忙しくって

2014⁄12⁄06(土) 00:00
あ。 先日某記事でやばいやばいって言い続けていた
調子悪い疑惑あったパソコンの方ですが 割とどうでもいいオチが。

――リアルプレイヤー入れた時に 何を思ったか
言語英語のまま入れていたみたいで まぁ そのまま時も経ち
存在を忘れるほどに――って 状況になっておりまして。

まぁ そんなわけですから アップデート版とか当然しておらず
とうとう業を煮やしたリアルプレイヤーがアップデート請求してきた
――英語で。 という流れだったみたいですね~

……まぁ なぜ英語で入れようとしたのかみたいな疑問が
真っ先に飛び出すのはまぁ 良いとして その絵面が
「例えば ヤバい海外系サイト拾ってきたらこんな感じになるんじゃないか」
って テンプレートのヤバい画面にかなり似ていた次第で。

結構 深く観察することなく(まぁ テスト勉強とかで何かと心の余裕
無かった時期でもありましたし)処理してしまって
定期的に表れるこのプログラムに嫌悪感抱いていたのですが。

――まぁ 結果わかって一種 一安心した部分ではありますよね。

――まぁ ここまで使わないのであれば それはそれで
対策した方がいいんじゃないか――と 思わないでもないのですが。

――あ~  そんなオチは思いつかないし 思いついたとしても
積極的に目をそらしたくなるような展開ですよ。 これって。

まぁ それとは別に 絶賛USBが行方不明になっていたりするので
内心 そちらの方が気になってしまうのは結構しょうがないことなんです。 きっと。

――なんか 鞄ひっくり返してみたりいろいろしてみましたが
他に どこらへんに転がってる可能性ありうるだろうか……
……心当たりなさ過ぎて路肩って可能性が濃厚に思えるのは悲しいことであります……

――まぁ 今のところ大切なデータは特に持ち運ぶ展開が無い気がする
――というのが 一種 救いといえば救いなのですが……。



そんなわけでのっぴぃです。 取りあえず 日程的に
「ものすごく重い」テストが通過したということで
ひとまずは 息抜きができる期間になったと思うことにしたいです。

――と 言うわけで ちょっとばかし その間の生活の話でも。

……まぁ 先日愚痴ったついでにも少し書かせてもらった部分もある気がしますが
何もない平時と比べますと結構 乱れているのは仕方ないことなのでしょうか。

まぁ パソコンで調べものしている間に 端っこの方で
艦これブラウザー開いていられる程度の余裕があったことを
ほどほどに喜ぶべきなのか 何を基準にすればいいのかわかりません。

で 生活の方ですが 割かし 洗濯――の 取り込みの方は
平時から適当という評価を母上からいただいておりますが――の最低限のことは
やらないと 自分の衣服がなくなるので 最低やっておくにしても。

……とはいえ その「取り込むこと」が テスト期間中特に
適当になっていたみたいで ある種の被害は受けましたが。

雨降りだしたのに取り込まなかったから濡れてしまった――だったら
まだいいのですが 最近吹き下ろし始めた気もする颪がですね~

……吹き飛ばしていったんですよ。 なんか ふと見てみたら
干してある場所からタオルとかパンツの類が妙に減っている気がする。
……使い回しサイクルが狂いだした気がする。 そんなことに気が付きまして。

ちょっと 自分の下宿近くの吹き晒しになっているような部分覗き込んでみたら
そこに 泥まみれになった超見覚えのあるタオルがくしゃくしゃになっていたり
していたのを見て ちょっと 落ち込んだ話はもういいんです。

……まぁ さすがにこれは ちょっと反省しましたが
それまでの自分も結構 いっぱいいっぱいだったんですよね……
……季節柄 意識して生活していくしかないのでしょうか。

食生活の方は ボクにしては結構珍しく カップめんの需要が
この期間多かったような気がしますし ちょっと 外に食べに行く機会も
この期間内はそこそこ多かったような気がします。

簡易食
――まぁ せっかく食べに行くのであれば なんか最近
本当に行く機会が無くなっているマクドナルドのグラコロとか
食べてみるかなぁ??  なんて 思い始める程度の気まぐれとか。

――ハロウィン期間限定商品の宣伝諦めて 中国のチキンで失った
信頼回復にかなり真剣に取り組んでいるようですが……
……そういえば 個人的にはそのあたりの危機管理未だ強くないですねぇ。

まだ 食べ物に関しては「質より量」といったものを優先してしまう
――まぁ 自分自身燃費が悪い人間ですし(現状) できるだけ
安く買いたい、という物を優先している自覚はありますよね。

なおかつ グラコロなんか あまり食べた思い出ないので。

――まぁ 食べた感想もそう大きくなく「まぁ こんなものか」で終わったあたり
定期的に戻ってきているバーガーではある物の テキサスバーガーのような
アタックは そこまで大きくなかったと思われますね。

――定期的復活商品枠に入れちゃっていいんじゃないの? テキサスバーガー。
自分 あれで 「フライドオニオンの素晴らしさ」に目覚めた気もしますし。

ところで 持ち帰ったグラコロに合わせましたのは自作したポトフ風スープ。

……まぁ この季節にもなりましたし 暖かい汁ものは
何かと重宝しますし こんな感じの外食商品って何かと野菜不足しがちですし

――ということ考えたら 忙しいときほどこんな感じの
手軽に煮込むだけの料理はストックしておくべきなんだろうなって思いまして。

……みたいな 最低限の三色バランスは脳内計算しているつもり。 一応は。

TOP