深追い

2014⁄10⁄10(金) 00:00
――で、ここで本題。 下層のぬいぐるみの間にもレアボスいるらしいのですが
これが、なかなか遭遇できないんですよね。 正攻法で何度挑んでも落ちてくるヌイヌイ。

ある程度心も病んできまして 4フロア以降が結構流しプレイに――は
しませんでしたが ちょっとテンション下がったのは事実。

2リタされた後付き合ったプレイもあったのですが その時は
4フロア以降同行者の一人に「ドンマイ」連打されていましたが そんなものです。

ここで ありがたいのか迷惑なのかよくわかりませんが 結果的に
「彼女がやってくるのは4フロア」ということで――このくらいなら
一人で挑んでもどうにかなるんじゃね?  という結論に。

……つまり 「一人店内協力プレイぶん回して4フロアリタイアしまくる」
という 超・ゴリ押しプレイに執着することになったわけですよ。

そこから なんとかシウムさんが冗談で飛ばした(とおっしゃる)
ヌイヌイが出るビーム(NDB)やクラウンが出るビーム(CDB)なんかを
もろに受けて(その環境下 ヌイヌイ5連チャンとか狙ってるしかないでしょう)
心のそこで悪態ついてみたり 相当心病んでみたりしたわけで……

ついに出ました、ファッションスパイダー!!!
06_20141008232209883.jpeg
……って、画像めちゃぶれてる!!!!

なんですかぁぁぁぁぁ!!

もう これ以上あのダンジョン潜りたくないのでこのままで行きます。 はい。
――すぐに画像確認できませんでしたし あの時はストレスマッハで溜まりすぎて
逆に悟りの境地に至り ブッダスマイル浮かべながら台の前で座禅組んでましたしね。
……カメラのタイミングが合わなくなっても仕方ないよね。

参考
彼女が出てきた本編の時の
写真持ちだしてもこれなんだもの。
写真写りが悪いのは 彼女の
生まれ持った特性なんだよ。 きっと。

21_20141008232305abb.jpeg22_20141008232304af7.jpeg
とりあえず、殺っておく。 終わった、終わったぁ!

※この影響で この月の収支的な意味で相当な痛手を被ったことを付記しておきます。

TOP

甘美なる宮殿

2014⁄10⁄10(金) 00:00
02_20141006205831182.jpeg03_2014100620583010e.jpeg
とりあえず ページ重くなるかも疑惑に対して
王宮的なふたしたこともありますし ちょっと 画像使って記事書いてもいいよね
――と 言うわけで さっさとダンジョンの話題終わらせてしまいましょう。

……とりあえず 前回記事書いていた時に端折っていた中ボスとかそっち系のお話。
――大ボスの追い込みの一打については既に書いた気がするし 放っておいても。

とりあえず ダンジョンの構成は4-4-4の12フロアでした。
――で 今回は下のフィールドでもボスの分岐があったみたいで……

04_20141008232212a60.jpeg05_20141008232211465.jpeg
で 下層のボスとして降ってきたのはヌイヌイドールとクラウンドール。
――背景がファンシーなダンジョンである――ということが
影響しているのか否かはわかりませんが ラストボスの形状を考えると……

お菓子とかハロウィン構成という意味で微妙な気もしないでもないですが
まぁ なかなかの人選であったのではないかと思います。
――音楽についても 結構ファンシーなあの曲ですからね。

……ところで サントラ発売はまだですか???

07_20141008232210fb5.jpeg
上のがっかりボスは「カボチャリオッツ」ということで
――この人が出てこれるのであれば マジラビバズーカとかも
実装できるんじゃないかな~  って 思わないでもないけど。

……思ったより 融通が利くようで聞かない気がするKONAMIさん。
――まぁ なんだかんだでこっちは 全力で「ハロウィン押し」らしい。

08_201410082322104ff.jpeg09_201410082322090a1.jpeg
で その上層の方で観察されたレアボスというのが
ケットシーとスプーキーパンプキン。 ……彼ら なかなかの
硬さを誇っているようで 気を抜いたり運が悪かったら狩られます。

実際 数回杖から謎の猫光線と生ごみ爆弾喰らっています。

まぁ 個人的には ケットシーは――いいにしても
背景とか空気とか 彼が初登場した「幽林」というコンセプトだったことを
考えると もう少しおどろおどろしい空気した場所がよかったのではないか……

……って 思わないでもなかったのですが――まぁ ハロウィン押しなのでしょうかね。
その割には 一番出てきそうな魔女さんが混ざっていないようですが。

※やっぱり あとからどう考えてもこの辺の話長すぎるので切りましたわ。

TOP