反省

2014⁄10⁄15(水) 00:00
どうも。 のっぴぃです。 結果的にこの日本
二週連続で週末を台風に破壊されたということもあったりして
部屋でむんむんと過ごしていた人もいるのではないでしょうか。

地域・人によっては体育祭とかその辺が台風で流れて
おじゃんになってしまった人もいたりするのでしょうか。

――だから 晴れの特異日から体育の日 移動させるのはアレなんだよ……

幸か不幸か ボクの場合はせっかくの三連休でしたが
特に 何に縛られるでもなく「部屋でNEET?……そう。」
みたいな 特に何ができなくなるでもなく そこまで大きな影響はなかったですが。

あえて言うなら 駐輪場から自転車を自分の部屋まで引き上げたので
割と そのあたりを面倒に感じることがあったりなかったりした
――みたいな 実労的な部分になってくるのかもしれませんが。

まぁ 一週間前に先行した方の台風の影響との合わせ技になるのかもしれませんが
あの台風の影響で 月曜日の午前は授業が無くなりまして

――うちの大学でしばしばできる「とりあえず授業受けてみてから履修登録」
という いわゆる「お試し機能」が一部の授業について
機能しなくなったという弊害があったりするわけですが まぁ。

で 今回の台風(前回も)は しっかり穴ごもりをする準備を整えて
万全の態勢でNEET生活させてもらったわけですよ。

台風来る直前にカレー拵えて 取りあえず ご飯に関しては
何も考えなくてもいい状況にしましたし(二週連続でカレー作りました)。

……ただし 意識高い系クズの節があるのっぴぃさん。
一人で穴ごもりしてみようと思った段階になりますと 口は達者に
実際はほとんど何もできていないみたいな 結構アレなこと
やらかしてみたりしているみたいで 翌日以降悶々と頭を抱える羽目に。

結構自分 物音に敏感な面がありまして 雨風がすごかったおかげで
ベランダとかその辺がガタガタと音を立てるのが部屋に響く。

……とか まぁ なんなりありまして 夜 あまり寝られなかったり
したおかげで 勉強しようといつぞや 思い立っていた時間帯に
完全に爆睡してしまったというのが前半の方。

後半戦は――なんであんなに寝てたのだろう。 まったくもってわかりません。

で いざ机の前に向かっても 物音とかが相当気になりまして
藍も変わらず勉強が進まないというアレな状況になりまして
結果的に せっかくの時間を相当棒に振った感がすごいんですよね……

まぁ それ以前に 自分の数式いじくる能力の無さに
辟易した部分があるんじゃないかって思うことも今となっては思うのですが
――そのあたりはセンスも要求されるからね。 ――仕方ないのか?

一応 レポートこなしてしまおうって思っていたわけで
このタイミングでサボっていたとしても あとが苦しくなるだけなのにね~
冷静に考えればそうなのに なぜここまで進まないのか。

取り合えず ゲームとかやりまくって――というよりは
それよりも睡眠欲を優先する形になってしまいまして
結局 ボクの場合一番の敵なのは ゲームとかPCとかよりも
ベッドなんじゃないかと本気で考えていた次第であります……

毎度 長期休暇にたてる目標なんかは 大きなこと言いすぎて
結果的に 完全に破たんするということはありましたが――
――このくらいのレベルのことは さすがにできなきゃまずいだろうって
自分でも思うのですが……一人だからか?  仲間がいないからなのか??

今回は 少なくとも課題だけは片づけてしまいたかっただけなんですがね~
――ホント それくらいは……って あとになって思うのはねぇ。



……とか そんな話を書いた後にこう書くのもおかしいかもしれませんが
自分 この年齢になっても未だ「言い訳」という物が何なのか
イマイチ、いや、全く理解できないという現状があったりします。

単刀直入に、言い訳って何よ。

結構「言い訳臭い」って言われるんですよね。 ボク。
中には ちょくちょく「それって冤罪じゃね?」って思われる事象について
そんなこと言われることもあったりして結構むくれたい気分なのですが。

言い訳とは何か。 実家時代とかに親とかに説明求めてみたこと
何度かあったのですが 未だこの年になってもまだ
結局言い訳って何のこと言っているのかてんで理解していません。

基本的に 結構集中して文字媒体で伝えようとしない限り
結論書くまでにやたら長いプロセスを必要とするのっぴぃさん。

――まぁ このブログも「全く集中せずとりあえず思いついたものをそのまま
整理せずに書き連ねているだけ」なので その傾向色濃く残しているのですが。

多分 そんな言動がほかの人にとっては言い訳のようなプロセスに
聞こえたりするんじゃないかって思うわけですよ。

――まぁ 自分で自覚して言い訳言ってるな~  って思える
言動していることもあるのですが 半ば冤罪だって言い張りたいようなタイミングで
そんなこと言われることがしばしばあるという現状を考えるに
個人的に そんな推測を自分で建ててみたりしています。

そんな自分の傾向考えてみたら 結構物事を簡潔に考える

――ということが ボク 相当苦手な類なんだろうな~  ということ
半ば他人事のように思ったりするのですが 例えば数学とか
やろうと思った時も その辺の簡潔にかんがえるということを
根っから放棄しているという説もあったりしてちょっぴり反省。

……してみるけど 恐らく 反省してどうにかなる物でも何だろうな。
この時期までその特性残してきたんだもの。 どちらかといえば
その特性にどこまで自分が適応して行けるかどうかってのが大切なのかもしれない。

TOP