魔界・再訪

2014⁄12⁄07(日) 00:00
01_20141202010045407.jpeg02_201412052145501dd.jpeg
はい 前回は宝石賢者になりました~  ってのと
転生しました~  という報告メインになりましたが
その前後含めまして まだ 書いておりませんでしたよねということで。

とりあえず 今月のダンジョン 道中の話題しゃべっておりませんでしたので
頼まれたわけではなくても 自己満足のためだけにやってみようかと思います。

今月も5-5-5の構成。 ――まぁ 先月も同じ流れになりましたし
魔界(無印)の30フロアに比べたらずいぶん楽なのはわかりますけどね。

03_201412052145495a9.jpeg
まずは下層の方から。

とりあえず 残念な扱いで
アイテム落とすわけでもない
このダンジョン唯一のがっかり枠がこちら。
……クリスタルトータスさん。

ただし この人が最後まで出なかった。

三日かけて 一人店内協力何度も潜ったりして
結局 定時に合わせて入った三日目最初の一発目で終了ツモ。

――ただし その回は8フロアあたりで回線落ちましてね~
そんなとき 初代同様30フロアという長すぎる感じにならなくてよかったなぁと。
――まぁ そうなると 閉店時間との兼ね合い考えて
回れる時間とか 全く分からなくなるのも辛いものであるのですがね。

04_201412052145489f3.jpeg
ケロベロス。 魔界の番犬が
もっともな場所で復活です。

同じ獣形のホワイトキマイラとか スフィンクスあたりが揃えられるかと
考えた時期がありましたが こんないかにも「ここに来てください」と
言わんばかりの場所はこれ以上にあるでしょうか。

05_20141205214547095.jpeg
メデューサさん。

――今回は美人ボスであるものの
そこそこの出やすさを
誇っている模様です。 ボクにとってはね。
確かに バカみたいにケロベロス
降ってきたような気もするけど。

まぁ こちらもこちらとて リニューアルされた後のお姿で登場。
――整形したんでしょうかね。 私、気になります←←

06_201412052145462a3.jpeg
続きまして
10階の方で出てくる方々。

――まぁ 画像背景もがらりと変わりますよね。 フロアが進むと
時間が進んでみたり 奥に進みました感が進むダンジョンは
今作過去にもありましたが それらのダンジョンと比べても
この背景の変化の変わりようは かなり大きなものに見えますね。

……で 出てくる人ファイル一。 スライムサンタ。
――もう これは場所がどうとかよりも 完全に時期を優先したようにも見えます。

……そして ここらの帳尻合わせるためにクリスタルトータスが
召集されたようにも見えます。 いい迷惑だ。

07_20141205214546c31.jpeg
モンスターマンション。

この人もこの人で 弱りアクションが地味に
三段階(しかも明白)ということで
ビジュアル的に
結構優遇されているように
見える気がしないでもないという。

09_20141205214706104.jpeg
最後にヴォークーン。

……こちらはこちらで魔界にいそうな感はある。

10_201412052147052d1.jpeg11_20141205214704c10.jpeg
そして 倒した後のハンマルコの救出物語は
相変わらず ちょっと 感動的な空気に見えるわけですよね。


12_201412052147047c9.jpeg
まぁ ラスボスの話題は
既に書きましたので(やられアクションは
全く分かりませんが)
書くこと出来ませんが
――まぁ 最上階は
こんな感じだったかと思います。

……なんか 魔界大神殿では道中の背景だった気がしますね。

――なんて考えると いろいろと使いまわしている感が強い気もしますし
やっぱり いろいろとダンジョンネタ作り頑張ってほしいと思いますね。

個人的に 新しい風を入れるという意味で面白いと思うのは
先日どこかで書いたような気がしますが まず中国風のダンジョンもありそうとか。

逆に 現代っぽいダンジョンとして いわゆる大都市のスラムみたいな場所も
一種 ダンジョンとして形成できそうな。 そんな気もします。

TOP