかゼミとかに所属しているわけでもない限り
その 学部の運営方針に従うしかないわけで
ちょっとした 泣き寝入りすることになりそうだなぁなんて。

……いや 一応は ほかにも選択肢はある。 ですよね。

要するに 院の入試で別の大学を目指してそこに合格する。

――まぁ 基本真面目に大学の授業受けてきた身としてみたら
それまでのキャリア投げ打つようなものもあって
何かとミス多い自分的には 浪人の時に味わった
アブナイ橋をもう一度わたるような展開に見えなくもないのですが。

……まぁ 割と「自分のやりたいことがはっきりしている」タイプだと
自分では認識していますので その初志貫徹、というのでしょうか。
達成してみようと思うのならば この決断を迫られそうな気が。

……まぁ 悩みますよね。 当然ですが。 もう少しゆっくり考えていきたいなって。

TOP